冒険者の日記・12年2月

戻る


2月28日
*まだまだ若いもんには*
4周目エルミ3、大きな動きがありました。
太陽宮をクリアしたので、さっさと風の城を突破してしまいましょう。
既に天然の嵐で風の城への進入は可能、更に今回も偶然天候が嵐になりました。
嵐の中の行軍、なんかカッコイイじゃないですか。
もうすっかり手に馴染んだルートを辿り、一気に最上層へ。
アギンタイトゥス様の話をしっかりとチェックした後、ヒズベルトさんと会話してゴールです。
んー、早いですな。
ヒズベルトさんからは三つ目となる加護アイテムを貰いました。
それについてはまた後日ということで。

さてさて、再度風の城を上って妖精の里を目指します。
到着したら、まずは妖精の泉をチェック。
エメラさんやアギンタイトゥス様もちゃんと登録されていますね。
次に妖精王の依頼を簡単に片づけてしまいましょう。
ここまで駆け足で来ましたが、ここからが本番です。
妖精の里でしか出ないレアアイテム、わしらのワンドの発見を目指します。
これがないとイベントが一個回収できないので、是が非でも見つけたいものです。
ビショップのパロさんがいるチームエースが担当。
バトルは適当に流しつつも、とにかく宝箱を開けまくります。
そして。

来ましたー!
見事、わしらのワンドの発掘に成功しました。
妖精の里のマップ埋めを兼ねて敵出現ポイントを回りましたが、マップが埋まる前に達成してしまいました。
さすが、レアアイテム出現+15%の威力はスゴイですね。

このグラを見た瞬間、盛大に吹きました(笑)。
まさかこう来るとは、予想だにしていませんでしたねえ。
何はともあれ、これにて「わしらのワンド」もクリアです。
ここまでクリアしたイベントは57個。
残りは「太陽の真実」、「次代の地」、「新たな光を」の三つだけ・・・
って、あれ?
既にヒズベルトさんに会っているのに、太陽の真実が未達成状態ですね。
このイベント、どのタイミングでクリアとなるのでしょうか?
何かポカとかしてないと良いなあ。

ところで。
フェイムが獲得できるイベントはすべて回収しちゃいました。
そして、イベントアイテムもすべて集めたので、もうフェイムは必要ありませんよね。
残りをすべて記録のワンドに注ぎ込むことにしましょう。

残ったフェイムは63個ありました。
それをすべて注ぎ込んだ結果、攻撃力が1〜80とかなり強力な武器になりましたね。
錬金術師のフラムの攻撃で654ダメージですか。
単発のダメージなら、下手するとメンバー1の打撃力なんじゃ・・・?

2月27日
*どんだけ強いんだ?*
4周目エルミ3、今回は太陽宮攻略の様子に触れてみましょう。
すっかり慣れた手順で左→右と攻略していきます。

今回はエメラプログラムをクリアしているので、ネクロフィリスも命を救われます。
次のシリーズになるのかな? 
彼女の今後の動向も気になりますね。

道中、フロアマスターのコレにシン君が三年殺しを決めるという珍事もありつつ(笑)。
ラスボスは再度強いバージョンに挑戦してみました。
挑むはもちろん魔女軍団です。

うん、やっぱり無理っぽい(泣)。
メンバーがどうとか、戦術がどうとか言う以前の問題のような気がします。
こちらが動く前に敵の猛攻撃を浴びてしまい、どうにもこうにもなりません。
とにかくレベルしか対策がないような気がしますが、シナリオクリア前の状態では経験値も稼げませんから。
殺るとしたら5周目以降ということになりそうですが、さすがにそれは勘弁ですかねえ。
と言う訳で、今回も通常のボスを倒してシナリオクリアとなりましたとさ。

2月26日
*成功した者、失敗した者*
4周目エルミ3、一気に太陽宮を目指します。
先日お話ししたように、今回は階段ルートを目指すことにします。
ですが、せっかくなのでイベントアイテムもできるだけ回収してしまいましょう。
階段→魔空艇→大砲の順で一巡したら、また階段・・・と。
イベント回収で笑ったのが、大砲ルートの二つ目の大砲工具でした。

これがなんとオーグルベイの南西部、スタート地点から14歩目のところにありました(笑)。
自分のところの敷地内に転がってたんだから、うっかりしないでもらいたいものです。
既に一通りのダンジョンであらかたマップを踏んづけていたので、各アイテムの回収もあっという間でした。
エメラプログラムとルミステネス襲撃イベントも、きっちり押さえておきましょう。
最後にペルペコの森も忘れずに。

と言う訳で、イベントリストが真っ白に埋まりました。
埋まったからって特に意味はないのですが、綺麗に揃うと気持ち良いものです。

そしてコンヌ遺跡に光の階段を出現させ、太陽宮に乗り込みます。
この辺りの顛末は、多くのプレイヤーさんも体験されているかと思います。
正直、階段ルートはCG的にイマイチでしたかねえ・・・
ところで。
階段ルートにて太陽宮突入後、せっかくなので他の各ルートも試してみました。
魔空艇は出力が上がらずに作動せず。
大砲は何故か不発に終わり。
大樹は惜しいところで太陽宮まで届きませんでしたとさ(笑)。

2月25日
*怒涛のイベントラッシュ*
まずは4周目エルミ3から。
一気にイベント回収して回りましたぜ。
その中で気になった点をいくつか。
以前掲示板にあったジョーカーランドのおしゃぶりですが、確かに二つ持って行くと無効でした。
手持ちのひとつを捨てた時点でクリアとは、意味が分かりませんな。
マジカルパーティと武術大会、ウサギ&イタチのワンドをゲット。
ウサギのワンドは十六夜さん、イタチのワンドは鷹羽さん。
それぞれ一人で挑んで獲得しました。

ウサギ狩りをする十六夜姐さんの図(笑)。
与えたダメージを見ながら調整しつつ3〜4回くらい挑戦して、ダメならリセットを繰り返しました。

そんなこんなで、水晶の迷宮までのイベントはあらかたクリアしました。
ここまでクリア済みイベントは39個かな。
例によって、天然の嵐で風の城へも行ったのですが、さすがにわしらのワンドはまだですねえ。
いやー、イベントを回収するだけでも大変ですね。
この後は、各イベントアイテムを集めて太陽宮を目指すことになります。
エメラプログラムとアギンタイトゥス様も忘れずに回収せねば(笑)。

さてさて。
魔導の書3の9・10話、本日アップです。
今回はアイーシャサイドですね。
メンバーを分断させちゃったので、何かと手間が掛かります。
連載開始5週目にして、ようやくバトル発生です。
エルミ3経験者なら、「あれ?」と思ったかもしれません。
ホラ、ゲームだと野犬退治はクロトアで発生したイベントじゃないですか。
それをペルペコに持ってきたあたり、必死にパズルを組み替えたのがうかがえるかと思います。
スケジュール調整のため、連載は1週お休みです。
次回は3・10になります。

2月21日
*4周目は三年殺しから*
エルミ3、4周目に入ることにしましょう。
4周目のプレイ方針として、以下の項目を挙げたいと思います。
・階段ルートで太陽宮を目指す。
・イベントはできるだけ回収、フラグ立ては丁寧に。
・ターリットには三年殺し。
何だ、最後のは?(笑)

さて、例によってエルミナージュの雑談から4周目スタート。
もう慣れた手順で光の階跡を探し、ワールドマップを開きます。
今回はルミステネスの王様会議にもきちんと出席してきました。
あとは各地の人の話を聞いて、イベントリストを作ってしまえば準備完了かな。
と言ったところで、各イベントの回収に乗り出しますぜ。
まず向かったのがコンヌの北東部、言わずと知れたターリットのところです。

掲示板を含めて、このグラをアップするのも三度目になるかと思います。
なるほど、ここまで活用できるとなれば、わざわざこのグラを入れた理由も分かるってものです(笑)。
誰が三年殺しをかましたかは後述するとして。
この後のターリットの反応が非常に愉快なものでした。

アンタ、自力で亀裂から出られたんじゃないの(笑)。
そして一通り不満を述べた後、また亀裂にハマるという。
以下、再度三年殺しをかますと、このシーンをループして鑑賞できます。
いやあ、楽しませてもらいました。

そして三年殺しの使い手はやはりこの男、シン君でした(笑)。
この三年殺し、単なるネタアイテムじゃなくて、武器としての威力もバカにできませんな。
今回は錬金でダメージのみを強化してあります。
両手持ち(?)なので、持ち物を減らしたい盗賊にはありがたい代物です。
ただ、射程がショートなんですよね。
おそらくエルミ3の全武器の中で、一番射程が短いのではないでしょうか?
なんたって、自分の腕の長さ分しかリーチがありませんからね。
錬金ではダメージよりも、射程を伸ばしたほうが使い勝手が良いかもしれませんな。

2月20日
*ちょこっと聖創圏*
3周目エルミ3も今回で一段落かなと思います。
魔法使いがレベル200に達したので、ちょっとだけ聖創圏の様子を覗いてみましょう。
設定資料集のスタッフインタビューに、「ラスボスもレベル200で攻略可能」とかありましたけどね。
さすがに無理だと思います、ハイ。

リューグの皆さんのところに行ってみると、いきなりしゃしゃり出てきた青髪ツインテール(笑)。
彼女の話をさっくりとまとめると、利害が一致しているんだから協力しろ、とのこと。
という訳で、ザールハウトを召喚モンスター枠に加えて聖創圏へ突撃です。

程なくして、赤い人(?)が行く手を阻みます。
もちろんバトりますよ。
この赤のクオリアは炎の使い手ですね。
ここはきっちりと、ジェイクの精霊契約ジアカラドで仕留めてしまいます。
運良くノーダメージで倒せました。
ちなみに、聖創圏に再突入した際には、この赤のクオリアも復活しています。
最奥まで進むには、全てのクオリアを一気に倒す必要があるわけですね。

クオリアとはエルミナージュの「記録された歴史」にて何度も戦うことができます。
せっかくなので、炎抵抗100%のキャラだけ集めて行ってみました。
もちろん無問題で倒せます。
経験値的には、一般の大魔公並みでしょうか。
お好みで修行も可かと思います。
簡単ですが、聖創圏の様子見はこのくらいにしておきましょう。
そして3周目もこれまで、次からは4周目に突入したいと思います。

2月19日
*白いヤツらとバトる*
エルミ3、もう少し3周目にお付き合いください。
ダヌェー道場で修行して、魔法使いのレベルが170を超えたくらいのところで。
マップの真ん中の空洞でウロウロしている、赤い魔方陣が気になりました。
コレとは1周目で遭遇していましたよ。
あの時は確か白いドラゴンでしたな。
ダヌェーも飽きたし、こちらもずいぶん強くなったことですし。
ちょっと挑戦してみましょうか。
という訳で、セリオン・ダエラ北の中央へ。
そこで遭遇したのは、白いフロストジャイアントでした。
バトルについては、例によって精霊契約ジアカラドが炸裂したということで。
問題はモンスター図鑑の記述でして・・・

すいません、誰か解説してください。
おそらく、ニョップリンのことを言っているのではと思うのですが、よく分かりません。
ウルナの名前もありますしねえ。
それと、白いダイコン(ダイコンはたいてい白いものですが)も倒しています。
そちらのモンスター図鑑は、デルトイの居間に関する記述でしたね。
さてさて。
どうやら白い皆さんとも戦えるようです。
ここでアイツに挑戦したくなりました。
水晶の迷宮に出没する白いガイコツ、サイムンドゥルです。

そのバトルは苛烈を極めました(笑)。
なんとガイコツの奴は水晶の迷宮上層の中央部、つまりは呪文禁止地帯を徘徊していたのです。
しかし、呪文が一切使えないバトルで大活躍したのが悪魔公でした。
打撃で確実にダメージを与えていき、堂々と押し切って撃破に成功しています。
モンスター図鑑では、暗滅の神サナフィートについて記されていました。
あれ?
この話って、ひょっとして・・・

以下、白いヤツがまだ復活していないようなので、延々ダヌェー相手にバトルを繰り返しました。
村正も4本ほど出て(笑)、さすがにもういいかな、と。

レベル200到達一番乗りは十六夜さんでした。
その後、アイーシャ様とジェイクもレベル200に達しています。
これで、3周目でやりたいことはだいたいやったかなと思います。
ちょっとだけ聖創圏の様子を見てから、4周目を目指すことにしましょう。

話変わりまして、週末のお楽しみ「魔導の書3」の7・8話をアップしています。
連載始まって4週目ですが、まだ一匹のモンスターも出現していません。
皆さん飽きずに、ちゃんと付いてきてくれているでしょうかね?
今回はエアリーサイドということで、幼馴染たちの一夏の小冒険的な内容になっています。
そういえば、何処かで猫背の男が出てたよね?

2月15日
*三年殺しを会得せよ*
3周目エルミ3ですが、そろそろ4周目の準備かな、と。
フラグの件やら加護やらありまして、4周目に行こうかと思案中です。
でもその前に、是非とも入手しておきたいアイテムがありまして。
三年殺しです。
さすがに4周目はペルペコルートは外しますが、それでもアレを試してみたいじゃないですか、ねえ?(笑)
その三年殺し、妖精の泉でボーナから盗めるとのこと。
早速妖精の里に出撃したのですが、泉では「旅先で出会った人々」が表示されてませんね。
なので、攻略本を参考にフラグを回収しに行きました。
しかし・・・

怖い顔で「お前ら・・・誰だっけ?」って言われたー(泣)。
それはないでしょう、フルグラントさん。
2周目で共に大砲を撃ちあげた仲じゃないですか。
なのにこの仕打ちは一体・・・
まあね。
3周目では王様の会議もすっぽかしましたし、このオーグルベイにもピクニッカー狩りに立ち寄っただけ。
ここまでまったく面識のないまま攻略を進めてきたので、この扱いも仕方ないのかもしれません。
恐るべし、ペルペコルートのフラグ無視(笑)。
結局、妖精の泉でボーナから三年殺しを盗むのは不可のようです。
となると、ダンジョンロードか。
ターゲットはドン・マグスっていうデブの魔法使い・・・らしい。
適当に作ったダンジョンロードに突撃、玄室は無視してフロアマスターを目指します。
程なくして、運よくドン・マグスに遭遇できました。
あとはシン君が盗みを決めてくれればOKなのですが・・・
このドン・マグス、戦の儀式からの呪文攻撃がかなり強烈。
見た目はどうあれ、魔法使いは伊達じゃないですな。
それでも。

苦戦の末、シン君が盗みに成功しました!
ここまで来ればしめたもので、あとは全力でデブを撃破して任務完了です。
うーん、変幻の加護による抵抗無効があれば、もっと楽に盗めたんだろうなあ。

そんなこんなで、見事三年殺しの会得に成功しました。
誰がこの技を繰り出すんだろうね?
ところで、若い方は三年殺しって言われてピンと来ますでしょうか?
いわゆるカ○チョーなのですが、私が子供の頃はあの行為を三年殺しと言っていたような記憶があります。
おそらくドリフか何かの影響だと思いますが、いつしかカ○チョーと言うようになったようです。
さてさて。
4周目では、ターリットさん覚悟をば(笑)。

2月14日
*ガールズトーク*
エルミ3はちょっと置いときまして、マカーブルさんから面白いイラストが来ましたよ。
画廊・キャラ2にアップしていますので、元の絵はそちらを参照ということで。
で、マカーブルさんによりますと、適当に文字を入れて遊んでね、とのこと。
最初はキャッチフレーズかなと思ったのですが、本人様のところでセリフを入れたものをアップされていましたから。
私も三人のガールズトークということで考えてみました。
まずはこちら。

セリフの前に、簡単にイラストの紹介を。
向かって左がMarutaboさんのところで活躍しているメイさんですね。
中央がフラムで、右がアイーシャ様。
アイーシャ様はマカーブルさんの新作イラストで、笑顔のつもりがドヤ顔になったそうです。
そしてセリフですが、メイさんも魔法使いということで、チームウィッチネタにしてみました。
まだまだ進化を続けるチームウィッチの今後にご期待ください。

2枚目はこんなネタで(爆)。
実はこれには続きがあります。

ネコミミじゃないの?
和服好きって言ってましたよ?
もちろんツインテールだよね!

すいません、調子に乗り過ぎました(謝)。
女三人寄ればと言いますが、たまにはこんなネタも楽しいですな。
皆さんも何かセリフを思いついたら、画像を持ち帰って掲示板にでもアップしてみてくださいな。
マカーブルさん、良いよね?

2月12日
*北の大魔公を討つ*
3周目エルミ3、大きな動きがありました。
その前に、まずはダヌェー道場の話から。
いつもはイムルアラティ→精霊契約ジアカラドのコンボを狙うのですが、さすがにそれだけだとワンパターン。
何か他の戦術はないかと思案してみました。
最初に思いついたのが、瘴怪波には瘴怪波。
ミミックを捕獲して瘴怪波を使わせれば、ダヌェーのHPを一気に半減できるはず。
それと同じ発想で、吸い付きとかどうよ。
ホバリングストローっていう虫を捕獲して吸い付きさせれば、HP一桁になるんじゃない?
結果は、どちらもダメでした。
敵として戦う時はこれらのスキルを使うモンスターも、召喚モンスターになると使わなくなるみたいです。
あとはツバメ返し狙いでハタモトをぶつけてみましたが、まあ手も足も出なかったよね。
ここまでの作戦はことごとく失敗に終わってしまいました。
そこで、最後にアレを試してみました。

召喚師のエクストラスキルのマスターテリオンです。
今回初めて試してみましたが、結論から言うとコレもダメでしたな(笑)。
マスターテリオンを発動させると、敵の攻撃をすべて集中させることができます。
そして、ダヌェーとマスターテリオンの一騎打ち!
と言えば聞こえは良いのですが、その間パーティのメンバーは何もできませんから。
ここでジェイクがジアカラドを使えば、なんて場面でもスルー。
一騎打ちの途中でもダヌェーは瘴怪波連発でメンバーのHPを削りまくり。
そしてマスターテリオンがやられちゃうと、無防備なメンバーが次々にかみ殺されるという・・・(涙)
あと、鷹羽さんが装備している東雲御剣の睡眠発動も100%にしてみました。
が、それで殴ってもダヌェーは起きたままだったりして。
結局、今回試した戦術はどれもうまく行きませんでしたねえ。
やはり頼りになるのはジアカラドか。

さて、ここからが今日の本題です。
ダヌェー道場で修行して、三人の魔法使いがレベル160に達しました。
魔法使い呪文も200%と、かなりの破壊力になっています。
そろそろ行けるんじゃない?
ここらでひとつ、まだ倒していない北の大魔公に挑戦してみましょう。
取りあえず勝てそうなのは、愉快なナメクジことタイザルティのほうかな。
いきなり結果からどうぞ!

撃破〜!
タイザルティは呪文の通りが良いので、精霊契約ジアカラドを軸に速攻を狙いました。
イムルアラティ→ジアカラド→ジアカラドの3連続コンボが炸裂して勝ちを貰いました。
これで残るは老刃のみ。
そちらも結果からどうぞ。

老刃エビラハン、ジアカラドに散る。
こちらは呪文の通りがイマイチなので持久戦を狙います。
イムルアラティは使わずに、ドランは回復担当。
パロさんは回復と攻撃の両狙いで、魔法使いは相変わらずジアカラド連発。
忙しいのが召喚師のマナちゃんで、悪魔公にヴィッフィ状態を維持すべく努めます。
悪魔公も何度か倒されましたが、その度に召喚し直してはヴィッフィですね。
メンバーのHPが上がって、まばゆい光に耐えられるようになったのも大きい。
あとは悪魔公が、老刃を殴らないように祈るのみです(笑)。
このバトル後、首切り耐性のあるヴォーパルサンガを装備させて戦ってみました。
その時は死者を出すことなく撃破できました。
最初から装備させとけって話ですよね。
これでいつでも聖創圏へ行けるようになったんですかね?
でもまあ、当分は修行に励むことにするつもりですが。
それにしても、このメンバーはかなり戦えますね。
最終決戦に挑むのも、このメンバーかなと思っています。

話変わって。
魔導の書3の5・6話、アップしています。
今回は、家出娘(笑)とその捜索隊の様子です。
ぶっちゃけ、5話は無くても良いシーンのような気がします。
6話で出てきたペルペコやクロトアといった地名は、もちろんエルミ3から拝借しています。
と言ったところで、次回をお楽しみに。

2月9日
*記録のワンド強化計画*
連日の大雪でお疲れ気味・・・
それでも、合間を縫ってプレイしている3周目エルミ3です。
ダヌェー道場も良いのですが、それだけだと飽きるし、何より日記のネタが無い(汗)。
そこで今回は記録のワンドを強化すべく、各イベントの回収に乗り出したというお話です。
さて、何から行くのが良いですかねえ?
取りあえずサントレア学府へ行って、マンデルギウスの試練をスタートさせました。
ひとつ目は青の洞窟で、これは簡単にクリア。
しかし次の目的地が海底火山。
ジョーカーランド経由なので、非常に面倒ですな。
おしゃぶりを用意したり、ピクニッカーにスコップをプレゼントしたりと、なかなかの手間でした。
海底火山の次はミアスナでバカ殿退治。
そして最後がギアフ砂丘でトラ退治になります。

今回トラに挑んだのはこの二人、十六夜さんとフラムです。
この後十六夜さんの精霊契約ジアカラドが決まります。
それはさて置き、現在の記録のワンドのダメージがこれくらいですね。
ここからどのくらい強くなるか、お楽しみに〜♪
マンデルギウスの試練が一通り終わったら、その他の細かいイベントを回収していきました。

クロトアで盗賊ネタ×2箇所とかね。
この後青の洞窟でのミミック退治ですが、とにかく現地に行くまでが大変。
あとはパンツとかパンツとか(笑)。
何だかんだで、32個のイベントをクリアしています。
そして獲得したフェイムをすべて記録のワンドに注ぎ込みます。
結果、今のところダメージが1〜57となってますね。
それでは、実際にこれで敵さんを殴ってみましょう。

魔法生物に倍打が付いて472ダメージ。
これくらいになると、打撃要員として十分な活躍が期待できますな。
下手をすると、村正の立場が危うくなるかも(笑)。
チームヴィーナスは殴りの手数が多いので、バトルスタート時に□ボタンのみでOKなことが多いです。
フラムのパワーアップで、ますます□ボタンオンリーバトルが増えそうですよ?

2月7日
*?ぶき*
3周目エルミ3、本日はちょっぴり嬉しい話題です。
まあ、タイトル見れば想像できるよね?
ダヌェー道場で修行も良いけど、アイテム発掘に関しては効率が悪くなるようです。
そこで、セリオン・ダエラ北で通常の敵さん相手にバトル、お宝を狙うことにしました。
一番欲しいのは、もちろんアレですよね。
各パーティ入れ替えながら戦うことしばし。
チームエースが発掘したアイテムの中に、不確定名「?ぶき」がありました。
どうせブーメランだろうなと思いながらビショップのパロさんに鑑定させるも、失敗の連続。
ひょっとして・・・と思い、お店にお金を払って鑑定してもらいました。

来たよー!
村正出ました。
不確定名が「?刀」かと思っていたので嬉しい誤算です。
さすが、レアアイテム出現+15%は伊達じゃないですね。
晴れて私も村正オーナーの仲間入りですな。
これを装備するのはもちろん侍の鷹羽さんです。
錬金で適当に、霊と魔法生物に倍打を付けてみました。

まあこんなものかなあ。
や、精霊契約ジアカラドが凄すぎるからイマイチ感動が(汗)。
レベルアップして攻撃力が上がるのを、辛抱強く待つことにしましょう。
ところで、言うまでもなく村正は片手持ちですから、サブにも他の刀を装備させることになります。
今回は東雲御剣をチョイスしました。
この刀、ノーマルで睡眠発動が50%、それを錬金で強化して93%まで上げてみました。

薔薇のカチューシャの効果も手伝って、とにかく敵がよく寝てくれます(笑)。
これはなかなか面白い。
ただし、村正を装備して思わぬ欠点も。
ダヌェー道場での修行で、引き寄せを食らうと手が出なかったりして。
今までは夜叉姫を装備していたので、後ろからでも攻撃に参加できたんですけどねえ。
おとなしく呪文使ってろってことですか(笑)。

2月5日
*カミナリガール*
3周目エルミ3、まずはちょっとした訂正からです。

ミアスナ地下の封じられた扉ですが、天守閣のスイッチで開けることは可能でした。
や、扉の開け方をすっかり失念していました。
なのですが、中にある古文書を手に取ることができません。
結局、アギンタイトゥス様関連のフラグは立たないままのようです。

と言ったところで本題です。
3周目になったので、レアアイテム出現度も大幅アップしています。
アレも欲しい、コレも欲しいと希望は色々ありますが、私がまず狙ったのが雷の魔印+3でした。
ポイントは風の城の第2層ですね。
パーティを入れ替えながらドラゴン相手にしつこく戦いを挑み続け、魔法使い三人分の発掘にこぎ着けました。
この雷の魔印+3ですが、雷攻撃+300%に加えて、雷耐性も+50%となっています。
錬金でもうちょっとパワーアップさせれば耐性100%も可能ですね。

十六夜さん、反射結界で跳ね返ってきたジアカラドをあっさりと無効化してしまいます。
合わせ鏡じゃなくて、魔印の耐性によるものです。
これで精霊契約ジアカラドは、反射結界を受ける恐れが無くなりました。
これからもガンガン行きますよ!
雷の魔印+3の次は、炎の魔印+3も狙いたい。
ポイントはギアフ砂丘の奥で、+2と+3をダブルで発掘できる期待があります。
その道中でのこと。

フラムに続いてまりちゃんもダイヤモンドコロニーの捕獲に成功しました!
他の二人のものと区別するために名前を付けます。
ダイヤモンド→「もんど」としましょう。
や、決して中村・・・じゃないですよ?
このパーティはヴィッフィの使い手がいませんが、盾としての活躍に期待したいところです。
で、炎の魔印ですが、首尾よく+2と+3をダブルでゲットしました。
+2はパロさん、そして+3はジェイクに装備させてます。
ところで攻略のほうですが、セリオン・ダエラで各大魔公を倒して、ダヌェー道場を始めたところです。
って、1行かよ(笑)。

話変わって。
昨日、魔導の書3の3・4話をアップしました。
仲違い、ですねえ。
今回のポイントは、エアリーの気持ちや行動にどれだけ説得力があったか? だと思います。
特にラウドとの関係ですね。
それと、トップ絵募集中です。
どなたか一枚、お願いします。

2月2日
*ペルペコルートはフラグが立たない*
3周目エルミ3、本日はペルペコルートの落とし穴と言いますか、半分愚痴だったりします。
あっという間に攻略できるペルペコルートなのですが、その反動はキツかったようで。
昨日も触れましたが、ネクロフィリスと戦ってない→エメラプログラムを未回収となっています。
また、ルミステネス襲撃イベントも発生していませんから。
この結果、アギンタイトゥス様関連のイベントも回収できなくなってしまいました。

ミアスナの地下の封じられた扉ですが、これを開ける術が有りませんな(涙)。
ちなみにアスナムチ様からは退屈凌ぎに相手をしろと言われていますが、そこは丁重にお断りすることにしましょう。
んー、イベントリストが埋まらないぐらいは別に良いんですよ。
ただ、この影響がモロに出ると思われるのが、妖精の泉ですよね。
おそらく、エメラさんやアギンタイトゥス様とのバトルが不可になっていると思われます。
まあね。
このお方達と戦ったところでいきなり勝てるとか、ましてや召喚師が捕獲したりとかは難しいとは思いますが・・・
それでも、少しでも可能性があるのとまったく無いのとでは、天と地ですよねえ。
これを解消するには、ルミステネス襲撃イベントまで発生させてからペルペコルートに入るとかする必要があったかと思います。
何だか二度手間感は否めませんが。

ところで、一部イベントは回収できなくなったようですが、それでも他のイベントはクリア可能なものも多く残っています。
ぶっちゃけペルペコルートはフェイムを一切必要としないので、それらを全て記録のワンドに注ぎ込むことができます。

2周目からのの引き継ぎで、取りあえずここまで強化しました。
このアイテム、呪われずに装備できるのは使用人のみのようです。
ちなみに、チームシールドのまりちゃんは転職経験者なので、装備自体できませんでした。
その代わり、あの娘が名乗りを上げたようですよ?

けいおん! パーティの使用人、澪ちゃんですね♪
まだレベル8なのですがこのダメージ!
これは大化けしそうな予感。

2月1日
*3周目はペルペコ*
2月になりましたね。
連日寒波や大雪のニュースが告げられていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

エルミ3ですが、さっさと3周目に突入したいと思います。
スタートしたらコンヌで光の階跡を探すのはいつも通り。
ワールドマップが開いたら、真っ先にレアンマカナ山脈へ向かいます。
そこで山頂のマップをキープ、いつでもマロールダイビングできるようにしておきます。
この成果については後ほど。
なお、レアンマカナ山脈にて、トナーの健康診断をクリアしています。
その際聞き耳を立てると、トナーの秘密について聞くことができまして。
秘密ったって「男の娘」とかの話じゃないですよ?
非常に興味深い内容でした。

3周目はペルペコルートを目指すことにします。
詳しい手順は攻略本やウィキなどを参照してもらうとして。
このルートはムチャクチャ早いです!
ドロップキックさえ持っていればあっという間です。
他のルートと違って、コンパスを使ってイベントアイテムを探す手間が省けますからね。
とにかく、手っ取り早く周回させたい時には便利です。

と言う訳で、あっという間に大樹が成長してしまいました。
ただ早過ぎて、他のイベントのフラグをほとんど無視してしまう恐れも。
今回は太陽宮に突入してシャハロンを倒した後になって、エメラプログラムをやっていないことを思い出しまして・・・
取りあえず赤い石を回収しに行ったのですが、もうネクロフィリスは現れませんでした。
んー、3周目もネクロフィリスは助かりませんな。
ところで。
その後太陽宮に行ってみたら、激しい雨と共に稲光が走りました。
来ました!
運良く天然の嵐に遭遇しちゃいましたぜ。
ここで一度引き換えし、その足でレアンマカナ山脈へ。

山頂で嵐に飛び込んで、風の城への進入ルートを確保してしまいます。
これで面倒な水晶の迷宮はパスできますから。
レアンマカナ山脈の頂上を押さえておいたのが役に立ちましたね。
その後は再び太陽宮へ。
もう慣れた手順でイベントをこなしていき、あっという間にシナリオクリアしちゃいました。
って、太陽宮攻略の様子がたった2行ですか(笑)。

ちなみにエンディングもペルペコです。
報奨金の100万ゴールドですが、意外な人物が気前良く支払ってくれました(笑)。
結局、ほとんどの人が体験しているであろう階段ルートを、綺麗さっぱり無視してここまでプレイしてきたことになりますね。

(c)2011 STARFISH-SD inc.