冒険者の日記・11年10月

戻る


10月15日
*ようこそ! 妖精の里へ*
ちょっぴり進展の見られたエルミ3です。
引き続き風の城を探索していきます。
第三層の北西部にある一方通行ゾーンを抜けた先の竜巻から、妖精の里へ行くことができました。
って、文章で書くと1行ですが、実際はかなり大変でした(汗)。
ここに来てようやくセーブができて、ホっと一息。
ただ、妖精の里から風の城へは戻れないようなので、風の城探索の中継地としては使えないみたいです。
例のわしらのワンドは、この妖精の里でしか手に入らない超レアアイテムなのだとか。
今回は無理に狙わず、もしも手に入ったらラッキー、くらいの気持ちで良いかなと思います。
出現するモンスターは女王蜂など、既に見慣れたものばかり。
ちなみに赤い魔方陣のフロアマスターはこんなヤツでした。

えーと、首なし娘・・・?
この後馬(?)が暴れてバトルになったのですが、あっという間に決着しちゃってスクショを撮るのを忘れてました。
ちなみにこの首なし娘の名前はデュラハンでした。
騎士タイプのものはよく見かけますが、こういうのは初めて見たなあ。

さてさて、妖精の里でのお楽しみは、世界各地の皆さんとバトれることです。
マップ中央にある泉を覗くと、そこは夢の世界だったりします。

まずはいつもお世話になっているアルグランツの皆さん。
訓練場の姐さんが意外に強い!
それでもシン君が懲罰の鞭を盗むことに成功しています。
鞭系の武器はやはり、召喚師のマナちゃんに装備させると似合いそうですよね。

こちらはルミステネスの皆さんでしたが、アイーシャ様のティルトウェイトで一掃しちゃいました。
捕獲は難しいとしても、アイテムをいただくくらいはしたいものです。
まあ、ターゲットだけを残して・・・とか、狙うのは結構大変ですけどね。
アルグランツとルミステネスの皆さんには勝つことができました。
しかし、だ。

ロスカディルの皆さんですが、ババアが強いよ、ババアが(泣)。
その他にも、トナーとサフィーが意外に強かったり、リアンナ様が回復呪文を連発したりと。
チームシールド、まったく歯が立ちませんでした。
とても、アイテムをいただくどころの話じゃなかったですね。
うーん・・・
別に無理して倒す必要もないのですが、マナちゃんのカメ吉なら何とかなるかなあ?

10月14日
*眠らせ王子と首切り姫*
本日のエルミ3は、昨日のお悩み(笑)の解決編です。
取りあえず手持ちの素材では物足りないので、例によってピクニッカー狩りに行ってきました。
二度ほどピクニッカーに遭遇し、素材を大量ゲットしてきましたぜ。
その中に、種類は忘れましたが錬度43のものがありました。
高度錬金で47にもなったので、退魔札につぎ込んでみました。

首切り効果のない素材だったので倍打を狙います。
竜、戦士、巨人の3種族に倍打を付けることができました。
元のものと合わせて計6種、これだけ当たるとかなり嬉しいですよね。

そしてラウド君のメインの武器を破魔の弓に、そこに睡眠30%を付けてみました。
同じ素材でも首切りの倍の発生率になるので、お手軽かつ実用的かと思います。
30%と言うことは、三回に一回くらいは眠らせることができそうです。
まずは眠らせて、その後じっくりと退魔札ファンネルを狙いますかね。

一方の夜叉姫ですが、侍の鷹羽さんに持たせました。
これも錬金で首切り24%を付けることができました。
単純計算で、四回に一回くらいの発動率ということになりますか。
武器そのもののダメージも大きいので、かなりの活躍が期待できそうです。
また、鷹羽さんにはウォータークォーツというアイテムを装備させています。
これ自体で炎耐性80%、更に錬金をつぎ込んで100%にしました。
先制ブレスを食らってもノーダメージなのが嬉しいですね。
鷹羽さんの装備を見直して、チームシールドもグっと安定感が増してきました。

10月13日
*和風武器発見伝*
じわじわと進みつつあるエルミ3です。
現在風の城の第二層を探索中です。
前述したように、ここではセーブと転移呪文の使用が不可となっています。
なので、より慎重な行動が求められますね。
各パーティとも骨のスリッパやテント、そして天狗の団扇などを常備させています。
そして何よりも、こまめにセーブでしょうか。
少しマップが埋まったら帰還してセーブ、少し戦ったら帰還してセーブ。
深入りせずに少しずつ、でも確実に進めていけばそのうち何とかなるでしょう。
まあ、先制ブレスには泣かされることも多いんですけどね。

ヒドラの先制攻撃にあわやのシーンでしたが、ドラゴンキラーを装備したベアさんの一撃が決まりました。
3パーティの中で、このチームエースが一番安定しているように思えます。
パロさんの精霊契約に加えて、召喚モンスターのエンプーサ姐さん付きですからね。
攻撃面では申し分ありません。
逆に苦しいのがチームシールドです。
ドラゴンは呪文じゃなくてブレスを多用するので、召喚モンスターのカンナギの反射結界がまったく役に立ってません。
召喚モンスターの差が、そのままパーティの戦力差になっているのが現状でしょうかねえ。

と言ったところで今日の本題です。
このフロア探索中に、戦利品として夜叉姫をゲットしました!
エルミ2ではジェラさんへの貢物のひとつだった夜叉姫ですが、武器としてもかなりの高性能ですよね。
なにより、自前で首切りを持っているのが大きいんだ。

ホイっ、ラウド君の首切りで一丁上がりです。
退魔札×6も捨てがたいのですが、さすがに飽きると言いますか(笑)。
夜叉姫は両手持ちなので手数が一回減るんですけどね。
この辺り、悩むところです。

そして次の探索にて、今度は破魔の弓と大典太をダブルでゲットしちゃいました。
和風武器の三連チャン、こうなるとさらに悩みます。
イメージ的に、巫には槍よりも弓が似合いそうですよねえ。
でもダメージ的には夜叉姫が上。
あっ、夜叉姫を侍の鷹羽さんに回して、ラウドは破魔の弓とか。
でも大典太ももったいないか。
どれも両手持ちなんだけど、やっぱり片手持ち×2のほうが良いかな。
と言うか、錬金で何を付ければ・・・
色々考えるとキリがありません。
や、贅沢な悩みですけどね。
もう少し、この悩むことを楽しみたいと思います。

10月12日
*そんな手が! を試してみる*
プレイ時間が100時間を超えました、エルミ3です。
風の城探索途中ですが、ちょっと寄り道。
掲示板に寄せられたおもしろテクを実際に試してみたので、その様子をお伝えします。
まずは、巫の退魔札に首切り効果を付けて古式ファンネルさせる、というテク。
6枚の退魔札が、次々と敵の首を狙うというものです。
早速錬金にて、ラウドの持つ退魔札に首切り効果を付けていきます。
どれも同じ退魔札なので、整理しながらやらないとこんがらがりますね。
準備ができたら実践です。

相手がファズボールではありますが、首切りに成功しました!
このテクで気になるのが、ハリアスを使う必要があるか? です。
退魔札は特定の種族にしかダメージを与えられませんから、それを補うのにハリアスの呪文を使うわけです。
でも、ダメージ0でも取りあえず当たれば首を刎ねるかなと思ったんですけどね。
どうも、ハリアス無しだと首切りも発動されないような気がします。
追加情報として、肌襦袢などのアイテムを装備させればハリアス無しでもOKなのだとか。
ただ、今回素材の錬度が低くて、首切り発動率が10〜12%くらいしかありませんでした。
それでも6連発なのでかなりの威力なのですが、正直もう少し欲しいなあと思います。
なので・・・

現在探索している風の城にはドラゴン系が頻繁に出現するので、退魔札すべてに対竜効果を付けてみました。
それで殴るとこんな感じです。
こっちのほうが確実でしょうかねえ。
しばらくはこれで行きますか。
もう少し良質な素材が集まったら、また首切りファンネルを取り入れてみたいと思います。

さてお次。
召喚モンスターのレイバーロードを自爆させるというテクです。
ご存知のように、レイバーロードは最初から混乱しているのですが、それを治療すると自爆してしまいます。
敵として自爆されると厄介ですが、召喚モンスターとしてなら非常に強力な武器になりそうです。
チームエースがギアフ砂丘の奥へ出掛け、マナちゃんにレイバーロードを捕獲させます。
見事10分ほどで捕獲に成功いたしました。
して、レイバー爆弾の威力は?

なかなかの破壊力じゃないですか(笑)。
今の段階では、ダメージ316で固定のようです。
これって、召喚師のレベルを上げればダメージも上がるんですよね?
いかにも一発狙い的な感はありますが、将来の切り札としては十分使えそうなテクですね。

10月11日
*天候操作費、0ゴールド也*
シナリオクリア後もガンガン行きたいエルミ3ですよ。
太陽宮にて傷付いた太陽精発見後。
なんやかんやありまして、次の目的地は風の城ということになりました。
風の城はワールドマップには表記されていないダンジョンで、そこへ行くには特別な方法が必要だとか。
噂によると、嵐の日にお山の山頂に出現する竜巻に飲み込まれるのだそうな。
そこで、まずは天候を嵐にしなければなりません。
天候を操作するために必要なイベントは既にクリアしていますから、ここはサックリと行きたいところです。
ただ・・・
天候を嵐にするためには、かなりの費用を請求されるんですよねえ。
ところが?

ルミステネスのメイリーンさんの所に行ってみると、現在の天候は嵐だぜ、とのこと。
や、上の画像の夜空に星が見えるんですけど・・・なんてつまらないツッコミをしちゃあダメですよね?
何はともあれ、これはラッキー♪
天候操作費の98000ゴールド、まるまる儲けました。
以下はレアンマカナ山脈の山頂へ行き、フロアマスターマークの所に出現している竜巻に飲み込まれるだけ。
次の瞬間には風の城に運ばれていましたとさ。

風の城ではセーブ不可となっています。
出現するモンスターはドラゴン系がほとんど。
とは言いましても、各パーティともここまでの激戦を勝ち抜いてきていますから。
特に危ないシーンもなくマップは埋まっていきます。
そしてとある部屋に入ると、更に上へ行く竜巻が。
ここで一度帰ってセーブすれば良かったのですが、今回はそのまま突撃。
今にして思えば、何かあったらマロールで帰れば大丈夫、とか安易に考えた自分はアホでしたね。

上のフロアに飛ばされて早々、帰り道が断たれたことに気付きました。
ならばとマロールしようとしても、それも不可だとここで初めて気付きました。
そうか、風の城では転移呪文が一切使えないのか・・・
これはかなり厳しい道程になりそうです。
そしてお約束ではありますが、こんな時に限って敵の先制攻撃を受けるもので(汗)。
うーん、一瞬にして半壊状態にまで追い込まれてしまいましたねえ。
それでも使用人のまりちゃんがメイドリカバーを発動させ、最低限の治療回復をこなします。
次のターン、アイーシャ様のティルトウェイトで敵を一気に始末して辛勝となりました。
死んだメンバーを蘇生させた後、雲の切れ間から脱出に成功してホっと一安心いたしました。
この風の城、かなりの長丁場になりそうです。
慎重に探索を続けることにしましょう。

10月10日
*やっぱりカメが好き*
三連休最終日、シナリオクリア後のエルミ3始動です。
取りあえずアルグランツの王様に会いに行くと、太陽宮が気になるから調べてきてくれと頼まれます。
人使いが荒いのはいつものことなので、気にせず出かけることにしますかね。
いわゆるラスボスとバトルをやらかした部屋を訪れると、光に飲み込まれて何処かへ飛ばされて・・・
出た先が真日の間というフロアでした。
「真実」じゃなくて「真日」ね。
どうやらここが太陽宮の中枢のようです。
と、ここまでが簡単なあらましでした。

さて、ここからが本題です。
チームエースが探索を開始して程なく、マナちゃんがエンプーサ姐さんの捕獲に成功しました。
いつもなら捕獲シーンの画像をアップするのですが、今回は省略。
一発目でのゲットだったのでちょっとビックリでした。
して、エンプーサ姐さんの使い勝手や如何に?

敵エンプーサを殴るエンプーサ姐さんですが、なんか微妙かも?(笑)
うーん、決して悪くないと思うんですけどねえ。
HPは高いし守備力もあるし、ヴィッフィで盾にする分には申し分ないかと。
ただ、殴るしか能がないはずなのに、それはイマイチみたいで。
時々やるエクストラスキルの高笑いも、一手パスみたいで役に立ってないかもしんない。
それに何と言っても、反射結界を使えなくなるのが激痛です。
敵の呪文を跳ね返すだけでなく、合わせ鏡による無効化ができなくなるのが何だか頼りなくてさ。
結局、カメ吉を使うことが多いようです。
もっとも・・・

カメ吉が期待を裏切ってくれて、反射結界を発動させないとこうなるんだけどさ(汗)。
うーん、肝心な時にこれだよ・・・
で、あまり出番のなくなったエンプーサに、魂の盟約を掛けちゃおうかと思ったんだけど。
さすがにもったいないので止めました。
アイテムの強奪だけなら、シン君に頑張ってもらえば何とかなるでしょう。

(中略)
と言う訳で、シン君が見事にエンプーサを丸裸にしてアイテムを強奪してきました。
ブロンズクロウ&キックと破壊のレオタードゲットですね。
どれも闘士の凛ぼうに装備させたいものばかり。
このうち、破壊のレオタードは戒律が悪じゃないと装備できないので使えませんでした。
またクロウもキックもどちらもメイン武器なので、両方一度に装備するのは無理。
それと、閃光魔術とどちらを装備するかも迷うところです。
あれこれ考えて、閃光魔術には竜と精霊に2倍ダメージ。
そしてブロンズクロウには悪魔と戦士系に2倍ダメージを付けて、相手に合わせて装備し直すことに。
イチイチ装備変更するのは面倒ですが、少しでも打撃系を活躍させるにはこれくらいはしないとなのかもしれません。

ところでイベントのほうです。
以下、ちょっとネタバレなのでご注意を。

中央の扉の奥にいた月光精のヨルファとのバトルを経て、更に奥の部屋へ。
するとそこには、傷付いた太陽精の姿がありました。
この太陽精を救わないと、再び世界が闇に包まれることになりそうなのですが・・・?

10月9日
*三者三様*
シナリオクリア後もエルミ3続行の予定ですが、現状まったく進んでいません(汗)。
そこで今日は、ちょっと溜っている皆様のスタイルロード画像を紹介していこうと思います。

まずはこちらから。
駿河屋ガルスさんによる春麗さんです。
もちろんゲーム中でも、闘士の春麗として登録してみました。
と言うか、スト2とかのキャラはぜんぶ闘士になっちゃうんじゃ・・・?
独特のタッチによる凛々しいイラストですよね。

お次はこちら、キリリさんの作品です。
Pixiaで描いたキャラを取り込むためのテストということでいただきました。
残念ながら顔グラがなかったのですが、フェアリーの遊楽者として登録しました。
んー、Pixiaでもちゃんと描けるものですよねえ。
駿河屋さんとキリリさんは、共にエルミ3未所持でして。
それでもこうしてスタイル画像を作成していただき、ありがたいものです。

そして最後は私の作品です。
なんか、上の二人のものと比べるとずいぶん雑だな、オイっ!
このキャラはマルタボーさんのところのアイリンさんです。
お絵描き久しぶりだったので感覚がつかめなくて・・・
全身に風を受けて髪やスカートがなびいている感じにしたかったんですけどね。
手の描き方とか足元のバランスとか、あまり出来が良くなかったなあ、と。
実はこの画像、キリリさんに教えてもらった方法で、PNGファィルからの取り込みに成功しています。
フリーソフトを二つほどダウンロードして、あっちこっち引っ掻き回してようやくできました〜。
ただ、相変わらず画像の周囲に白いギザが出るので、今回も白枠で囲っちゃいました。
1ドットずつ潰していけば何とかなるかもですが、それをやると眼精疲労が再発しそうで(笑)。
白枠で囲ったふんわりした感じは、決して嫌いじゃないですけどね。

こうしてまったくタイプの違うキャラの画像が、ひとつのゲームに入っちゃいますから。
スタイルロードは本当に面白い機能だと思います。
にしてもウチの酒場、ますますカオスになってきたなあ・・・
さて、そろそろゲームも再開しないとね。

10月7日
*逆転の秘策*
眼精疲労も回復して、エルミ3も再開です。
と、思ったら・・・一気にシナリオクリアまで突っ走ってしまいました。
ネタバレになりますので、別ページにしましょう。

エルミ3・シナリオボスバトル

10月4日
*私のエルミ3暫定評価*
ゲームのほうは全く進んでいませんが、今日はこの話題など。
ボチボチですが、各プレイヤーさんからエルミ3に対する評価の声などを聞くようになりました。
そうかな? と思うものあり。
なるほど! と感心するものもあり。
そこで、私もここまでプレイしての感想などを、一度まとめてみたいと思います。
日記のネタがなくて暇なうちにやっておきましょう。
プレイ時間は94時間、太陽宮の途中までの暫定評価ということでお願いします。

まずはこの話題、スタイルロードについて。
ゲーム開始当初、PNGで作成したスタイル画像が取り込めなくて困った話をしましたよね。
これは不満を感じた人も多いかと思います。
まあ私の場合は、画像をBMPにすることで取り込めたので良しとしました。
そこから先、画像の出来とかを追及するのは、各絵師さんやプレイヤーさんのこだわりの領域になるのかなあ。
何はともあれ、スタイルロードという機能があること自体が称賛に値すると思います。

次はシナリオ関係。
このプレイ日記でも触れましたが、フェイム15個あれば取りあえず太陽宮まで行けるってのはどうだったか?
フェイム15個なんて、序盤のイベントをいくつかこなせばすぐですから・・・
あまりのあっけなさ加減と、まだ何かあるのかなとか考えて首を捻りましたね。
2周目以降は楽なんだろうけどさ。
マイナスポイントを付けるとしたら、この点かなと思います。
あと、男の娘とか百合とか各地のコントとか。
その手のネタはお遊び要素かと思いますので、取り立てて目くじらを立てたりしなくても良いかなと思います。

そしてバランスですか。
何しろシナリオなんてあってないようなものですから、これが一番難しい問題なのかもしれません。
あくまで私の場合ですが、3パーティ同時進行で三倍手間。
経験値もアイテムも三つに分配したことで、むしろバランス良くゲームを進められたと思います。
ではありますが、他のプレイヤーさんに3パーティ育成しろとは言いません。
インフレ覚悟で1パーティで行くも良し、手間が掛かるのを承知で複数パーティ育てるもまた良し。
人それぞれですよねえ。

取りあえずこんな感じでしようか。
バグに関しては、特にぶち当たったとかないみたいなのでよく分かりません。
大魔公のデザインがグロいという話ですが、まだ実際に見てないのでなんとも。
攻略本などの画像を見るに、確かにグロいなあとは思いますが。
それと、前作と比べてどうとか言うのは、あまり意味を感じないので今回は触れません。
5点満点として、さすがに満点は付けないかな?
ちょっと贔屓が入って甘いかもですが、4点ということでお願いします。
あくまで暫定なので、また感想も変わることもあるかと思います。

オマケ画像をひとつ。

太陽宮探索中に、三光剣をゲットしました!
せっかくなので、ハヤテ君の装備をすべて、AC低下有効なものにしてみました。
昨日の画像、ハヤテのACは補正が入って−2でしが、これはL0になってますね。
ついでに錬金にて各アイテムにいろいろ効果を付けたりして。
食いしばりが使えない忍者は、死亡回数ぶっちぎりですからねえ・・・
これで少しでも堪えてくれればと思います。

10月3日
*安心安全、結界保険*
カメのごとくではありますが、エルミ3を進めています。
フロアマスターと追いかけっこをしながら、右幻日の探索を続けます。
こちらが進みたい先にフロアマスターがいる時とか・・・
あえて他の場所に誘導してから転移の呪文でダイブ! なんて芸当も身に着けたりして。
それでも当たる時は当たるもので。

ブレス一発で半壊状態ですが、辛うじてトンズラが間に合いました(汗)。
にしてもコレは何なんでしょう?
何もかもが不明でなんとも不気味なヤツです。
そんなこんなして、ようやくこのマップのボスのところまで辿り着きましたぜ。

シャハロンて名前なんだね、コイツ。
私は今まで「死神」と呼んでましたが、種族的には精霊に属するようです。
今回もナルヴとのやり取りがありますが、あまり良好な関係ではないようですね。

そしてバトルに突入です。
なんか、いかにも反射結界を使ってきそうなヤツがズラリ。
後で確認したのですが、この中に結界使いはいなかったようです。
それでもその時は、思わず攻撃呪文の使用を戸惑いそうになりました。
しかし、先日からお伝えしているように、合わせ鏡の反射結界テクを使えば安心のはずですよね?
こちらの目論見通り、カメ吉が反射結界を発動させてくれました。
カメ吉はたま〜に裏切ってくれることもあるのですが、今回は期待に応えてくれました。
これが入ればしめたもので、パロさんとジェイクが攻撃呪文の連弾を繰り出します。
そうそう、以前パロさんの呪文が全体仕様になった、とか言ってたじゃないですか。
あれって、エクストラスキルの精霊契約の効果らしいですね。
特にビショップだからということではなかったようです。
ちょっした訂正でした。
話を戻して、と。
相手はラフィリードを連発してどうにか凌ごうとしますが、既にバトルの主導権はこちらが握っていますから。
問題なく倒してしまいました。
バトル後、ナルヴによってシャハロンが処刑されてしまいました。
んー、ネクロフィリスもこうなっていたかもしれないんですよねえ・・・
あとは部屋の奥にあったスイッチを押して、環水平アーク中央の扉が開きました。
ワープから出た先は環天頂アーク、いよいよ迫ってきたなという感じです。

えーと、ですね。
最近エルミ3をプレイする頻度が落ちています。
例によって、ちょっと目が辛いかな、と。
なので2〜3日くらい休養して、また取り組みたいと思います。
週末からの三連休には再開の予定です。

10月2日
*これはスゴイよ!*
エルミ3本編の前に、この話題からどうぞ。

噂の「エルミナージュ設定資料集」、無事にゲットいたしました。
先ほどパラパラっと中身を見てみましたが、いや〜これはスゴイ。
設定集としてもさることながら、原画集としての価値が非常に高いと思います。
各種モンスターなどはもちろん、ゲーム中に収録されたCGなども掲載されていました。
エルミ1〜3を通しての内容なので、シリーズをプレイしている人には涙ものかもしれませんよ。
お値段ちょっとお高めですが、その価値は十分にあると思います。

さて、エルミ3本編です。
昨日までの続きから、左幻日の探索です。

とある部屋にて、あのネクロフィリスの姿がありました。
バトル自体はさっくりなので割愛しますが、問題はこの時のフィリスとナルヴらとのやり取りでしょうか。
エメラさんとの百合イベントもここに絡んでいるようで、非常に興味深いものでした。
そうそう、先ほどの設定資料集の巻末には、スタッフインタビューも掲載されていまして。
ディレクターの孫田氏は、このネクロフィリスを結構気に入っていると仰ってましたね。
ネクロフィリスの奥にはスイッチがありましたが、それを押しても環水平アーク中央の扉は開かず・・・
引き続き右幻日の探索に入ることになりますね。

ゲームがあまり進んでいないのでオマケです。

これはどういう状況かと言いますと・・・
混乱した鷹羽さん、味方に向かってティルトウェイトを暴発。
しかしカンナギの反射結界で跳ね返されるも、昨日の応用編みたいな感じで無効化されたんだってさ。

10月1日
*チームヴィーナス強化プロジェクト*
早いもので10月になりまして、今年も残り三箇月です。
当サイトはもうしばらくエルミ3にお付き合いください。

前回までで太陽宮への突撃に成功していました。
その太陽宮ですが、そのものズバリで宙に浮く宮殿かと思います。
ただ、壁や床が板張りなので、宮殿と言うより船をイメージさせられます。
ところどころ雲があるので、浮遊の呪文は必須ですね。
モンスターレベルは最高ランクの5となってますが、既に顔見知りのヤツばかりです。
現在は1枚目のマップの環水平アークの探索を終え、左幻日に入ったところです。

と言ったところで、ここからが今日の本題です。
三パーティを入れ替えながら太陽宮を探索しているのですが・・・
先日もちょっとお話したように、チームヴィーナスがやや苦戦気味ですね。
敵が固くて物理攻撃が通り難くなっていることや、もともとエルミ3では魔法使いが強力だからでしょうか。
魔法使い呪文の使い手が十六夜さんひとりというのは、他のパーティに比べると心もとない感じです。
そして、各パーティの召喚モンスターの戦力差も少なからず影響しているようです。
チームエースのマナちゃんのカメ吉は言うに及ばずですけどね。
チームシールドのまりちゃんが捕獲したカンナギさんも、確実に反射結界を発動させるので便利です。
それに対して、チームヴィーナスの召喚担当のフラムが捕獲したモンスターはテングでして。
ヴィッフィからの斬り返りが魅力ではありますが、得物が団扇ではなんともはや。
大した戦力になっていないように思えます。
そこで、チームヴィーナス強化プロジェクトとして、フラムに新しい召喚モンスターを捕獲させることにしました。
捕獲のターゲットに選ばれたのは、水晶の迷宮に頻繁に出没するアイスドラゴンです。
既にマナちゃんが捕獲に成功しているので、フラムも決して不可能ではないはず?
他のモンスターが出てきたら団扇の効果でトンズラして、ターゲットの出現を待ちました。
ドラゴンが現れたら、闘士の凛ぼうが素手で連撃→フラムが捕獲に挑戦というコンボを狙います。
Lキーによる行動順指定コマンドが便利ですね。
ただ、フラムは3回しか召喚呪文を使えませんから・・・
最初のうちはその3回を使い切ったら街まで引き返していたのですが、途中からリセットしちゃったりして。
そんなこんなで、10回目くらいの挑戦でしたかね。

見事、アイスドラゴンの捕獲に成功しました〜☆
肝心の戦力ですが、ヴィッフィで盾にして良し、氷のブレスを吐いて良しといった感じです。
行動が遅いのが残念ですが、天狗様よりはマシかな、と。
フラムがアイスドラゴンを捕獲したので、マナちゃんが捕獲していたほうは冒険者登録してアイテムをいただきます。
錬金で呪いを解いて、凛に装備させましょう。
その際、例の錬度46の素材を使うことにしました。
メイン武器の閃光魔術にその素材をつぎ込み呪い解除、それと戦士系と悪魔系に2倍ダメージを付けます。
そしてアイスドラゴンからいただいた竜の爪+1には、錬度30くらいの素材で呪い解除と対霊を付けました。

スクショの撮影タイミングがちょっと早いって(笑)。
まあ、良い感じですよね。
ちなみに、戦の儀式を司っているのはラウド君です。
さすがに楽器ファンネルしたところで、ダメージなんて雀の涙ですから。
ところで、この画像の左右にいるお姉さんですけどね。
インペリアルソードといって、武器の名前をそのまま名乗っている騎士様です。
回復呪文を連発されると倒すのが大変。
彼女たちからは、シン君が剣と鎧を強奪しています。
その鎧のほう、インペリアルガーブなのですが、装備できるのが神女と君主のみ。
神女のエイティさんはもっと性能の良いアイシングハートを装備しているので、特にいらないかな。
しかし、どう見ても女性用の衣装なので、君主のドランやホムラに装備させるのはちょっとキツイよなあ、と・・・

話はちょっと変わります。
先日、敵味方共に反射結界を発動させるとどうなる? といった話をしましたよね。
ちょろっと検証してみましたよ。

前衛後衛が入れ替わっているのは気にしないでください。
ラウドが結界発動後、十六夜さんに全ての装備を外させてティルトウェイトを撃たせてみました。
当然のように敵のカンナギの反射結界で跳ね返されるものの、あっさりと無効化してしまいました。
これを何度か繰り返しましたが、全弾無効化に成功しています。
ただ、反射結界の威力が落ちて無効化結界になるともうダメですね。
この結果、カンナギのように確実に反射結界を使うヤツはともかく・・・
ひょっとしたら反射結界使うかなあみたいなモンスターに対しては、味方の反射結界とセットで攻撃呪文を使えば、たとえ跳ね返ってきてもノーダメージで切り抜けられそうです。
エクストラスキルの高魔源より安全確実かもよ?

(c)2011 STARFISH-SD inc.