冒険者の日記・12年4月その2

戻る


4月29日
*王の陵墓制覇*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
地下9階の試練の間の続きから。
知恵、探求と来てお次は決断の間です。
ここは一方通行とワープのエリア。
最初ワープに気付いてなくて、手書きマップが酷いことに(汗)。
昨日、基準点がどうたらって偉そうに言ってたはずなのに、ねえ。
ここもやっぱりウィザードアイが使えないので、座標の確認はもっぱらテレポが頼りに。
これがすぐに切れるので、頻繁に城へ帰るのが面倒ではありました。
やがて一通りマップも埋まり、最後のスイッチを入れたところで改めてマップを見直してみると・・・
そうか、お手軽攻略法が用意されていたんですね。
なるほどねえ。
そして最後は勇気の間、ここはズバリ炎の床です。
一応攻略法はあるみたいですが、やっぱりバカ正直に行くのはちと辛い。

マルちゃん、再びひとりで炎を強行突破するの図。
今度はちゃんとスクショも撮りました。
キュアオールが使える薬も持ったし、何かあってもすぐに他のメンバーと合流できるので安心。
ただ、何処へ向かえば良いのか分からなくて、ちょおっと苦労しましたけどね。
それでも、どうにか最後のスイッチを入れてここもクリアとなりました。
全ての試練を乗り越えたら、再び地下8階へ。
中央から水流に乗り、王の墓へ向かいます。
そして?
そこで何があったかは、ここでは触れないことにしましょう。

イベントアイテムを持ち帰って城へ行けば三つ目のエンディングです。
称号のマークは錫杖ですね。
しかし、どうもハッピーエンドという訳ではないようですが・・・

これにてメインシナリオは一段落かと思います。
ここまでの感想を簡単にまとめてみましょう。
まるで♯5やBCFをプレイしているのではと思うほど。
ボリュームのあるシナリオ、難解な謎解きは大満足の内容でした。
特に、海と河は良かったなあ。
ただ、最後の試練の間はどうだったんだろう?
私の知恵が足りていないのかもですが、ちゃんと作者の意図をなぞらえて攻略できたのか・・・
結果オーライではありましたが、イマイチ腑に落ちない部分もありました。
まあ、自力でここまで攻略できたので良しとしよう。
もうひとつ、敢えて言うとするとアイテムの名前かな。
見慣れないカタカナの物が多かったですよね。
何か元ネタがあるのかもですが、疎い私にはピンと来ない部分ではありました。
そしてチームフレンズメンバーですが、みんな頑張ってくれました。
呪文を無効化する敵が意外と多くて、魔女軍団で攻略してたらちょっと大変だったかも?
その点、前衛の打撃陣の活躍は頼もしい限りでした。
ウグイjrとユードナ様は言うことなしですね。
そしてビショップのアイリンですが、魔の4レベルのプリズミックレイを習得してからは、大きな戦力になってました。
ダメージよりも、即死や状態異常を狙ったほうが楽にバトルをこなせるようです。

さて。
シナリオのほうは、まだまだ続きがあるようです。
それも気になるんだけど、やると時間掛かりそうだしなあ・・・
来月にはゴシック出るし、スタイル画も描かなきゃ・・・
でもちょっとやってみようかな・・・
などと、ちょっと贅沢な悩みを抱えている、連休の一日でした。

4月28日
*ヒントはマイパソにあった?*
今日からゴールデンウィークですが、午前中はお仕事でした。
それでもやることはきっちりとやりますよ。
と言う訳で、チームフレンズが挑む大王の後継者です。
まずは地下7階の続きですが、リドルがありました。
答えは既に聞いていたものだったので、素直にそれを入力してクリアです。
そして地下8階。
ここはいわゆる水流のフロアですね。
五つの水流のうち、今行けるのは四つまでのようです。
流された先で鉄格子を開けるスイッチを発見、それを入れてしまいます。
が、他には行けるところもやることもないみたい?
なので、取りあえず下を目指しましょう。

ハイっ、ここからが今日の本題ですね。
駆け足ではありますが、どうにか地下9階まで辿り着きました。
どうやらここが最下層のようです。
このフロアは四つのエリアに分断されているようです。
知性の間、探求の間、勇気の間、決断の間。
何処から行っても良いみたいですが、まずは左上の知性の間から。
このフロア、ウィザードアイがまったく機能しませんね。
なので、皆さんが大好きな手書きマッピングのお時間です。
FC版をマッピングした時の方眼紙がまだ残っていて助かりました。
自力マッピングでのポイントは二つかな。
まずは基準点をきちんと把握すること。
これが狂っていると話になりませんから。
ウィザードアイは使えませんが、テレポの上下で座標をきちんと把握してからマッピングを始めると良いですね。
そして二つ目は、自分が今いる場所を1歩目として数えること。
3歩進んだ通路は3ブロックじゃないですよね。
最初にいた場所を加えて4ブロックになります。
で、だ。
迷宮の構造自体はそれ程複雑なものではありませんでした。
ただ、スイッチがたくさんあって、どれをどうすれば良いのかが分かりません。
初期状態で右を向いているものもあれば、左を向いているものも。
取りあえず、すべてのスイッチを右向きにしてみました。

試練を乗り越えたかなと思ったら、この扉を開けてみます。
が、そこは炎の床でした〜(汗)。
どうやら、スイッチの操作が間違っていたようです。
んー・・・
何を要求されているのか分からないので、他に行ってみましょう。

次に向かったのが右上の探求の間でした。
ここの仕掛けは、ダークゾーンやガラスの壁、シークレットドアなどですね。
それらを探りつつスイッチを入れていくと、次第に進路が開いていく仕組みのようです。

探求の間の探索中、マルちゃんがレベル15になりました。
攻撃回数も4回になりましたよ。
打撃系は、レベル14とレベル15じゃまったく違いますからねえ。
もちろん、HPはメンバーの中でも最高値です。
しかし・・・

これだけはどうにもならないんだよなあ(涙)。
それはさて置き。
この探求の間、見かけたスイッチを次々に入れていき、最後に「試練を乗り越えし者のみ・・・」の部屋へ。
すると今度は炎の床ではなく、スイッチでした。
それも入れてしまって、ここはクリアかな?

さてさて。
ここまで来ても、知恵の間で何を要求されているのかが分かりません。
何かヒントは無いかと、今まで撮ってきたスクショを見返してみました。
ん?
ひょっとしてこれかな、というものがありました。
そのヒントを元に、再度知恵の間へ。
よく分からない部分もあるのですが、スイッチを入れ直してから例の部屋へ。
するとこちらもスイッチになってました。
どうやらクリアしたようですが・・・どうなんだこれ?
適当に全部スイッチを入れた場合と、何処か違うのかな?
スッキリとしないものはありますが、取りあえず良しとしておきましょうかね。

4月27日
*チームウィッチ直伝!*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
祭壇の間の謎解きに成功したチームフレンズ、地下7階「未来の間」の探索に入りました。

いきなりのボス戦でした(笑)。
右側の馬上の男が敵将とのことなのですが、初めて見る顔ですよね?
このバトルは勝ちを貰いましたが、まだ何か秘密があるらしい・・・
と言うことで、チームフレンズの冒険は続きます。
バトル後、奥に見える鉄格子が開きました。
そして視界に入ったスイッチ二つを取りあえず入れてから扉の先へ。
比較的スイスイと探索は進み、地下8階への階段を確保。
しかし、下りたところで水と鉄格子に阻まれて何もできませんでした。
行けるところが無くなったみたいなので、壁伝いに調べまくりましたがやっぱり何も無い・・・
あれ? って思いましたが、オートマップに怪しい壁が表示されていたりして。
なーるほど、そういうことね。
仕掛けが分かればこっちの物です。
南側の鉄格子はまだですが、丁寧にマップを埋めていけばやがて道は開けるでしょう。

ところで。
このフロア、(今のところ)仕掛けはそれ程でもないのですが、そろそろ敵が強くなってきました。
どうやら、作者が本気で殺しに来始めたようです(爆)。
200ダメージブレスとか、シャレにならないので勘弁して欲しいものです。
や、私はリセットしちゃいましたけどね。
ニュークリアでも倒せない敵も多くなってきました。
そろそろアレの出番かな?

ユードナ様が放ったプリズミックミサイルによる一発即死が決まりました!
まさにチームウィッチ直伝、これがあるから魔法使いは面白い。
ちなみにボーンゴーレムってのは、いわゆるサイデル君ですね。
こうなると、もう少し魔法使いが欲しいなあ、とか思っちゃいますけどね。
私の場合、それを言い出すとキリが無くなるので自重しておきます。

4月26日
*気が付いたらそこにいた*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
さーて、祭壇の間の謎解きです。
これが解けなかったら、チームフレンズ企画が終了しちゃいますから!
気合を入れて挑むことにしましょう。
まず、昨日の宿題から。
やはり、五つ目の灯火アイテムがありましたね。
うまく隠したよなあ・・・
必要なアイテムと情報が揃ったら、いよいよ謎解きです。
結果、こうなりました。

気が付いたら、チームフレンズは未知の空間に飛ばされていました(笑)。
どうやら謎解きに成功して、地下7階への進入路を開くことができたようです。
チームフレンズ企画、続行の権利を獲得しました!
以下、作者であるnatsukiさん宛ての答え合わせのようなものです。
もちろんそのものズバリは書きませんが、ノーヒントにこだわる人はご注意を。

この問題は、四つの海とそこに注ぐ河の組み合わせを答えるものですね。
まずはスクショで押さえた画像の文字情報から、地図を作成するところから始めました。
北と南の海、それと南の海に注ぐ河は確定ですね。
北の海への河は特定はできなかったのですが、イメージでこれかなって。
黒き海とその河もすぐに確定・・・
なのですが、その河に関する情報を取り忘れていたようで。
慌ててスクショを撮りに行きましたとさ(笑)。
ただ、黒き海の位置が東なのか西なのかイマイチ不明?
なのでこの辺りは保留して、回答時に試行錯誤することに。
結論を言うと、東でも西でもどうでも良いみたいでしたけど。
ここまでは順調でしたが、私はある河について勘違いをしていました。
おそらく、これがこの問題のド急所なのではと思います。
そのせいで不正解が二回続きましたね。
この二回って言うのは、黒き海を東にした場合と西にした場合のことです。
しかし、勘違いに気付いてそれを訂正。
あとは残った海と河を組み合わせて・・・
三回目の回答後、指定された通路を突っ走ったら上の画像の場所に飛ばされてました。
1時間ちょっとで正解に辿り着くことができました。
公式の掲示板に、「解くのに数日かかった」という書き込みがあったように記憶しています。
私ももっと時間がかかるか、あるいは解けなくて挫折の可能性もあるかと思っていましたが・・・
無事に突破できてホっとしています。

※昨日のタイトル、祭壇のあるエリアと各祭壇とがゴッチャになってましたね。
なので、「祭壇」を「階段」に改訂しました。

4月25日
*四つの階段、灯火いくつ?*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
地下6階の探索はあらかた終わったようなので、地下5〜4階へ。
ここは二つでひとつといった感じですね。
フロアの構造は、外周部と柱を縫うように設置された空中回廊。
二つのフロアを結ぶエレベーターもありました。
バトルは問題ないので、丁寧にマップを埋めていきましょう。

まあ、たまにはこんなこともあるんだけどさ(爆)。
この後、三人とも無事に復活したことをお伝えしておきます。
さて、地下5階を探索していると、例によって鉄格子がありまして。
その鉄格子自体は問題なく開けることができました。
が、その先に進んでも、特に何もない?
いやいや、そんなはずはないでしょう。
ひょっとして・・・と壁(柱だよね)を調べてみるとシークレットドア。
そこには河の神様が祭られていて、灯火を持ち帰ることができました。

と言う訳で灯火です。
どうでも良いのですが、珍しいアイテムを識別する度にアイリンが登場しますな(笑)。
その後、地下4階を探索していると気配を感じて、シークレットドアを発見します。
それは上への階段でした。
地下3階は祭壇の間になっています。
未踏破エリアは四箇所で、そのうちのひとつに出ることができました。
海の神様が祭られていて、灯火を灯すための祭壇×5個、かな。
この辺りで作者の意図が読めてきました。
以下、地下4階を探索して上への階段を四箇所キープ。
そして地下5階では、灯火アイテムを計4個ゲットしています。
四箇所のエリアにある、それぞれ正解の祭壇に灯火を点けて行けば良いはずですが・・・
各エリアに祭壇が5個あるのが気になりますね。
灯火アイテムがもうひとつ存在する可能性も考えられます。
まずはそれを確認してから、謎解きに挑むことにしましょう。

忍者のエルアキ☆、ようやくレベル13に到達です。
HPもグーンと上がって、今後の活躍が楽しみですぜ。

4月23日
*本日アイリンday*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
まずは残念なお知らせです。
昨日紹介した王の遺品の剣ですが、扉の封印を解いた後に消滅してしまったようです。
や、「ようです」と言うのは、そのことにずっと気付かなかったからでして。
本日の攻略の間、マサヨンさんはずっと素手で戦っていたらしい・・・
マサヨンさん、忍者じゃないのに、ねえ(笑)。

と言ったところで本題です。
現在第3ダンジョン「王の陵墓」の地下1階〜3階を探索中です。
ここまでの未解決事項は、開かない鉄格子がいくつかあることと、蛇がわんさかいて入れない部屋です。
そのうち、蛇の部屋のほうは、まあ攻略のイメージは掴めているんですよ。
以前チームフレンズが酷い目に遭ったアレでしょ?(笑)
問題は、それを何処で入手するかです。
となれば、やはり開かない鉄格子を開けるしか。
何処かにスイッチがあると思われるのですが、気になるのは地下1階の北側。
例の、通路が複雑に入り組んでいる場所です。
ここのマップをすべて埋めれば、スイッチなりアイテムなりが見つかるかもしれません。
しかし、だ。
このエリアにはワープがそこかしこに設置されていて、オートマップだけでは対応しきれなくなってしまいました。
誰だ、「瞬間移動はロマン」なんて言っていたヤツは?(笑)
手書きマップを作ろうかとも思いましたが、ちょっと面倒なのでスクショを利用することに。

本日のアイリンその1。
なんとも目がチカチカする画像で申し訳ない。
これ、スクショのマップにワープの始点と終点をマークしていったものです。
同じ色の丸印が始点、三角が終点です。
いやはや、通路中ワープだらけですな。
これでは記憶や勘で歩いていても進めないはずです。
最終的には、この画像では白いところも歩いて、一通りマップを埋めることができました。
が、スイッチもアイテムも何も発見できませんでした〜(泣)。
これだけで1時間以上費やしたのに、無駄足でしたね。
あー、いやいや。
ここにはもう何もないということを確認したということで、大いに意味はあったと前向きに受け止めましょう。

で、話は振り出しに戻ってしまいました。
もう行けるところもないようなので、目線を変えることに。
そうか、そういうことだったのね。

本日のアイリンその2。
とある場所にて、無事に目当てのアイテムをゲットしてきました。
これさえあれば、蛇どもを一気に焼き払ってしまえるはず!
まあ、狭い空間でそんなに火を燃やして酸素は足りるのか? とか気になったりしましたけど・・・
そんな細かいことはこの際どうでも良いよね。
蛇の部屋を突破するとエレベーターを発見しました。
これで更に下の階層まで探索の足を伸ばすことができます。

さて、地下4階〜6階は「百柱の間の上・中・下」となっています。
4階と5階は閂で入れないので、探索は地下6階から。
行ってみればなるほど。
ここには、3フロアをぶち抜いて巨大な柱が多数そびえ立っていました。
さすがに100本はありませんが、かなりの数ですね。
そしてその柱には、海や河にまつわる記述があるものも。
いずれ何かのリドルのヒントかと思われますので、しっかりとスクショに押さえておきます。
また、新たにもう一人の失明した女性にも遭遇しました。
彼女からも今後の謎解きのヒントを得ています。

本日のアイリンその3。
地下6階では、出現するモンスターの顔ぶれもガラリと変わりました。
当然強くなり、経験値も高くなってきます。
ちなみにマサヨンさんは、この時も素手で戦っていたのですが(笑)。
そんな中、アイリンがレベル13に達して魔の4レベル呪文を習得しました。
ギガファイアもですが、敵を石化させるペトリファイが大きいかな。
「永遠の守護者」では、盗賊のフラムがこの呪文を駆使して大活躍していましたから。
今後のアイリンの活躍に期待しましょう。

4月22日
*宝物庫めぐり*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
いやはや、とにかく怒涛のイベントラッシュです。
何からお話しするか、どの画像をアップするか・・・
悩ましいところですが、順に行ってみましょう。
まず発見したのが、昨日のリドルと対になるものでした。
答えは1秒で分かりましたから、ここは画像も省略です。
ちなみに答えをカタカナで入力したところ、不正解になってしまいました。
何か他のものと間違われたんでしょうかね?(笑)
その後は地下1階〜3階の歩ける範囲を片っ端から埋めていきます。
そしてとある場所にて鍵をゲット。
この鍵で開く扉は二箇所、そこはどうやら王の遺品を収めた宝物庫のようです。

まず最初の宝物庫、お宝と言えば金貨ということで、山のようなコインを発見しました。
しかし、だ。
このコインが果たして我々が良く知っているものと同程度の能力でしょうか?
いかにも怪しかったので、全力全開で排除に臨みました。
後衛陣は全体呪文のオンパレード。
しかしこのコイン、やはりただのコインではなかったようで、呪文無効化能力がかなり高いです。
そして10ダメージ程度のブレス。
や、たかが10ダメージでもこの数ですから。
もしも先制されてブレス連発されたら、かなりヤバいんじゃないでしょうか?
幸い今回はそんなこともなく、どうにかすべてのコインを叩き落とすことができました。
ただ、ニセ金貨の他にめぼしいお宝もなく・・・
見つけたのは、何の変哲もないただの革袋でした。
お約束ではありますが、この革袋だってちゃんと持ち帰りますよ。
そして二箇所目の宝物庫では鎧を見つけました。
それがこちらです。

歴戦の馬鎧というアイテムです。
ご覧のとおり、素晴らしい特殊効果が備わっているのですが、誰も装備できませんよ?
それもそのはず、だってこのアイテム、その名の通り馬専用ですから(笑)。
きっと、王の愛馬が着用していたものなのでしょう。
で、馬と言えば、昨日の日記でもちょろっと書いてましたよね?
心当たりの場所へ行ってみると、ナント銅像のはずの馬が動きだしました!
以下、馬の後をひたすら追いかけます。
鳴き声を聞き洩らさないよう慎重に、そして遅れないよう必死に馬に付いて行きました。
そして終着点で一振りの剣を発見しました。

これも王の遺品かと思われます。
全ての敵にクリティカルを放てる逸品ですね。
君主専用なのでマサヨンさんに持たせましょう。
そしてこの剣、単なる武器ではなくて、とある封じられた扉を開くためのものでした。
王の剣で扉の封印を解くマサヨンさん、いや〜あまりのカッコよさに痺れましたぜ。

4月21日
*この世の初の宿?*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
レベル上げも一段落、王の陵墓の探索に移ります。
このダンジョンは下り構造になっているようで、今までレベル上げをしていたのは地下1階になるようです。
「葬祭殿」という名称になっているようですが、分かりやすく「地下1階」と表記していきます。

フロアの中央部には炎の灯る祭壇があります。
が、今はまだ通行できませんね。
その他にも王にまつわる馬の銅像があったりして、雰囲気を盛り上げています。
マップの北部は♯5の地下3階を連想させる入り組んだ通路。
所どころワープがあったりして、歩くだけでもちとしんどい。
ですが、チームフレンズには強力な武器がありますよね。

テレポーテーションを使えば、一瞬にして城まで戻れます。
ユードナ様、グッジョブ!
いやー、やっぱり楽ですよねえ。
できれば山岳地帯を歩き回る時に欲しかったのですが、それは贅沢というものでしょう。
よく「ドラ○もんの道具で何が欲しい?」といったお題があるじゃないですか。
私は「どこでもドア」ですねえ。
数ある道具の中でも、一番実用性が高そうじゃないですか。
そういえば先日、地上波でヤ○トやってましたね。
たまたま見たらワープのシーンでした。
まあなんだ、瞬間移動にはロマンがありますよ、ねえ?

さて、地下1階部分で歩けるところが無くなったみたいなので、手近な階段から地下2階へ。
やがてそこも歩けるところが無くなって、早くも地下3階へ乗り込むチームフレンズ。
どうやらここは、地下1〜3階を行ったり来たりしながらの探索行になりそうです。
やがてとある場所にて、時々出てくる謎の男と再会します。
彼はチームフレンズに新たな任務を告げ、それに関する新たな情報を与えて消えました。
その情報は、例の失明した女性に関するもので。
えーと、さ・・・
そんな重要な情報を持ってるんだったら、もっと早く提供して欲しかったよねえ(笑)。
まあ彼の立場からすると、何処の馬の骨とも分からない冒険者に、貴重な情報を提供できなかったんだろうけどさ。
何はともあれ、その情報を利用して、このプレイ日記の最初に紹介していたリドルは解けました。
懸案事項がひとつ解決してスッキリしました。
そしてアイテムゲット後、上の画像の祭壇を通過で〜す。

その先にて、新たなリドルが出題されました。
この問題、最初の2行を見た瞬間に答えの方向性はピンと来ました。
「対なるものの一つ」と「この世の初の宿」がキーワードかな。
あとは具体的に答えとなる単語を導き出すだけなのですが・・・
何故か思考回路がエロいほうへ、エロいほうへと傾きまして(汗)。
いやいやそうじゃないだろって軌道修正、10分少々で正解を導き出すことに成功しました。
「この問題、決してエロくないんだからねっ!」 byアイリン☆

4月19日
*レベル13ですよ〜*
チームフレンズが挑む大王の後継者、今日は簡単に経過報告的な。
第3ダンジョンの「王の陵墓」1階にてレベル上げを入れました。

レベル13一番乗りはウグイjr。
マルちゃんが抜けているので、晴れてトップでゴールです。
取りあえずヒールパーティが入れば御の字でしょう。
攻撃呪文は多分カルネージを多用すると思いますが、まずはヒールパーティ優先で。

そしてユードナ様もレベル13到達しました。
ニュークリアとテレポは必須。
まあ、全部入れば言うこと無しですよね。
信仰心の低さは相変わらずですな(笑)。
この画像で改めて気付いたのですが、ウグイjrよりHPが高いんですね。
さすがはユードナ様です。

控えメンバーですが、四人ともレベル10になってます。
レベル9まではチームフレンズに手伝ってもらいましたが、それ以降は四人で戦ってます。
人数が少ないので、当然のことながら経験値の入りも上々。
ちなみに魔女軍団、宝箱は一切開けられません。
だって僧侶のまりちゃん、レベル10になってもデバイントラップを覚えないんだもん(爆)。
その代わり、チームフレンズが転移の巻物をいくつか発掘してくれました。
これを控えメンバーに預けておけば、当座の救出活動はこなせそうです。
まあ、暇を見て修行させておきますけどね。
次回からは、王の陵墓の本格的な探索を始めることにしましょう。

4月17日
*第3のダンジョン開く*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
スフィンクスの羽で飛ばされて、地獄谷の西側のエリアに出たところの続きです。
さて、何があるのかと意気込んで出撃したのですが・・・
結論から言いますと、何もありませんでした(爆)。
や、いきなり炎の床を踏んだ時は焦りましたけどね。
以後はイベントマークは取りあえず無視して奥へ奥へ。
すると、敵の本陣らしき場所に出たのですが、誰もいなくてさ。
どうやら、何かと争った末に逃げてしまったようです。
で、付近を調べてみると捨て置かれた旗が。
それを持ち帰ると、エンディング画面になりました。
難解な謎解きも、凶悪なボスキャラとのバトルもありませんでしたね。
敵の旗を持ち帰ったチームフレンズ、いきなり英雄扱いされたりして・・・
何か釈然としないものはありますが、これにて山岳地帯は攻略完了のようです。

称号の確認を兼ねたメンバーの近況、今回はエルアキ☆です。
作者のnatsukiさんも、この顔グラがツボだとか(笑)。
アイテムの効果で素早さに+8の補正が入っているのは大きいですね。
称号のマークは、分かりにくいのですが旗でしょうかねえ。

山岳地帯を攻略したので、第3のダンジョンが開きました。
「王の陵墓」という名前で、パっと見神殿風の造りになっています。
少し探索してみましたが、モンスターの出る玄室と階段を発見しました。
一度のバトルで得られる経験値も四桁に届くようなので、ここらでレベル上げを入れたいと思います。

控えの魔女軍団の育成も同時に行いますよ。
ウグイjrとユードナ様はレベル13に。
そして、控えメンバーも最低レベル11には上げておきたいところです。
出来れば、一度のバトルで経験値2000は欲しいのですが、そこまでは届かないようです。
ちょっと時間は掛かりそうですが、先行投資ということで頑張ります。

4月16日
*あまりにもベタな問題*
チームフレンズが挑む、大王の後継者です。
昨日の懸案事項から。
もう行けるところがなくなったみたい? とか言ってましたけどね。

シークレットドア発見〜☆
昨日ちょろっと触れた謎の男のセリフの中にヒントがありました。
いやはや、行き詰らなくて良かったです。
以下、細かいイベントが続きました。
ネタバレになるので端折りますけどね。
今にも切れそうな細い糸を繋いで(比喩ですよ)、地獄谷の猛毒ポイントの突破に成功しました。
ただ、その先のダークゾーンには悩まされました。
一応攻略法は聞いていたのですが、途中の回転床が曲者でして。
なかなか目的の方向に進めず、ここだけでウィザードアイを一気に消費させられてしまいます。
・・・
すいません、ズルさせてください(涙)。
回転床のを超えたらキャンプ→ウィザードアイ。
それで現在地を確認して、目的の方向じゃなかったらリセット。
苦労しましたが、どうにかダークゾーンを突破できました。
その先ではイベントバトルなどありましたが、攻略には直接関係ないようなのでサラっと流して。
スフィンクスの園の北部へ乗り込みます。

再び訪れたスフィンクスの園。
一方通行の強風に注意しながら、丁寧にマップを埋めていきます。
やがて、とあるポイントにてスフィンクスに遭遇してしまいました(笑)。
グラフィックこそありませんでしたが、まさか本当にスフィンクスが出てくるとは。
で、スフィンクスと言えばリドルです。
どんな問題が出題されるかと思いました、が?

まず4つの足、そして2つに、最後は3つの足。
これ、誰でも一度は目にしたことのある問題ではないでしょうか。
某キン○マンでも使われてましたよね?(笑)
スフィンクスと言えば、まさにこの問題なのでしょうけど・・・
あまりにもベタな問題なので、何かの引っ掛けかと思いました。
でも、他に答えも思いつかないので、私が知っているものを素直に入力しました。
するとスフィンクスは、正解とも不正解とも言わずに「あはは」と大笑い。
ひょっとして不正解かと思いましたが、スフィンクスはご機嫌で歌を歌っています。
どうやら正解だったようですね。
もちろん、スフィンクスの歌はスクショに撮っておきますよ。

そして最後にスフィンクスはアイテムをくれました。
スフィンクスの羽という、いかにもありがたそうな代物です。
この羽を持って、山岳地帯各所にあった強風で入れない場所に行ってみます。
すると、羽が風を捉えてチームフレンズは何処かに飛ばされ、落ちた先からまた飛ばされて。
ようやくのことで、地獄谷西部の未踏エリアへの進入に成功しました。
そこは猛毒ガスだけでなく、ところどころから溶岩が噴出している危険な場所。
さて、この先何が待ってるんでしょうか、ねえ?