冒険者の日記・13年9月その2

戻る


9月29日
*宝の持ち腐れだねえ*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
と言うわけで、魔女軍団もマスターレベルです。
ここまで来ればいよいよ地下10階・・・
って、いやいやいや。
魔女さんたちのHPが心もとないので、いきなり地下10階はリスクが高すぎるかと思われます。
ポイゾン2体の先制ブレスを凌ぐために、HP80以上は欲しいですよね。
アイーシャ様と十六夜さんは、まだHP60に満たない状態ですから。
しばらくは地下9階に通って、レベル上げ&アイテム発掘に取り組むことにしましょう。
しかし。

 んー・・・
 なーんかかったるいんだよなあ。

そうですねえ。
バトル自体は呪文連発で簡単に片づけることができます。
でも獲得できる経験値は、地下4階とそれ程変わりませんね。
敵の数が少なかったりすると、むしろ地下4階より少ないかもしれません。
アースジャイアントが連続で来てくれるようならお祭り騒ぎなんでしょうけどね。
また、レベル10メイジの一団に先制され、後続のゴーゴン&キメラの群れにブレスを吐かれたりすると?(汗)
危うく死者が出そうになりましたが、どうにか踏み止まりました。
その後はティルトウェイト×4で辛くも勝ちを拾っています。
こんなことなら地下4階に戻ったほうがと、思わないでもないのですが。
でも今回は盗賊のエアリーがいるので宝箱が開けられます。
たいていはスカアイテムだったりするのですが、中にはこんなモノが。

来ました、カシナート!
地下9階なのに、まだ切り裂きの剣も真っ二つの剣も出ていないのに(笑)。
早くもカシナートの剣を発掘してしまいました。
が、言うまでもありません。
魔女さんたちはもちろん、盗賊のエアリーもこんな長剣は装備できませんから。

 せっかくのお宝だけどあたいじゃ使えない〜。
 悔しいなあ・・・

ドンマイ(笑)。
これもチームウィッチプレイならではですよねえ。

9月28日
*さあ、マスターレベル*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
本題の前にちょこっと。
先日紹介したレベル1ニンジャですが、レベル3ニンジャの後ろに付いて来ることが多いようです。
これまでも意識しないうちに倒していたかもですね。
いやはや、この前のネタは何だったんだって感じです。
それでは今日の本題。
地下4階で修行を続け、レベル12になりました。
このまま同じ場所で戦い続けるのも飽きますし、ちょっと目先を変えることに。
取りあえずは地下3階へ出向いてマップを埋めてきます。
(中略)
落とし穴と回転床に悩まされつつも、一通り歩き終わりました。
これと言った収穫はないのですが、地下4階への階段の場所は是非とも押さえておきたいところです。
お次はその階段を利用して地下4階へ。
特筆すべきは、このフロアの右下と左下にある小部屋連結エリアでしょう。
FC版ではハマりも有り得る危険地帯なのですが、GBC版ではオリジナルアイテムが入手できます。
カエルの剣とクマの鎧(笑)。
鎧はともかく、剣は盗賊でも装備できるのでエアリーに。
攻撃力が大幅にアップするのは単純にありがたいですね。
また、このエリアでアースジャイアントやレベル8ニンジャ&ナイトストーカーなどと遭遇しています。
FC版では地下9階クラスの敵ですが、大人の事情でこちらにお引越しですかね?
地下4階もあらかたマップが埋まったら、いよいよコントロールセンターに殴り込みです。

スクショを若干大きめにしてみました。
ここについては今さら説明など不用でしょう。
魔女軍団が一斉に呪文を放って一気に勝負を付けてしまいます。
ちなみに、この時ハイニンジャを仕留めたのは、アイーシャ様のラダルトだったと記憶しています。
このバトルの宝箱から炎の杖が入手できますよね。
FC版では火炎抵抗でしたが、GBC版は冷気抵抗になっている?
どちらにしろ、持ち歩いて損のない逸品かと思われます。
もちろん、魔女さん四人分を回収しちゃいますよ(笑)。
そんなこんなしているうちに、レベル13までの経験値が5万ポイント程に迫りました。
あとはいつもの場所でチャチャっと稼ぎを入れて・・・
よしっ、メンバー全員レベル13に到達です!
僧侶のエルメットさんは全呪文を習得。
しかし魔女軍団はと言いますと、アイーシャ様のみ全習得。
ウェインとジェイクはティルトウェイトのみで、十六夜さんはティルトとマハマンが入りました。

 私の他にもうひとりくらいは転移呪文を習得して欲しかったが・・・
 どの道、まだしばらくは修行だ。

レベル13は単なる通過点に過ぎません。
焦らずじっくり行きましょう。

9月27日
*東方からの刺客*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
メンバー全員レベル10、エレベーターで地下4階へ。
目指すはモンスターコントロールセンター手前の敵出現ポイントですね。
ここはチームウィッチにとっては絶好の稼ぎ場、ホームグラウンドと言っても過言ではないでしょう。
出現する敵のほとんどがマカニト一発ですからね。
唯一厄介なのが、ドレイン持ちのシェイドなのですが・・・
まあ食らったら食らったで適当に(笑)。
ポンポンとテンポ良くバトルをこなして、あっという間にレベル11に。
魔女さんたちは全員ラダルトを習得。
僧侶のエルメットさんもマディを2回使えるようになりました。
で、ここからが本題ですよ。
このフロア、ワーベアやガスドラゴンなどのお馴染みの敵に交じってこんな連中が出てくるんだ。

分かりますかねえ。
左側がマイナーダイミョウで、右側がチャンプサムライです。
ネーミングセンスが素敵ですね(笑)。
これらのおサムライさん達、FC版では地下5階以降に出現する・・・んだよね?
あんまり自信ないのですが。
昨日のレベル1ニンジャ同様、地下5〜8階をすっ飛ばしてプレイしていると、なかなかお目に掛かれないでしょうかねえ。
GBC版では地下5〜8階がエクストラ扱いなので、こちらにお引越ししてきたようです。
チャンプサムライはマカニトが効かないっぽいので要注意!
画像はアイーシャ様のラダルトが炸裂したシーンです。

 私と同じく東方出身の者達か。
 ならば意地でも負けられないな。

ちなみにマイナーを窒息死させたのは、唯一ラカニトを習得した十六夜さんだったりします(笑)。

9月26日
*珍敵来襲*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
レベル9になったところで、階段ルートで地下3階へ行ってみました。
このフロアには特に何もないのですが、一応マップくらいは埋めておこう。
が・・・
落とし穴に三回くらいハマったところで、危うく死者が出そうな事態に(笑)。
うーん、ここは後回しにしよう。
となると次はエレベーターで地下4階なのですが、レベル的に少し心もとないでしょうか。
なので無理せずに、クマ道場でレベル10を目指すことにしましょう。
しばらくは快調に戦っていました。
しかし、クマ道場に思わぬ伏兵が・・・



 お姉ちゃーん!

奇跡的に綺麗に撮れたスクショ(笑)をアップしてみましたが、お分かりいただけますでしょうか。
見慣れぬ覆面の男の一刀で、ウェインがやられてしまいました。
これにはエアリーも絶叫です。
敵の正体はレベル1ニンジャ、なかなかお目に掛かれない珍敵です。
モンスター図鑑などの理由でもなければ、敢えて探したりもしないでしょ?
何も考えずにゲームを進めていたら一度も遭遇しなかった、なんてことも珍しくないと思います。
GBC版では、ニンジャの素早さはかなり高めに設定されているような?
魔女軍団が呪文を連発しても、それを掻い潜って攻撃してくるから堪りません。
もちろん、魔女さんたちの装備品はローブのみですから・・・
今回は記念すべき初クリティカルということでリセットせずにスルー。
ウェインは寺院で無事に復活できました。
その後、メンバーがレベル10になったので地下4階へ。
順調にバトルをこなしていますが、その様子はまた後日にしましょう。

 不覚だったわ・・・
 あのニンジャ、次に遭ったら容赦しないわよ。

や、私もレベル1○○にやられるとは思っていませんでした(汗)。

9月25日
*クマ道場入門記*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
今回も地下2階の探索です。
まずは金の鍵を回収してしまいます。
これで地下4階までのエレベーターを(楽に)使えるようになりました。
まあ、いきなり地下深くへ下りるのも危険なので自重しますが。
あとはマップを埋めて・・・これにて地下2階の探索は終了です。
この時点で、メンバー全員レベル8。
ならば急がずに、もう少し頑張ってレベル9にしておきたいところです。
レベル上げのポイントを何処にしようかとマップを眺めていると・・・
熊の置物を入手する部屋の周辺が良さそうです。
宝箱付きのバトルが6回も発生し、地下1階への階段もすぐ近くにあります。
「クマ道場」ということで、しばらくここに通って修行することに。
道場の門下生には、レベル1プリースト&メイジコンビ。
昨日も触れたゾンビとクリーピングクラッド。
そこに交じって、アノ首斬りウサギの群れにも出くわしました。
この時ばかりは、四人の魔女さんが一斉にラハリト連発!
誰かひとりでも良いから、ウサギが動くより早く呪文を発動させてくれれば勝ちになります(笑)。
そして時々出てくるクリーピングコインがボーナスポイントですね。
そんな感じでしばらく道場に通い、めでたくレベルアップです。
魔女軍団はアイーシャ様がすべての呪文を一発習得!
他のメンバーも全員マダルトを含む2〜3個の呪文を習得と、まずまずの成績でした。
一方、僧侶のエルメットさんですが、ディアルマとディの二つを習得しました。

 ディアルマを習得できてホっとしました〜。
 これからも皆さんのサポートとして頑張ります。

この先は敵の攻撃もますます激しくなるはずです。
メンバーの安否はエルメットさんに掛かっていると言っても過言ではありませんから。

9月24日
*同じ作者とは思えない*
チームウィッチ@GBC版ウィズ1です。
地下1階の探索も残りわずか、南東部へ出掛けます。
ワープに一方通行の小部屋地帯、そしてダークゾーンと。
初心者さんを路頭に迷わせるためのトラップが満載ですね(笑)。
そしてここには、例のマーフィーズゴーストの部屋がありますな。
まだレベルの低い冒険者にとっては、格好の練習相手として知られるマーフィー君。
しかしチームウィッチにとっては、あまり相性の良い相手とは言えません。
HP高い、攻撃が当たり難い、時々呪文を無効化する。
決して勝てないわけではないのですが、若干手間暇が掛かります。
つまり・・・

 あー、めんどくせえ。
 こんなヤツ相手にしてないで先へ行こうぜ。

そう、ジェイクの言うとおり面倒なんですな。
と言うわけで、鍵を回収してマップを埋めたら地下2階へ乗り込みます。
その地下2階ですが、取りあえず置物を回収してしまいたいところ。
カエルの部屋へ行くと、早速敵さんの出迎えです。
相手は「ぶきみないきもの」×5とスライム×6の団体さん。
敵の数はかなり多めですが、チームウィッチにとってはまさにお得意さんです。
攻撃呪文を連発して一気に敵を仕留めるのがチームウィッチのプレイスタイル。
敵の数押しはまったく怖くありません。
って、デモンゲイズをプレイしていた時、あれだけ守備力重視とか言ってたのに・・・
とても同じ作者とは思えない発言ですよねえ(笑)。
ところで、「ぶきみないきもの」の正体はおそらくゾンビかと思われます。
ゾンビって生き物なんですかねえ・・・
その後も地下2階の探索を進め、クリーピングコイン×6の2グループにも遭遇しました。
一応増殖も狙ってみましたが、なかなか仲間が増えなくてさ。
経験値にして2000ポイントほどで打ち切りました。

 地下2階になると敵の数が増えてきたな。
 いよいよ魔女軍団の本領発揮だ。

十六夜さんも気合が入ってきたようです。
そろそろ私も本腰入れて取り組みますか。

9月23日
*お姉ちゃんが来た*
チームウィッチでGBC版ウィズ1の探索中。
注目の新メンバーのお披露目です。

チームウィッチ新メンバーはウェインです。
アイーシャ様のライバルにしてエアリーの実の姉ですね。
詳しくは「魔導の書3」参照です。
作中ではすでに死んでいるのですが、プレイ日記ならOKでしょう。
イメージとしては、エアリーの5年後くらいでしょうか。
向日葵を連想させる黄色がイメージカラーです。
アイーシャ様が氷系の魔法を得意としているのに対して、炎系を得意とするという設定がちゃんとありました。
それらの情報を元にしてお絵描きしてみたのですが・・・
久しぶりなので感覚がつかめなくてさ。
下絵だけで3回のリテイク。
パソで描き始めてからも、あっちを手直し、こっちを手直しで。
ようやく形になりました。
左腕の角度はもう少し何とかしたかった。
その左手に持っているのは、もちろん魔導の書です。
ウェインもまた、魔導の書を操る魔導師ですから。

さて、ゲームのほうですが少しだけ進んでいます。
地下1階の北西部と北東部を探索して鍵を1個発見。
メンバー全員レベル7になって、強力な呪文が入ってきました。
以上でーす(笑)。
って、本当にゆるいプレイ日記だな。

 ワーイ!
 お姉ちゃんといっしょに探索できるから嬉しいよ。


 私が入ったからにはチームウィッチに敗北はありえないわ。
 エアリーもしっかりやんなさいよ。

ウェイン&エアリー姉妹の夢の競演が実現、今後の活躍に期待しましょう。

9月21日
*アンラッキーガール*
チームウィッチで行くGBC1です。
久しぶりのウィザードリィ、気合は入れずにゆるーく探索スタートです。
最初の玄室での最初のバトル、いきなりみすぼらしい男の奇襲を受けてエアリーが死亡(泣)。
まあ、よくあることです。
えーと、ここはやり直しにさせてもらおう。
その後は順調にバトルをこなしていきました。
ただ、魔女軍団がハリトを連発しても、先頭にいる敵一体にしか当たらないようです。
なのでカティノで眠らせつつ、確実に一体ずつ潰していく方針で。
開幕バトルでこそ不覚を取ったエアリーですが、隠れてからの奇襲がビシバシ当たります。
打撃要員がひとりでもいると、やっぱり楽ですよねえ。
そんな感じで、しばらくはチマチマとやっていたのですが、レベル3で状況が一変。
魔術師がメリトを習得したことで、一気に敵グループを殲滅させることができるように。
まあ、四人いる魔術師全員がメリトを使う必要もありませんから。
カティノで眠らせたり、それすら必要なかったり。
圧倒的な火力で次々と敵を蹴散らしてしまいます。
これで当分バトルは大丈夫なのですが、問題は宝箱。
エアリーが宝箱に触ると同時に毒針発動!
まるで、何処かの運の悪い盗賊S君でも見ているようでした(笑)。
宝箱から毒を食らう度に、HPを回復しながら城まで逃げ帰るハメになります。
まだ一歩で1ダメージなので、何とかなりますけどね。
そんなエアリーの受難も、レベル5を超えると収まってきたようで。
宝箱の罠もうまく外せるようになってきました。
魔女軍団もマハリトが入り、僧侶のエルメットさんもディアルなどの回復呪文を習得。
そろそろ遠出しても良い頃かと思われます。
まあ、毒消しは忘れずに持って行きますけどね(笑)。
今日の一言はもちろんエアリーです。

 迷惑かけてゴメンナサイ。
 次からはちゃんとやるから!

一番危ないのは宝箱だったりしますから、頼むよエアリー。

9月20日
*チームウィッチ、ゆるーく始動*
デモンゲイズが終わって数日経ちました。
ゲームもせず、サイトの更新もしない日常というのも、のんびりしていて良いんですけどね。
やっぱり何かやりたくなってくるものです。
ところで、先日掲示板にて
「ぐれたさんはもうウィザードリィをプレイしないのですか?」とありました。
そうなんですよねえ。
こちらに移転リニューアルしてから、ウィザードリィはプレイしてませんよねえ。
現状、新作は期待できないと思いますし、旧作に関しても既にプレイしたものばかり。
なので
「余程興味を引かれるテーマがないと・・・」とコメントさせていただきました。
が、逆に言えば、「興味を引かれるテーマがあればプレイするよ」ってことで。
何かないかと考えてみました。
私の場合、極端にルールを制限するようなプレイはあまり好きではありません。
となると、チームウィッチか・・・
ただ、魔女軍団はシナリオによって相性がありますからねえ。
例えば、FC版3などはダメでしょうね。
そんな折、MarutaboさんがGBC版1を始めたと聞き付けました。
ん、これはイケるんじゃない?
かつてチームウィッチは、FC版1でワードナを倒すところまで行きましたから。
GBC版でも、そこそこ行けるような気がします。
まあ、エクストラフロアはどうなんだろうという不安はありますけどね。

取りあえずGBC本体を引っ張り出して電源を入れてみました。
問題なく起動して一安心。
ただ、さすがにPSVitaをいじった後では、操作の感覚が鈍いなあと感じました。
そしてキャラメイク。
GBC版はレベルアップ時の特性値の上がり方が悪いので、できれば転生の書のパスワードを使いたかったのですが・・・
外伝2はボルタックがスカスカで問題外。
うん、前回チームウィッチで攻略した際、宝箱はほとんど無視したからね(笑)。
そして外伝1ですが、こちらにはあのレオナチームが並んでいました。
が、肝心の魔術師が男だったり、僧侶や盗賊の種族が合わなかったりで。
イマイチ違うなって、転生の書は諦めました。
結局、訓練所にて高ボーナスポイントが出るまで粘るってやつを久しぶりにやりましたとさ。

注目のメンバーですが、魔術師はお馴染みの三人さん。
アイーシャ様と十六夜さんとジェイクです。
もうひとり新メンバーが入るのですが、それは後日紹介するということで。
取りあえず、顔グラ描かんと(笑)。

盗賊はエアリー、僧侶にエルメットさんを加えます。
やっぱり宝箱も開けたいので、盗賊としてエアリーを入れることにしました。
今回のプレイでは、忍者への転職は考えないことにします。
そしてエルメットさんですが、チームウィッチ初期メンバーとして今回も参加します。
他のメンバーがパワフルなのであまり目立ちませんが、これまでも縁の下の力持ちとしてパーティを支えてくれました。
で、だ。
何でここに顔グラを並べたかと言いますと、スクショのアップを諦めたからです。
GBCの小さな画面をデジカメで撮影するのはちょっと難しいみたい。
照明やカメラのレンズが映り込んだりして、安定した画質やサイズで撮影するのは無理ですね。
その代りに顔グラを置いて、メンバーに適当に何かコメントしてもらおうかな、と。
また、プレイするにあたって特にルールのようなものは設定しません。
難しいことは考えず、ゆるーくプレイしていきたいと思います。
プレイ日記もゆるめで良いんじゃないかな。
ゲームの内容に関しては、改めて説明することも少ないと思いますし。
前置きが長くなったので、実際の探索の様子はまた後日にしましょう。
それでは最後にアイーシャ様から、今日の一言を。

 ようやく私の出番か。おもしろくなってきたな。
 作者も私を放置するとは・・・まったくいい度胸だ。

ハイっ(汗)、デモンゲイズはマナちゃんに譲りましたから、今回はお願いします!