冒険者の日記・13年9月

戻る


9月16日
*神にあらがう者たち*
日本列島を直撃した台風18号で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
さて。
長らくプレイしてきましたデモンゲイズも、今回で一段落になります。
例によって別ページへどうぞ。

デモンゲイズ 神にあらがう者たち

9月14日
*そるはないわ〜*
今日はガックリとした気分でお伝えしなければならないデモンゲイズです。
まずは、ラストダンジョンでの夢のデモンタッグマッチの続きから(笑)。

一度帰還してから出直すと、前回潰したサークルも復活していました。
出てくるデモンの組み合わせと順番も同じでした。
どうやら、完全にチームとして行動しているようです。
こうなるとさ、各チームに名前とか付けてみたいですよね?
で、4番目のサークルで現れたのは、ユピテル&ヴィーナスコンビでした。
それ程苦労もせずに突破!

続いて5番目のサークルは、ウラヌス&プルトの天使と悪魔コンビです。
ここは、先に悪魔を潰してから天使と戦うほうが良さそうです。
天使のほうが守備力が高くて、倒すのにちょっと苦労するんですよね。
さて。
ここまでにシナリオクリア前に捕獲した10体のデモン(の偽物)を倒しました。
となれば次はエリスかと思ったのですが・・・

見た瞬間「そる(れ)はないわ〜」って、思わず頭を抱えてしまいましたとさ(笑)。
と言うわけで、ラスボスさん再びでした。
内容的には以前戦った時と似たようなもので。
こちらのレベルが上がるにつれて敵も強くなるようで、回復が6000超えてましたかね。
グズグズしている間に護衛のデモンを次々と呼ばれて成す術ナシでした・・・
で、一応リベンジもしてみました。
エリスの太陽の奇跡で敵の呪文攻撃を無効にして、できるだけしずるさんの集中を切らさないようにするのがポイントかな。
しかし、何十分戦っても敵のHPを減らすことができずにギブアップ(泣)。
結局ここを突破することはできませんでした。
この後、まだ真ボスが待ち構えているわけですから・・・
いやはや、頭が痛いです。

9月13日
*夢のデモンタッグマッチ*
寄り道を終えたなら本筋に戻りたいデモンゲイズです。
と言うわけで、そろそろ行ってみたいと思います。
エリス捕獲時に教えてもらった通りに行動すれば、そこはもう神の領域です。
マップは一本道で、おそらく螺旋構造かと思われます。
随所にサークルがあって、そこでアイテム発掘&レベル上げに取り組めるようになってます。
ただ、バトル後にサークルが消えるのでセーブはできないようです。
セーブしたい場合は城まで戻るしか・・・
戦利品の中にはSランクのものがチラホラと。
もっとも、強化されていないSランクよりも強化しきったBランクのほうが強力だったりするのですが(笑)。
で、だ。
各サークルでは、黒いデモンが2体セットで出現するようになってます。
まるでデモン同士のタッグマッチみたいで、おもしろいですねえ。

第1ラウンドはコメット&アストロのコンビでした。
私の個人的な感覚ではそれ程強くないかなと思われるこのコンビ。
いやいやどうして、あっという間にエリスを潰してくれましたから。
この後、2番手のウラヌスも潰されてクロノスまで引っ張り出される羽目に。
ただ、メンバーに対してはそれ程痛い攻撃もなくて、突破に成功しています。

第2ラウンドはマルス&クロノスコンビ。
攻撃に特化したマルスと護りの固いクロノスの組み合わせは理想的ではないでしょうか。
それでも撃破して次へ。

そして第3ラウンドは、ネプトゥヌス&ヘルメスのコンビでした。
ネプトゥヌスの回復は厄介ですが、まあ何とかなりますよね。
今回はここまでで引き換えしました。
出直す度にサークル復活→デモンとのバトルといった展開が予想されます。
デモンの組み合わせも固定なのか、それとも変わるのか。
そして最奥まで行けば、真ボスが待ち構えているんじゃないかなあ、と。

9月12日
*金の卵発見伝*
もう少し寄り道にお付き合い願いたいデモンゲイズです。
何気なくモンスター図鑑を見ていたら、神以外の項目はほとんど埋まっていました。
が、生物のところで一箇所だけ空欄のまま。
その前後に恐竜さんがいるのを見て、ハっと思い出しました。
そうです。
以前、遭遇したけど倒せずにトンズラしたヤツがいるってお話ししたアレです。
アレとの接触場所は覚えています、早速行ってみましょう。

出掛けた先は無限坑道です。
アレの出現を待つ間に、エリスがランク13で太陽の奇跡を習得しました。
実際に使ってみるとこんな感じです。
円卓と違って、各効果の内容が説明されているのが嬉しいところ。
全回復の「神の涙」と、敵の特殊攻撃を防ぐ「大精霊の加護」が本命でしょうね。
それはさて置き。
問題のアレですが、なかなか遭遇することができません。
サークルだと効率が悪いので、モンスター出現ポイントでアレが来るまで逃げ続けるのが早いでしょうか。
(中略)
すったもんだの末、ようやく遭遇することができました。

問題のアレとはコレのことです(笑)。
やっと確認できた名前は「ゴールドレイク」、頭に被った金の卵の殻が特徴的です。
で、このゴールドレイクなのですが・・・
あまりにも行動が酷過ぎて、画像をアップするのを躊躇してしまいました。
「マシンガンのように脱○した」とか、お食事中の方は申し訳ありません(謝)。
それでも、神のヴェールを発動させてしまえば後衛の三人は安全。
前衛への攻撃もレオナちゃんの頑張りで、どうにか食い止めることができました。
あとはエリスが大暴れして撃破、モンスター図鑑に登録完了です。

ゴールドレイクの攻撃に耐え抜いたレオナちゃんに嬉しいご褒美。
同じミスリルアーマーですが、+26ともなると防御力が素晴らしいですね。
さて。
寄り道はこんなものでしょうから、今度こそ行ってみます。

9月11日
*伝説のドクロ様*
今頃やって来た夏の疲れに抗いながらも頑張るデモンゲイズです。
今回も宝の地図を頼りにトレジャーハント、ポイントは王の宮殿です。
さすがに特殊なジェムの類が多いのですが、この期に及んでもまだドクロが出たりします。
で、そのドクロを葬儀屋に届けたのですが、いつもと様子が違いますよ?

どうやら、葬儀屋にとっては思い入れのある特別なドクロだったようです。
具体的な名前は出てきませんでしたけどね。
ここまでデモンゲイズをプレイしてきた人ならピンっと来ると思います。
この時、葬儀屋の目に涙が浮かんだのですが・・・
私自身も感極まってしまい、スクショを撮り忘れてましたとさ(笑)。
これにてドクロ様のイベントもクリアとなりました。
エンドレスなイベントだと思っていたのですが、ちゃんと終わりが用意されていたんですね。

そして葬儀屋から、このレジェンドロッドを託されます。
説明にある「シュバリエ」という言葉、円卓経験者なら分かりますよね?
まあ、改めてここで説明しろと言われても困るんだけどさ(笑)。

ゲイザーも装備できますが、ここはウィザードのマナちゃんに。
さすが、伝説の名に恥じない性能ですね。
あとは特防があれば完璧でしたかねえ。
この他にも「宝の地図 虹」という特別仕様の地図から、神の手×3個を入手するなどしています。
こういったアイテムが入ると、いよいよゲームも大詰めだなと感じます。
道草はこれくらいで切り上げて、そろそろ行ってみましょうか。

9月9日
*神子さんはくのいち?*
エリス捕獲後もまだまだ続くデモンゲイズです。
いつものように宝の地図を回収しながら、エリスの戦力分析です。

いやはや驚きました。
エリスが攻撃すると次々とクリティカルが決まって、あっという間に敵が消えていきます。
神子さんというのは世を忍ぶ仮の姿で、その正体はくのいちなのではないかと(笑)。
「神子くのいち」という新しいジャンルが、私の頭の中で出来上がりました。
神に仕える神子と殺戮マシーンのくのいちでは、まるっきり正反対の存在ですけどね。
とまあ、そんな冗談はさて置き。
クリティカルが発動しなくても2000ダメージとか、マルス級の破壊力ですね。
また、「真実の瞳」のスキルはシークレットドアを発見しますから。
もうコメットとマルスがいらない子になりそう・・・

そしてこちらは神のヴェールですね。
ただ、ウラヌスと違ってスペル扱いで、プレイヤーが任意で発動させることはできません。
無いよりはマシですが、これに関してはウラヌスのほうが優れているかな。
その他にも、デバイン系のスペルも見せてくれました。

極めつけがコレ、ランク8で「月光の矢」というスキルが入りました。
敵1体に回避不可能な雷を落とすというものです。
ご覧のように非常に強力!
なのですが、このスキルにはトンデモナイ落とし穴がありまして。

雷は敵だけでなく、味方の誰かひとりにも降り注ぐんだな。
運悪く雷の直撃を食らったマナちゃん、もちろん力尽きましたよ(泣)。
うーん・・・
こういった諸刃の剣は好みではないのですが、局面によっては使用することもあるかもしれませんね。
総合的に見ても文句ナシの戦力、さすがクリア後に満を持して加入しただけのことはあります。
「エリス」の名前は伊達じゃないってね。

9月8日
*奇跡を呼ぶ神子*
本日のデモンゲイズも特別編、暴走エリスとの決戦です。
それでは別ページへどうぞ!

デモンゲイズ 奇跡を呼ぶ神子

9月6日
*淫魔VS天使、因縁の対決*
そろそろ大詰めかと思われるデモンゲイズです。
現在黒い檻の探索を進めているところです。
とにかく歩くしか移動手段がありませんから、時間が掛かるったらありゃしないってヤツです。
前回は第12層の探索を終えて一度帰還したところまででした。
再び黒い檻を歩き、約15分程掛かって第13層に到達で〜す。

第13層は、フロア全体に黒い霧が掛かっていて見通しが利きませんな。
壁に電撃が仕掛けられているのですが、注意して歩けば問題ないでしょう。
敵さんは王のエデンで出現したものがほとんど。
中でもサキュバスやアスタルトなどの、裸の小娘が多数現れるような気がします。
それに対してこちらはウラヌスを呼び出して戦わせます。
裸の小娘と天使の因縁の対決が、ここで再び勃発したんですな(笑)。
まずはサキュバスVSウラヌスの一戦。
例によってウラヌスは、サキュバスの急所に槍を投げ付けちゃいます!
さすが、天使様はきょぬーに対しては一切手加減ナシですね。
そんなこんなしているうちに、第13層は突破です。

続く第14層は、これまでと違ってマップが広くなってました。
サークルがあと4個も残っているなあと思っていたのですが、ここに全部あるようです。
つまりは、ここが最終フロアということのようですね。

まだまだ続く因縁の対決。
今度の相手はアスタルト、強烈なラッシュが決まってウラヌスを潰されてしまいました〜(汗)。
や、ボス戦以外でデモンを潰されたのは久しぶりじゃないでしょうか。
やはりウラヌスとアスタルトの間には、ただならぬ因縁がありますねえ。

とまあ、そんなバカなことをしているうちに残りのサークル全てを制圧。
そして暴走エリスの待つデモンサークルが出現しました。
このまま一気に突撃もアリですが、ここは一度引き換えして態勢を整え直します。

9月4日
*エリスとの遭遇*
今日のデモンゲイズも特別編です。
黒い檻にて、早くもエリスと遭遇いたしました。
ネタバレかと思いますので、取りあえず別ページにしました。

デモンゲイズ エリスとの遭遇

9月3日
*黒い檻を行く*
本格的にクリア後に取り組み始めたデモンゲイズです。
エリスの捕獲に向けて、黒い檻をひたすら歩きます。
今のところ、転移装置やエレベーターのような便利施設はありませんから。
とにかく歩くしかありません。
今回は第8層からの探索になるのですが、そこに行くまでに10分くらいは掛かるでしょうかねえ。
オート移動システム万歳!

前回イメチェンしたマナちゃん、金髪が似合ってますね。
レベルアップまではもう少しです。
さて。
黒い檻の第8層は、本編の無限坑道と同じくヴィーナス必須となってました。
経験値補正も付くので、しばらくはヴィーナスを使うことにしますか。
ダメージ床対策のクロノスと、バトルで活躍が期待できるウラヌスは標準装備です。
第9層は簡単に突破。
そして第10層ですが、ちょっとしたパズルのようなものがありました。
まあ、右と左を間違えるのはお約束かと・・・

そんなこんなありまして、第10層までのサークルはすべて押さえました。
でもまだ7個もサークルがあるのか。
いい加減歩くのも飽きてきたし、ここらでショートカットが欲しいんですけど・・・

そんな期待と共に飛び込んだ第11層、他にもあった転移の石らしいものがありました。
が、実はここで引っ掛かってます。
バトルを手短に済ませろ・・・というのが条件らしいのですが?

9月1日
*2Pカラー*
シナリオクリアとなりましたデモンゲイズ、ボチボチクリア後に取り組みたいと思います。
これは出しても良いかな?
思い切って出しちゃおう(笑)。

管理人さんより、新たなデモンの捕獲を任ぜられました。
そのデモンの名は「エリス」
うーん、そう来たかあ・・・
や、もちろん私も「エリス&リリス」世代ですから(笑)、この名前には敏感に反応しちゃいますね。
正直ラスボスにはガッカリさせられたわけですが、これは実際に会う(遭う?)のが楽しみです。
で、問題のエリスがいるのは黒い檻の最深部になるのかな。
今のところは第7層くらいまでしか探索していませんから。
少しずつ開拓していくことにしましょう。

さて。
黒い檻は置いときまして、これまでやり残している課題を回収していきます。
まずは宝の地図ですね。
該当するマップが分からなかったり、必要なデモンがいなかったりで。
宝を未回収の地図が10枚程残ってました。
地図の名称と各地のマップを見比べながら推測、そして実際に出掛けて行きます。
ただ、一度出掛けてしまうと竜姫亭に戻った際にまた家賃を取られてしまいますから。
ある程度まとめて回収してしまいたいところです。
該当するマップが分からなかったもののひとつに「天と地に続く道」がありました。
何でコレに気付かなかったのか、と・・・
いやはや、自分のアホさ加減に呆れる思いでしたねえ。
そんなこんなしているうちに、キノコを15個回収しました。
これをネコメイドさんに渡すと・・・

ついに出ました、お風呂でドッキリイベントです(笑)。
竜姫亭に大浴場があったので、いつかはあるだろうなあと思っていました。
いつにも増して気合の入ったCGで、肌色成分も大増量中ですね。

大浴場と言えばもうひとつ、ククレからの依頼がありました。
「個性的なコーデ」ですね。
ゲームスタート直後には発生していたのですが、ずっと放置していたんですよねえ・・・
改めて内容を確認してみると、エルフィン○○というアイテムを4種類集めてくるのだとか。
それらのアイテムは、比較的入手しやすいものばかりではあります。
が、このゲームは一度売ったり溶かしたり(?)したアイテムは、もう戻せませんから。
倉庫にでも放り込んでなければ、新たに発掘してくるしかないですね。
とは言っても、アイテムのランクとジェムシステムで、ある程度は狙いが絞れます。
比較的簡単に目的のアイテムを揃えることができました。
それらをまとめてククレに届けると、新たなサービスとしてキャラグラのカラーを変更できるようになりました。
これが格ゲーの2Pカラーみたいでおもしろい。

と言うわけで、マナちゃんが金髪になりました(笑)。
一通り試してみましたが、これが一番気に入りました。

(c)2013 KADOKAWA GAMES/Experience inc.