冒険者の日記・12年1月

戻る


1月30日
*2周目ダイジェスト・その4*
エルミ3、2周目攻略もおそらく最後かなと思います。
エルミナージュに辿り着いたら次は大魔公退治ですね。
でもその前に。
2周目に入ってから、不思議な栞を挟んだ状態でプレイしてきたんですね。
これは敵のHPが2倍になるというもので、この条件を満たしていないと加護アイテムがもらえない・・・らしいです。
ですが、もう加護アイテムはもらったので、外しちゃっても良いよね?
試しに栞を挟んだまま画家さんと戦ってみましたが、バトルにかなり時間が掛かっちゃいましたから。
と言う訳で、不思議な栞ナシにして大魔公退治です。
(中略)
ハイっ、中央、東、西の各大魔公を倒してきました。
って、端折りすぎだろ(笑)。
や、大魔公とのバトルの様子は、1周目でたっぷりと触れてきましたから。
レベルが上がっているのもありますが、各大魔公の攻略法が分かっているのも大きいですよね。
各大魔公を順調に倒してきたので、この話はもう省きましょう。

これでもう3周目に突入する権利は獲得しましたが、ちょっと北にも足を伸ばしておきます。
取りあえず、マナちゃんがデーモンロード様の捕獲に成功しました。
悪魔公のスキルの「王者の証明」で首切りにも耐えられる・・・みたいですよ?
ひょっとしたら、例の老刃相手にも何とかなるかもしれません。

まあ、世の中そんなに甘くないよね(爆)。
首切りにはどうにか耐えられるんですけどねえ・・・
デーモンロードが下手に老刃を殴りに行くと、ツバメ返しの餌食になっちゃいますね。
下手に殴れないのは冒険者も同じでして。
そこでチームウィッチメンバーを招集して、魔法使いのスキルを魔術の真髄に。
僧侶系呪文の使い手がイムルアラティ連発→魔法使いがティルトウェイト。
そんな戦法で、かなり良いところまで押すことができました。
まあ、結局勝てなかったんだけどさ。

トーフ屋のドラ息子(笑)にも遭遇しました。
ちょうどチームウィッチでウロウロしていたところだったので、イムルアラティ〜精霊契約ジアカラドで戦います。
ですがまあ、これも結局ダメでしたね。
んー、まだまだレベル不足は否めません。
そこで、ダヌェー道場に通い詰めることにしました。
これもイムルアラティ→精霊契約ジアカラドを狙います。
さすがに1ターンでは無理ですけどね。
それでも、各パーティとも魔法使いがレベル80を超えたあたりから、勝率が上がってきました。
ちなみにマナちゃんの召喚モンスターは、やはりカメ吉を使います。
悪魔公は食いしばりが使えないので、打撃に対して一手損するんですよね。
また、あまり役に立たない攻撃陣は、食いしばりを活かしてあえて護りに回るのが有効でした。
盗賊のシン君も食いしばりが使えるので、護り役として大活躍したりして。
ちなみに宝箱からは、聖剣や光&闇の魔印+3などが出ています。
村正でないかなあ・・・

ダヌェー道場で修行した結果、アイーシャ様がレベル三桁到達一番乗りとなりました。
あっという間ですね。
もう少し修行して、他の魔法使い二人がレベル100になったら、そろそろ3周目かな?

1月29日
*2周目ダイジェスト・その3*
魔導の書3は置いといて、話をエルミ3の2周目プレイに戻します。
シナリオをクリアしたら次は風の城を目指したいところです。
運よく天然の嵐に遭遇できれば良いのですが、それを待ち続けるのも不毛でしょうか。
天候操作を可能にすべくイベント回収に乗り出します。
場所は水晶の迷宮ですね。

チームヴィーナスのフラムさん、見事にダイヤモンドコロニーの捕獲に成功しました。
マナちゃんのところのカメ吉に対抗して、「コロちゃん」と命名します。
血の盟約によるパワーアップはないものの、今までのアイスドラゴンに比べると守備力が段違いです。
当分お世話になるかと思います。
ところで、周回プレイではマップ情報は引き継ぐものの、シークレットドアの位置などは記載されません。
この水晶の迷宮にも何箇所かシークレットドアがあり、その発見が攻略のカギだったりします。
更にはマップの攻略手順などもすっかり忘れてしまっていて、かなり時間を取られました。
最後は攻略本を見て目的地へ。
ドッペルゲンガーとのバトルは、あらかじめこちらの武器を外しておくズルをしてクリアしちゃいました(汗)。
これで天候操作が可能になり、レアンマカナ山脈の頂上から風の城へ。

その風の城ですが、手が覚えているというヤツですかね。
1層〜3層くらいまでなら、特にマップを見なくてもスイスイと進めてしまいます。
1周目で何度も歩かされましたからねえ・・・
フロアマスターのトラを蹴散らしつつ最上階へ。
ところがイベントポイントの西と東を間違えてしまい・・・
アギンタイトゥス様に怒られて、追い出されてしまいました〜(泣)。
再出撃してようやくエルミナージュまで辿り着くことができましたとさ。

2周目になると、ヒズベルトさんからいくつかアイテムを貰えるようです。
まずは記録のワンドですが、これは余ったフェイムを注ぎ込んで強化できるものですな。
ところが、呪われずに装備できるのが使用人のみ。
なのにうちのまりちゃんは転職経験者なので、装備不可と言われてしまいました。
んー、せっかくのアイテムですが、使わないかな?
そしてもうひとつ貰えたのがこちらです。

神秘の品、ファイアリーソウルですか。
いわゆる加護アイテムですが、私自身はシリーズ三作目にして初ゲットです(笑)。
このアイテムの恩恵は、回復呪文などが全回復効果になるというものらしいです。
うまく使いこなせば絶大な効果が期待できますね。
問題は、誰に加護を付けるか? なのですが・・・
当分は保留ということにしておきましょうか。
最後のボス戦とかでメンバーを選抜することになりそうなので、その時まで取っておいても良いかな、と。

1月28日
*〜第三章〜夢幻の魔導師*
皆様、大変お待たせいたしました。
魔導の書〜第三章〜、本日スタートです。
サブタイトルとして「夢幻の魔導師」と付けてみました。
既にお伝えしていますように、本作はエアリーがヒロインとなっています。
連載開始となる今回は、これまでのおさらいと、これからのための準備ですね。
次回から本格稼働・・・かな?
例によってトップ絵も募集いたします。
ただし、今回はエアリーメインのもの以外は受け付けません!(笑)
その条件をご理解いただいた上で、どなたか一枚ビシっとお願いします。
連載は毎週土曜日、全11回の予定です。
誤字脱字等ありましたら、こっそりとご指摘いただければと思います。
それでは今回もしばしのお付き合い、よろしくお願いします。

1月23日
*2周目ダイジェスト・その2*
本題の前にどうでも良い話を。
先日いただいたStanneさんのイラストですけどね。
それと昨日アップしたオーガの皆さんのCGを何となく眺めていたら・・・
違和感ナシ?(笑)
額から伸びた角。
綺麗に割れた腹筋。
そして肌の色。
どうやらStanneさん、オーガのサムライとして描いていたようですな(笑)。

とまあ冗談はさて置き、昨日の続きです。
オーガルートで太陽宮に乗り込みました。
1周目と同じ手順で右と左へ行き、シャハロンとネクロフィリスを倒してきます。
ちなみにエメラプログラムはやってないので、ネクロフィリスは助かりませんね(汗)。
そしててっぺんへ行きます。
今回はナルヴを倒さずに中央へ突撃してみました。

1周目とは違って、こちらの皆さんとのバトルになります。
戦術がどうこう以前に、正直勝てる気がしません。

カメ吉が無効化結界を使うも、あっけなく崩されてしまいます。
自分の信じていたものがガラガラと音を立てて崩れ落ちる瞬間て、あるよね?
当然ではありますが、このバトルは何もできずに全滅してしまいました。
まあ、これはこれで置いといて、正規ルートでやり直しましょう。

改めてナルヴ×3を倒してから中央へ。
今度は1周目と同様のバトルとなりまして、パロさんの精霊契約呪文でフィニッシュです。
本当に駆け足ではありますが、これにて2周目もエンディングです。
2周目スタートから、3時間半くらいで攻略できました。
レベルが足りていて攻略情報があれば、そのくらいでクリアできるんですな。

シナリオクリア後も引き続きプレイするつもりですが、そろそろ原稿のほうも・・・(汗)

1月22日
*2周目ダイジェスト・その1*
魔導の書3の連載開始まであと1週間切ってますが、今日のところはエルミ3です。
いつまでも1周目に居座り続けるのもアレかなと思いまして。

思い切って2周目に突入することにしました。
2周目は軽く流すだけのつもりなので、プレイ日記も流して行きますよ。
以前もお話ししましたが、エルミ3ではフェイムが15個あれば太陽宮へ行けるようです。
ここは簡単なイベントのみで、チャチャっと済ませてしまいましょう。
今回は水晶花、野犬退治、アビ捕獲、解石水×10の4つのイベントをチョイス。
これでフェイムがピッタリ15個でした。
で、今回はオーガルートで太陽宮を目指します。
そのために必要なアイテムの回収に乗り出しますね。
最初の設計図は青の洞窟にありました。

当然のようにネクロフィリスさんが現れますが、十六夜姐さんの一撃で沈めてしまいます。
問題が次の大砲工具でして、これがどうも海底火山にあるようで・・・
ジョーカーランド経由で行かなければならないのですが、あまりにもめんどくさい。
そこで流転の儀式で場所を変えることにしました。
変わった先はコンヌ草原の地下。
ここなら楽勝かと思ったのですが、座標は判明しているのにその場所に辿り着けなくて。
シークレットドアやらワープやらを経由して大回り、ようやく辿り着けました。
マップを全部埋めるつもりなら、こんなことにはならないんですけどねえ。
最短ルートでとか考えていると、足元をすくわれるものです。
ルミステネス襲撃イベントを挟んで、最後のアイテムのおつまみ(笑)はレアンマカナ山脈にありました。
これは簡単に回収してしまいます。

アイテムが揃ったらいよいよ太陽宮を撃ち落しますぜ!
異様な盛り上がりを見せるオーガの皆さん。
以下、いかにもオーガルートらしい愉快な展開が続きます。
と言ったところで、その2に続く。

1月17日
*辰年も大きなお姉さんで*
Stanneさんの新作イラスト来ましたぜ!

元の絵が1000×1000だったので、改めてこちらでサイズの変更をしました。
こちらは40%、画廊キャラ2に60%のものをアップしています。

さてさて。
この見るからに大きなお姉さんは、クロブラのブラッドコード(職業のようなもの)の昇龍です。
分かりやすく言うと、女侍ですね。
間違いなく、Stanneさんの好みのタイプだと思われます。
それはさて置きStanneさん、ムチャクチャ画力がアップしてませんか?
全体的な人物の描き方もさることながら、細かい部分の書込みがスゴイ。
皆様是非とも画廊にアップした大きなサイズで御覧くださいませ。
Stanneさん、力作をありがとうございました!

1月15日
*経験値独り占め*
魔導の書3の執筆も一段落です。
まだ本格復帰というわけではないですが、ちょっとエルミ3をプレイ。
実は執筆中もちょこちょこと、暇を見てはやってました。
とは言ってもレベル上げだけですけどね。
例のゴーストシップ増殖とか、肉の花相手に霊ヴィッフィとか、ダヌェー道場とか。
で、今回はチームシールドがダヌェー道場にチャレンジした時の様子です。

ダヌェーは昆虫系とのこと。
そこに、ロイヤルハニーから盗めるハニーメイルを装備させると3倍ダメージが入ります。
でも、3倍でも138しかダメージを与えられません(泣)。
遊楽者をメンバーに入れて、タロットの戦車失敗で敵のACを−10にするテク、導入しようかな・・・
結局、ダメージを与えられるのはアイーシャ様の精霊契約ジアカラドしかなかったりします。

次々とメンバーが殴り殺される中、一人だけ生き残ったアイーシャ様がダヌェーを仕留めるの図(笑)。
召喚モンスターにヴィッフィ作戦が使えないこのパーティ、なかなか苦しいものがあります。
ダヌェー道場で安定的に稼ぐのは、まだまだ難しいですね。

お楽しみの経験値ですが、2601893ポイントですね。
当たり前の話ですが、攻略本に掲載されているダヌェーの経験値とピッタリ同じです。
この後アイーシャ様は、一気にレベルが9個上がってレベル79になりましたとさ。
余談ですが、ダヌェーから精霊の弓をゲット、狩人の静流さんに装備させてます。

んー、そろそろ2周目突入ですかねえ。

1月14日
*書き終わりました〜*
魔導の書3、本日「END」マークまで辿り着きました〜☆
どうにかこうにか執筆終了です。
まずはお疲れ様でしたぐれたさん(笑)。
そして執筆中に激励のメッセージをいただいた皆様、どうもありがとうございました(謝)。
やはりエピローグがちょっと長くなりそうだったので二つに割って、全23話になりました。
今週に入ってからは肩やら首やら背中やらが辛くて・・・
それでも「あともう少し」と言い聞かせながら、ゴールまで突っ走りました。
書き終わったらやりたいことも色々あったような気がしますが、取りあえず身体を休めよう、うん。
肝心の連載開始ですが、2週間後の今月28日の土曜日を予定しています。
もうしばらくお待ちくださいませ。
それまでに、チェック作業も頑張ります。

それで、ですねえ。
今作では、過去作の内容とリンクしている箇所がかなりありまして。
出来れば魔導の書1と2、最低でも1だけでも読んでおいてもらえたらなあと思います。
一応リンク張っておこう。
「3は読むつもりだけど前のは読んでないよ」という方、お手数ですがよろしくお願いします。

旧サイト・物語の扉

1月9日
*ゴールが見えてきた*
簡単に魔導の書3の経過報告を。
昨日今日で19〜20話まで一気に書けました。
あと2話、エピローグによっては3話?
いずれにしても、書くべきエピソードは残りわずかになっています。
書き始めたころは見えなかったゴールが、今はしっかりと見えている状態。
このままゴールまで突っ走りたいところです。
順調なら、今週末には何とかなりそう・・・かな?。
ラストスパート、頑張ります。

1月6日
*ドラゴンと騎士*
またまた年賀状の紹介です。

まずはこちら、Hitさんの年賀状です。
HItさんがプレイしているゲームのドラゴン・・・の顔ですね(笑)。
実はこれ、GIFアニメになっていて動くんですよ。
ただ、日記用に縮小しちゃうと、アニメ効果が無くなってしまいました。
動くバージョンは、画廊・フリー3にて。

お次はヤマネコRさんの年賀状です。
いつもながらのリアルタッチで描かれた君主さんです。
ヤマネコRさんによりますと、

「エルミ3のダンジョンロードでマスタードレイクと遭遇しました。
彼は攻略本のグラフィックとは全然違うアイテムを装備しているんですね。
彼から奪ったアイテム(剣・鎧・小手・靴)を実際に装備したらどんな感じになるか?
というテーマで女君主を描こうとしたんですが……
装飾が複雑で再現できねぇ〜 あえなくギブアップ。
私としてはシンプルな方が好みなのでまぁいいや(←負け惜しみ)」

とのことです。
さすがはプロのグラフィッカーさんといったところでしょうか。
や、この装備も十分イケていると思います。
盾に描かれたドラゴンがナイス☆
こちらの正規版も、画廊・フリー3にアップしてあります。

お二方、年賀状ありがとうございました。

1月2日
*これはちょっと分かりにくい(笑)*
引き続き、いただいた年賀状の紹介ですが、今日はちょっと変化球気味です。

うーん、なんだろうこれは・・・?
って、いやいやいや(笑)。
エルアキ☆さんからいただいた年賀状からの切り抜きです。
元のサイズがとても大きいのですが、日記用に縮小しちゃうとさすがに分からない。
取りあえず、画廊・フリー2に50%縮小したものをアップしてあります。
で、この画像ですが、ウィザードリィオンラインでのエルアキ☆さんのキャラのマサヨンさん・・・
だよな?
両手を付いて新年のご挨拶・・・と言うか、土下座して詫びを入れているようにしか(笑)。
最初に見た時、一瞬分からなかったんですよ。
だって、アーマーイーターのように見えたりとか・・・しませんか?
しませんよね、すいません。
にしても、ウィズオンラインてこんなポーズとかできちゃうんですね。
へぇ〜(昨日某トリビアとか見た人)。
エルアキ☆さん、愉快な年賀状ありがとうございました。

2012年1月1日
*みんなの辰年年賀状*
明けましておめでとうございます。
本年も「冒険者友の会」をよろしくお願いします。
早速ではありますが、皆様から年賀状をいただいてますので、そちらを紹介していきたいと思います。
なお、ここで紹介するものは若干サイズを縮小してあります。
正規サイズのものは、画廊・フリー2にアップしてあります。

まずはこちら、駿河屋ガルスさんからいただいたものです。
マナちゃん&ドラゴンですね。
うんうん、マナ=ドラゴンと来る辺り、私的にはニヤリです。
チェックの帽子とリボンが可愛いですな。

キリリさんの年賀状です。
肩に小さなドラゴンをかけているイケメンさんです。
ハガキに印刷したものも投函して下さったそうなのですが、今現在まだこちらに届いていません。
郵便屋さん、頑張って!

Marutaboさんの年賀状です。
(マカニトで消える)ティエンルンに乗ったアイリン&マルタボーですね。
や、ティエンルンの鱗の描き込みが実に細かい!
パワー溢れる1枚です。
RPGにドラゴンは付き物ということで、やはり皆さんドラゴンを題材にしていますね。

最後は私の年賀状です。
書き初めをするエアリーちゃんです。
ドラゴン成分0%でお送りしています。
私もマナ&ドランとか、闘士の凛(竜の爪装備)とか考えたんですけどねえ・・・
鉛筆を持ったら自然とエアリーを描いてました。
取りあえず魔導の書3頑張ろう。
皆さんのところには、これと一緒に文字の入っていないバージョンもお送りしています。
そちらには今年の抱負やお願いごとなどを書き入れてお楽しみくださいませ。

どれも力作揃い、皆さんそれぞれの味が出ていますよね。
見ていて飽きません。
御三方、年賀状ありがとうございました。

(c)2011 STARFISH-SD inc.