冒険者の日記・13年10月その2

戻る


10月30日
*さあ、ラストワン!*
3チームで攻略しているGBC版ウィズ1です。
氷の鎖帷子と銀の小手。
エクストラ前のアイテム発掘も大詰めでしょうか。
チームブレードとチームウィッチで出撃するも、これといった成果もおもしろいネタもナシ(笑)。
そしてチームシノビですが、レンタル魔術師をアイーシャ様にチェンジしました。
十六夜さんで固定だと、ひとりだけレベルが高くなりますからね。

 なかなか良いチームじゃないか。
 何より、私も後衛で呪文に集中できるのがありがたいな。

チームウィッチでは前衛に立つアイーシャ様、本当にお疲れ様です。
そんな訳で、忍者軍団withアイーシャ様で出撃です。
幸運にもフロストやウィルオーに恵まれて、経験値もガッチリ!
宝箱はもちろんカルフォで罠を調べてから。
テレポーターなどの危険な罠の時は、ビショップのパロさんにもカルフォを使ってもらったりします。
忍者二人とカルフォ係り二人に調べさせると、全部バラバラなことがあって困ります(笑)。
戦利品の中に銀の鎖帷子が混じっていると、それじゃない・・・ってガッカリしますね。
で、だ。

ピンボケで分かり難いのですが、コレは間違いなく銀の小手です。
や、実際のゲーム画面でも銅の小手と銀の小手の見分けが付き難くてさ。
ボルタックに売却する時の価格を見て確認しているような状況です。
放出してくれたのはグレタさんでした。
2体しかいなかったので、キッチリ倒してお宝ゲットです。

 どうですか!
 カルフォを使ってもちゃんとお宝は出ますよね?

どうもスイマセンでした〜(謝)。
さあ、ラストワンは氷の鎖帷子です。
何処のチームが発掘するのか、楽しみですね。

10月28日
*カルフォを使って良いですか?*
GBC版ウィズ1です。
前回、グレーターデーモンに壊滅に追い込まれたチームシノビですが・・・

 クヨクヨしていてもしょうがないだろう。
 この苦しさを耐え忍んでこその忍者だ。

ハヤテの号令で再び地下10階を目指します。
そのハヤテですが・・・

忍者同士の首斬り合戦に負けたりするんだな(笑)。
その他にも、ポイゾン×4の先制攻撃でメンバー4人がやられたりとか。
また、宝箱もハヤテが調べた瞬間にテレポーターが発動するし・・・
散々な目に遭っているのですが、フロストラッシュで一気にレベルアップなんて嬉しい場面も。
前回ボコられたグレタさんも4体なら倒せるようです。
5体以上になるとラカニト頼みになるので、ここは運ですかねえ。
ラカニト連発でグレタさんを始末するってのは、魔術師の数に物を言わせたチームウィッチならではの戦術なんだなと改めて感じました。
で、先ほども触れましたが、相変わらずハヤテの宝箱の罠解除率が低くてヒヤヒヤものです。
そんな時に役に立つのが、罠の種類を調べるカルフォです。
が・・・
あくまで私の経験則ですが、カルフォを使うと戦利品の質がガタ落ちしたりするような?
昔からそんな気はしていたのですが、今回も薬や巻物の類が頻発しています。

 そんなのは言いがかりですよ!
 そもそもハヤテさんが宝箱の罠を外すのが下手なのが問題なんです。

カルフォを担当しているまりちゃんの主張です。
そうですね、まりちゃんの言うのももっともです。
実際に統計を取った訳でもないですし、他の要因ということも十分考えられます。
それ以前に、単に私の思い込みでしかないかもですしねえ。
どうなんだろうなあ・・・と思いながらも、取りあえずカルフォは使うようにしています。
すると、とある宝箱から・・・

盗賊の短刀出ました〜。
その上がメイジマッシャーで、もうひとつ上に破邪の指輪もありますね。
ひょっとしたら、破邪の指輪も初出だったかもしれません。
これだけの結果を出したとなると、カルフォでアイテムの質が落ちるってこともないんじゃないかな。
これからも積極的に使うことにしましょう。
ちなみに盗賊の短刀ですが、当分はボルタックに並べておきます。
エアリーを忍者にするかどうかで悩ましいところですが、もうしばらくは盗賊のままで。
まだ出ていない氷の鎖帷子と銀の小手の発掘に取り組むことにします。

10月27日
*忍者軍団vs蒼い悪魔*
GBC版ウィズ1です。
見事支えの盾を発見したチームシノビ、もう地下4階に用はありません。

 あたしはもっと強い敵と戦ってみたいな。
 お姉ちゃん、思い切って地下10階へ行こうよ!

沙羅のみならず、メンバー全員が雑魚とのバトルには飽きていましたからね。
忍者軍団も地下10階に乗り込むことになりました。
十六夜さん以外のメンバーのレベルは13〜14といったところ。
それに、忍者は二人とも手裏剣、そして侍は村正を装備していますから。
戦力的には問題はないと思われます。
ただ、パロさんのHPが44と、ちょっとシャレにならない低さではありますが・・・
地下10階に下りて最初のバトルはポイゾン&ウィルオー。
ここはサックリと倒して、早くも大量の経験値を稼ぎます。
その後もファイアードラゴンやレイバーロードなど、レアアイテムを持っていると思われる敵とも戦いました。
宝箱はしっかりとカルフォを使って罠を確認、テレポーターならパスもやむなしでしょう。
ここまでは順調に思えました。
しかし・・・

忍者軍団の目の前に蒼い悪魔が。
しかも、敵の先制からの増殖で7体に増えてます。
一瞬戦うか逃げるか迷いましたが、忍者軍団の選択は「戦う」でした。
前衛の攻撃で一体ずつ数を減らし、あとは十六夜さんのラカニト・・・
しかし、そのラカニトが不発に終わり、まったく仕留めることができません。
そこへ蒼い悪魔の反撃が始まります。

マダルト・ラハリトの連弾でパロさんが脱落。
やはりHPの低さが痛過ぎました。
その後も蒼い悪魔の猛攻は続きます。
ハヤテ、鷹羽・・・と次々とやられ、次のターン開始時に立っていられたのは十六夜さんだけでした。

十六夜さん、マロールを発動させて辛くも逃げ切ることができました。
城に帰還後、全員無事に復活を果たしましたが、チームに重い雰囲気が圧し掛かります。

 みんな、すまなかったね。
 これは明らかに私のミスだよ。

いえいえ、悪いのはあくまでも私です。
魔女軍団や武闘派軍団で次々とグレタさんを撃破してきたことで、私自身に驕りがあったと言わざるを得ないでしょう。
ちょっと前なら、グレタさん×7を見たら一目散に逃げていたはずです。
今回は蒼い悪魔の恐ろしさを改めて痛感させられました。

10月26日
*出たぞ! 支えの盾*
GBC版ウィズ1です。
もうタイトルの通りなのですが、順を追って進めていきましょう。
引き続き忍者軍団にて地下4階の小部屋ゾーンへ。
せっかくターゲットが来たのにハヤテがアラームを引くとか・・・
イロイロありましたが(汗)、ついにやりました。

支えの盾、出ました〜☆
放出してくれたのはメデューサリザードでした。
FC版3では頻繁に見かけるのでうっかりしてましたが、コイツもターゲットだったんですな。

 とにかく結果を出せて良かった。
 これでまりの小言からも解放されるな。

ホっと安堵するハヤテでした(笑)。
これにて忍者軍団はミッションクリア、次は地下10階ですね。

支えの盾の発掘が一段落したので、あとはエクストラ前のアイテムコンプを目指してラストスパートかな。
まずは魔女軍団が出撃、レイバーロードの一団を倒して鎧をゲットしました。

城に帰還してからの鑑定の結果は君主の聖衣でした。
また、この画像内に英雄の胸当てがあるのにも注目です。
この二つ、どちらもFC版と名前が変わってますね。
君主の聖衣はもちろんホムラに、英雄の胸当てはラウドに装備させます。
更に、ドラゴンゾンビからは手裏剣(3個目)もゲット、沙羅に装備させます。

 ありがとうエアリー!
 エアリーって実は良い娘だったんだね。


 できればあたいが使いたかったんだけどね。
 今回は沙羅にあげるから大切に使ってやってよ。

当初は微妙な関係だったこの二人も、ようやく打ち解けてきたようです。
最後は武闘派軍団です。
不死王から村正(3本目)をゲット、鷹羽さんに装備させます。
なんと今日だけで支えの盾に加えて、村正・手裏剣・君主の聖衣の三種の神器も一揃い出してしまいました。
あと出ていないのは盗賊の短刀と氷の鎖帷子、それに銀の小手くらいかなあ?
ここまで来たら、もう少し粘ってみますかね。

10月25日
*ターゲット発見?*
結局3チームで進めることになったGBC版ウィズ1です。
魔女軍団と武闘派軍団は、不死王狩りでレアアイテムの発掘狙い。
今回は魔女軍団が二つ目となる手裏剣を発見しました。

 エヘヘ。
 最近はなんだか調子がいいんだよねえ。

ご機嫌なエアリーでした。
新たに忍者軍団ができたおかげで
「沙羅と入れ替わりでリストラされるかも・・・」
という悩みが解消されたようです。
ちなみに、魔女軍団は十六夜さんが抜けたので5人で戦っています。
ひとり抜けるとずいぶん違いますね。
なお、発見した手裏剣はエアリーの厚意でハヤテが使うことになりましたとさ。

さて。
本格始動した忍者軍団ですが、支えの盾を求めて地下9階で戦っていました。
が、ターゲットにしているモンスターとはなかなか遭遇できません。
ターゲットはFC版1で地下6〜8階辺りに出没するモンスター・・・
ぶっちゃけ、その辺りをスキップしてプレイしていると、お目に掛かれないモンスターですね。
そこでちょっと目先を変えることに。
地下4階に小部屋連結エリアがありますよね。
あそこならどうだろうって、行ってみました。

小部屋地帯を突き進んでいくと、早速見慣れないヤツと出くわしました。
レベル5プリーストですね。
よくレベル8は見かけますが、この色合いのヤツはちょっと見ませんね。
画像は手裏剣による攻撃で、取りあえずサクっと倒しておきます。
宝箱からは、大したものは出ませんでしたが。

お次はこちら、レベル6ニンジャです。
レベル3やレベル8はちょくちょく見ますが、この緑忍者はちょっと見ないかな。
コイツが本命なんじゃないかと期待しています。

そして来ました、キラーウルフです!
以前、このオオカミ君が支えの盾を放出してくれましたから。
今回も期待しちゃいますよ。
と言うわけで、支えの盾探しは地下4階の小部屋地帯で取り組むことにします。
バトル後の経験値も、地下9階より多いしね。
ただ、相変わらずハヤテが罠に引っ掛かりまくって困ります。
ダメージのほとんどがバトルじゃなくて宝箱ですから。

 ハヤテさん、これ以上私の仕事を増やさないでください!
 いっそのこと、ハヤテさんをリストラしてエアリーちゃんに入ってもらったほうが・・・

まりちゃん、意外と黒いですね?(笑)

10月24日
*忍者軍団 本格始動*
GBC版ウィズ1、今日も忍者軍団の話です。
せっかく作ったので、本格的に活動を開始させたいと思います。
が、盛り上がる忍者たちとは対照的に、イマイチ気分が乗らないのがこちらの二人。

 どうせなら沖田さんのいるチームが良かったんですけどねえ。
 それに、悪の僧侶ってのもなんだかしっくり来なくて・・・


 そもそも私は鑑定担当だけのはずだったから・・・
 生命力とHPが低くて、実戦はちょっと怖いのよねえ。

まりちゃんもパロさんも、まあそう仰らずに(汗)。
ここは少しばかりお手伝い願います。
取りあえずハヤテ・鷹羽・沙羅・まり・パロの5人でマーフィのところへ。
レベル上げもありますが、どちらかと言うとパロさんの性格矯正が目的です。
善→悪への転向なので、友好的もお構いなし。
適当にテレビでも見ながらボタン連打で、気が付いたらパロさんも悪に染まってましたとさ(笑)。
その後は鍵や置物を集めて金の鍵を回収してしまいます。
お次は地下4階へ乗り込みたいのですが、さすがに魔術師が欲しいところ。
魔女軍団からのレンタルですが、やっぱりこの人でしょう。

 私が参加させてもらうよ。
 沙羅が暴走しないように、お目付け役ってヤツだね。

ここは当然十六夜さんですよね。
なお、魔女軍団のほうは最近呪文を持て余し気味ですから。
当分は5人でも大丈夫でしょう。
忍者軍団もメンバーが確定ということで、チーム名を付けましょう。
んー、「チームシノビ」で良いか。
忍者は二人しかいないけど、和装のキャラが多いので何となくそれっぽいかな。
それでは地下4階、コントロールセンターへ突撃です!

これはハヤテの攻撃だったかな、ハイニンジャにクリティカルが決まりました。
レベル7ファィターとメイジはもちろんマカニトで、プリーストにはパロさんのカティノが効きました(笑)。
そんなこんなでブルーリボンをゲット、一気に地下9階へ乗り込みます。
さて、ここでチームシノビに任務をひとつ与えることにしましょう。
それは「支えの盾」の発見です。
FC版では地下7〜8階辺りじゃないと見つからないのですが、GBC版ではそれらのフロアはエクストラ扱い。
ただ、そこに出没していたモンスターも、地下9階で見かけることもあるようです。
実際、過去に地下9階でキラーウルフだったかの宝箱から支えの盾を見つけたことがありました。
まあ、今さら魔女軍団で地下9階もないでしょうから。
レベル的にも、忍者軍団にやらせてみたい任務かと思います。
バトル面ではまったく問題ありません。
前衛はしっかりしていますし、何と言っても十六夜さんがいますからね。
ただ、忍者に宝箱を任せるのは、ちと不安ですよねえ・・・
ハヤテに宝箱を開けさせているのですが、これがまたおもしろいように石弓の矢に引っ掛かるんだ(笑)。

 だ、大丈夫かハヤテ?
 そもそもアイテム発掘が任務なんだから、しっかりと頼むぞ。

そうそう、鷹羽さんの言うとおりです。
イチイチ罠に引っ掛かってたら、出てくるアイテムの質もガタ落ちですよねえ。
ちなみに、ボルタックに並んでいる村正と手裏剣は当分オアズケです。
地下9階で戦っている分には、無理に必要ないでしょ?

10月23日
*忍者軍団を作ってみた*
GBC版ウィズ1、今日は番外編です。
ハヤテと沙羅から要望がありましたので、どうにか忍者を作成してみたいと思います。
とは言っても、普通に特性値をクリアして転職ってのは現実的ではありません。
ならば転職アイテムですが、盗賊の短刀は未発掘。
ウィズ外伝1などにフィナという善の忍者がいるので、そのパスワードからという手もありますが・・・
何だか他人の成り済ましのような気がしないでもないので、今回は見送ります。
一見手詰まりのようですが、GBC版ならではの方法を活用します。

まずは沙羅ですが、GBC版3(KOD)を用意します。
一通りデータをチェックして、未使用のコインがあればしめたもの。
力のコインのSPで、強引に忍者に転職させてしまいます。

この画像はGBC版3のものです。
力のコインでレベル1の盗賊→忍者に転職できました。
あとはパスワードを記録して、それをGBC版1に打ち込んでやれば転生できます。
転生させるとレベルは1になり、特性値に補正が入ります。
アイテムの持ち込みはできません。
年齢が20才になるので十六夜お姉ちゃんより年上になりますが、そこは目をつぶりましょう。

そしてハヤテですが、こちらは同じカートリッジの別データからの転生です。
「ホークウインド戦記」を書いた時のイメージ作りのために、作中のパーティでプレイしたことがありました。
別データからの転生では、レベルや特性値がそのままなのが嬉しいところです。
ついでにエルフ侍の鷹羽さんも転生させておきましょう。

ハヤテのほうはレベル13スタートなので置いといて、とにかく沙羅の修行です。
なお、武器防具は中級品から適当に見繕っておきます。
十六夜お姉ちゃんに面倒を見てもらいながら、取りあえずレベル5に。
あとはひとりでマーフィ相手に戦いますよ。

早くも忍者としての才覚を発揮し始めたようで、クリティカル連発!
ひとりなのでバトル後の経験値が4400くらい。
6人パーティで地下9階に行った場合よりもハイペースで稼げます。
そんなこんなで、あっという間にレベル11に到達。
ここまで来ればもう一丁前といった感じですね。

 ようやく忍者の時代が来たようだ。
 これから大暴れさせてもらおう。


 なんだかわくわくするよね。
 あたしも頑張るよー!

うーん、そんなに期待されても困るんですけど(汗)。
ハヤテと沙羅の他に侍の鷹羽と、僧侶はまりちゃんにお願いしました。
魔術師はこれ以上増やしてもアレなので、チームウィッチメンバーからのレンタルで。
あとはビショップのパロさんも悪にして連れて行こうかな。
おっ、何だか忍者軍団が形になってきたようです。

10月22日
*忍者の主張*
チームウィッチvsチームブレード@GBC版ウィズ1です。
引き続きチームウィッチにて、レアアイテムを求めて不死王狩り。
でも、コレと言った成果も無かったのでチームブレードにスイッチします。
道中のバトルはほとんどAボタン連打で突破して不死王の待つ部屋へ。
もちろん不死王も難なく倒して宝箱。
が、罠のアラームに引っ掛かって出てきたのがアーチメイジの軍団。
それを倒したらまたも「ぶき」が出ました。

 別にしくじったんじゃないぜ。
 最初からコレを狙ってたんだよ!

まあ、そういう事にしておきましょう。
城に戻ったら早速パロさんに鑑定を依頼します。
その際、まだ村正マークの付いていないメンバーにも立ち会ってもらうのを忘れずに(笑)。

おお、今度こそ手裏剣が出ました!
GBC版では定冠詞の「ザ」と!マークが付いてます。
どうやら、投げっぱなしの使い捨てとはモノが違うようですね。
もちろんドレイン抵抗完備なのが嬉しいところ。
でも、タッチの差でヘビのメイスの4本目を発掘していましたから・・・
下手に持ち歩いて失くしたりしたらもったいないですから、ここはボルタック行きかな?

 せっかくの手裏剣を使わないなんて、そっちのほうがもったいないだろう。
 だから最初から俺をメンバーに入れておけばだなあ・・・


 そうそう、その通り。
 あたしたち忍者もメンバーに入れてくれてもいいでしょ!

ハヤテ&沙羅の忍者の主張でした(笑)。
や、忍者って作るの大変だし、成長も遅いしでさ。
なかなかこう・・・ねえ?
ところで、エクストラ前の武器関係では、まだ出ていないのが盗賊の短刀くらいのようです。
これも忍者の参加を難しくしている理由のひとつでしょうか?

コレはオマケ。
蒼い悪魔の一団に先制攻撃され、気が付いたらグレタさんが9体に!
グレーターデーモン9体というのも、滅多にお目に掛かれない光景かもしれません。
もちろん勝てるはずもなく、記念撮影が済んだらトンズラするしか(汗)。

10月21日
*不死王狩り*
チームウィッチvsチームブレード@GBC版ウィズ1です。
すいません、昨日の記事に若干のミスがありました。
「村正マークが付くのは店に売った時」とかありましたが、どうも違うようです。
まだ村正を売却していない男子チームのメンバーにも、ちゃんと村正マークは付いてました。
ただ、鑑定役のビショップと入れ替わった6人目には付いていませんから・・・
マークが付くのは鑑定した瞬間なんですかね?
とにかくそんな感じです。

さて。
魔女軍団もレベル18になり、単調なレベル上げにも飽きてきました。
そろそろ行っちゃいますか。
途中のバトルではできるだけ呪文を節約して、地下10階の最奥へ。
ワードナと不死王と吸血鬼の群れめがけてティルトウェイト連発!
惜しくも二人ほど死者を出してしまいましたが、無事に魔除けを入手することができました。
が・・・
気になったので、城に帰還する前にデジカメの画像を確認してみました。
やっぱりと言った感じでしたが、照明の関係で撮影した画像が真っ暗で・・・

 ったく、作者もドジだよなあ・・・
 こういう場合はアレなんだろ?

面目ない(謝)。
ジェイクの言う通り「アレ」をさせてください。
ぶっちゃけ、スクショの撮り直しです。
そんな訳で、手に入れたばかりの魔除けを捨てて(!)から出直しです。
(中略)

今度こそ綺麗なスクショが撮れた・・・
じゃなくて、チームウィッチもワードナ討伐に成功しました。
うーん、なんだかなあ・・・

さてさて。
どうにかこうにかワードナを倒し、魔女軍団にも称号が付きました。
いきなりエクストラフロアは敷居が高そうなので、ここはバンパイアロード相手にアイテム発掘でしょうか。
魔女軍団によるイケメンハント・・・
じゃなくて、不死王狩りの始まりです。

取りあえずのジルワン返しで不死王を破壊してみました(笑)。
どちらかと言うと、ラダルトでもぶつけたほうが確実ではありますが。
まだ試していませんが、GBC版ではさすがにバディは効きませんよね?
宝箱からプレートメールが出たので「おっ?」と思いましたが、悪の鎧でした。
チームブレードメンバーも含めて、誰も使えないのが残念。

 ふっふーん♪
 やっぱりジイサンよりも好い男を相手にしているほうが楽しいわね。


 ウェインよ、
 そんなことを言っていると、早々にヤツの世話になることになるぞ。

や、それはシャレになりませんねえ。
詳しくは「魔導の書3」参照です。

10月20日
*謎の称号付きました*
チームウィッチvsチームブレード@GBC版ウィズ1です。
少し空きましたが、チームウィッチの修行の日々が続いています。
早速ですが、コレから行ってみよう。

ウェイン&エアリー姉妹の宿敵、ファイアードラゴンの宝箱から「ぶき」が出ました。
既に妖刀のほうは出ているので、できれば手裏剣が欲しいところです。
が、鑑定の結果は「村正」でした。

 伝説だとか幻だとか言われて久しいが・・・
 意外とあっけなく見つかるものだな。

いや、まったくです。
ひとつ見つけたアイテムは、以下ホイホイ出る傾向があるような気がします。
逆に、1個も出ないといつまで経っても出なかったり。
せっかくの村正ですが、既に侍の沖田は持っていますし、魔女軍団に使い手はいませんね。
仕方ないのでボルタック行きです。
すると?

ステータス画面の右側に、今までなかった謎のマークが表示されました。

 あれ?
 こんなの無かったけど、ナニかな?


 それはだな、GBC版から追加された村正イベントに関するもので
 各シナリオで村正を・・・(以下略)

アイーシャ様の説明が長くなりそうなので適当に流します(笑)。
要するに、GBC版の1〜3で村正を発見し、各シナリオを転生させたキャラに称号を付けまくる。
そうすると、ご褒美アイテムがもらえるという訳です。
パスワードで転生できるので、特別な書物とかは必要なかったはず。
私も忘れていたのですが、称号が付くのはボルタックに売りに行った時のメンバーのようです。
今回、鑑定係りのパロさんが売りに行ったので、パロさんにも称号が付いちゃいました。
今すぐどうこうといったモノでもないのですが、嬉しいっちゃ嬉しいよね。

10月17日
*この強さはホンモノだ!*
チームウィッチvsチームブレード@GBC版ウィズ1です。
武闘派軍団から後れはしていますが、チームウィッチも打倒ワードナを目指して修行の日々です。
ですが昨日も言いましたよね。
経験値の友3点セット狙いは如何にも作業だし、ザコ相手に真面目にやるのも大変です。

 ったく、めんどくせえなあ。
 何か良い方法はないのかよ?

ジェイクがボヤきたくなるのも分かります。
それでも今回はフロスト君が連発して出てきたりして、かなり稼ぐことができました。
メンバー全員レベル16になり、魔7レベルの使用回数も4回に。
そんな中、先ほどの悩みの解決策はコレだと言わんばかりに、あの軍団が現れました。

蒼い悪魔×6とその他大勢さんです(汗)。
うーん、確かに。
グレタさん×6が相手となれば、マカニト一発なんて悠長なことは言ってられません。
それに、もしも倒すことができれば破格の経験値が入るはずです。
どうする? やっちゃう?
えーい、やっちゃおう!

と言うわけで、魔女軍団と蒼い悪魔御一行様の全面対決です。
画像は雑魚の一掃のために放ったアイーシャ様のティルトウェイトですね。
それが珍しく(笑)グレタさんにもヒット!
もちろんニンジャとストーカーは綺麗さっぱりいなくなりました。
あとはラカニト連発で次々とグレタさんを窒息させてしまいます。
1ターンとは行きませんでしたが、呪文一発くらいなら耐えられますから。
次のターンには敵を殲滅させることに成功、経験値は4万超えだったと思います。

 大変な戦いだったが勝つことができたな。
 どうやらクソジジイとの戦いも視野に入ってきたようだ。

いやー、驚きました。
グレタさん×6を倒せるとなると、この強さはホンモノですよ。
さすがに増殖は無理だと思いますけどね(笑)。

10月16日
*焦りは禁物*
チームウィッチvsチームブレード@GBC版ウィズ1です。
ワードナ討伐に続いて妖刀村正の発掘と、チームブレードが次々と功績を上げています。
それに対して先行していたはずのチームウィッチは、かなりの後れを取ってしまった形になります。

 もちろん、このまま黙っているつもりはないわ。
 ここから一気に巻き返すわよ!

魔女さんたちの中でも、特にウェインはかなり気合が入っているようです。
それが証拠に・・・

十六夜さんに続いてウェインもマイルフィックの破壊に成功しました!
お姉ちゃんズ、やりますね(笑)。
前回よりは画像が綺麗に撮れたかと思います。
ジルワンは使用した術者と結果が一枚の画像に入るので、プレイ日記を書くには助かります。
にしてもです。
武闘派軍団はアイテムの発掘でホイホイ戦力アップするのですが、魔女軍団はそうはいかないのが辛いところです。
強くなるにはレベルを上げるしかありません。
ではありますが、ポイゾン・フロスト・ウィルオーの3点セットだけ狙っていては本当にただの作業です。
かと言って、経験値三桁の敵を相手にコツコツ真面目にやるのも大変です。
♯1はどのバージョンでも、この辺りのさじ加減が意外と難しいなあと感じます。
そんなこんなありつつも、敵を倒しては宝箱を開けていきますよ。
しかし、気合の入る魔女さんたちとは違って、どうも調子の上がらないのがエアリーです。

メイジブラスターで魔女さん四人がプチ全滅(汗)。
チームウィッチでプレイしていると、たまにこんなことがありますね。

 わー、やっちゃったー!
 どうしよ、どうしよ・・・


 落ち着いてくださいエアリーちゃん。
 すぐに治療するから大丈夫です。

ちなみに、プリーストブラスターを引いた場合は即帰還です(笑)。
焦りは禁物、ゆっくりじっくり行けば良いよ。
だからエアリーもドンマイ!