冒険者の日記・13年1月その2

戻る


1月28日
*悠久の水 刹那の炎*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
探索の舞台をパルテネスに移します。
ここは以前、とあるバアサンから花を供えてきてくれと頼まれていた神殿ですね。
実際に中を歩いてみると、神殿と言うよりギャラリーのような気もします。
と言うのは、こんな皆さんが大量出没するからで。

額縁の中からこんにちは(笑)。
ギャラリーナイトとギャラリービーストですね。
この連中、HPはやや高めですがコレと言って強いわけでもなく・・・
なのにバトル後の経験値は多いという、かなりオイシイ敵だったりします。
数が多いので、適当に呪文で始末してやるのが簡単で良いですね。
マップ1枚埋めた段階で、マルちゃんやキャスが2レベルアップとかしています。
うん、オイシイですね。

そして特徴的なのが、壁に飾られたタロットの数々です。
初期状態では裏返しなのですが、いつでも自由に表にできます。
遊楽者がタロットを引く時は一瞬しか表示されないので、ここでじっくり鑑賞するのも悪くないですね。
ちなみにこの「皇帝」は、敵全体を沈黙させる効果があります。
その他には水と炎のエレメンタルがいます。
彼らは自らを「悠久の水」、「刹那の炎」と名乗っています。
これらのものが何処に繋がってくるかと言うと・・・

エルミには珍しい謎解きだったりします。
タロットの表裏を、ある条件に合わせて揃えていくと扉が開く仕掛けかと思います。
私はPS2版で体験しているので、謎解きのやり方は記憶しています。
が、その条件とやらが自力ではなんとも(汗)。
ゴシックで遊楽者を使ったんだから、これくらいは自力で何とかしたかったところではありますが。
まっ、適当な資料を参考にすれば解けるでしょう、多分・・・

1月27日
*闘士がいなくても大丈夫?*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
それではコートラスト要塞を一気に攻略しちゃいます。
ここはマップ4枚構成、そのうち先日は1階の西側を探索したところまででした。
続く1階の東側は広大なブドウ畑になってます。
特にこれと言ったものはないようですが、手入れをしているオーガさんには挨拶をしておきたいところです。
要塞の2階はワープ多発エリア。
あっちこっち飛ばされますが、既にアイリンが魔7呪文を5回程使えるようになってますから。
ユードナ様のものと合わせて、転移呪文で飛び回れば簡単にマップは埋まります。
そして3階に突入ですよ。

このお方がコートラスト要塞を治めるオーガロードのダイアレス様です。
例の3バカ大将たちに比べると、そこはかとない威厳が感じられますね。
実はPS2版をプレイしていた時、風の噂でこの王様は捕獲可能という話を聞いたような。
ならばと言うことで試してみました。
召喚抵抗85%と高めではありますが、捕獲不可というわけではないようです。
となると、やはりここは闘士の力を借りたいところ。
で、召喚モンスター枠に注目です。
ゴーストスマッシュが呼び出されていますね。
召喚モンスターではありますが闘士は闘士、ちゃんと連撃も出せますから。
ゴーストスマッシュとの連携で捕獲を狙ってみると、こんな現象が確認されました。

召喚抵抗が85%から68%にまで低下していますね。
ここまで来れば、あとはユードナ様が70以上で2本揃えてくれれば・・・でした。
残念ながら捕獲はできませんでしたけどね。
ではありますが、メンバーに闘士がいなくても何とかなるかなといった手応えは感じました。
ちなみに、エルミ1の仕様により「闘士の連撃が発生しさえすれば」抵抗率を下げることができます。
クリーンヒットまで決める必要もないですし、攻撃が当たらなくてもOKみたいでした。
その反面、行動順指定ができないんですよ。
これは、闘士がメンバーでも召喚モンスターでも変わりませんね。
この対策として、レベルアップ時に敢えて召喚師の素早さを下げるといったことも考えられますが・・・
まあ、そこまでするのもいかがなものかという気もしますね。
イベントの回収ですが、オーガロードを倒してブドウ採取の許可を貰ってからブドウ畑へ。
そこで手入れ人に断ってブドウを入手→森で行き倒れていたオーガに届けてクリアになります。

その後は、引退した王様の後継争いをしているオーガの若造とゴブリンのジイサンの仲裁(?)に。
前列右から2番目がオーガの若大将ですが、この人も捕獲可能みたいです(笑)。
まあ、結果的には捕獲する前に倒しちゃったんだけどさ。
3列目にいるゴブリンのジイサンの呪文にはヒヤリとさせられましたが、どうにか倒しています。
駆け足ではありますが、これにてコートラスト要塞の攻略は終わりです。

1月26日
*マナVSスペシャルゲスト*
毎週土曜はマナマナ5の更新日です。
と言うわけで、本日5・6話をアップいたしました。
今回はスペシャルゲストです。
お話の舞台になっている氷の世界にふさわしい、あの人たちが登場します。
あまり細かいことは考えずにお楽しみください。
連載終わった後で、「6話が一番面白かった」とか言われないと良いなあ。
今日の日本列島は、寒気にすっぽりと覆われているようです。
窓の外を見たら、シャレにならない感じで吹雪いてました。
あの人をネタにすると、何故かお天気が荒れるんだ(汗)。

1月25日
*高錬度素材いただきました*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
森のマップも埋まったので、次のダンジョンに行くことにしましょう。

と言うわけで、次はコートラスト要塞です。
ここはオーガやゴブリンたちの国ですね。
1階の西側には居住区があって、住人のオーガたちとの会話が楽しめます。
その中のひとりがブドウ園について話していました。
たしか、森で行き倒れになっていたオーガがブドウを欲しがっていたような・・・
ブドウを届けてやるよりも、事情を説明して救援隊を派遣するべきではないでしょうか、ねえ(笑)。

当然のように、オーガやゴブリンの皆さんとのバトルが多発します。
まあなんだ・・・
悪いのはこの要塞に闖入しているチームフレンズのほうだと思うのですが。
そんなことを言っていたら冒険者は務まりませんよね?
ところで。
マサヨンが絶好調だなと思っていたら、対獣人倍打のある銀の靴の効果でした。
そう言えば、ワービーストは銀製品が苦手なんでしたね。

そしてここでは、オーガやゴブリンに交じってピクニッカーの姿がよく見られます。
当然のように素材を強奪しまくりますぜ!
キャスのアイテムの空きが5個あるので、かなり盗めますね。
そしてその中に、錬度46のミルストーン+2がありました。
錬度20前後のものは結構あるのですが、40以上はコレが初めてです。
ここまで錬度が高いと、逆に使うのがもったいないですよねえ。
や、既にウグイが分解のスキルを習得しているので、気楽に付け外しができるんですけどね。
別に今すぐ使う必要もないかなって。
この素材が本当に必要になるまで取っておきたいというのが本音ですね。
貧乏性なんでしょうかねえ?(笑)

1月24日
*ある日〜森の中〜エルフ娘に〜出会った〜♪*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
どうにかこうにか湖底神殿は攻略できました。
が・・・
そろそろエルミスタッフが本気で殺しに来ているような気がします(汗)。
これまで以上に気を引き締めて攻略を進めていきましょう。
で、今日のところは先に進まず、森へ戻りたいと思います。
今まで放置していた森の中心部の危険地帯ですね。

森の探索を始めて間もなく、神木のそばに立つエルフ娘と出会いました。
最近神木の様子がおかしいみたいで、神木と話をしたいから魔法の鏡が欲しい、ということのようです。
問題の魔法の鏡は例の沼地で入手していました。
それを貸してやるとエルフ娘と神木の会話が始まります。
最近のモンスターの出没や闇の巫女に関してなど、神木には神木なりの悩みがあったようですね。
これにてイベント1個回収となりました。
ただ、このイベントはちょっと記憶にないような・・・
ひょっとしたらPS2版をプレイした時には、スルーしていたかもしれません。

その後は森の危険地帯のマップの穴埋めです。
危険地帯と言うだけあって、出てくる敵もなかなか強いです。
誰かさんみたいにレベル13程度でここに迷い込んだら、かなり厳しいでしょうねえ(笑)。
そんな中、おお? というモンスターがいたので捕獲してみました。
ターゲットがたくさん映っているので分かり難いですが、スキュラ姐さんですね。
ただ、この世界のスキュラ姐さんは、ゴシックの時ほどの強さは持ち合わせていないようです。
睡眠ブレスと触手で殴るぐらいで、正直ちょっと物足りない感じは否めません。

捕獲の他にもうひとつのお楽しみが盗みです。
森は一応初期ダンジョンなので、宝箱はイマイチ。
なのでここは、敵からお役立ちアイテムを強奪しまくりたいと思います。
現在キャスが装備している武器がラミアーテイルですね。
その名の通り、ラミアさんから強奪しました。
そこに、アルラウネから盗んだ薔薇のカチューシャも装備しています。
このカチューシャは睡眠と混乱が共に50%発動。
それで殴ると御覧の通り、これはなかなか愉快ですな。
薔薇のカチューシャは女子メンバー全員に装備させたいくらいです。

1月22日
*神殿騎士との死闘*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
ペンギン君との死闘を乗り切ったチームフレンズ、一気に地下3階を目指します。
このフロアに、試練のターゲットとなる騎士の幽霊がいるはずですよ。

まずはアイリンから。
レベル25で魔7レベルの呪文が入りました!
全体攻撃のエンクミを習得したのみでしたが、これが一発あるとないとでは天と地です。
次のレベルくらいで転移呪文が入ってくれれば、探索はグっと楽になるでしょう。
呪文の習得が遅い司教ですが、ここまで来れば一人前ですね。
ところで。
このフロアを探索している途中、宝箱のミミックに引っ掛かったんですよ。
しかし、何も起こらず、何も行動できず・・・
画面上のタイマーだけが動き続けるという事態に陥ってしまいました。
ナンボなんでもこれはバグだろうと判断して、リセットすることにしました。
うーん、トンでもバグがあったものです。
さて。
ある程度マップが埋まったところで、ちょっと怪しいなあといった感じの小部屋がありました。
ここは一度引き換えし、万全の態勢にしてから行ってみることにしましょう。

予想通り、そこは神殿騎士の霊が待ち構えていました。
コイツを倒せば試練クリアなのですが・・・
霊とは言え騎士なだけあって、ハンパない強さを見せつけてくれました。
攻撃はツバメ返しからの一発に加えて瘴怪波まで使ってきます。
更にACの低さから、こちらの攻撃はなかなか当たりませんから。
レッドドラゴンからマルちゃんにマサヨンまで、次々と倒されてしまいました。
こうなっては立て直しは難しく、チームフレンズは初の全滅を食らってしまいました・・・
このバトルはリセットせずに、骨のスリッパの効果でどうにか死体を回収。
全員無事に復活いたしました。

さてさて。
敵が物理攻撃に特化しているとなると、こちらにもそれなりの対策というものが求められます。
レッドドラゴンにヴィッフィ+ロブカンドを入れ、AC-20の盾を作ることが必須。
その上でハロブカンを唱え、盾を強化していきましょう。
あとはロブカンドで敵のACを上げていく。
盗賊のキャスは下手に殴るより、装備解除で敵の武器を外すことができればもうけものです。
そして・・・

対霊倍打を付けたミスリルハンマーによる、マルちゃんの一発でフィニッシュです!
これ、誇張でもなんでもなくて、本当にマルちゃんが一発殴っただけで勝ちになりました(笑)。
いやはや、手強い相手でした。
これにてロンデルギウスの試練2はクリアです。
次の試練はハダーリマス渓谷のようですが、そこは後回しになるでしょう。

1月21日
*チームフレンズ最大のピンチ!*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
今日のところは湖底神殿の地下2階、スカスカのマップの穴埋め作業です。
まあ特に何事もなく、日記のネタにもならずに終わるだろうと思っていたんですよ。
ところがです。
落とし穴というのは何処に空いているのか分からないものです。
適当にマップを埋めて、残り時間も8分少々。
もう少し進んだら帰還しようと思っていた矢先の出来事でした。
とある小部屋に飛び込むと、そこはエンペラーバードの巣になっていたんだな。

エンペラーとは大層な名前ですが、いわゆる皇帝ペンギンかと思います。
このペンギンがなかなかの曲者で。
高いHPに低いAC、そして氷系呪文は200%抵抗(吸収される)。
ラグラス連発の上に仲間を呼びまくるから大変です。
一応イベントバトルなので、マハマハによるトンズラは不可。
ユードナ様、切り札とも言うべきエンクミを発動させましたが、それでも倒し切れませんでした。
帰りの転移呪文を残しておかないとなので、もうこの呪文は使えません。
この時点で残り時間は5分24秒。
上の画像に映っている他にも、まだ3列目がいるんですよ?(汗)
こちらの対策としては、ユニハコットで射程を伸ばし、オラースで攻撃回数をアップ。
そして、ペンギン君を眠らせることができれば御の字でしょうか。
ちなみに、敵のACを上げるハロブティの呪文は、とっくの昔に品切れです。
それでも、ゴシックの時の天使軍団とのバトルの経験が役に立ちました。
そう、増殖封じです。
列を潰さずに1匹残して、縦の攻撃を狙うのがポイントですね。

数ターンが経過しました。
ペンギン君、必殺のゼオナダルを使ってきやがった!
これは、バトル中の呪文発動回数に応じて攻撃力がアップする呪文です。
長期戦になればなるほど、より凶悪な呪文になっていくわけです。
このゼオナダルでマサヨンとアイリンが立て続けにやられてしまいました〜(泣)。
残り時間は2分を切って、もうダメかと思いました。
でもまあ、ね。
私は別にノーリセットでもないですし、一応骨のスリッパは持っています。
最低限の保険はあるので、最後まで諦めずに戦い続けましょう。

更に数ターンが経過しています。
最後の1匹をウグイJrがポカっと殴り殺しました〜。
残りは52秒。
バトル後のメッセージはボタン連打でスキップ。
あとはもう何も考えずに、ユードナ様の転移呪文で垂直移動。
本当にギリっギリのところで、空気を吸える場所まで逃げ帰ることができました〜〜〜。
今回のチームフレンズ企画では、まさにコレが最大のピンチでしたよ。
いやー、全滅しなくて良かったです。
戦利品として、エンペラーバードの卵を持ち帰ることができました。
氷抵抗200%の優れもの。
取りあえず、死なれたら困るユードナ様に装備させることにします。

1月20日
*タイムリミット13分30秒*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
二日程空きましたが、湖底神殿の探索に入ります。
ここを探索するには空気の実が必須ですよね。
今回は錬度13のものを用意することができました。
これもねえ、二つの素材が均等に13とか14くらいだったら良かったんですけどね。
一方が18で、もう一方が9だったかな?
手持ちの素材の関係で仕方なかったのですが、錬度18のものはもったいなかったですね。
そんなこんなで、空気の実13分+素潜り可能の30秒がタイムリミットになります。
水中ではセーブ不可ですが、転移呪文での移動は可能です。
が、現在チームフレンズで魔7呪文を習得しているのはユードナ様のみ。
それも使用回数が3回では、気軽に使うこともできません。
ティオメンテを含む魔7呪文は、あくまで脱出用としてキープしておかなければなりませんね。
転移呪文の他にもうひとつのポイントがコレ。

時間短縮のために絶大な効果を発揮するのが、トンズラ呪文のマハマハです。
特にこのアルティメットな黒い虫は、次々と仲間を呼ぶから大変です。
倒せば大量の経験値が稼げるのですが、ここでは時間のほうが重要ですから。
バトルが長引きそうな敵からは、一も二もなくトンズラするほうが賢明ですね。
ウグイJrがマハマハを9回使えるのが自慢と言えば自慢です。

さて。
湖底神殿の地下1階を探索していくと、「キーロック・アベニュー」という一郭に出ました。
アベニューと言えば、♯1の地下10階にあったメッセージを思い出します。
まあ、アレとはあまり関係なさそうではありますが。
ここはキーロックの名の通り、連続鍵付き扉エリアでした。
鍵開けを担当するのは、もちろん盗賊のキャスですね。
見事な技能で、次々と鍵を解除して扉を開けてくれました。
おそらく、レベルが低かったり盗賊技能が低かったりすると、なかなか開けられないかと思います。
こんなところで時間をロスしていては、その先へ進むのも難しくなりますね。

息継ぎポイントを確保したら、次は地下2階。
扉がたくさんあったのですが、取りあえず無視してひたすら通路を進んでみました。
すると、あっけなく下への階段を発見(笑)。
ご覧の通りマップはスカスカですが、最下層への道は確保しました。
一応、この後マップは埋めるつもりですけどね。
そろそろ長丁場になってきたので、行きにも転移呪文を使いたいところです。
が、ユードナ様だけだとちょっと心もとないので、早くアイリンにも習得してもらいたいです。
今アイリンはレベル23。
司教が魔7レベルを習得するのが、レベル25だったかな?
もうしばらくはユードナ様が頼りです。

さてさて。
昨日、マナマナ5の3・4話をアップしました。
いかにもな怪しい商人が登場して、今回のお話の準備段階は完了かな。
その商人の名前ですが・・・
商人と言えばハンですよね?
そう、「ハン・バーグ」って。
このネタ、どのくらいの世代まで通用するんでしょうか?
最初、「商人と言えばハンだよね」って、仮置きして書き進めていたんですよ。
でもそのうちに、私の中で「ハン」が定着しちゃったからこれで良いやって。
それと、トップ絵募集してます。
どなたかお願いできたらと思います。

1月17日
*盗賊の心は盗みの心*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
イベント的には、次は湖底神殿に行くつもりなのですが・・・
昨日ちょこっと触れたように、盗賊のキャスがめでたくレベル26のハイマスターに到達しました。
盗みのスキルを習得したので、早速試してみますかね。

最初の獲物はやはりコイツでした(笑)。
ちょうどウェーン廃墟の宮殿で戦っていたのですが、ピクニッカー君とはちょこちょこ顔を合わせていました。
問答無用でマヒ睡眠石化させた後に、素材を盗みまくります!
うん、ピクニッカー君が冒険者不信に陥るのも無理ないですね。
結果としては錬度26の素材をはじめ、+2クラスのものが三つ手に入りました。
アイテムの空きがもう少しあればと言ったところです。
さて。
何度かお話ししていますが、このチームには闘士がいません。
いつもなら闘士用に爪の類を狙うのですが、今回はその必要もないようで。
次は何を狙おうかなと思っていたところに現れたのが、このお姉様方でした。

皆様ご存知、サキュバスです。
さあ、張り切って装備を剥がして(脱がして?)いきますよ!

と言うわけで、脱がしました(笑)。
サキュバスからは、なめらかな指、熱い吐息、そしてこのミッドナイトシルクを強奪しています。
モンスターから盗んだアイテムのグラがあるのは嬉しいですね。
ただ、盗んだアイテムを買い取ってくれるところがないんですよねえ。
とある街に無人の道具屋があるのですが、早くオープンしてもらいたいものです。
で、このミッドナイトシルクは錬金で呪いを解除してユードナ様に装備させました。
えーと・・・
サキュバスが着ていたローブですが、サイズのほうは大丈夫でしょうか?
「そこの作者、何か言ったかしらぁ?」
ユードナ様、笑顔がとっても怖いです(滝汗)。

1月16日
*回転注意報*
チームフレンズが挑むPSPエルミ1です。
廃墟が終わったので、遺跡の地下へ突入します。
ここは移動床と回転床のフロアです。
幸い、移動床のほうは早い段階で解除スイッチを押すことができました。
問題は回転床ですね。

まさに回転している最中、壁がナナメになっている瞬間の撮影に成功しました(笑)。
滅多に見られない貴重映像かと思います。
旧ウィズとかだと、回転床に乗ったことすら気付かない場合もありました。
しかしエルミでは、御覧の通りグルグルと回ります。
結構な回数回ります。
この時に、メンバーの何人かが混乱するから厄介です。
面倒だからって混乱したまま歩いていると、思わぬタイミングでバトルが始まって・・・
ただ、オートマップを開いても、再度回ることはありません。
落ち着いて方向を確認してから移動すれば、探索はそれ程難しくないでしょう。

ユードナ様、大物の捕獲に成功しました!
数値的にはギリギリでしたね。
このレッドドラコン、100ダメージ超のブレスを吐いてくることも(汗)。
そろそろキメラだと物足りなくなってきたので、召喚モンスターもパワーアップさせたいところです。
これとは別に、ゴーストスマッシュも捕獲しています。
いわゆる女幽霊闘士ですね。
このチームには闘士がいないので、捕獲狙いの時は役に立つかもしれません。
それがダメなら、臨時メンバーなども考えないとですね。

このフロアの探索が終了した時点で、盗賊のキャスがレベル25になってます。
盗みを習得するまであとわずか。
強奪生活が今から楽しみです。

イベントですが、井戸から水を汲んでロンデルギウスに届けました。
これにて試練1はクリアですが、試練2の場所が例の湖底神殿なんだってさ。
これは行くしかないかな・・・

(c)2011 STARFISH-SD inc.