冒険者の日記・13年8月

戻る


8月15日
*美の女神VSイケメンハンター*
お盆休み最終日もデモンゲイズでGO!
グリモダール城地下2階、無限坑道へ乗り込みます。

ここは坑道と名の付く通り、ミスリルが採掘されていたようです。
通路のいたるところでヴィーナスの紋章の付いた扉があって行く手を遮ります。
デモンスロットにヴィーナスをセットしていれば問題なく通過できるので、ヴィーナス必須ダンジョンとなっています。
昨日は「ヴィーナスはレベル上げ用かな」とか言ってましたが、それを撤回しなくてはいけませんね(汗)。
場所によっては灼熱の溶岩が流れていて、何故か恐竜さんの姿も。
図鑑によると恐竜さんは無属性らしいのですが、こんな場所だとやっぱり水系の呪文を使いたくなるものです。

坑道内はとても広くて、何度か梯子を上ったり下りたりして探索範囲を広げていきました。
ゴーレムにミスリル玉を与えてパワーアップさせ、離れた場所へ投げ飛ばしたもらったりもしましたね。
そしてこの坑道には、地下3階に相当するフロアが水中になっている場所もありました。
水中なので呪文は使えないのですが、ヴィーナスが殴りに専念してくれるのでむしろありがたかったり。
この画像、敵の姿が映っていませんが、巨大なトカゲっぽいバケモノとのバトルです。
HPが高い難敵ですが、しずるさんのトゥルースナイプでクリティカルが発動すればご覧の通り。
あっけなく仕留めることも可能です。
サークルの数もかなり多いのですが、やがてこのフロアを支配するデモンと遭遇しました。

このデモンの名はアストロ。
目深に被ったハットが似合う、なかなかのイケメンさんです。
右腕に仕込まれた、いかつい銃のような武器が印象的ですね。
が、物理攻撃はそれ程でもないらしく、あまり護りに専念する必要はありませんでした。
どちらかと言えば、3000ポイントを超える回復能力のほうが厄介。
頻繁に護衛を呼んではHP回復となれば、どうしてもバトルは長引いてしまいます。
こちらの戦術としては、取りあえずヴィーナスは暴走させる。
そしてマナちゃんのデバインウェポンで、エルグとしずるさんの攻撃力をアップ。
しずるさんのトゥルースナイプが当たれば、自然に敵の守備力が下がって行きますから。
そこにエルグの5連撃を叩き込む、と。
ちなみにエルグの武器はミスリルアックスです。
ミスリルハンマーも出ましたが、アックスのほうが攻撃力が高いですね。
いつものパターンではありますが、バトル後アストロはトンズラしています。
決着の前に、取りあえずはサークルを全部潰すことに専念しましょう。

8月14日
*根は良いヤツだと思ってたのに*
暑さを避けるべく、家にこもってデモンゲイズです。
突如勃発した決闘騒ぎですね。
場所は赤の市街地、このゲームで一番最初に歩いた廃墟です。

今まさに決闘しようと対峙しているのは、武器屋のカッスルとこちらのルルでした。
とある理由からルルに詰め寄るカッスル。
この娘、たとえ言葉遣いは悪くても、根は良いヤツだと思っていたんですけどねえ・・・
正直、裏切られた感は拭えませんでした。
この後、予想だにしなかったシリアスな展開になるのですが、それについては触れないことにしましょう。
そしてバトルです。

敵はルナと名乗るデモンです。
何がモチーフなのか、すごいデザインですよねえ・・・
このバトルでは、レンジャーのしずるさんにトゥルースナイプのスキルを使わせてみました。
集中が必要なのでどうかなと思っていたのですが、いやいや〜。
一度集中してしまえば、以後敵の攻撃が当たるまでは集中し続けるのが便利です。
敵の守備力を無視して必ず貫通が発動、更には敵の守備力まで下げてしまうオマケ付き。
これからのボス戦でも頼れるスキルになりそうです。
最後は新デモンのヴィーナスが殴って勝ちになりました。
その後は竜姫亭にて、カッスルの過去について語られます。
この事件をきっかけにしたいくつかの別れを胸に、エルグは決意を新たにするのでした。

その後は少しばかり、レベル上げとアイテム発掘を入れておきます。
まずはヴィーナスの戦力分析から。
画像はヴィーナスのレクイエムでガイコツを仕留めたシーンです。
この他にもホーリーシャインなどの光属性の攻撃や回復呪文を見せてくれました。
が、正直打撃要員としては物足りない感じです。
連れて歩けば経験値やお金の実入りがアップするのですが・・・
新規探索と言うよりは、既に探索を終えた場所でのレベル上げ用でしょうかねえ。

本日の最高の収穫はこちら。
共に神器で、斬り込みとバリスタショットの二つを一気に発掘しました!
斬り込みはサムライ、バリスタはレンジャーの攻撃用スキルです。
どちらも広範囲の敵に攻撃できる優れものですが、若干使い勝手が違うようです。
斬り込みは敵が多い時は便利ですが、反対に敵が単体だとまったく意味がありません。
これに対してバリスタは、敵の数に関わらず3回連続で攻撃できます。
ただ、貫通がセットでないと本職のレンジャーよりは劣るかもしれません。
状況で使い分ければベストですが、好みで選んでも構わないかな。
その他のアイテムではミスリルシールド+10(!)をゲット、もちろんレオナちゃんに装備させます。
文句ナシの防御力にご満悦ですよ。

8月13日
*デモンゲイズはCERO C*
お盆休み、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は親戚の集まりなどのイベントをこなしつつデモンゲイズです。
まずは行方不明の管理人さん探しです。
森の奥深くに今まで開かなかった鉄格子がありましたが、そこが妖精の里の入り口です。
門番の妖精によると・・・
検疫の関係でヒューマンとエルフとドワーフとミグミィとネイは入れないとのこと。
つまりは全種族がダメなのですが、何故かエルグだけはOKが出ました。
さすが、主人公は違います。
と言うわけで、妖精の里ひとり旅の始まりですよ。

エルグひとりとは言え、そこはデモンゲイザーですから。
適当にデモンを呼び出して戦ってもらえば楽勝かなって思ってました。
が、これは相手が悪かった。
盾の無い状態で虫二匹から集中攻撃を食らい、あっという間にやられてしまいました〜。
ひとり旅なので、そのひとりがやられると全滅扱い。
事前にセーブしていたところからのやり直しになります。
またマップを埋め直すのが面倒って言えば面倒ですよねえ。
今度は相手を見て、強そうだったり数が多かったりしたらコメットのフラッシュでトンズラも。
やがて、深い井戸の中に落ちている管理人さんを発見します。
突然襲ってきた虫はどうにか倒したものの、エルグも足を滑らせて井戸の中へ(笑)。

そこには、何故か下着姿の管理人さんが。
えーと、色々大変だったみたいですねえ・・・
無事に管理人さんと合流することはできましたが、相変わらず井戸から出られません。
仕方なく、助けが来るのを待つことに。
それにしてもこの状況ですから。
暗がりで男女が二人きり、しかも女性のほうは下着姿と来れば何かフラグが立ってもおかしくありません。
お約束のように良い雰囲気にはなったのですが、そこで邪魔が入るのもまたお約束ですよね。

管理人さんの捜索が片付いたところで、地下牢の探索再開です。
クロブラをプレイした時、初めてこのガイコツを見て度胆を抜かれる思いがしました。
デモンゲイズでは若干小さめに表示されているのですが、それにしても不気味です。
ガイコツ系は相変わらず炎が弱点なので、マナちゃんのスペルが大活躍ですね。
まあ、鬼っ娘が本気で暴れてくれれば、そのほうが大ダメージなのですが。
あとは、デュラハンの集中攻撃でマナちゃんがやられるアクシデントも。
復活のために竜姫亭に戻るとまた家賃を取られるのですが、意外にもウィスキーで復活したりして。
どの道、荷物の整理のために一度は帰還しましたけどね。
ヴィーナスが仕掛けた簡単な謎解きもありつつの、全サークルを制圧しました。
さあ、暴走したヴィーナスとの決戦です!

って・・・
何だか明後日の方向に暴走しちゃっているような?(笑)
管理人さんが下着姿を披露した以上、ヴィーナスとしては脱ぐしかないって感じでしょうか。
これも女の意地なんですかねえ。
後で確認しましたがデモンゲイズはCERO C。
円卓よりはちょっと大人のお友達におススメとなっていました。
それはさて置き。
このバトルは、隊列を乱されたり補助呪文を切らされたり。
あとは、毒や混乱などの状態異常攻撃がイヤらしかったでしょうか。
や、イヤらしいたって変な意味じゃないですよ?
ちなみにヴィーナスは光属性のようで、ヒーラー系スペルを使ってきます。
このレクイエムは、敵の魂を昇天させる的な呪文です。
いわゆるバディ、かな?(汗)
例によって回復もありましたが、どうにか死者も出さずに勝ちを貰っています。
その後竜姫亭に帰還すると、またひと騒動起こったようで。
今度は決闘騒ぎ・・・?

8月11日
*鬼っ娘VS美の女神*
暑さに負けずに頑張りたいデモンゲイズです。
何とかしてエレベーターを動かしたいと、まだ探索していないエリアへ。

そこはシャーク教団の礼拝堂でした。
シャーク教団の司祭は、何故かウサギさん・・・?
それはさて置き、シャーク様が病気なので何とかして欲しいとのこと。
葬儀屋と道具屋の協力を得て薬をゲット、それを届けるとエレベーターのレバーを貰えました。
ちょっと端折りましたが、これでエレベーターその1が使えるようになりました。

こちらのエレベーターは下り用、まずは地下1階の地下牢へ。
デモンスロットに何をセットするのか悩ましいところですが、新デモンのユピテルを使ってみました。
金棒を振り回して放電とは、さすが電撃鬼っ娘ですよねえ(笑)。
ダメージも600オーバーで連撃が発動するとなれば、攻撃要員としては申し分ありません。
敵の攻撃はそれ程でもないので、適当にユピテルに暴れてもらうだけでバトルが終わります。
また、地下牢に設置されているダメージ壁を無効化するスキルも持っています。
これなら暗闇で頭をぶつけても安心ですね。

とあるサークルにて、7体目のデモンとなるヴィーナスと遭遇しました。
美を司るデモンですが、ジプシーの踊り子がモチーフでしょうか。
戦術と言う程のものでもないですが、例によってクロノスで護りながらユピテルに参戦してもらうことに。
また、マナちゃんがファストキャストのスキルを習得していて、スローなどの補助呪文を連発できるようになってます。
これで攻撃がビシバシ当たるようになれば、バトルはこちらのペースで展開されますから。
ヴィーナスもHPを回復させて粘りを見せたのですが、最後は鬼っ娘の執念が勝りました(笑)。
トンズラしたヴィーナスとの決着は、地下牢のサークル制圧後になるかと思います。

その後も適当に探索を進め、家賃を稼いだ(笑)のを見計らって竜姫亭へ。
すると、管理人さんが行方不明に?
どうやら管理人さんは妖精の里へ出掛けたらしいです。
確か森の奥深くにそんな場所があったと記憶しています。
ヴィーナスとの決着も気になりますが、まずは管理人さんを探しに行くことにしましょう。

8月10日
*時計塔でつかまえて*
デモンゲイズ、ユピテルとの決着編です。

グリモダール城1階と2階のサークルを制圧し、新たに出現したデモンサークルに乗り込みます。
するとユピテルは、ここでは決着を付けないとばかりに逃げ出しました。
これはひょっとして、鬼ごっこというヤツではないでしょうか?
かつて元祖電撃鬼娘も、「鬼族のここ一番での決着法は鬼ごっこだっちゃ」と言ってましたよねえ。
と言うわけで、エルグたちは一路時計塔へ向かいます。
その時計塔ですが、一度上まで行ってから飛び降りて再度上り直すという構造。
ルートは一本道なのですが、もちろん敵は出てくるし時間制限もあるし。
更に間違った場所から飛び降りると、またスタートからやり直しというのがかなり面倒な・・・
やっとのことで、時計塔の最上階にユピテルを追い詰めることができました。
ここまで長かったのですが、ようやくバトルです。

暴走したユピテルが真の姿を現しました。
衣装がなかなかせくすぃですね。
こちらの戦術としては、いつものようにアイアンシェルとヒールシャワーで護りを固める。
後は暇を見てマルスを呼び出して殴ってもらおうかな、と。
マルスは暴走させませんが、一発入ればこのダメージ。
あっけなく勝ちを貰うことができました。
まあ、時計塔を上った直後のバトルですから、あまり強過ぎても困るかな、と。

ユピテル捕獲後、竜姫亭に戻るといつものようにドタバタ騒ぎに巻き込まれます。
それが一段落すると、管理人さんからユピテルの鍵を貰えました。
「当たれば勝てる戦い」というのが微妙かなあ(笑)。
これで6体目ですが、にしてもデモンも女子率が高いですねえ・・・
その後は、再度時計塔を探索します。
目的はエレベーターの動力。
どうやら、時計塔の最上階に動力室があるようです。
さっきはユピテルとのバトルを優先させたので、ちゃんと調べてなかったんですよね。
そして。

時計塔の最上階から外へ出ると、この時計台に出ました。
ここでCGを入れるあたり、チームラも気合が入ってますね。
巨大な歯車が、いかにもといった雰囲気を醸し出しているかと思います。
しかし、ここの動力室にセットするブツが手元にありません。
えーと・・・?
改めて城内のマップを見直すと、まだ行っていないエリアがありました。
次はその辺りをもう一度調べ直してみます。

8月9日
*だって、女の子だもん*
少しは進展していると思いたいデモンゲイズです。
早速この画像からどうぞ。

グリモダール城内をあっちこっちと歩き回り、とあるサークルにて新たなデモンと遭遇しました。
彼女の名はユピテル、パっと見カミナリ様だなと分かりますよね(笑)。
被り物は単なるネコミミじゃなくて、頭部に生えた角を隠しているようです。
しきりに角を気にしているあたり、やっぱり女の子だなと微笑ましく感じます。
チームラルールでは、雷は特に弱点とかはないようです。
それでもこのバトルは、しっかり護ってガンガン殴って快勝しています。
例によってユピテルは逃走、決着は全サークルを制圧した後になりますね。

その後も城内を彷徨い続けます。
当然バトルの回数も多くなり、必然的にレベルアップに繋がります。
使用頻度ナンバー1のクロノス、ランク17で鉄人の加護3が入りました。
これは、物理ダメージが45%も軽減されるというものです。
しかも常駐スキルなので、クロノスをセットしているだけで効果が発揮されるという。
この後どんなデモンが入るか分かりませんが、クロノスは最後まで使い続けるんじゃないかなあ。

通常のバトルからはこの1枚。
デュラハンと言えばこの業界ではお馴染みのモンスターですよね。
ゲームプレイ時には気付かなかったのですが、ツインの三つ編みとか胸元のデザインとか・・・
ひょっとしたら女?
モンスター図鑑で確認してみたら、首を斬り落とされた女将校の亡霊とのこと。
と言うわけで、デュラハンさんは女の子でした。
や、女の子が男の急所に自分の頭を投げたらダメでしょ!(笑)

そんなこんなありまして、どうにかグリモダール城の1階と2階は歩き終わりました。
「田」の字型で4枚×2フロア、実に8枚分の広大なマップでした。
それではユピテルとの決戦に行ってきます!

8月8日
*一本足りないアノ刀*
これといった進展もないのですが更新は頑張るデモンゲイズです。
シャーク教団員による封鎖も解除され、城内も歩きやすくなりました。
取りあえず2階への階段は確保。
ただ、スタート地点から階段までは、かなりの距離がありますから。
早くエレベーターを使えるようにしたいものです。

2階で初遭遇したモンスターのデスナイトです。
何でしょう、この巨大なトゲ付き鉄球は・・・
聖職者はモーニングスター的な武器を使うことも多いのですが、これはいくらなんでもやり過ぎではないかと(笑)。
その他には、ナイトメアという馬っぽいモンスターなども。
同じ「ナイト」でも両者の意味は違いますよね?
ところで、グリモダール城に入ってから、セットしているデモンがすっかり固定されています。
クロノスは外せないし、ネプトゥヌスの回復は便利で美味しい。
シークレットドア対策のコメットも、存外良い仕事をしています。
それに対して、マルスとヘルメスはご無沙汰ですね。
使うデモンと使わないデモンとでは、当然のことながら成長の度合いも違ってきます。
ましてや、今後新しいデモンが入るとどうなることやら・・・
円卓では大人数に四苦八苦させられたのも、記憶に新しいところです。
レベル上げの時とか、テコ入れが必要になってくるかもしれません。

戦利品の中に、一本足りないアノ刀が混じってました(笑)。
チームラ作品ではお馴染み、村「止」ですねえ。
一本足りないとは言え、特殊効果などを見る限りはなかなか良さげな気もします。
まあ、円卓では刀の類に泣かされましたから・・・
デモンゲイズでは、その辺りはどうなっているのでしょうか?
刀系を装備できるメンバーがいないので強化用に回す必要もナシ。
なので換金することに。
や、最近は毎日の家賃も高くなってきていますから。
売れるものは売ってしまい、少しでも生活の足しにしたいですよねえ?
ちなみに、村止の二つ下にあるプラチナロッドは1万ゴールドで売却できました。
これで当分は家賃を気にする必要もないでしょうか。

そして今日の目玉は、村止とプラチナロッドの間にあるイーグルアイです。
弓矢なのでしずるさんに装備させます。
特殊効果では今まで使っていた精霊の弓に劣りますが、まったく強化していない状態でもこの攻撃力は嬉しい限りです。

8月7日
*まるこげ返しだ!*
話題のドラマは観ていないのですがと、前置きしてから始めるデモンゲイズです。
グリモダール城1階の探索が続きます。
城内はとても広い上に、シャーク教団があっちこっちで通せんぼ。
そして一回毎のバトルも長引きがちなので、探索はなかなかはかどりません。
小一時間プレイした程度では新たな展開もなく、日記のネタも拾えない・・・
って、昨日サボった言い訳ですね(汗)。

まずはこんな画像から。
先日戦ったアスタルトの下位バージョンの夢魔です。
や、逆にこちらが連れ帰りたいくらい可愛いですね。
なんて言ったら女子メンバーはおろか、管理人さんから怒られそうです(笑)。
彼女たちも腰をくねらせて手招きしたり、弱い部分を弄ぼうとしたりとかしてきます。
敵としては、それ程強くはないかな。

反対に、メチャクチャ強いのがこちらの狼君主。
メッセージにある「何度も」が、ハンパじゃなく何度もでした(汗)。
こちらは例の三枚の盾で護っているのに、バトル終了時にはレオナちゃんのHPが半減していましたから。
さすがにこの攻撃力はシャレになりません。
以後、この君主を見かけたら、コメットのフラッシュでトンズラすることにしています。

探索の進行具合ですが、シャーク教団から依頼された不死の魔物退治に乗り出しました。
このバトル、こちらも護りを固めるのですが敵も護りを固めたりして。
エルグとしずるさんが殴っても、なかなかダメージを与えられませんでした。
しかし相手はガイコツですから。
不死の魔物には炎のセオリー通り、マナちゃんのファイア系のスペルでまるこげです。
難易度を「まるこげ」に設定してから、何度か大ヤケドさせられましたけどね。
やられたらやり返す、まるこげ返しだ!
と、話題のドラマの決め台詞が頭に浮かびましたとさ。
ドラマは観てないけどね。
ところで、私は相手が不死だから炎と思い込んでいました。
が、確認してみるとこちらのガイコツたちは、ちゃんと土属性に設定されていました。
チームラルールでは、土属性は炎に弱いとなっています。
だからまるこげが決まったのかと、改めて感心しました。
不死の魔物を倒したことを教団員に伝えると、各所の封鎖を解除してくれました。
これで少しは歩くのが楽になるかと思います。

8月5日
*狼と三枚の盾*
某ラノベ風なタイトルでお送りするデモンゲイズです。
レベル上げも一段落、敵の本拠地となるグリモダール城へ突撃します。

水中マップでレベル上げをしていたので忘れそうになるのですが、ここでは呪文が使えますから。
探索の前に、各種補助呪文をしっかりと入れておきましょう。
そしてセットしているデモンはクロノスとネプトゥヌスとコメットです。
クロノスの護りとネプトゥヌスの回復、そしてイザとなったらコメットでトンズラと。
攻撃よりも護りを重視した布陣かと思います。
探索は城の1階から。
歩き始めて間もなく、シャーク教団員が現れて通せんぼしたりとかあるのですが、取りあえずスルーで。
エレベーターもあるようですが、レバーが無かったり動力が無かったりで、これも後回しですね。
バトルのほうは、適当にデモンを呼び出しては戦わせていました。
まあ、何とかなるかなって感じだったんですけどね・・・

しっかりとした戦術で臨まないと、こういう事故が起こったりするものです。
相手は、この辺りで頻繁に出没する狼軍団。
特にこのナイトタイプはキッチリと武装しているのでメチャクチャ強いです。
こういった事故を防ぐため、ファイナルガッツの神器はレオナちゃんに装備させることにしましょう(笑)。
その後もバトルを重ねていき、次第にコツのようなものを掴んできましたが、それについては後ほど。
やがてエルグたちに試練が立ちはだかります。

まさに狼の群れ!
画面中央上部の緑のアイコンの中の数字は、敵の列数です。
つまりこのバトルは、敵が4列いることになります。
これだけ敵がいるとなると、速攻で倒すとかは無理。
まずはしっかりと護りを固めて、長期戦に備えなければなりません。
クロノスのアイアンシェル2、レオナちゃんのディポーション、そしてフラムのホーリーシールド。
三枚の盾を並べてガッチリと護りを固めることができました。
下手にデモンを呼び出すよりは、確実に発動するスキルを優先させたほうが良いとの判断です。
そして次のターンには、ネプトゥヌスのスキルのヒールシャワーも発動させます。
これはターン終わりにHPの10%が自然に回復するものです。
回復の手間が省けるので、その分を攻撃に回すことができますね。
アイアンシェルとヒールシャワーの組み合わせは効果絶大!
単純な殴り合いなら、ほとんどHPを減らされることがありませんから。
護りがしっかりすれば、あとは攻撃陣の出番です。
エルグの連撃としずるさんの乱れ撃ち。
更にはマナちゃんも集中からのブーストマジックで300近いダメージを叩き出します。
ただこのバトル、敵もしつこく仲間を呼びまくって超長期戦となりました。
それでも最後までしっかりと戦い抜き、脱落者を出すことなく勝ちを貰っています。
バトル後の経験値が3万を超えましたから、いかに激しいバトルだったかお分かりいただけるかと。
そんなこんなで、現在サークルを2箇所まで押さえています。
そこを拠点にして城内の探索を続けることにしましょう。

話は変わりまして。
本日「冒険者友の会」は移転リニューアルから2周年となりました。
応援ありがとうございました。
3年目も頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。

8月4日
*続々習得、ニュースキル*
デモンゲイズ、攻略を進める前の準備段階です。
敵の本拠地へ乗り込む前に、しっかりとレベル上げを入れておきます。
それと同時に、サブイベントなども回収していきましょう。
まずは、今まで入手してきた宝の地図に示されたポイントを回ります。
この宝の地図ですが、「鎮火した商店街」とか「仄暗い水の底」といった感じで場所の特徴。
そして座標と、宝を発見するのに必要なデモンの種類が記されています。
それらを参考にしてポイントを割り出し、宝を発掘するというものです。
見つかるお宝にはアイテム入手に必要なジェムの他に、キノコやドクロなども。
キノコはネコメイドさん、ドクロは葬儀屋が集めているので届けてやると、お礼のアイテムがもらえます。

習得したスキルその1。
レンジャーのしずるさん、バリスタショットを習得です。
これは円卓にあった乱れ撃ちと同じものですね。
ただデモンゲイズでは、レンジャーのスキルとして貫通を習得できます。
円卓ではポポログがサブにパラディンを付けてようやくでしたよね。
乱れ撃ち+貫通がすべて発動すれば、敵の集団に最大6回攻撃できるようになります。
しずるさん、一気に攻撃力アップです。

今の段階で回収できそうな宝を一通り回収したら、次は黒い檻というダンジョンへ。
ここはストーリーとは関係ない特殊なダンジョンなのかな。
使役しているデモンによって、進入できるマップが増えていくみたいですね。
各マップはそれ程広くないのですが、構造がやや複雑でしょうか。
特に水中マップには苦労させられました。
サークルも1箇所ずつあるので、確実に押さえてから次へ進みたいところです。
今のところデモンを5体捕獲しているので、探索できるマップも5階層分までとなっています。

習得したスキルその2。
レオナちゃん、待望のホーリーガードが入りました。
これは敵からのマヒとクリティカルを完全防御する、盾役には必須のスキルです。
ホーリーガードがあるとないとで盾としての性能が大幅に変わってくるのは、円卓プレイ時にイヤと言うほど思い知らされました。

回収できそうなサブイベントが一段落したので、あとはひたすらバトるしか。
ポイントは青の旧市街、いわゆる水中マップをチョイスしました。
ここは呪文こそ使えないのですが、サークルの位置が比較的近くて歩きやすいんですね。
サークル4箇所とバトル発生ポイントが何箇所かあるので、オート機能も活用して回ります。
メンバーの他にデモンもランクアップしていて、スキルも習得しています。
特にクロノスのアイアンシェル2は、2ターンの間物理攻撃を緩和してくれる頼れる盾になります。
また神器としてファイナルガッツをゲットしました。
これはいわゆる食いしばりで、マナちゃんに装備させておきます。
そんなこんなしているうちに、メンバーが順次レベルアップしていきます。

習得したスキルその3。
エルグにトリプルスロットが入りました。
これは、探索時にあらかじめデモンを3体までセットできるようになるものです。
デモン2体と3体では、戦略なども大幅に違ってくると思われます。
取りあえずは各デモンを平均的に使って、バランス良く育ててやりたいかな。
またエルグは、集中からの4連撃も習得しています。
ただ命中と攻撃力が若干低下するので、3連撃のほうが効率が良いような気もします。

今回のレベル上げはこれくらいで良いかなと思います。
次はいよいよ敵の本拠地へ乗り込むとしますか。

8月2日
*偽デモンゲイザー*
意表を突くタイトルでお送りするデモンゲイズです。

王の指輪を入手したので、敵の本拠地である城へ突撃できるようになりました。
が、当然のように番人がいるわけで。
これがまた、よりによって素っ裸の娘だったりするんだな。
このバトルは、こちらがほとんど何もできないうちに全滅させられました。
アスタルトの持つ圧倒的な攻撃力と高いヒーリング能力。
おそらく10ターンも持ち堪えられなかったかと記憶しています。
まあ、セットしていたデモンが水と風でしたから・・・
その段階で戦術ミスだったかもしれません。
ちなみに画像にあるソルゲイズですが、円卓の魅了攻撃のようなものかと思います。
まだ実際に食らっていないので、よく分かりませんが。

その後、ちょっとだけレベル上げを入れてからリベンジ!
今回の作戦は、序盤はクロノスを召喚して護りを固める。
ある程度護りもできて、こちらの攻撃が当たるようになったら、デモンをマルスに変更して攻撃。
護りから攻撃への切り替えのタイミングがポイントになりそうです。
しずるさんが発動しようとしているミラージュのスキル、本来ならアサシンが習得するものです。
デモンゲイズには「神器」という特殊なアイテムがあって、これを装備することで特定のスキルを使えるようになります。
サブクラスをもっと簡略化したようなものでしょうか。
神器はいつでも付け替え自由、複数個同時に装備できるので使い勝手は良いですね。
ただ、あのスキルが欲しいからって、すぐに入手できるわけではありませんから。
このミラージュも、今回のレベル上げの中でたまたま入手したものです。

敵の守備力を下げてこちらの攻撃が当たるようになったら、デモンをマルスにして暴走させます。
ちなみに、隊列に関しては諦めました(笑)。
エルグのホイッスルで直せるのですが、すかさず隊列ブレイクをしてくるんですよ。
まあ、隊列を崩されて困るのはエルグのみ。
そのエルグも一応弓矢を持ち歩いているので特に問題はないかな。
フラムはホーリーシールドに徹していて動けないので、回復はマナちゃんが担当します。
これも神器のキュアセットの効果で、基本的なヒールスペルを使えるようになっています。
あとは昨日の1枚目の画像にあるゲイザーハートのスキルでデモンゲージを補充しながら攻撃。
敵のソルゲイズはデモンを呼び出してれば防げるらしいので、その意味でもデモンの存在は重要です。
このバトルは惜しくもマナちゃんがやられてしまいましたが、撃破に成功しています。
そして、敵の本拠地となるグリモダール城へ乗り込むことができました。
ちょっとだけ戦ってみましたが、やはり敵が強いと感じます。
無理せずに、レベル上げを入れてから探索することにしましょう。

本日のタイトルのタネ明かしです(笑)。
アスタルトを倒すと、このデモンドールというアイテムをゲットしました。
説明を読んで一瞬困惑、そして「あーぁ」って気付きました!
・・・身代わりとなる「偽」デモンゲイザーなら・・・
誰がニセデモンゲイザーだー!(笑)
んー、そこは「為」が正解じゃないかなあ。
や、確かにデモンゲイザーの偽物として身代わりになるんだろうけどさ。
その気持ちは分からないでもないだけに、ちょっと笑っちゃいました。

8月1日
*持久戦より急戦*
8月になりました。
暑い季節にプレイするのは、ヤケドしそうなほど熱いデモンゲイズです。
竜姫亭に起こった緊急事態、それは管理人さんの発熱でした。
まあ、誰だって熱を出すことくらいはあるんでしょうけどね。
ただ、こちらの管理人さんが熱を出すと、室内が灼熱地獄と化してしまうのでした。
その理由については、物語が進むにつれて明らかになるかと思います。
すったもんだの看病(笑)の甲斐あって、翌日には管理人さんの体調も回復しました。
にしてもさ、チームラは下着に関して何か思うところでもあるんでしょうか・・・

さて、ここからが本題です。
頻繁にHPを回復する暴走ネプトゥヌスをどうやって倒すか?
問題はこちらの攻撃力不足なので、それをデモンで補ってやれば良いはず。
ここは一発、最近エルグが習得したデモンレイジのスキルを活用しましょう。
画像の説明にあるように、このスキルを使えば任意でデモンを暴走させることができます。
暴走させるのは、攻撃型デモンのマルスです。
これがまた強いのなんの。

1回の攻撃で400ダメージオーバー、しかも連撃発動とか(笑)。
HP回復分を一発で潰してしまいますから、前回の苦労は何だったんだって感じです。
最初はねえ、取りあえず護衛だけでもマルスで潰してもらえば十分かなって思ってました。
護衛の品切れを待ってから、風属性のヘルメスを暴走させてぶつけるつもりだったんですよ。
でも実際はそんな面倒なことをするまでもなく、マルスが大暴れして終わりでした。
一応、エルグとしずるさんの攻撃力もアップしているということもお伝えしておきますが(笑)。
私はどちらかと言うと、護りを固めてじっくり戦うほうが好きなんですけどね。
が、デモンゲイズでは、デモンの攻撃力を活かして速攻を仕掛けるほうが行けるのかもしれません。
持久戦より急戦です。

その後はいつものドタバタを経て、ネプトゥヌスの鍵をゲット。
鍵が5個揃ったので問題の宝箱を開けると、王の指輪を入手できました。
王の指輪の説明については画像参照で。
ちなみにこのニイチャンは武器屋を営むカッスルです。
竜姫亭の住人の中では比較的常識人なんじゃないかな、うん。

(c)2013 KADOKAWA GAMES/Experience inc.