冒険者の日記・12年9月その2

戻る


9月30日
*昨日の敵は今日の友*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
それでは、ポリーテと共に尖塔8階を目指すとしましょう。

まずはこれから行ってみますか。
今回、何故かドッペルさんに何度も付きまとわれました。
無視しても(リセットの意)良かったのですが、積極的にバトることに。
こちらにポリーテがいるので、あちらにも偽ポリーテがいるんですけどね。
取りあえず、偽ポリーテは速攻で潰してしまいます。
あとはメンバーの偽物なのですが、ポリーテの掃射追撃が恐るべき威力を見せてくれました。
ポリーテの他にもネコ姉妹が毒を持ってますし、後衛もラミサーマなどを使います。
何でも良いから状態異常にしてしまえば、あとはポリーテが文字通り一掃してしまいますから。
これは見ていて気分爽快でしたな。

お次はこちらのヌリカベことグレートウォールです。
まずはポリーテが速攻の4ヒットコンボで、一気に食いしばりに追い込みます。
あとは誰かがポコって殴っておしまいです。
ヌリカベに何もさせずに、いとも簡単に料理してしまうのはさすがですねえ。

こちらはエンジェルとアシュテリア御一行様です。
後ろにいるお姉さんたちは、タロットに反射結界を使う厄介な相手です。
そんなお姉さんたちも、射程の長さを活かしてポリーテが始末してくれました。
ただこの後、惜しくもポリーテがエンジェルにやられちゃったんですけどね。
その隙にメンバーが一斉攻撃して、エンジェルを仕留めています。
そしてまたマナちゃんが召喚し直せば、何事もなかったかのようにポリーテが復活しちゃいます。
無敵だな、オイ。

最後はこちら、チビ竜たちの親玉です。
これもポリーテの掃射追撃が決まりました。
ちなみにチビ竜も4ヒットコンボ×2セットで、ほとんどポリーテが始末しています。

とまあ、ポリーテの大活躍があって、尖塔8階は一気に攻略できました。
や、味方になったポリーテの強さはちょっとシャレになりません!
よくこんなのと戦っていたよなあ・・・

9月28日
*ポリーテ捕獲作戦*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
既に掲示板にて報告していますが、弓聖ポリーテの捕獲に成功いたしました。
いやあ、大変でした・・・
で、その時の様子をお話ししようと思ったんですけどね。
私自身、とにかく余裕が無かったようで、マシなスクショを撮っていなかったんですよ。
なので、改めて再現版としてスクショを撮ってきました。
その画像を元に、ポリーテ捕獲の様子をお伝えしたいと思います。

※この画像は再現です。
ポリーテと遭遇したらまず肝心なのが1ターン目でした。
えーと、前回と比べてベアさんとドランが入れ替わってます。
実はうっかりなのですが、結果としてこれが正解だったかもしれません。
ポリーテの急襲に耐えられるのが、食いしばりを持つドラン、ACの低い凛。
そして召喚モンスターのエメラルドコロニーです。
この三人(?)でポリーテの最初の攻撃を凌ぐのが、捕獲作戦への第一歩です。
ドランがマナちゃんを護り、凛がシン君を護るのが基本パターンかな。
まりちゃんとパロさんはむき出しですが、どちらかが残ってくれれば御の字です。
そして画像にあるように、盗賊のシン君がポリーテから武器を外してしまえば第一段階はクリア。
再生を持つポリーテの動きを止めるのは難しいですから。
武器を外すことで、戦力を激減させてしまいましょう。
ちなみに、エコロンは1ターン目で早々に引き揚げさせます。
間違って倒しちゃったら元も子もないですからね。
以下は僧侶系呪文の使える三人でACを下げまくり、ポリーテの攻撃が少しでも当たらないようにします。

※この画像は再現です。
しかし、当たる時は当たるもので。
素手になったポリーテですが、それでも毒と首斬りを持っています。
毒はともかく、首斬りは激痛ですね。
ポリーテの首斬り発動は10%、それを蒼のベルトの効果で半減させています。
発動5%なのですが、運が悪いとやられますね。
それでも首を斬られるのは、50ターンで一回か、多くて二回程度。
ひとりくらいやられても、捕獲作戦は続行です。
また、ポリーテはラミサーマやラタシフなどを使ってくることも。
せっかく凛がクリーンヒットを決めたのに、マナちゃんが沈黙していてはシャレになりませんから。
必ず誰かひとりが、マナちゃんの護りに回ることにしていました。

※この画像は再現です。
もうひとつ、ポリーテの行動で要注意なのがタロットです。
しかし、タロットを使うこと自体が非常に稀で、使われたとしてもそれ程影響を受けないことがほとんどでした。
この審判もドローには成功しているのですが、特に何も起こらなかったような・・・?
状態異常系なら、薬草師のまりちゃんの応急手当で完全カバー。
混乱と魅了対策として、オーラパンチ以外の武器を外しておくのもポイントでしょうか。
正義や節制とかなら、ほとんど意味がないですしね。
困ったのが以前お話しした、月によるトンズラと死神による自爆くらいでした。
でも今になって思うと、女帝で物理攻撃を封じられたら、その瞬間に詰みだったんですよね。
今回一度も女帝を使われなかったのは、運が良かったと言えるでしょう。
ポリーテの行動に一通り対策ができたら、あとは凜がオーラパンチで殴ってマナちゃんが捕獲を狙うだけです。

ここからは、捕獲成功時の様子です。
あの時は、全部で三回挑戦したんですよ。
でも一回目は、マナちゃんが呪文を使いきって終了。
二回目は呪文が切れる前に、運悪く前衛が全員首を斬られました。
それをパロさんのマハマンで復活させようとしたのですが、そのパロさんも首を斬られて撤退。
そして三回目です。
ここまでの経験で、ダラダラやっててもダメだろうと思っていました。
後半になると、本当に数値が低くて。
おそらく、マナちゃんの集中が持たないんだと思います。
私自身も疲労を感じていましたし、一発目で決めるくらいの覚悟で臨みました。
バトルスタート直後にパロさんがやられましたが、捕獲態勢を組むことはできました。
そして5ターン目くらいでしたか、凛がクリーンヒットを叩き出し・・・
ここが決め所と念じながら、マナちゃんの結果を待ちました。
そして一番上の画像です。
捕獲成功後は宝箱も無視して速攻セーブ(笑)。
帰還してパロさんを生き返らせたら、データのコピーもキープ。
掲示板に捕獲の報告をした後は、疲労と放心でしばらく動くことができませんでした。
そんなこんなありましたが、ポリーテ捕獲作戦は見事ミッションクリアとなりました。
これにてポリーテ捕獲隊も解散かな。
えっ、ポリーテの戦力ですか?
そんなの言うまでもないでしょう(笑)。

9月27日
*尖塔7階を行く*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
そんなこんなありまして、ポリーテの捕獲は一時中断。
尖塔7階の残りの部分を埋めに出掛けました。
まあ、出掛けるだけでも一苦労、とにかく時間が掛かります。
日記的にネタもないかなあと思っていたのですが、面白いスクショがありました。

これは別にスクショを撮るタイミングを練習した訳ではありません。
注目して欲しいのは、首斬り発動が100%になっている点ですね。
先日のドッペル狩りの画像と比較してもらいたいのですが・・・
ラウドのお札の首斬り発動は2%しかありません。
これは、商店で錬度5の素材を買って錬金したからです。
ドッペルさんたちは蒼のベルトの首斬り抵抗が約50%あったので、半分の1%になってます。
でもこちらのガイコツ君は100%で食らってますな。
確認してみたら、首斬り抵抗0%とのこと。
ここまで来て抵抗0%なんてヤツもいたんだなと、ある意味感心してしまいました。
今後はラウドがカモにすることが決定ですね。

お次はこちら、シン君の盗みのシーンです。
ターゲットはトウモクさん、漢字で書くと頭目ですよね。
このオッチャン(だよな?)は、上忍の刀と出石小刀という二本の刀を持っています。
今回は上忍の刀しか盗めませんでした。
アイテムの空きが厳しくてねえ・・・
長距離航続になるイヴァグ尖塔の探索、まず詰まるのがアイテムの空きだったりします。
できるだけACは下げたい、でもアイテムが多くなると戦利品を持ち帰れない。
一応、アイテムを捨てると坑道にあったゴミ箱から回収できるんですけどね。
一度試したら、アイテム一個につき1万3000ゴールド(だったと思う)取られたんですよ!
しかも拾えたのが、いつ捨てたアイテムだコレ? なブツで・・・
ゴミ箱作戦は、イマイチかなあといった感じです。
そんなこんなありまして、尖塔7階のマップは全て埋まりました。
次は素直に8階に行くか、一度レベル上げを入れるか・・・
それともポリーテを狙ってみるとか?
よしっ、どうにかネタになった。

9月26日
*不調の時だってありますよ〜*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
それではちょっくら尖塔7階へ足を伸ばしてみましょうか。

チームサンダーですね。
ひょっとしたら、このチームが一番航続時間が長いかもしれません。
錬金呪文がフルに使えたり、薬草師のまりちゃんが大量に薬を持ち歩いていますから。
イザという時はまりちゃんが魔法のハーブでMPを回復させたりもできるしね。
特に攻略本のマップとか見ているでもないのですが、比較的簡単に上への階段を確保。
それでも、およそ小一時間は掛かってます。
で、画像ですが、別にバトルの様子という訳ではなく・・・
最近クリティカル時のスクショのタイミングが早いようなので、そのリハビリです。
探索のかたわら、首斬りが決まるたびにスクショを撮ってました。
個人的には、白い丸の中にナナメに線が入ったこの瞬間がベストかなと思います。
でもこれ本当に一瞬で、狙って撮れるものでもないですね。
これより早いと画面が白くなるし、遅いとナナメが入りません。
でもまあ白飛びするよりは、やや遅めのほうがマシですよね。

その後は再びポリーテ捕獲隊を招集し、ポリーテの捕獲に再チャレンジしてみました。
前回同様、シン君がポリーテから武器を外してしまえば、あとはじっくりと捕獲に取り組むことができます。
しかし、世の中はそんなに甘くないもので。
一回挑戦してダメ。
次の挑戦でマナちゃんが一通り呪文を使い切り、パロさんのマハマンでMPを回復させてから粘ってみました。

何度かクリーンヒットが決まってチャンスはあったのですが、マナちゃんがことごとくダメでした。
一回目のチェックすらクリアできない、しかも数値が50以下。
そんな状態が、スクショに撮ってあるだけで4回はありましたねえ・・・
そのうちにベアさんとシン君の首が斬られ、次第に追い詰められていきます。
ポリーテは素手の首斬り発動が5%なのですが、回数を重ねればいつかは食らうものです。

闘士の凛が首を斬られたところでギブアップ(泣)。
全部で130回くらいトライしたかなと思うのですが、今回もダメでした〜。
いくらマナちゃんがヒロインでも、調子の悪い時もありますよ、ねえ。
さすがに疲れたので、ポリーテの捕獲は一旦棚上げにしよう・・・

9月24日
*我らポリーテ捕獲隊*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
ドッペルの次は弓聖ポリーテの話題です。
尖塔6階から登場するポリーテ、とにかく強いのなんのですよ。
ポリーテの弓による速攻&複数回攻撃、そして状態異常からの追い打ちと。
一瞬にしてパーティを壊滅させるだけの力を持っています。
そんなポリーテを捕獲できれば、絶大な戦力になるはずです。
そのためには、何がなんでもポリーテの攻撃を封じなければなりません。
まず考えられる常套手段がエメラルドコロニーにヴィッフィで盾にする戦法。
でもこれは、エコロンが勝手にポリーテを倒しちゃうのでダメ。
一応ポリーテの前にデスサイズがいる状態なら少しは持ちますが、それも時間の問題です。
次はタロット。
女帝のカードで物理攻撃を封じることは可能ですが、それだと闘士の連撃が狙えないからダメ。
ミサーマなどで眠らせても、すぐに回復されるので現実的じゃないかな。
と、色々考えた結果、白羽の矢が立ったのがあの男でした。

それでは改めて、ポリーテ捕獲隊のメンバー紹介です。
戦士のベアさんはHPの高さを活かした盾要員。
闘士の凜はもちろん連撃です。
画像にあるのが盗賊のシンで、装備解除で武器を外してしまいます。
薬草師のまりちゃんはソウルトラップ対策。
ビショップのパロさんは魔と僧の呪文両方が使えます。
そして我らがヒロイン、召喚師のマナですね。
今回、ポリーテの攻撃を封じるために、盗賊のシン君を起用しました。
装備解除で素手にしてしまえばポリーテの攻撃力は激減、さらには追い打ちもできなくなります。
実際、シン君が装備解除に成功する確率はかなり高いです。
これが入れば、かなり安全に捕獲に取り組むことができますよ。
そして闘士の凛ですが、オーラパンチを装備させています。
これはいにしえの洞窟で100万ゴールド払って買ったものですね。
全種の敵に対して攻撃が当たらないながらも、しっかりとクリーンヒットは叩き出せるという。
召喚師とコンビを組む闘士にとっては、とてもありがたい逸品です。
や、ポリーテはHPが低く、ターン毎に回復したりもしませんから・・・
凜が本気で殴ると、簡単に昇天しちゃうんですよねえ。
ダメージ0のオーラパンチ、まさにここが使いどころと言って良いでしょう。
あとはまりちゃんとパロさんで回復しながら、マナが捕獲に成功するのを待つばかり・・・
なのですが?

ポリーテはこんな奥の手を残していました。
タロットの月で前衛陣が一気に逃走、これでは捕獲作戦の続行は不可能です。
また、死神で自滅されたこともありましたねえ・・・
それと、素手ながらも低確率で首斬りを発動させたこともありました。
この辺りは完全に運ですよね。
そんなこんなありながらも、何度か挑戦してみました。
惜しかったシーンもありましたが、次第にマナちゃんの集中が切れてきたのか数値が悪くなっていくような。

さすがにエメラルドコロニーのいる7レベルは使えません。
9×6回のトライにも関わらず、ポリーテを捕獲することはできませんでした。
しかし、ポリーテ相手にこれだけ長時間粘ることができたのは、大きな戦果だと思います。
今回は残念な結果に終わってしまいましたが、また日を改めてポリーテ捕獲隊を招集することもあるでしょう。
さて、ドッペルとポリーテ相手に散々遊びまくりましたから、そろそろ上を目指すことにしましょうか。

9月23日
*ドッペル狩り*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
尖塔6階から登場する厄介な敵がドッペルゲンガーです。
何しろこちらと同じ能力を持っているのですから。
こちらがレベルを上げれば、相手もそれに合わせて強くなるという。
ですが、錬金でアイテムに付加した能力はコピーされないとのこと。
それを活かして、タロットからの古式首斬りテクを試してみました。
もちろん担当はラウドとセインのいるチームファイアーです。
まずは前準備。
お札に首斬り1%以上を付けたものを6枚用意し、ラウドに装備させます。
前衛陣は全員武器を外しておきます。
相手に何もさせたくなければ、後衛陣も装備を外しておきますか。
首尾よくドッペルと遭遇したら1ターン目。
ドランはハリアス、ベアさんとシン君は適当に後衛を護る。
ラウドは反射結界、ジェイクはハロブティ、セインはスコレク。
重要なのはスコレクでこちらの素早さを上げておくことですかね。
そしてハリアスを忘れないように!
相手の攻撃でイヤなのはベアさんの気孔波ですが、素手なのでダメージもそれ程でもありません。

そして2ターン目、行動順指定でセインがタロットの吊るされた男を引きます。
ちなみにこれは一回ドローを失敗した3ターン目だったりします(笑)。
吊るされた男はドローを失敗しても、特に悪影響はありません。

敵の特殊抵抗が消滅したら、あとはラウドが古式ファンネルを決めるだけ。
発動1%でも確実に首が斬れますぜ!
この時、間に割り込まれないために、あらかじめスコレクを入れておく必要があるんですね。
ハリアスを忘れているとお札が当たらないので注意ですよ。

そのまま6連続で首斬りを決めてフィニッシュです!
これは気分爽快、気持ち良いですよ〜。
このテクをやる際の問題点は、敵の遊楽者のタロットです。
一回恋人で魅了にされたことがありました。
が、こちらはラウド以外は素手で、ハリアスが入る前ならお札も当たりませんでしたから。
そこから態勢を立て直して、古式ファンネルまで持っていくことができました。
それと、この画像を撮るために、何度か挑戦したんですよね。
確実に首を斬れるのが分かっているせいか、どうもセレクトボタンを押すタイミングが早くて・・・
そうすると、画面真っ白な画像になっちゃうんですね。
肝心なシーンが白飛びしたらシャレになりませんから、セレクトを押すタイミングには気を付けねばなりません。
ちなみに他のチームですが、基本前衛の武器を外しておくのがドッペル対策になるようです。
ACの低い忍者のエアリーには、AC低下無効のアイテムを装備させる。
敵のマナちゃんは召喚モンスターにヴィッフィなんてことはしないので、そこは付け入る隙があります。
まあ、ドッペルを倒したところで得られるものは何もありませんから。
面倒ならリセットもアリかなと思います。
リセット無しで行くなら、事前の一手間を惜しまずに装備変更でしょうか。
装備変更すらダメなら、あとは運を信じて暴れるしか(笑)。

9月22日
*尖塔6階へ*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
レベル上げも一段落、満を持して尖塔探索を再開します。
チームファイアーが4階へ。
マップの西側を探索していったら、比較的簡単に上への階段を確保。
東側は保留にして、先に5階を探索しちゃいます。
尖塔5階は棒状3ブロックの部屋が細かく組み合わさった複雑な構造。
バトルの回数も多めですが、チームファイアーは楽々と戦いをこなしていきました。
さすが、レベル上げの努力が確実に力になっていると感じますね。
マップを半分くらい埋めたところでチームサンダーにスイッチ。
こちらも次々と敵を蹴散らしていきますよ。
やがて、あらかたマップも埋まり、中央部でエレベーターを確保。
これで1階から5階へ一気に移動できます。
ここまで頑張った両チームですが、特に画像もありません(爆)。
何故なら、今日の本題はここからだからです。

それでは、チームアイスにて尖塔の6階へ乗り込みます。
ここからは敵の顔ぶれもガラっと変わり、より凶悪になるらしいけどね。
まず遭遇したのが、噂に聞くドッペルゲンガーでした!
まさかいきなり来るとは思っていなかったので、こちらも特に準備とかしていませんよ?
マズイなあと思いながらもバトルスタート。
しかしエルミの神様は、もっとも愉快な結末を用意してくれたのでした。

偽アイーシャ、まさかの開幕マハマンでふっ飛ばし!(笑)
これにはしばらく「はぁ?」でした。
ちなみに飛ばされたのは数ブロック離れた普通の場所でした。
ドッペルと遭遇したのは、まだこの一回だけ。
次はまともに戦えるように、心構えをしておこう。

こちらはエルミ3にも登場したヘカトンケイルという巨人です。
特にヴィッフィを入れなくても、比較的楽に倒せますね。
その他にもトウモクやグリーンドラゴン、デスサイズなどに遭遇、いずれも蹴散らしています。
でも、こちらの御方は別格かも。

弓聖ポリーテ、ついに登場です。
でも先制攻撃を食らってしまい、御覧の通り。
あっという間の出来事でした〜(泣)。
スイマセン、これはリハで。
で、やり直したらすぐにまたポリーテが現れました。
前にデスサイズがいたりしましたが、今度はこちらの先制攻撃。
前衛陣がデスサイズを始末している間にアイーシャ様がミサーマを唱えたら、ポリーテはぐっすりとお休み状態に。
これはチャンスとばかりに、捕獲を狙ってみましたが?

惜っしい〜。
凜が一発でクリーンヒットを決めたので、ひょっとしてと期待したんですけどねえ。
次のターンになってもポリーテは眠ったまま。
再度捕獲を狙ったのですが、凛が殴ったらあっけなく昇天してしまいましたとさ。
そんなこんなありましたが、いやー6階楽しいですね!
わくわくしながら探索&バトルをこなしています。
経験値の入りも良いし、特にレベル上げを入れなくても自然に上を目指せそうです。

9月21日
*レベル150到達*
エルミゴシック、簡単に経過だけ。

と言う訳で、各パーティの魔術師がレベル150に到達しました〜。
代表はやはりアイーシャ様です。
今も頭の中でカオス君が飛び回ってますよ〜。
ここからはレベル上げを入れずに、できるだけ尖塔を上っていきたいですね。
取りあえずは6階を目指そう。

9月19日
*一気にGO!*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です、一応・・・
尖塔の3階を探索したので再びレベル上げ。
ここでレベル130を目指す予定でした、が?
なんかね、このやり方だと、ちょっとうまくいかないみたい。
と言うのは、頻繁に探索モードとレベル上げモードが入れ替わるのに、私自身のスィッチの切り換えが付いて行かないんだ。
そこで方針転換。
まずは一気にレベル上げを入れて、その後一気に探索していくことにしましょう。
取りあえずの目標はレベル150、そこに達したら尖塔の5階まで攻略することにしたいです。
で、そのまま6階の様子も見て来れたら良いなあ、と。
取りあえず、チームファイアーとサンダーはレベル140まで行きました。
どちらもひたすらカオス君を狩りまくりましたよ。
やはり、タロットからの首斬りを狙えるチームファイアーは早いですね。

再びシン君のステータス画面です。
このページの一番下にある画像と比較してみてください。
そして幸運に注目、なんと13にまで下がってしまいました(笑)。
さすが、Mr,アンラッキーの二つ名は伊達じゃないですね。
このチーム、前衛が全員HP1000を超えました。
シン君のACに若干不安は残りますが、うまく隠れてくれればと思います。

チームサンダーからは鷹羽さんを。
HPが666って。
この数字、あまり縁起が良くないんじゃなかったっけ・・・
鷹羽さんもやはりACに不安を感じますが、そこはツバメ返しに期待でしょうか。
レベル上げはもう少し時間が掛かりそうです。
尖塔の探索再開まで、今しばらくお待ちくださいませ。

9月18日
*幻の刀を発見*
話をエルミゴシックに戻しましょう。
イヴァグ尖塔の3階を目指すのですが、今日のところは小ネタ集になりますかね。

思わず指が反応してスクショを撮っちゃったのでアップ(笑)。
尖塔も3階となってくると、かなりの長距離航続を要求されます。
各チームとも、それを見据えたペース配分が重要ですね。
で、この画像。
チームアイスにとって、一番使いたい呪文がヴィッフィです。
これをエコロンに入れて盾にしてしまえば、バトルの安定度がアップしますから。
しかし、マナちゃんがヴィッフィを使えるのはわずか3回のみ。
毎回のバトルで気前良く使うわけにも行かないのが悩みの種です。
ならばと言うことで方針転換。
ミサーマで敵を眠らせることで、ヴィッフィを節約することにしましょう。
真髄持ちのアイーシャ様、敵の呪文抵抗を無視できるのは大きいですな。
このイノシシ君、とても寝付きが良いので助かります。
なんてことのない基本的な戦術ではありますが、今一度活用したいものです。
それと、レベル上げの成果がじわじわと効いているのが実感できますね。
一度のバトルでの消耗をより抑えることが、航続距離を更に伸ばすことに繋がっています。

で、尖塔3階で発見したのがこの刀。
一見なんてことのない普通の刀ですが、私にとっては因縁の品です。
皆さん覚えてますよね?
この刀を持っているフロアマスターのレッドチキン、まぐれでうっかり倒しちゃったんですよねえ。
青笹のほうはとっくに見つけていたのですが、こちらは今回が初めてになります。
正に幻の刀といった感じですが、ようやくゲットできましたよ。
ただ、性能的にはもう使う必要もないでしょうかねえ。
霊に×が付いているだけでもイマイチです。

そしてこちらの画像。
これもなんてことのないシーンです。
既にこのオッチャンからはアイテムを頂いていて、今さら盗む必要もないんですよ。
今回は盗みじゃなくて、敵の戦力ダウンが目的ですね。
取りあえず武器を外してしまえばイヤな攻撃も弱体化するかなと、試験的にやってみました。
相手とのレベル差の関係で、装備解除自体はあっけなくクリアできるようです。
でも今回は、この後もしっかり武器で攻撃されたりして・・・
確認してみたらこのオッチャン、防具としてハンターガードを装備しているんだってさ。
うーん、なかなか難しいなあ。

そんなこんなありましたが、尖塔3階の探索は終了です。
と言う訳で、またレベル上げに取り組みますかね。
探索よりもレベル上げのほうが時間が掛かるよなあ・・・

9月17日
*噂のアレ、買ってみた*
まずはエルミゴシックです。
が、ほとんどお話しすることがないんですね。
一応簡単に流れだけお伝えしますと・・・
各チームの魔術師をレベル110まで上げてから尖塔2階の探索へ。
マップの東側が入り組んでいて、探索はちょっと大変。
でも西側の造りは比較的大雑把で、敵出現ポイントも数えるほどでした。
怪しい方陣をチェックしつつも、一通りマッピングは終了。
もちろん、尖塔3階への階段はキープしてあります。
その後は再びレベル上げ。
カオス君を狩ったり、地下神殿で女神の口付けを狙ったり。
そんなこんなで、ノルマの10レベルアップをクリアしています。

今日の代表はチームアイスの僧侶、エルメットさん。
ついにHPが1000の大台に乗りました。
うーん、レベル上げ大変だなあ・・・

話は変わりまして。
先日になりますが、エルミナージュの新作がリリースされました。
気になっている人もいるかいないか分かりませんが、取りあえず買ってきました。
で、序盤をほんの少しだけプレイしてみました。

新作のタイトルは「エルミナージュ異聞 アメノミハシラ」です。
ご覧のように、新作でもスクショ機能が搭載されています。
で、実際にやってみた感想ですが、「あ〜やっぱりね」でした。
以前もお話ししたかと思いますが、概ね予想通りかな。
本作は、ダンジョンRPG初心者のライトゲーマーをメインターゲットに制作されたものかと思います。
FC版のウィザードリィなんて知らない世代です。
キャラクターが設定されていて、シナリオがあって、メンバー同士で会話して。
ちゃんとプレイのヒントも用意しつつ、難易度は低めかな。
ぶっちゃけ、ゴシックと正反対だと思えば間違いないでしょう(笑)。
また、ゲームのシステムや操作系などは、従来のエルミのものをしっかりと踏襲されていて遊びやすい。
スタイルロードに対応しているので、キャラの顔グラやスタイル画を好みのものに変更することも可能です。
問題はキャラや魔物のデザインが気に入るかどうかですが、それは個人の趣味趣向の範疇かと。
私は別に嫌いではないです。
繰り返しになりますが、本作はライトゲーマーをメインターゲットにした作品です。
初心者さんに、ダンジョンRPGに親しんでもらうことが目的かと思います。
なので、古参プレイヤーが「これは違う」とか言うのは、ちょっと無粋かなと。
まあ、私は引き続きゴシックをプレイするので、アメノミハシラはここまで。
さーて、次は尖塔の3階だ。

9月16日
*盗賊の心は盗みの心*
エルミゴシック@イヴァグ尖塔編です。
1フロア探索したら10レベル上げるを目標に掲げてプレイしています。
現在尖塔1階を探索し終わっているので、各パーティの魔術師をレベル110まで引き上げたいところです。
今回はチームファイアーです。
このチームはタロットが使えるので、カオス君の首斬りができるのですが・・・
さすがにそれだけだと日記のネタに困ります(笑)。
そこで、今日の主役はコイツなのです。

シン君ですよ。
アポストのオッチャンから見事に盗みを決めていますね。
盗賊も手持ちのアイテムが多いと、お目当てのアイテムを盗み切れなかったりします。
そこで盗みを狙う時は、装備品を外してアイテムの空きを用意しておくのが重要なポイントですね。
守備力は弱くなりますが、そこはバトル開始直後に隠れてカバー。
あとはタロットで敵の物理攻撃を封じてから、ゆっくりとお目当てのアイテムをいただくことにしましょう。
アポストからは、ホーリーセイバーとサイフォンリングを強奪することができました。
が・・・
ホーリーセイバーは君主専用の剣ですが、装備できる性別が「?」のみ。
ちなみに錬金不可。
そしてサイフォンリングは属性攻撃がアップするものの、各種抵抗が著しくダウンしてしまいます。
うーん、結局どちらも使えません(汗)。

お次は神女のお姉さん、ゲイルスケグルというお名前です。
ここもやはり、タロットで物理攻撃を封じてしまいます。
ただこのお姉さんは即死呪文を使ってくるので、反射結界も併せて使っておきたいところです。
跳ね返った呪文で自分が死んだりは・・・まあないだろう(笑)。
神女さんからはマルテという槍を盗んでいます。
もちろん神女専用なのですが、エイティさんは既に聖女の槍を装備していますから。
無理してこちらを使う必要はなさそうですねえ。
あと、スキルヴィングから夕凪のフルーレと鮮血のダガーも盗んでいます。
でも、それも特に使う必要はないみたい。
シン君も頑張ったのですが、残念ながら戦力アップには繋がりませんでしたとさ(笑)。
ただ、盗賊のスキルの装備解除は、この先もちょっと使えそうな気がします。
別に盗みが目的じゃなくても、敵の武器を外すだけでも戦いを有利にできるのではと思います。
これが特に役立ちそうなのが、弓聖ポリーテとか・・・
私はまだ実際には戦ってませんが、取りあえず弓矢を装備から外してしまえば、追い打ちが来なくなるかなと予想されます。
ゴシックの敵はあまり防具の類を装備していないようですから。
真っ先に武器の装備を解除する確率はかなり高いと思われます。

尖塔でのアイテム強奪に飽きたら、あとは地下神殿の周回コースでレベル上げ。
幸い女神の口付けに恵まれて、各メンバー1才ずつ若返ることができました。
魔術師のジェイクがレベル110になったところで打ち止めです。
今日の主役のシンもレベル125と、順調にレベルを稼いでますね。
打倒数1299は、各種デーモンの増殖の結果です。

(c)2012 STARFISH-SD inc.