冒険者の日記・12年7月その2

戻る


7月31日
*二つのカメ*
本日のエルミゴシックはタイトル通り、二つのカメにまつわるお話しです。
昨日、錬金倉庫拡張について触れました。
そろそろ倉庫の中も溢れ返りそうになっているので、拡張工事に取り掛かることにしましょう。
そのための材料調達なのですが、ターゲットはコイツなのです。

本日のカメその1。
火山で見かける赤いカメですね。
このカメが持っている丈夫な鋼材を盗んでしまえば良い訳です。
既に盗賊のシンがレベル26になっているので、これは簡単だろうと思っていたんですよ。
しかし、世の中そんなに甘くはなかったようで(汗)。
何があったかと言いますと、カメが姿を見せてくれなかった、と。
別にゲームに限らず、日常生活でもよくあるかと思います。
普段はしょっちゅう目にしている物が、イザ必要な時に限って見当たらないとかね。
今回、まさにそんな事態に陥ってしまいました。
カメの姿を求めて、火山の上層階をウロウロ。
最初のうちは真面目に敵とバトルをこなしていたのですが、そのうち面倒になってトンズラ。
それも面倒になると、ターゲット以外はリセットしたりとか・・・
ですが、まったく遭遇できなかったという訳でもありませんでした。
目的のブツをゲットするまでに、都合三回カメと遭遇したんですけどね・・・
一回目に遭遇した時は、シンのアイテムの空きが二つ分しかなく、ブツを盗み切れず。
二回目に遭遇した時は取り巻きが多くて、セインがタロットで敵を眠らせようとしたらドロー失敗で・・・
で、三回目の遭遇でようやくブツを盗み、バトル後に正式に貴重品としてゲットできました。
それを宿屋のオヤジに届けて、めでたく倉庫が拡張されました。
すぐに片付くだろうと思っていたのですが、気が付いたら1時間近く掛かっていました。
そんなに苦労するとは思わず、日記のネタにもならないだろうと、ほとんど画像も撮ってなくてさ。
モンスター図鑑の画像を急遽持ってきたっていうオマケ付きでした(笑)。
そして、もうひとつのカメの話がコレ。

本日のカメその2?
上のカメを探している最中に発見しました。
って、これの何処がカメだと思われた方もいるかもしれません。
このアイテムは「みかぼし」という名前です。
エルミ2ではとあるイベントに関係したレアアイテムでした。
なかなかの高性能な刀ですが、呪われているのが残念。
呪いを解除すれば、十分使える刀かと思います。
で、問題は「甕」の字です。
ご存知の方もいるでしょうが、改めて説明を。
このアイテムは「みかぼし」という名前だと書きましたが、パソで「みか」から変換してもこの字は出ないと思います。
私のパソでは「かめ」と入力してから変換すると、「甕」と出てきます。
「甕」とは、お酒などを醸造する時に用いる入れ物のことですね。
と言う訳で今日は亀と甕、二つのカメにまつわるお話しでした。
よしっ、ひとネタ出来た(笑)。

7月30日
*ハイマスターにはなったけど*
二日休んで充電完了? なエルミゴシックです。
まだまだ火山の地下4階に居座ってます。
現在はチームサンダーの修行中。
ミフネ先生に首を斬られたり、暑苦しいファイアージャイアントに熱いブレスを吐かれたり。
とにかく、ホイホイと死人が出ます。
まあなんだ、私はリセットして対応してますけどね。
ノーリセットを貫いていらっしゃる方は、ここでキャラが老衰するんじゃないでしょうか・・・
戦利品として、マジックガントレットなんてブツを発見しています。
何処かで聞いたような名前なので一瞬ドキっとしますが、アレとは別物のようです。
そんなこんなありつつも、十六夜さんとフラムがレベル26に達しました!
ハイマスターとなり、新たな能力が解放されますよ。

まずは錬金術師のフラムから。
高純度合成はじわじわと効果が上がってくるとして・・・
今すぐ役立つのが分解のスキルです。
村雨に付けていた高錬度の素材を、分解して取り出すことができました。
このミルストーン+1は、錬度が28くらいだったかな。
試しに村雨に使ってみましたが、その村雨がほとんど使い物にならなくて・・・
貴重な素材も宝の持ち腐れ状態でした。
それを分解して取り出してやれば、他のアイテムに再利用できて助かりますね。
ついでに倉庫の整理もして、そろそろ拡張工事にも取り掛かろうかな(笑)。

お次は魔術師の十六夜さんです。
精霊契約呪文がハイマスターになってパワーアップ・・・
って、全然強くなった感じがしないんですけど(汗)。
ダメージも上がってないし、もちろん全グループ対応にもならないし。
噂には聞いてましたが、これは魔術師には厳しい変更ですなあ。
まあね、さすがにエルミ3の魔術師が強過ぎたということだと思います。
エルミスタッフとしても、ラスボスを魔女軍団に攻略されたりしたら、さすがに考えざるを得なかったのかな、と(笑)。
その分打撃系キャラが強くなっているので、攻略のバランスは取れているのかなと思います。

その打撃陣ですが、最近急激に強くなってきたのが侍の鷹羽さんです。
ミフネ先生相手に初めてツバメ殺しを決めた鷹羽さん、やりますねえ。
エルフ故の力の低さで苦労してきましたが、ここに来てビシバシ攻撃が当たるようになってきました。
命中精度が高く、使いやすい刀類が揃ってきたのも大きいですね。
先に述べたマジックガントレットも装備していて、呪文による攻撃力も上がっています。
あとはあの刀が入れば、なんですけどねえ・・・

7月27日
*どれにしようかな?*
今日は全く進展のないエルミゴシックです。
火山の探索は一段落なのですが、ここはアイテム経験値共になかなかですから。
もうしばらく居座ろうかなと思います。
さて。
先日来お話ししていますが、お侍さん用の刀がいくつか見つかっています。
どれを使うか、色々試してみました。

今のところ、この組み合わせになっています。
メインが青笹でサブがミキサーですね。
ダメージよりも、命中精度と攻撃回数を重視することにしました。
ぶっちゃけ、村雨はまったく当たりませんなあ(笑)。
さすが、命中精度−10はシャレになりません。
もっとレベルを上げれば、あるいはもっと力の強い種族なら何とかなるかもですけどねえ。
また、首切り抵抗に−10%が付いているのも痛いですね。
ただでさえミフネ先生にポンポンやられるのに、マイナスが付いていたら堪りません。
そんな感じで村雨はダメ。
雨四光も、もう少し命中精度が高ければなあといった感じです。
複数の刀に錬金で各種倍打を付けて、相手に合せて装備変更なんてのも面白いですね。

お次は召喚モンスターです。
早速ミフネ先生に活躍願いました、が・・・
確かに、ツバメ返しからの首斬りもあるんですよ?
ただ、敵のミフネの攻撃を受けると、意外にあっけなく首を刎ねられたりして(汗)。
敵ミフネ×3とかだと、1ターン持ち堪えることは難しいですね。
また、ミフネ先生は呼び出された時のHPにかなりムラがあるようで。
200を超えることもあれば、最低で28があったかなあ(笑)。
その一方。

トゥマシオのマオさんは、敵ミフネの首斬りを完璧に退けてみせました!
上から6行目が首に関する数値です。
発動=0となっているのがお分かりいただけるかと思います。
マオさんの首斬り抵抗は、ナント100%!
敵ミフネの攻撃をいくら食らっても、首を斬られる心配がありません。
ロブカンド&ヴィッフィが入れば、しばらくは安泰です。
どちらかと言えば、マオさんのほうが安定しているかと思います。
首斬りの心配がなく、敵の攻撃を斬り返したい時には先生の出番かと思いますが・・・
ちょっと機会が限られるのかなという感じですね。

7月26日
*先生、お世話になります!*
今日は本当に暑い日でしたが、エルミゴシックも熱くお送りします。
更に更にの引き続きになりますが、チームファイアーで火山を探索していきます。
地下4階の溶岩の通路を抜けた先で、件の魔物にさらわれたらしい娘を発見。
しかし、どうも娘はさらわれたのではなく、魔物を崇拝しているような・・・?
で、バトルになります。

いかにも熱そうな炎の魔物が現れました。
見るからに炎のブレス連発かなと思ったのですが、どうも殴りのほうが得意だったようで。
一回リセットしてのやり直しバトル、ベクノスケにロブカンドとヴィッフィを入れる戦法を取りました。
それがピタリとハマり、勝ちを貰うことができました。
バトル後は特にメッセージなども無く、結局娘さんも救えませんでした。
ゴシックはこういうの多いですね。
ご褒美アイテムは力の斧でしたが、これも命中精度が−8なのでイマイチかなあ。
火山にはまだいくつかイベントが残っているようですが、マップ埋めはひとまず完了です。
ここまでプレイして、盗賊のシンがようやくハイマスターに到達しました。
めでたく盗みが解禁になった訳ですが、ゴシックでは盗みの旨味があまりないような・・・
それでも欲しいアイテムがいくつかありますので、それを狙ってみましょう。
最初のターゲットは青笹百刃、持っているのはミフネ先生です。

アイテムを盗む前段階として、敵の攻撃をどうにか抑え込まなければなりません。
眠らせたり石化させたりできれば良いのですが、回復されたりしてイマイチ確実性に欠けますね。
そこでタロットを採用しました。
女帝のカードで全員の物理攻撃を禁止します。
これでミフネ先生は、文字通り手も足も出せなくなってしまいました(笑)。
もちろんこちらも物理攻撃できないのですが、倒すのが目的じゃないので無問題。
ただ、後ろのお侍さんを残したのがちと厄介でした。
既にミフネ先生にヴィッフィが入っているので、後ろを攻撃できません。
まあ、時々ラバラドが来る程度なので放置しても構わないかな、と。
この後、シン君が延々盗みに挑戦し続けました。
レベルの関係なのか、それともミフネ先生に隙がないのか?
シン君が何度挑戦しても、なかなか成功しなくてさ。
せっかく盗んでも傷薬だったりして。
それでも、どうにか目的のブツを奪うことはできました。
ブツさえ奪ってしまえば、あとはマハマハでトンズラです。
昨日の村雨や青笹などの刀類については、後ほど丁寧に斬れ味の確認などをしたいと思います。
さて、シン以外にもミフネ先生を狙っていた人がもうひとり(笑)。

召喚師のマナちゃんですよ。
こちらもセインに手伝ってもらって、物理攻撃を封じてしまいます。
召喚抵抗が低いので連撃は必要ないかな。
と言うか、凜の攻撃そのものができないんですよね。
なので直接狙ったところ、見事一発で成功してしまいました。
先生、これからお世話になります!
ツバメ返しからの首切りが楽しみだなあ。
トゥマシオのマオさんもいるし、召喚モンスターに何を使うか?
いやはや、贅沢な悩みです。

7月25日
*火山に降る雨*
母校の甲子園出場が決まりました、後輩に負けずにエルミゴシック頑張ろう。
引き続きチームファイアーで火山を探索していきます。
地下2階の北と南を終えたら地下3階。
エンプーサ姐さん御一行様などを蹴散らしつつマップを埋めていきます。
このフロアでの大きなイベントが、封印されていた魔物とのバトルです。
封印を解いてからイザ挑戦してみたのですが、これがまた・・・

このケートゥス竜、エルミ3のダンジョンロードのフロアマスターでしたね。
残念ながら、私は遭遇することができませんでした。
で、今回実際に戦ってみたのですが、強いのなんの・・・
即死呪文あり、強力なブレスあり。
と言うか、1ターンで何回行動してるんだか?
こちらとしては成す術も無く、あっという間に壊滅に追い込まれてしまいました。
ちなみに遊楽者のタロットも成功率1%で使い物にならず(笑)。
や、ここまで来ると本当に笑うしかないですね。
仕方ないので、このイベントは後回しにしましょう。
また、このフロアにはお嬢様に毒を盛ったとかでベクノスケが追掛けている魔女もいました。
が、そのイベントをクリアするとベクノスケを用心棒として雇えなくなるので、これも後回しにします。

次いで地下4階、一番最初に遭遇したのがこのお方。
元祖用心棒のミフネ先生ですぜ。
ご覧の通り、あっという間に首を切られてしまいました(泣)。
もちろんツバメ返しが激痛なので、打撃陣は下手に手を出せません。
ベアさんの気孔波なら何とかなるかなあ・・・
召喚抵抗が50%と低めなので、捕獲できれば強力な用心棒になりそうです。
その他にもハタモトやサマーなど、不思議と侍や忍者が多数出没してきます。
それと関係しているのか、宝箱からも刀の類が見つかっています。
まず発見したのが雨四光、これはエルミ2にも出てきた刀でしたね。
そして不確定名「?ぶき」として発見されたのがこちら。

村・・・雨のほうかあ(笑)。
一瞬期待したんですけどねえ、世の中そんなに甘くないですね。
ご覧の通り、お侍さん専用の強力な刀なのですが、残念ながら呪われてます。
更には命中精度−10ですから、よほどレベルを上げないと使いこなせないかもしれませんねえ。
取りあえず呪い解除して鷹羽さんに持たせてみようかなあ。

7月24日
*用心棒*
火山のグラを見る度に暑さで頭がクラっとなりそうなエルミゴシックです。
そんな訳で火山の続き、地下2階です。
担当はチームファイアーです。
熱いダンジョンには暑苦しい男たちがよく似合いますな。
このフロアでは、こちらの皆さんとよく出くわします。

魔女軍団ですねえ。
ちなみに後ろには、ドン・マグスという小太りの男がいます。
魔法使い相手なら反射結界で楽勝かと思いきや、高魔源による結界崩しを披露してくれました。
レベル的に相手のほうが上回っているので、必ずと言って良いほど砕かれますね。
ちなみになんですが、モンスター図鑑で確認してもこちらのマスターメイジの性別が記載されていませんよ。
皆さん女子・・・だよねえ?
ところで。
訓練所へ行ってみると、こんな騎士殿がいたんですよ。

ある高貴な方の一兵卒を名乗るこの男、火山にいる魔女退治の話を持ちかけてきました。
ここはもちろん引き受けますよ。
前金も貰えたしね(笑)。
男は火山の入り口で合流すると言って立ち去りました。
して、この男の実力や如何に?

この男、名前をベクノスケというようです(笑)。
愉快なネーミングセンスにちょっと吹きました。
錬金素材のベクトレイムは特に関係ないよね?
そして、実際のバトルになって驚きました。
なんとベクノスケ殿は村正を装備していたんですな。
斬り返しあり、そして首切りありと、かなりの使い手でした。
グラを見る限りは戦士か君主だとばかり思っていましたが、実はお侍さんだったんですねえ。
もっとピッタリなグラぐらい、いくらでもありそうなものですが、ねえ?
何はともあれ、これだけの実力の持ち主が加われば、バトルはかなり楽になります。
まさに用心棒といった感じでした。
まあベクノスケにしてみれば、チームファイアーこそ自分のための用心棒と思っているのかもですが(笑)。

探索のほうですが、地下2階の北側は一通り歩いて南側に進んでいます。
そちらは何だか画面が揺らいでいたりして、更に熱い感じになってます。
どうせ熱いんだから、このままチームファイアーで暑苦しく行ってみましょう。

7月23日
*昨日の友は今日の敵*
暑さに負けそうになりながらもエルミゴシック頑張ります。
早速ですが、ンガ・ンガ・マギ火山に乗り込みます。
ここはもう火山と言うだけありまして、一面真っ赤に燃えた溶岩ぽいグラになってます。
リアルの気温だけでなく、ゲームの中も暑くて熱いですな。
モンスター警報は4とのことですが、光窟地下4階や地下神殿を経験した後ではむしろ楽でしょうかね。
そんな中現れたのがコイツでした。

前はどうでも良いよ。
注目は後ろの赤いカメ吉です(笑)。
エルミ3でとってもお世話になったダイヤモンドコロニーの色違いですね。
実はゴシックにもダイヤモンドコロニーはいるみたいなのですが、不思議とまだ遭遇していません。
赤いバージョンが先になってしまいました。
こちらの赤カメも結界使い。
ただ、HP、AC、特殊抵抗など、エルミ3のコロニーよりはだいぶ落ちるみたいです。
捕獲を狙うかどうかは微妙なところですね。
そして、懐かしいヤツがもう一体。

鵺だー!
エルミ3ではダンジョンロードのフロアマスターだった鵺ですが、ゴシックには通常のモンスターとして登場しました。
こちらも召喚モンスターとして大活躍してくれましたよね。
お姉ちゃん相手の斬り返し合戦は凄かったなあ・・・
ゴシック版の鵺もツバメ返しと連撃を標準装備しています。
召喚抵抗が80%なので、是非とも捕獲を狙ってみたいですけどねえ。
なかなか難しいかなと思います。

探索のほうですが、スタートとなる地下1階にはこれと言った罠や仕掛けはないようです。
道中、こちらの同業者さんたちと遭遇しました。
ここまで来ると同業者さんもただの戦士とか盗賊なんかじゃなくて、闘士や狩人といったメンバーになってますね。
なんでも魔物にさらわれた娘を救出するためにやって来たけど、力尽きそうになっているのだとか。
や、皆さん殺る気満々とお見受けしますが(笑)。

7月22日
*マオさん盾化プロジェクト*
毎日少しずつでも確実に進めたいエルミゴシックです。
チームアイス、トゥマシオのマオさんを引き連れて地下神殿の地下3階へ乗り込みます。
このフロア、定番の十字路による構造になってました。
通路には呪文封じ、そして通路の交点にはダークゾーン。
更には回転床やピット、それにシュートも。
呪文封じで常駐呪文を解除されて落とし穴・・・がパターンと言えばそうですよね。
敵さんは、コイツがよく出没します。

エルミ3で大暴れしたタイガーケンタウルスですね。
さすがにあそこまでは強くないようですが結界やタロット、そしてブレスなどの多彩な攻撃を見せてきます。
ブレスに備えるか、それとも殴りに備えるかの判断が悩ましいところです。
ビショップのパロさんがもう少し呪文を覚えて欲しいところ。
今回はマオさんにロブカンドを入れてからヴィッフィという戦術を取り入れてみました。
今まではハロブカンの呪文で地道にACを下げていたんですけどね。
ロブカンドからヴィッフィが実現すれば、一瞬でAC-20の盾が完成しますから。
これは非常に有効なテクでした。
何で今までこれを思い付かなかったのか・・・
これからは多用することになるかと思います。
で、このバトルはマオさんがボコボコ殴って勝ちを貰っています。
マオさんは盾としてだけでなく、攻撃面でも大活躍ですね。
さて、先ほど通路の交点にシュートと書きましたよね。
もちろん、しっかりと落っことされてしまいましたよ。
別にマロールで飛んで帰っても良かったのですが、ついでなのでちょっと歩いてみようかな。
すると、こちらの団体さんとご対面となってしまったのでした。

チームアイス、グレタさん御一行様と大激突の図。
最初は3体だけだったんですけどねえ。
あっという間に仲間を呼ばれて絶賛大増殖中です。
このバトルも、マオさんにロブカンド&ヴィッフィを入れて盾になってもらいます。
マオさんは敵の殴りだけでなく、単体呪文のジアカラドも引き受けてくれますよ。
もちろん雷系呪文は大好物ですから、吸収してHP回復。
あとはラポールフィですか? 呪文抵抗を上げる呪文でも唱えてやれば護りは完成。
この形ができれば一気に攻撃あるのみで勝ちを貰っています。
バトル後の経験値が15万近くになってました。
別に増殖して稼ぐつもりも無かったんですけどね。

その後はチームファイアーからチームサンダーに切り替えながらマップを埋めていきました。
この両チームは、エルフ女子のレイアさんを連れていきます。
何処かで彼女に関係するイベントが発生するかもですが、今のところは無いみたい?
マップの構造が分かっているので探索はスイスイと進みます。
闇の魔印を交換するイベントは軽くこなしておくとして。
とある部屋に踏み込んだ時、こちらの方とバトルになりました。

マギズスカウトという尼僧ですね。
バトル自体はサックリと終わったのですが、それと同時に新たなダンジョンがオープンになったようです。
その名前が変わってるんですよね。
ンガ・ンガ・マギ火山で合ってるかな?
後で確認したところ、モンスター警報は4となってました。
地下神殿の下層は後にして、先にそちらの火山とやらへ行ってみますかね。

7月21日
*期待の大型新人登場*
スイマセン、昨日サボっちゃいました!
今日は頑張ってエルミゴシックやりますよ。

取りあえず、地下神殿の地下1階(アレ?)部分の探索は終了。
特にコレと言ったものもなかったので地下2階へ。
このフロア、全体的に青と言うか紫と言うか、なかなか不思議な雰囲気になっていますね。
イベント的には、何箇所かに呪われた剣があったんですよ。
それをペンデアコットと言う呪文を使って破壊していきました。
この呪文、呪われたアイテムを破壊する効果があるのですが、使ったのは初めてかも。
氷のダンジョンにも、炎の呪文で氷を溶かして・・・みたいなイベントがありましたよね。
なかなかうまい呪文の活用の仕方だなあと思いました。
で、取りあえず剣をすべて破壊して、封じられていた扉が開いて。
扉の先で○○の欠片シリーズを三つほど頂きました。
そんなこんなで地下2階の探索は一通り終了のようです。

ハイっ、ここからが本題ですよ。
強力な武器によってパワーアップしたチームもあれば、その恩恵に与れなかったチームもありまして。
そうですね、チームアイスの皆さんです。
途中までは、ダントツの破壊力を誇っていたんですけどねえ・・・
ここに来て急に苦しくなってきました。
この事態を手っ取り早く打開するには、やはり新たな召喚モンスターの捕獲かと思います。
まず目を付けたのが、地下2階で見かけるようになったアークランチャー君。
速攻からの首切りには何度か泣かせられました。
敵として手強いなら、味方にすれば強力な助っ人になってくれるはず。
と言う訳で、アークランチャーの捕獲に乗り出しましたよ。

お見事!
召喚抵抗50%ながらも、レベルの関係で4回のチェックがありました。
結構ギリギリでしたね。
ただ、レッドキャップをキープしていた1レベル枠に上書きしちゃったんですよね。
オオカミさん、赤ずきんちゃんを食べちゃった?(笑)
早速アークランチャーを召喚して戦ってみました。
確かに、速攻からの首切りが決まると気分爽快です。
しかし・・・
ヤツは敵が自分より強いと見るや、何もせずに守りに入ることが多いようです。
ならばヴィッフィを入れて盾にとなるのですが、HPが120程度ではとても持ち堪えることができません。
敵として戦った時は強いのに、仲間になると途端に弱くなるとは。
まるで少年漫画の敵役のようなヤツですな。
んー・・・
決して悪くはないのですが、何となく違うかなって。
そこでアークランチャーには早めに見切りをつけることにしました。
次を捕獲した時に上書きで消えちゃうのももったいないので、魂の盟約をしておきます。
すると、思ってもいない事態が発生したんですよ。

ワービースト勢揃いの図・・・じゃなくてね。
画像内をよーく見てください。
そう、職業の欄です。
司教?
私は確か、狩人さんを捕まえたと思っていたのですが・・・
念のため、リセットして再度やり直してみました。
性格こそ中立になってましたが、やっぱり司教。
何度見直しても司教。
ちなみに呪文は全く覚えていません(爆)。
オマエ、もうランチャーですらないだろ。

とまあ、そんなことがありましたが、気を取り直して次を捕獲しに出かけました。
以前も狙ったのですが、やっぱりトゥマシオが欲しいんですよねえ。
ここは再チャレンジと行きましょうや。
トゥマシオさんは召喚抵抗90%、とても素の状態での捕獲は難しいでしょう。
そこで、レベル1の闘士のキュクちゃんマーク2を連れていきます。
凜ぼうだと、クリーンヒットが入ると同時に間違えて殴り殺しちゃうこともあるからね。
で、トゥマシオの捕獲作戦が始まったのですが、さすが召喚抵抗90%は伊達じゃありませんな。
特に今回はマナちゃんが不調だったようで、せっかく連撃が決まってもダメダメな数字にしか・・・
しかし、そこはヒロインが意地を見せてくれました。

やりました〜、見事にトゥマシオの捕獲に成功しました。
改めて見てみると、2回目のチェックは本当にギリギリだったんですね。
で、名前をどうするかで散々悩みました(笑)。
取りあえず「シオ」は他所様で使われているみたいなので、その他で考えます。
トゥ、トゥマ、マシ・・・
どうも語呂が悪い。
結局、トゥマシオの真ん中と最後を取って「マオさん」に決めました。
マオちゃんと言うより、マオさんかなと思います。
それではマオさん、よろしくお願いします。

ナント!
いきなりメデューサの首をはねてしまうとは、やりますねえ。
ブレスを期待していたのですが、打撃もかなりの破壊力を持っているようです。
HPも高いので、盾としても働いてくれそうですね。
ただ、さすがにメデューサ×3からフルボッコにされると持ち堪えることができません。
そうなる前に、敵を倒していかないとですな。
エルフ女子はしばらく置いといて、マオさんと一緒に攻略を進めることにしましょう。

7月19日
*彼女に何が起こったか?*
暑さのせい・・・を言い訳にしたくないのですが、エルミゴシックもあまり進まず。
それでも今日は更新せねばなりません。
レベル上げは切り上げて、地下神殿の本格的な探索に乗り出します。
兵士さんからもらっていた地下牢の鍵で、片っ端から鉄格子を開けていきますよ。
北西部には特にこれといったものはありませんでした。
しかし問題が北東部にあったとある牢獄です。

ナント?
いつかのエルフ女子が拘束されているではないですか!
これは何がなんでも助けねばなりません。
特にバトルがあるでなし、エルフ女子を簡単に助け出してしまいます。
すると、彼女は召喚モンスター枠に収まってしまいましたよ?
えーと、この時はチームアイスが探索していて、当然召喚枠にはキュクちゃんがいたのですが・・・
それを押し退けて居座ったりとか、意外と図々しいかも?(笑)

召喚モンスター枠に入ったことで、彼女の名前もレイアと判明しました。
そのレイアさん、もちろんバトルにも参加します。
ハロブティやサーマエイスといった呪文の他に、武器による直接攻撃も。
戦士系なんですかね、イノセントソードを装備しているとはただ者じゃないみたいです。
しかし・・・

地下神殿から帰還しようとすると、ここから出られないと言って離れてしまいます。
しかも言葉づかいもたどたどしい。
うーむ。
この前酒場にいたと思ったら牢獄で拘束されていて、更には出られないとは・・・
一体、彼女の身に何が起こっているんでしょう?

7月18日
*打撃陣復活の時*
エルミゴシック、本日は簡単に。
地下神殿の探索に入りたいところなのですが、まだ入り口付近をウロウロしていたりして。
チームファイアー、王家の墓を丸ごと探索したのに、魔術師のジェイクがまだレベル20に達していなくて・・・
各パーティの戦力均衡のために、できるだけ魔術師のレベルをそろえたいところです。
そんなこんなで、調整の意味を含めてのレベル上げ中ですね。
さて。
先日、王家の墓の宝物庫から覇王の剣を手に入れたとお話ししました。
その強さはどれくらいのものでしょう?

まあ、こんな感じなんですけどね♪
地下神殿でよく見かけるガーゴイルに、ロブティを一回入れてから殴ったところです。
悪魔系倍打込みで370ダメージ、いやはや爽快ですな。
ベアさんは気孔波も使えますが、そちらも同じような感じです。

そしてこちらはエイティさん。
聖女の槍装備とお伝えしていましたが、ようやくのお披露目です。
上と同じく、ロブティ一回入れてから殴ってます。
こちらは元々の武器の性能で悪魔系1.5倍の255ダメージです。
レベル20程度ということを考えれば、文句のない破壊力でしょう。
エルミ3ではイマイチ頼りないと言われてきた打撃陣ですが、ゴシックになって復活の時を迎えたようです。
一方、魔術師の精霊契約は下方修正されたようですから。
エルミ3とはだいぶプレイ感が違ってきますね。
どちらかと言えば、ウィズ外伝シリーズに近いかなと思います。
なお、この画像を撮りに出かけたところ、今度こそフラムが1才若返ったことをお伝えしておきます。

オマケはチームアイスの僧侶、エルメットさん。
ここに来てメイス系の武器が大量発掘されています。
命中精度と攻撃回数で、このラートシカムイという武器を選んでみました。
他のチームが大幅にパワーアップしている中、このチームはイマイチ伸び悩んでいるようです。
戦力アップのカギは、やはりマナちゃんの召喚かな・・・

7月17日
*フラム、チャンスを逃がす*
昨日から新しいページにしようと思っていたのをうっかりしてました。
7月後半もエルミゴシックメインになるかと思います。

チームファイアーが王家の墓の攻略をほとんど終わらせたのですが、細かいイベントが残ってました。
薬草師必須なので、まりちゃんが所属しているチームサンダーで出掛けます。
まずはイガンの花の採取ですが、これは適当に歩いているとランダムで発生、クリアになります。
依頼主の黒いフードの男に花を渡すと、邪札といういかにも怪しいアイテムを貰えます。
呪われているっぽいので即売却。
次に剣を探してうろついているヤツのイベント。
既に宝箱から出ていたとある剣を持ってヤツに接触すればクリアでした。
お礼にクリムゾンブレードという、なかなか良さげな剣を貰えました。
簡単ですが、これにてイベント二つを回収し、目的は達成されました。
画像とかも、別に良いよね。
で、これらのイベントを回収する過程で、墓3階をうろついていたんですよ。
狙いは女神の口付けです。
とあるバトル後の宝箱、忍者のエアリーの見立ては待望の女神の口付けでした。
でも、ここで慌ててはいけません。
落ち着いて錬金術師のフラムに呪文で確認させます。
その答えは、残念ながらマジックドレインでした。
まあねえ、忍者の罠識別と呪文での識別なら、呪文のほうを優先しますよねえ。
なので、エアリーがマジックドレインのほうを外します。
まあ、結果は皆さんご想像の通りで。

どうやら女神の口付けが正解だったみたいです(笑)。
ホートルット故に30才スタートのフラムですけどね。
若返りの絶好のチャンスを、自らのミスで逃してしまいました〜(涙)。
ドンマイ。

さて、ここまでプレイしてイベントリストの42まで埋まりました。
が、二つほど赤いままのものがありまして。
このうち、30の「渾身の一振り」は、この段階ではまだクリアできないみたいです。
もうひとつ、18の「氷結の試練」が未クリア状態。
経験値の補充用にと残していたのですが、さすがにもう必要ないかと思います。
なのでこれも終わらせてしまいましょう。

ドラゴン相手の3連戦ですが、圧倒的な力でねじ伏せてしまいました!
エイティさんは聖女の槍を装備。
そして鷹羽さんとエアリーちゃんは、武器にドラゴン倍打効果を付けていますから。
ここは軽く終わらせておきます。
ご褒美はあの大破壊鎚。
そうか、ここで入手できたんですね。

その後は光窟の地下3階で素材探しに挑戦してみました。
上のミキサーブレード(笑)、この時点で何も効果を付けていませんでしたから。
敵も強くなってきているので、そろそろ睡眠10%とかだとイマイチかなあ。
やはり倍打を付けたいところですが、そのためには錬度15以上の素材が必要です。
結果は御覧の通り。
若返りのチャンスを逃したフラムでしたが(笑)、ここは頑張りました。
早速錬金で武器を強化しちゃいますよ。
エイティさんの聖女の槍には対魔法生物。
鷹羽さんのミキサーには対戦士系。
そしてエアリーのミキサーには対悪魔と。
前衛陣が大幅にパワーアップしました。
強力な武器を引っ提げて、次は地下神殿に乗り込みます!

(c)2012 STARFISH-SD inc.