冒険者の日記・13年1月

戻る


1月15日
*今日の主役は私だ! byマサヨン*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
シェーベ遺跡もマップを2枚埋めたところで次へ行こうと思ったんですけどね。
湖底神殿を探索するために必須の空気の実、これの適当なものができなくて・・・
素材の錬度が低すぎたり、逆に高すぎてもったいなかったり。
なので湖底神殿は後回しにして、ウェーン廃墟の奥に進みたいと思います。

廃墟の奥は神殿になっていました。
とは言っても、遥か昔に打ち捨てられた廃墟には違いないのですが。
どうしてここを後回しにしていたかと言うと、ぶっちゃけ敵が強くなりそうだったから。
で、実際に行ってみると御覧の通りで・・・(泣)。
左側の赤いエビ(?)の殴りが激痛でして、あっという間に死者続出です。
これはマズイかと思ったのですが、ひとつのアイテムの発掘でガラリと戦況が変わるものです。
そのアイテムがこちら。

出たぞ、神殺し!
トップクラスのレアアイテムを、この段階で発掘することに成功しました。
戦士も装備できますが、やはり神女のマサヨンに装備させたいところです。
ただ、この槍はおそらく呪われているかと思います。
念のため、錬金で呪いを解除しておくことにしますかね。
それではマサヨン姐さん、お願いします!

よしっ!
期待通りの大ダメージですね。
安定100ダメージオーバーは、打撃陣ではトップです。
ひょっとしたら、マサヨンは最後までこの槍を装備しているかもしれませんぞ。
その後もマサヨンの大活躍で、一気に探索が進みました。
一度のバトルでの経験値が2万を超えることもあり、レベルアップも早いです。
いつもの1/3の手間だしね(笑)。

イベントの紹介です。
この神殿に住んでいた公爵の末裔を名乗る人物から、公位にまつわる装束を三つ集めて欲しいと依頼がありました。
既にマジカルパーティの記念品として装束のひとつをもらっていたので、あと二つですね。

1月14日
*魔傀儡とマックグッズって似てるよね?*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
どうでも良いのですが、タイトルがくだらな過ぎですね。
ウェーン廃墟はマップ1枚を残しているのですが、取りあえず他に回ります。
と言うわけで、お次はシェーベ遺跡ですね。
ここには「崇高なる時の扉」なるものがありまして、各扉にはそれぞれ数字が設定されています。
この数字と、マップに入ってからの歩数によって扉を開く仕掛けのようです。
何度か試してみましたが、歩数が扉の数字の倍数になっていれば良いみたいです。
まあ、正確に歩数を数えるよりも、適当に何度かトライしていればそのうち開くんじゃないかな?
一度扉を突破してしまえば、以後は転移呪文で進入できますし。

この辺りからバトルで得られる経験値がかなり多めになってきました。
司教のアイリンもレベル17で魔5のラバラドを習得です。
転職したユードナ様よりも呪文の使用回数も多いので、今や魔法戦の主役はアイリンですね。
さて・・・

このCGにはドキリとさせられました(汗)。
遺跡を探索していて、とあるポイントを踏んだら突然でしたから。
ガラクタの中に落ちていたコレ、実は魔傀儡というカラクリ人形の頭部です。
中途半端にリアルな人形って、ちょっと不気味ですよねえ・・・
で、本人曰く「自分の部品を探してこい」とのこと。
お願いじゃなくて命令かよ?(笑)
遺跡のあっちこっちにガラクタが散乱していた場所があったので、そこに部品が転がっているはずです。
集める部品は胴体と各手足の計五つ。
歩きと転移呪文を駆使して、部品の回収は簡単に終了です。
魔傀儡をバラバラにしたゴブリンが現れたりしましたが、特にバトルもなかったしね。
復元した魔傀儡を製作者のジイサンのところに届けてやるとイベントクリア。
以後、訓練所に冒険者として登録されます。

これがその魔傀儡、デクさんのステータス。
うーん・・・
他のシリーズの取説などで魔傀儡についての説明はありましたが、改めて見てみるとなんともはや。
各ステータスが5〜6でACも15と。
能力的には良いところがまったくありませんですなあ。
呪文抵抗が高いのがウリと言えばそうなんでしょうけど、かなりマニアックな部類になるかと思います。
実際に使うのは、ちょっと大変そうです〜。

1月13日
*女子会日和*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
光の庭が一段落したので、次はウェーン廃墟です。
先日紹介したように、ここは船を利用して運河を移動する仕掛けですね。
敵も控えめ、地形もそれ程複雑でもないので、チャチャっと片付けてしまいましょう。

女子会参加者その1。
まずは女子会で給仕をしてくれるメイドさんでも捕まえておきますか(笑)。
こちらはグレーターメイドさん、トレイにティーセットを持っています。
バトルではデスピコハンマーを振り回すのですが、やっぱりメイドリカバーが便利です。
このチームには僧侶呪文の使い手が三人いるのですが、まあ保険ですよね。
例えば、コブラの呪いでその三人がマヒした時とか・・・
イザという時に役に立つかもしれません。

女子会参加者その2。
人魚の女王様の一発がアイリンにクリーンヒット!
HP満タンから一気に即死に持って行かれてしまいました(泣)。
いやあ、これは激痛でしたねえ。
幸い、この直前にマサヨンがレベル16になっていて、リゼフェイドの呪文を習得していました。
アイリンは何事もなかったようにその場で復活しています。
年も取らないしね。

女子会参加者その3。
ウェーン廃墟はマップ3枚構成。
その真ん中のマップのとある場所にて、泉に棲む友好的なウンディーネさんを発見しました。
チームフレンズは基本悪なので、ここはバトることになりますが?
でもこれって、何かのイベントに絡んでいたような。
過去にPS2版をプレイした時の記憶を頼りに、女子だけである街のある場所に行くと・・・

そして女子会の会場はこちらになります。
このお侍さん(女子だよな?)、男が混じっていると冷たい態度しか取らないのですが、女子だけで行くとこうなります。
カワイイものに目がないようで、先ほどのウンディーネが持っている「水猫のぬいぐるみ」というものが欲しいのだとか。
そこで、チームフレンズ女子メンバーだけで、ウンディーネさんからぬいぐるみをもらってきました。
別に、ぬいぐるみを取りに行く分には男が混じっていても構わないんですけどね。
そこは彼女のためにも、男子メンバーには内緒にしておいてあげましょう。
そんなこんなありまして、今日は女子会で大いに盛り上がった一日になりましたとさ。

1月12日
*マナマナ5、始まります*
大変お待たせしました〜。
マナマナ5、いよいよ連載スタートです。
今回は「マナの初体験 氷の世界」ということで、あのデグス・ギラ氷窟がお話の舞台になります。
エルミゴシックをプレイした方なら、あんなイベントやこんなイベントが頭に浮かぶかと思います。
連載1回目は、これまでのおさらいと今回のお話の前準備ですね。
次回から本格的に動き始めるかと思います。
今回話題に出てきた隣国レマに関しては、旧サイト内物語の扉から「ジェイク5」参照です。
例によりまして、トップ絵を募集いたします。
どなたか一枚、お願いします。
誤字脱字等ありましたら、こっそりとご指摘いただければと思います。
更新は毎週土曜日の予定ですので、続きをお楽しみに、です。

1月10日
*唸れ、豪雷の剣!*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
引き続き光の庭を攻略していきます。
確か2階の洞窟エリアだったと思うのですが、カーバンクルの巣を発見しました。
エルフの王様から、カーバンクルジュエルの入手を依頼されていたんですよね。
盗賊が盗むのかと思っていましたが、ここでゲットできました。
で、そのジュエルを届けると、デビリッシュな女がエルフの王様を足蹴にしているCGが(笑)。
もちろん見過ごすわけには行きませんで、当然のようにバトルです。

このデビ女の名はターナといって、指輪を巡る敵勢力のひとりです。
うん、なかなか大きいみたいですね。
キメラのゼオナダルが良い感じに決まって勝ちを貰いました。
が、彼女にしてみれば、こんなバトルは遊びのようなものなんでしょう。

さて、光の庭と言えばマジカルパーティは外せません。
是非とも参加してみましょう。
ただ、このメンバーではちょっと心もとない感じです。
マジカルパーティは、呪文オンリーでナンビーノ先生を攻撃しまくるイベントです。
その破壊力を競うわけですが・・・
戦士のマルちゃんと盗賊のキャスは、言うまでもなく戦力外。
神女のマサヨンも攻撃呪文は使えるのですが、即死系のみでダメージを与えられるものがありませんでした。
僧侶→錬金術師に転職したウグイならと思っていたのですが、なんとゼオナダルを習得していなかった(汗)。
と言うわけで、頼りになるのはユードナ様とアイリンだけだったりします。
さすがにそれではと思いまして、ハイソーサリスを捕獲してから参戦してみました。
その結果がこちら。

おぉ、何だか惜しいんじゃないの?
もう少し何かあれば、十分優勝が狙えそうです。
ウグイをもう1レベル上げてゼオナダルを習得させるのも良いのですが・・・
実は光の庭の3階で、うってつけとも言えるアイテムをゲットしていたんですよ。

唸れ、豪雷の剣!
と言うわけで、マルちゃんが豪雷の剣を装備していたのを思い出したので、試しに使ってみました。
結果は上々で、ユードナ様に匹敵する破壊力を見せてくれました。
途中、アイテムが壊れないかとヒヤヒヤものでしたが、意外と頑丈ですね(笑)。
マルちゃんの活躍もあって、マジカルパーティは見事に優勝できました。

1月9日
*もう初心者とは言わせない*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
それではモンスター警報2のダンジョンを攻略していきましょう。
まずは光の庭です。
地上1階部分はササっとマップを埋めて2階へ上がりますよ。

せっかくなので、ここの光景もアップしておきますか。
足元の白い部分は雲で、浮遊していないと下に落ちるはずです。
まさに天空に浮かぶ庭ですね。

ここであのキメラを見かけたので、捕獲に挑戦してみました。
ユードナ様、3回のチェックをクリアして見事に捕獲成功です。
そうそう、ちょっと前から運命のダイスを持ち歩いています。
やはり召喚師がいる場合は、このダイスを携帯したいものです。
キメラの召喚抵抗は30%でしたか、これくらいなら楽勝でしょう。
でも将来的に闘士をどうするかが悩ましいところです。

さてさて、キメラ君はやっぱり強かったです。
1ターンに3回行動。
爪による攻撃、呪文、そしてブレスとやりたい放題ですね。
ただ、ブレスの無駄撃ちには参りました(笑)。
長期戦になると、ダメージ1のブレスを連発とか・・・
そんな時は、頼むから殴ってくれ〜って叫びたくなりますよねえ。
ですが、必殺のゼオナダルが使えるのは驚きました。
この呪文は、バトル中の呪文発動回数に応じて攻撃力が上がりますから。
バトルが長くなればなるほど、その威力も上がることが期待できます。
これが倒せれば初心者卒業のキメラを、召喚モンスターとして使役しているわけですから。
もう初心者とは言わせませんよ。
さて。
光の庭の最上階には、マジカルパーティの会場があるんですけどね。
呪文オンリーのイベントなので、戦士と盗賊がいるこのチームはかなり厳しいのではないかと・・・

1月8日
*名所旧跡にご案内*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
今日のところはこれといったネタもないので、今後の予告編ですかね。
これまでに、洞窟と森と沼地を探索してきました。
いずれもモンスター警報1のダンジョンです。
これらに関しては、一部危険地帯を除いてあらかた歩き終わったかと思います。
なので次からは、探索の舞台をモンスター警報2のダンジョンに移すことにしましょう。
モンスター警報2のダンジョンは4箇所。
光の庭は既に訪れているので、それ以外のダンジョンの紹介です。

まずはウェーン廃墟です。
街・・・と言っても廃墟なのですが、その中の縦横に運河が流れています。
画像中央に舳先が見えますが、船に乗って運河を移動する訳ですね。

お次はシェーベ遺跡です。
ここは時間の神が祭られた遺跡のようです。
ご覧のように、朱く染まった夕景が美しいダンジョンですね。

最後はニベーヌ湖底神殿です。
その名の通り、湖の底に沈んでいる神殿ですね。
もちろん、空気の実がないと窒息して溺れてしまいます。
今回は7分程でしたが、もう少し効果の高い空気の実を持ってから挑戦したいところです。

そんな感じでして、今回紹介したダンジョンは、どれもグラフィックが綺麗なものばかり。
まさに、名所旧跡と言えるかと思います。
出現するモンスターは、沼地の裏と同程度かな。
それ程苦労もしないと思いますが、思わぬ強敵と出くわすかもしれませんね。
最後に。
今回のプレイでは、特に天使の小窓を持ち歩いていません。
ゴシックの時に小窓無しでプレイしていましたから、今回もいらないかなって。
小窓があると、どうしてもそこだけ見ちゃうんですよね。
でも今回は小窓無しで、ちゃんとダンジョンのグラを見てプレイしたいと思います。

1月7日
*生け捕り大作戦*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
本題に入る前にオマケから。

キャスがようやく悪に復帰してくれました〜。
どうやら、サンタさんとお年玉の時期だけ良い子になっていたようです。
計算高いと言うか、抜け目ないですね(笑)。
既に酒場のほうは善悪混成が解禁になっているのですが、チームフレンズはやっぱり悪でしょう。

さて本題ですが、寺院を訪れていた少年の依頼です。
何でも兄の無実を証明するために、賞金首の悪党を生け捕りにして欲しいということです。
賞金首が潜んでいるのはクレイディアの洞窟の地下2階。
敵も強くなってきているのですが、バトルはどうにかなりますね。
途中ワープがありつつの、賞金首を発見します。

この賞金首、不死身なのか(笑)普通に倒しても何度も蘇ってきます。
1回倒すと3000ちょいの経験値が入るので、アビのように稼ぎにも使えそうですが・・・
既に通常のバトルで5000〜1万近い経験値が入るので、あまり意味は無いですね。
で、今回の依頼は「生け捕り」ということですから、ここは召喚師の出番と言うわけです。
ユードナ様がサクっと捕獲してミッションクリア。
まあ、ユードナ様の趣味ではないと思いますが、それは仕方ないよね。

寺院に連れて行く前にちょっとお遊びなど。
捕まえた賞金首ですが、もちろん召喚モンスターとして使役することができます。
盗賊なので戦力はイマイチですが、宝箱の罠を外せるのは意外と大きいかしれません。
適当に遊んだところで寺院に連行、イベントクリアです。

その後は商店のジイサンが死んで小僧が店を引き継いだり。
ヒューマンとは商売をしないというエルフのところに、ドワーフのマルちゃんひとりで出掛けたりしています。
このエルフのところに、氷の魔印が普通に売られていたんですよねえ。
今まではユードナ様とアイリン共に、炎の魔印だけを装備して炎系の呪文を頼りに戦ってました。
早く氷の魔印が欲しいと思っていたのですが、ここに売っていたのか・・・
まあなんだ。
これからは氷系の呪文も使えるので、呪文のやりくりが楽になるかと思います。

1月6日
*♯4的大魔導師*
年末年始はお休みしていたチームフレンズ企画、そろそろ再始動かと思います。
昨年末、ウグイJrが僧侶〜錬金術師に転職したところまでお伝えしました。
今回はもうひとりの転職予定キャラの話です。

ユードナ様、魔術師〜召喚師に華麗に転身です。
そもそもユードナ様は、♯4の大魔導師の女性バージョンとして考案されたキャラだったりします。
あのシナリオの大魔導師って単なる魔法使いじゃなくて、魔法使いの呪文が使える召喚師という位置付けかと思います。
今回、それを再現してみました。
ゴシックの時、掲示板だったかで「魔術師〜召喚師」という話題が出たような記憶がありまして。
それがヒントでしたね。
今までは、錬金術師〜召喚師というパターンが鉄板だったのですが・・・
果たして今回の転職は成功するか、それとも裏目に出てしまうのか?
それは私にも分かりません(笑)。
ウグイとユードナ様が転職したので、それぞれ呪文が弱くなってしまいました。
そこは司教のアイリンがカバーすることになるかと思います。
このチームの命運を握っているのは、ひょっとしたらアイリンなのかもしれません。

と言うわけで、早速捕獲ですぜ。
実は一番最初、グラディエーターって闘士を捕獲したんですよ。
でもあまり役に立たなかったので、切り替えます。
当初から狙っていたのは、あのデーモンバルキリーですね。
敵として厄介なら味方にすれば頼りになるはずですから。
惜しくもキャスがやられてしまいましたが、見事捕獲に成功しました。

デーモンバルキリーの戦力ですが、申し分のないものでした。
槍を使っての攻撃はメンバーの誰よりも強烈。
HP120、AC−5、ヒーリングも20あるので、ヴィッフィを入れて盾にしても良し。
更には霊にも攻撃が当たるのが嬉しいところ。
今まではユードナ様の呪文を軸にバトルを展開していました。
でも今は、ミサーマやロイドで敵の動きを封じつつ、一体ずつ殴り殺す戦法になっています。

イベント関係ですが、鏡の沼地を探索していると迷子の戦士を発見、城まで連れ帰りました。
これが酒場のお姉さんの父親でして、以後善悪混成パーティが解禁になりました。
実はまだキャスが善のままでして(笑)。
やはり、性格をひっくり返すよりも、善悪混成解禁のほうが早かったようです。
それと、レベル6のライバルパーティにも遭遇しました。
が、これは相手をせずにトンズラです。
お次はクレイディアの洞窟の奥深くへ。
召喚師必須のイベントがあったので、それを回収してしまいましょう。

1月4日
*年賀状第2弾*
と言うわけで、今日も頂いた年賀状ですよ。

ヴァンデミエールさんの年賀状です。
掲示板には百合ユリな画像が寄せられていたんですけど(笑)。
さすがにそれはと思いまして、ご本人のブログから頂いたものをアップ。
このイラストは、コミPo! というツールで作成されたものです。
ツールの使いこなしテクがますますアップしているなと感じる今日この頃です。

Bぼたんさんの年賀状です。
某ゲーム・・・と言うか、ミクですよね?
そのスクショを使っての一枚だそうです。
まさに初日の出といった感じが、お正月らしくて◎です。

お二方、素敵な年賀状ありがとうございました。
大きなサイズのものを画廊・フリー6にアップしてあります。
そちらもお楽しみくださいませ。

1月3日
*アイーシャ様、スマホに降臨*
お正月休みも最終日です。
休み期間中はあいにくの悪天候が続いたため、これといって外出とかもなく・・・
家でグダグダと過ごすことが多かったですね。
取りあえず、マナマナ5の原稿には一通り目を通し終わりました。
後で手を加えるかもですが、まずは一安心。
さて、年賀状としてキリリさんからいただいたアイーシャ様ですけどね。
現在私のスマホで待ち受けになってますよ。

ハイ、こんな感じですね。
サイトにアップした画像をスクショで取り込んでみました。
最初は全身入れようと思ったんですよ。
でもそれだと、アイコンがちょうどお顔に被ってしまってイマイチ・・・
何度か試して、こんなかなって。
イヤー、どこの絵師さんが描いたイラストだよって感じですよね。
キリリさんからは、このイラストのデータファィルも送ってもらいました。
作画の様子などがよく分かって、参考になります。
まあ、マネなんてできないんだけどさ。
アイーシャ様ってものすごい美人だったんだなって、改めて感じました。

2013年1月1日
*大年賀状大会ですよ*
あけましておめでとうございます。
本年も冒険者友の会をよろしくお願いします。
早速ではありますが、今年も皆様からいただいた年賀状のお披露目です。

キリリさんからいただきました。
アイーシャ様ですねえ。
まさにアイスドールの風格が滲み出ているかと思います。
ご本人のコメントから。
「何となく雪の結晶を背負わせたのですが、ロブナ王がこんな風に背負っていたのを思い出します。」
うん、確かに。

駿河屋ガルスさんからいただきました。
ご本人のオリジナルキャラですよね。
振袖がとても華やかで、いかにもお正月といった感じです。

Marutaboさんからいただきました。
「巳年にちなんで、Wizシリーズの蛇たちを連れてきました。
さらにマルタボーも蛇革の鎧を装備!(注:呪われています)
それでは、良き迷宮生活を〜。
とのことです。
ツーヘッドスネークで3を表現しているのがウマイと感心しました。

エルアキ☆さんからいただきました。
「巳年ということで、アドベンチャーノベルズ ウルティマIIIに出てくるライガーを描きましたのでお納めください。
ウルティマ3といえば巳ですからね!
(ええ、そうそう、決して人工知能とかではない)」
ん・・・?
スイマセン、これは私にはちょっと分からないネタでした。
絵的には、エルアキ☆さんも新境地を開かれたのではないかと思います。

Stanneさん改め×にひろさんからいただきました。
「今年は巳年=和風ラミアさんにしよう!という方向で描いてみました。
一応、オリジナル絵ではあるのですが、自分はいろんな人の影響を受けていますので、ごった煮極まりないモノになっております0w0」
和風ラミアとは、なかなかのアイディアです。
そしてやっぱり大きいです(笑)。

皆様、力作をありがとうございました。
なお、こちらには縮小版としてアップさせていただきました。
画廊・フリー5に元のサイズのものをアップしています。
(×にひろさんのみ若干縮小したものをアップさせていただきました)
美麗かつ大迫力な作品をお楽しみください。
一応私からも皆様に年賀状を発送いたしました。
が・・・
もう手抜きも良いところで、皆様の作品と並べるのも申し訳ないのでアップはしません(笑)。

(c)2011 STARFISH-SD inc.