冒険者の日記・13年11月その2

戻る


11月26日
*一区切りにしましょう*
お伝えしてきましたGBC版ウィズ1ですが、ここらで一区切りにしたいと思います。
地下8階でアイテム発掘に取り組んではいたのですが、なかなか結果に繋がりませんね。

それでも、ドラゴンカイトという盾を発見することはできました。
ですが、武器関係は相変わらずです。
宝箱からのアイテムの出もショボイですし、アークデビルとかも遭遇できませんし。
ちょっとモチベーションを維持できなくなってきたので、この辺りが頃合いかと思います。

簡単にエクストラ編の感想を。
以前プレイしたことはあったのですが、ほとんど覚えていませんでしたねえ(笑)。
掲示板で「新たに探索する迷宮は無い」とか発言してスイマセンでした〜。
感覚的には初体験の迷宮と変わりませんでしたね。
バトルですが、敵のパワー押しには参りました。
日記ではあまり触れませんでしたが、先制ブレスでパーティ壊滅とか日常茶飯事でしたから(笑)。
それと、悪魔軍団の呪文連発にも参りました。
改めて感じたのですが、このシリーズって敵からの呪文への有効な対策がほとんどないんですよねえ。
モンティノは効かないだろうし、HPを上げて耐えるか、呪文に抵抗できるアイテムを身に着けるかくらい?
コルツがあれば、反射結界があればと、何度思ったことでしょう。
初期シナリオのリメイク作品なので仕方ない部分ではありますけどね。
結局、やられる前に殺れという感じになってました。
この辺りは、もう少し何か欲しかったですね。
あと気になったのは、敵の呪文無効化確率です。
あくまで私の体感ですが、グレーターデーモンが95%の呪文無効化とはとても思えませんでした。
せいぜい60%くらいなんじゃないでしょうか。
そうじゃなかったら、魔女軍団が太刀打ちできるはずもないですよねえ。
まあ、後半ラカニトがまったく効かなくなったのは想定外でしたけど。
それと、エクストラに限った話ではないですが、ヘビのメイスです。
GBC版はマロールでドレイン回避ができません。
以前はコレで泣かされましたが、今回はヘビのメイスでドレイン抵抗できるという情報を仕入れていたので助かりました。
ヘビのメイスは地下9階くらいから出始めるようなので、うまく活用したいところです。
プレイ日記に関しては、スクショの撮影が大変でした。
画像が暗かったりピンボケだったり、お見苦しい点も多々あったかと思います。
今回はキャラにコメントしてもらったのですが、このセリフを考えるのが楽しかったです。
コメントの際、顔グラがあるとやっぱり違うなって。
まあ、自己満足の世界ですが。
だいたいそんな感じでしょうか。
改めてプレイしてみてGBC版もなかなか面白かったですね。
また近いうちに、2や3もプレイしようかと思っています。
それでは最後のコメントは・・・

 こんな楽しそうなこと、あたしも参加したかったのに〜。
 次は絶対にメンバーに加えてよね!

マナちゃんの心の叫びでした(笑)。

11月24日
*お久しぶりですワードナ様*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
さてもさてもでダイヤモンドソードですよ。
理由は分かりませんが、いきなりボルタックに並べられてしまいました。
この剣を遊ばせておくのは、やはりもったいないですよねえ。
そのためには、何としても1億ゴールドを稼ぎ出さなければなりません。
ですがまあ、普通にやってたんじゃいつまで経ってもお金が貯まりませんよね。
これが村正目当ての100万ゴールドなら、コントロールセンターを制圧して滅びの指輪を集めまくるのですが。
となると、アノ方法しかないでしょう。

お久しぶりですワードナ様。
早速ですが、その首頂きに参りました。
ワードナ様が持つ魔除けは、ボルタックに売れば5000万−1ゴールドになりますよね。
幸い、チームシノビの5人には称号を付けていなかったので、ワードナ様とのバトルが可能でした。

 まさか称号を付けていなかったことがここで役に立つとは・・・
 何が幸いするか分からないものだ。

いや〜、これは私自身「まさか」でした。
魔除けそのものじゃなくて、売却益のほうが目的になるとは思ってもいませんでしたねえ。
バトルのほうはポンポンとこなして、魔除けを回収してしまいます。
持ち帰った魔除けを地下迷宮で待機していたキャラに預けたら再出撃。
魔除けを複数城に持ち込んだ場合、没収されるのは1個のみ。
なので魔除けを3個持ち込めば、手持ちの2個を売却して目標の金額を作ることができます。

これは魔除けの受け渡しのシーンです。
無事に3個目の魔除けを待機キャラに渡すことができました。
この時、間違ってチームシノビメンバーに称号を付けないように注意が必要です。
魔除けの受け渡しは、城から少し離れた場所で行うのが良いでしょう。
ちなみに、待機キャラはむらた君です。
自分では何もしてないのに村正称号を三つ並べ、更には魔除けを持ち帰った英雄になりましたとさ(笑)。

魔除けを売却して得たお金で、ようやくダイヤモンドソードを購入することができました。
装備するのは君主のホムラです。
戦士や侍も装備できるようですが、やはり君主に装備させるのが似合います。
ダイヤモンドの輝きで、悪魔系に倍打が決まりますぜ!

 もうグレタなんぞに用はない。
 待ってろ、アークデビル!

意気上がるホムラですが、アークデビルもそうそう出歩いているわけでもありませんから。
しばらく狙ってはみたのですが、今回は遭遇できませんでした。
ついでに、エクストラ系の新アイテムもナシでした(笑)。

11月23日
*ダイヤモンドって高いよねー(棒読み)*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
地下8階にてアイテム発掘に取り組んでいます。
が、宝箱の中身がショボイですねえ・・・
周回コースを一回りしてきたのに戦利品が巻物1個とか(笑)。
この辺りはもう少し何とかして欲しいものです。

その道中にて、チームウィッチがまたもネザーデーモンと遭遇しました!
大悪魔なのに意外と徘徊しているものですね。
せっかく出てきましたが、エアリーと十六夜さんのコンボで沈むネザー君でした(笑)。
ちなみに、バトル後の宝箱は空でした。
うーん・・・
一方チームブレードですが、こちらもアークデビルに出くわしました。
が、悪魔軍団の呪文連発の前に敗走するしか・・・

 さすがにヤツは強い。
 だが、伝説のダイヤモンドの剣があれば・・・

ですよねえ。
宝箱にはあまり期待できないみたいですし、ここらでダイヤモンドの剣を回収しちゃいますか。

と言う訳で新キャラの投入です。
GBC版3に待機していたむらまさ1君をパスワードを使って転生させました。
ズラリと並んだ村正称号をご覧ください。
むらまさ1君を連れて例のポイントに行けば、ダイヤモンドソードが貰えるはずです。
早速行ってみましょう。
なんだけどね・・・
村正イベントのポイントに行っても何も起こらないんですよ。
んんー?
これはどういうことだ?
村正称号はちゃんと三つ揃っているし、場所も間違いないはず。
なのに剣を貰うどころか、メッセージすらないとは。
仕方ないので、新たに作ったキャラで各ソフトを渡り歩かせてみました。
しっかりと称号を三つ揃えましたが、それでもダメって何なんだ?
もしかしてと思ってボルタックを覘いてみると・・・

あった・・・?
アレ〜?
や、確かこんな仕様じゃなかったと思うのですが・・・
しかも売却価格がトンデモナイことに(汗)。

 一、十、百、千・・・
 無理ね、とても買えないわ。

3パーティのお財布を管理していたパロさんも、この価格には思わずため息です。
私の数え間違いでなければ、9が8個並んでいるはずです。
1億ゴールド払ってお釣りが1ゴールドになる計算かと思います。
全財産かき集めても、とても買える値段じゃありませんね。
うーん、おかしいなあ・・・
GBC版1では、村正イベントポイントでダイヤモンドソードを入手できたはずなのですが。
なのに何故か、いきなりボルタックにブツを並べられてしまいました。
バグなのか、手順に何らかのミスがあったのか・・・
もう一度やり直したくても、ボルタックに在庫がある限りはそれもできません。
手っ取り早くお金を集める方法が無いわけでもないですが・・・
うーん、どうしよ?

11月21日
*伝説のオウガ・・・*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
イベント関係は一段落かと思いますが、もうしばらくアイテム発掘に取り組みたいと思います。
特に武器関係ですね。
エクストラ系の追加武器がほとんど出ていませんから。
この辺りをもう少し狙ってみたいところです。

地下8階で宝箱を開けまくる訳ですが、既に入手しているアイテムのほうがよく出ますね。
おそらくハイマスターからだと思いますが、新たに君主の聖衣をゲットしました。
唯一の君主職のホムラは既に装備しているのでヒーリング用に回します。
その影響で、鷹羽さんの手持ちのアイテムがなんだかスゴイことに・・・

 村正はともかく手裏剣に君主の聖衣まで・・・
 まるで私が三種の神器を独り占めしているみたいじゃないか。

や、決してそんな意図はないんですけどね(笑)。
手裏剣はドレイン対策、そして君主の〜はヒーリングが目的ですから。
実際のところ、回復の指輪よりも君主の〜のほうが発見数が多いくらいです。
ハヤテも持ち歩いてるしね。

さて。
各チームを入れ替えながら地下8階へ通います。
待望のエクストラ系武器が出ました!

伝説のオウガ・・・
じゃなくて、エクストラ系武器の第1号はオウガブレードでした。
そこそこの威力に加えて、巨人系倍打の効果があるようです。
ですがまあ、今すぐどうこうという程でもないので、取りあえずボルタックに並べておきます。
エクストラ系の武器は性格制限のあるものもあるようですから。
その辺りは慎重に対応したいところです。
あっ・・・
いつの間にか盗賊の短刀も在庫が(笑)。

11月19日
*狂君主*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
地下8階のマップもあらかた埋まりました。
どうしようかと考えましたが、覚悟を決めてラスボスに挑みます。
画像がたくさんありますので別ページにて。

GBC版ウィズ1 狂君主

11月17日
*地下8階へ*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
少しだけお休みしてましたが、その間もプレイはしていました。
主に地下7階でのレベル上げだったのですが、これと言ったネタも無くて(笑)。
戦利品としてプラチナプレートや、かすがのてっこう(春日の手甲?)などを発掘しています。
あれほど辛かった地下7階でのバトルも、だいぶ余裕が出てきました。

 これ以上先延ばしにしていてもしょうがないわ。
 ここらで覚悟を決めましょう。

それじゃあ行ってみますか!

と言う訳で、やって来ました地下8階です。
このフロアは、北東から南西に引いたラインを軸にした対称形。
スタート地点は左下、北回りでも東回りでもOKな周回コースになってます。
で、意外だったのが遭遇するモンスター。
どんな強敵が出てくるのかと思っていたら・・・
地下5〜7階のモンスターがオンパレードで登場してきました。
悪魔軍団とのバトルが続いた地下7階に比べたら、かなり楽に進めます。
画像はアースジャイアントですね。
十六夜さん、魔術師なのに63ダメージって(笑)。
さすがは魔女軍団の斬り込み隊長です。
同じく前衛に立つアイーシャ様はここまでのダメージは出せません。
二人とも武器は切り裂きの短刀なのですが、力の数値が違いましたね。

これは、地下8階のとある小部屋にて。
最強の武器の所有者の証・・・
そうです、これが噂の村正イベントポイントですね。
GBC版の1〜3で村正を発掘し、キャラを転生させまくって称号を三つ付けてくる。
そのキャラをここに連れて来れば、ご褒美アイテムがもらえます。
実はGBC版3に、村正マークを全て揃えているキャラが待機しています。
そのキャラを連れて来れば、いつでもアイテムをゲットできるはずなんですけどねえ・・・
でも安易にそれをやっちゃうと、興が削がれるんじゃないかと。
なのでこれはもう少し保留にしておきましょう。

戦利品ですが、謎の指輪(笑)を発掘しました。
ちょっと分からなかったので得物屋さんで確認。
全職業が装備できて、オイシイ効果もイロイロとある逸品でした。
その他にはくろいとおどし(黒糸威しだっけ?)や闇装束などもゲットしています。
今のところエクストラ系の武器がまったく出ていませんね。