冒険者の日記・11年9月その2

戻る


9月28日
*魔空艇、宙へ*
今日はどのスクショをアップするか迷ったエルミ3です。
ワールドマップは一通り回り、回収できそうなイベントも回収しました。
いよいよ太陽宮を目指したいと思います。
太陽宮へ行くには、いくつかルートがあるようです。
アルグランツの王バルゲルトが提唱する光の階段ルート。
ロスカディルの姫将軍リアンナが提唱する魔空艇ルート。
そしてオーグルベイのオーガの王フルグラントが提唱する大砲ルートですね。
その他、ペルペコの森からのルートもあるようですが、今回は無理のようです。
これらは、どれを選んでも結果的にはあまり変わりはないようです。
2周目以降のお楽しみ的な意味合いかと思います。
まあ、順当に行くなら光の階段かなと思います。
私も当初はそのつもりでした。
が。
ここ最近、どうにも魔空艇が見たくなってきたんですよね。
まあなんだ、宙飛ぶ船は男のロマン、てやつです。
お楽しみは後に取っておくことが多いのですが、今回はどうしてもと思いまして、魔空艇ルートを採用しました。

方針が決まれば後は実行するだけです。
一つ目のアイテムのセルコアの塗料は回収済みなので、二つ目の天位測量結果を探しに行きます。
ルミステネスでコンパスに光を宿した後、何となくすぐ上のクロトア市街跡地に行ってみたらビンゴでした。

予想通り、敵勢力の死神さんが現れます。
バトル自体はそれ程問題もないので、さっくりと終わらせてしまいましょう。
そしてこの後です!
三つ目のアイテム探索用の光のためにルミステネスに行くと、街がモンスターの襲撃を受けていました。
CGを何枚か使った、かなり迫力のあるイベントなのですが・・・
これは実際にプレイして見てもらうということで。
本当はCGをアップしたかったのですが、ネタバレ回避の意味もありますので止めておきます。
モンスターの襲撃が一段落した後、改めて三つ目のアイテムを探しに出かけました。
場所は青の洞窟で、空気の実は必須。
何となく、水中マップはチームシールドの担当になることが多いようです。

お約束ではありますが、敵勢力の魔族さんの登場です。
パッケージなどで真ん中にドーンと鎮座している、あのお方だよね?
バトル自体はさっくりと終わったんですけどね。
敵味方で互いに反射結界を発動させている時、こちらの呪文が跳ね返されたのですが無効化されるという現象を見ました。
一度しか見ていませんし、他の要素も絡んでいるかもなのですが・・・
もしこれが事実なら、反射結界発動後ならたとえ呪文を跳ね返されても怖くないということになりますよね?
召喚モンスターのカンナギは、ほぼ毎ターン反射結界を発動させますから。
アイーシャ様、もう反射結界を恐れる必要もないのかな? とか・・・
この件に関しては、もう少し詳しく検証してみたいですね。

さてさて。
これにてリアンナ様が求める三つのアイテムが揃い、魔空艇が宙へと飛び立つ時がやって来ました。
話の流れでチームシールドメンバーも同乗させてもらいます。

これが魔空艇メアトリフ、何ともカッコイイじゃないですか!
これぞ男のロマンです。
や、提唱者のリアンナ様は女性ですけどね。
大地を飛び立った魔空艇は順調に太陽宮に接近していったのですが、どうやら障壁に阻まれて先へ進めないようで。
そこで波動砲・・・じゃなくて魔空砲で障壁を撃ち抜くことに。
ただし、それで開いた穴はかなり狭いので、限られた人数しか太陽宮へは渡れないとのこと。
結果、当然のように冒険者にお鉢が回ってくるんですよね。
この魔空砲を発射するシーンを撮りたかったのですが、一瞬のことで撮り逃したのが悔やまれます。
かくしてチームシールドは、太陽宮に降り立ったのでした。
ここまで長かったですよねえ・・・

9月27日
*太陽宮突入目前*
三連休にエルミ3を頑張った反動でイマイチモチベーションが上がらないのですが、少しずつでも手を付けたいところです。
先日海底火山を攻略したので、ワールドマップ上は一通り回ったことになります。
もういつでも太陽宮に乗り込んでも良さそうですが、その前に。
攻略本を参考にしつつ、未クリアのイベントを回収していきましょう。

まずは「マデュレーの頼み」です。
船大工のジイサンから砥石を探してきてくれと頼まれます。
場所は探索したばかりの海底火山、特にバトルも無くさっくりとクリアです。
次が「真夜中の狩人」ですね。
これもジイサンと同じ街にいるバアサンの依頼。
青の洞窟の特定ポイントまで行って、1回バトればクリアです。
ジイサン、バアサンについては画像もナシで(笑)。
次は「カジノ」にしますかね。
トランプの画像を一切使わずにカードゲームを成立させるという・・・
おそらく業界初と思われる、なんとも大胆なイベントでした(笑)。

さて、お次は皆さんお楽しみ「エメラ・プログラム」です。
うっかり赤の石を回収してネクロフィリスと戦っていたことで、発生条件を満たしていました。

尻娘以来のCGですね。
百合なイベント、楽しませていただきました。
二人の会話の中で、エメラさんの正体が明らかになったりします。
へえ、そうだったんだ・・・
そして「愛の密輸便」です。

エルフの姫将軍、リアンナ様に謁見後に発生するイベントですね。
まあこれもコントなので、軽〜く流しておきます。
ついでに砂漠まで出かけて、魔空艇の材料となる塗料も回収しておきました。

あとは「わしらのワンド」でしょうか。
でもこれはエルミ2の甕星のように、レアアイテム発掘になると思われますので今回はパスしておきます。
妖精の里関連も後回しにしましょう。
という訳で、今の段階で回収できるイベントはだいたい回収したかなと思います。
ここまで回収したイベントは42個になってますね。
次はいよいよ太陽宮を目指すことになると思いますが・・・
はてさて、どのルートで行くのが良いでしょうかねえ?

9月25日
*本日ピクニック日和*
エルミ3、今日はちょっとした訂正と確認です。
まずは昨日お話した先代シリーズについて。
昨日は「一周で一種類」とお伝えしましたが、「一周で各種一個ずつ」が正しいそうです。
その情報に基づき、早速残りの先代シリーズを持ってマンデルギウスのところへ。

見事、アイテムの変換に成功しました。
ところでこれらのアイテム、エルミ2のキャラに縁のあるものだったんですね。
このリーフソードはリーファ様でしょうか。
ワルミーハットはワルミーさんだし、バンジーベルトはあのゴブリンプリンス君ですよね(笑)。
ラグナスガーブは女王ラグナスティア様、あのボロボロの毛布ですよねえ。
ちなみに昨日のショックアーマーですが、各キャラのグラをよーく見比べたところ、ジェラさんのものではないかと思われます。
うん、そりゃショックなわけだ。
どれも特殊能力が素晴らしいものばかりですが、次代の書の力を使って作成したキャラしか装備できないようです。
バンジーは巫に装備させたかったのですが、ウチのラウド君は不可になってました。

話変わって。
掲示板にて「素材が欲しいのにピクニッカーになかなか会えない」という意見がありました。
ん?
ヤツならつい最近何処かで頻繁に見かけたような気がしますよ?
何処だったかと記憶を手繰り寄せたところ、オーグルベイの西塔の2階ではないかと当たりを付けました。
早速現地調査です。

よし、ビンゴ!
開始早々ピクニッカーに遭遇、早速シン君がアイテム強奪に取り掛かります。
各種素材は装備品ではないので、装備解除の必要はないですね。
逃げられないように眠らせてから、ポンポン頂いちゃいましょう。
なお、アイテム強奪の時は、天狗様からもらった天狗の団扇を持ち歩くと便利です。
関係ないモンスターが出てきたら、団扇の効果でトンズラ〜。
狩人の静流さんがうっかり追い打ちしないように、弓矢の装備を外しておくのもポイントです。

現地調査開始から15分ほどでピクニッカーに二回遭遇し、各種素材を大量にゲットできました。
中で一番錬度が高かったのがこちら。
46ポイントもあれば、あれもこれもと色々強化できそうです。
や、もったいなくて逆に使えないかも?(笑)
こんなにお手軽に素材が手に入るんだから、ピクニッカーが冒険者に対してトラウマを持つのも頷けますよねえ。

9月24日
*虎の穴場巡り*
連休中日ですが、今日もエルミ3を進めてます。
水晶の迷宮の次はリノス海底火山です。
以前ジョーカーランドに出来た穴から飛び込んでいるので、いつでも行けるようになってますね。
ここがワールドマップ上では最後のダンジョンです、張り切って行ってみましょう。

三パーティを入れ替えながら探索を進めます。
マップは四枚、火口、中腹、東峰、南峯です。
水中マップなので空気の実は必須、迷宮内でセーブできないので敵は弱めですね。
火口のフロアマスターはサラマンダー、これは軽く蹴散らしました。
次に出くわした中腹のフロアマスターがコイツでして。

見た瞬間、うわぁーと悲鳴を上げてしまいました。
エルミ2で散々苦しめられたサマエルではないですか!
幸いチームエースだったので、いつものようにマナちゃんがヴィッフィをカメに掛けて護りを固めます。
するとカメ吉は、サマエルのカマ攻撃も最低限のダメージで耐え凌ぎますよ?
こうなればしめたもので、一気に攻撃して撃破に成功しました。
その後は各マップを埋めていき、マンデルギウスの試練にあった忍耐の証を持ち帰ってクリアです。
引き続き、マンデルギウスからは新たなお題が出されました。
ミアスナの天守閣にいるバカ殿退治ですね。
既にマップは埋まっているので、一気に片づけてしまいます。
えっ、自爆?
ナニソレ・・・

さてさて、マンデルギウスの試練は残りひとつ。
ギアフ砂丘の封印された扉の奥にいる、タイガーケンタウロス3世討伐です。
しかしこれは前作のドラゴンケンタウロス5世同様、二人で挑まなければなりません。
ただでさえ強敵なのに二人とは、相変わらず酷い試練です・・・
で、肝心の討伐隊メンバーですけどね。
取りあえず、カメ吉にヴィッフィ作戦がないと話にならないと思うのでマナちゃんは決定。
あとひとりですが、マロールが使えないと現地まで飛べないし、治療回復呪文とか欲しいかも・・・
という訳で、最近急激に力を伸ばしてきたパロさんにお願いしました。
打撃系がいないけど大丈夫でしょうかねえ?

初見でいきなり勝てるとも思いませんので、まずは敵の手の内を探りつつ対策を考えます。
タイガーはいきなり隠れた上に反射結界、強烈な殴り、睡眠ブレスにナイトメアといった攻撃を次々と繰り出してきました。
このうち、打撃についてはカメ吉で凌げるようです。
催眠ブレスはカメ吉では防げませんが、そこはパロさんがサイブレスの呪文でカバー。
これだけで敵の攻撃の大部分をカットできました。
あとはパロさんが回復呪文を唱えたりサイブレスを唱え直したり。
マナちゃんもスコレクの呪文などを入れて態勢を整えていきます。
と言うか、呪文なら何でも良いんですけどね。
その理由はコレです。

反射結界と言えども、ゼオナダルの呪文には対応できませんから。
適当に呪文を使って場の魔力を増幅させ、頃合いを見計らってマナちゃんが、ついでにカメ吉も一緒にゼオナダルを唱えます。
見事、タイガーケンタウロス3世の撃破に成功いたしました!
まさか勝てると思っていなかったので、本当に驚きました。
つーか、カメ吉マジでスゴイな。
エンプーサにサマエルにタイガーと。
反射結界に加えてAC−35を誇る守備力で強敵の攻撃を受け止め、盾としての機能を立派に果たしてくれました。
「これからもよろしくね」と、もうマナちゃんのお気に入りですね。
さて、これでマンデルギウスの試練はすべてクリアとなりました。
ご褒美として、ヤツのところに先代の○○を持って行くと、新しいアイテムに変化させてくれるようです。
ただし一周で一種類のみなので、どれを選ぶか悩ましいところ・・・
悩んだ末、今回は先代の胸当てからショックアーマーをチョイスしました。

や、この紫を基調としたデザインに軽いショックを受けましたよ(笑)。
どちらかと言うと侍向けのデザインのような気がしますが、取りあえずドランに装備させておきます。
マヒ抵抗65%が嬉しい逸品かと思います。

9月23日
*氷の世界を行く*
三連休初日ですが、ガッツリとエルミ3行きましょう。
今回は水晶の迷宮の探索です。
各パーティを入れ替えながら、一気に駆け抜けますよ。
このダンジョンはマップ4枚構造ですね。
入り口には、例の水晶花以外はこれといったイベントもないようです。
シークレットドアを探しつつ、奥を目指します。
入り口からは中層というマップへ出ますね。
このフロアではいたるところで床が抜けていて、下層へと落とされてしまいます。
この、中層から下層へ落ちる、を繰り返して探索していくことになります。

下層で赤い魔方陣に接触すると、この娘が現れます。
道を退くかどうかの選択肢が出るので、取りあえず退いておきましょう。
クロトア市街跡地に、青い髪の娘を探しているという二人組がいました。
その二人組にこの娘の情報を提供すると、それだけでイベント1個クリアです。
このイベントの関係者は、エルミ1の時のライバルパーティらしいのですが・・・
うーん、どうにも思い出せません(汗)。

さて、下層からワープポイント経由で上層へと飛ばされます。
上層の探索を開始して程なくして、とある部屋にてフロアマスターの白いガイコツに接触しました。
これが噂に聞くライブラリアンですね。
ダメだとは思いますが、話のタネに戦ってみます(笑)。

カメ吉の反射結界が発動すれば、取りあえず呪文による攻撃は凌げます。
まあ、氷系だと跳ね返った呪文を吸収してしまうようですが。
しかし呪文だけでなく打撃も強烈で、カメ吉を一発で食いしばり状態まで追い込んでしまいます。
イチかバチかで、ドランがイムルアラティという呪文をぶつけてみました。
エルミ1ならこれでHPの半分を削れたのですが、現在は弱体化しているようです。
もっとも、800程度のダメージでは全く歯が立ちませんでしたけどね。
もうどうにもならずに撤退です。
いつかリベンジしたいですねえ・・・

ところで、最近は三パーティの中でチームエースが大きく力を伸ばしてきたように思います。
マナちゃんがカメ吉を捕獲したのもありますが、この人の成長が大きくて。

ビショップのパロさん、ラバラドでグレタさんを焼き殺していきます。
精霊契約で呪文の威力がアップしているだけでなく、いつの間にか呪文が全グループ対応に化けていました。
ラバラドやラグラスといった列単位の呪文だけでなく、普通なら単体用のジアカラドも全体呪文に。
ビショップのスキルの項をよーく見てみると「魔術師呪文"・僧侶呪文"」となっています。
魔法使いや僧侶には付いていない「"」がパワーアップの秘密のようです。
パロさんは精霊契約で呪文の威力アップ。
そしてジェイクは魔術の真髄で敵の呪文抵抗無視。
更にはドランのブレスもありますからね。
文字通り、圧倒的な火力で敵を駆逐していきます。
一方苦労しているのがチームヴィーナスです。
攻撃呪文の使い手が十六夜さんひとりなのが、ここに来て苦戦の原因かと思います。
そろそろ敵が固くなってきているので、打撃メインのパーティは辛いようです。
もう少し強力な武器が入ると、また化けるかと思います。
最後にチームシールドですが、アイーシャ様に加えて侍の鷹羽さんも攻撃呪文を撃てるのがまずまずでしょうか。
もっともこのパーティは、盗賊のシン君によるアイテム強奪がメインの任務のようです。

その後も下層と上層を行ったり来たりして、マップを埋めていきました。
行けるところは一通り行ったと思うのですが、イベントポイントが見つからない?
攻略本にて確認すると、さっきの白いガイコツがウロウロしている部屋の中でした。
ガイコツには勝てないので、その動きに注意しながら部屋に侵入、イベントポイントへと迫ります。

ここではドッペルゲンガーとのバトルになります。
召喚モンスターの天狗さんも完備ですね。
マナちゃんのカメじゃなくて良かったです(笑)。
事前にこちらの装備を外しておくというテクもありますが、今回はガチンコで行きました。
敵の巫の偽ラウドが、退魔札&楽器攻撃を繰り出してきたのがラッキーでした。
ヤツに反射結界を使われていたら十六夜さんがアウトでしたね。
以下はこちらの凛ぼうが偽凛を殴り殺し、エアリーちゃんの連続クリティカルで前列が消えれば勝負あった。
十六夜さんの呪文で残りを一掃して勝ちを貰いました。
ここで手に入れたアイテムをルミステネスのメイリーンさんに渡すと、天候操作が可能になります。
嵐の日には何か特別なことが起こるようですが?

9月21日
*お部屋はいつも綺麗にね*
エルミ3、オーグルベイ探索に戻ります。
以前来た時は西塔のみを探索していて、東塔の存在をすっかり忘れていました。
で、その東塔の1階を探索していくと、こちらのオーガと出会ってしまいまして。

黒い塊、アルティメット・・・って(汗)。
そう言えば、西塔にも同じように黒い塊が蠢いている場所がありました。
黒い塊が嫌いな人にとっては、地獄のような惨状ですね。
しかしその惨状に最も反応したのは、綺麗好きでしっかり者のまりちゃんでした。
「アレが大量発生しているなんて・・・そんなの許せませーん!」
そんなまりちゃんの一声で、チームシールドがアルティメット・・・の駆除に当たることに。

1匹見たら30倍はいると思えと云われるこの黒いヤツ、気が遠くなるほどの大群で現れます。
そして仲間を呼びまくるからさあ大変。
グズグズしているとあっという間に大増殖して、手が付けられなくなってしまいます。
打撃もなかなか当たらないので、呪文で一掃するのが確実ですね。
アイーシャ様だけでなく、侍の鷹羽さんもティルトを連発してアルティメットを駆除していきます。
呪文を惜しんでいる余裕はありませんから、とにかく全力全開で行きますぜ!
まあ、バトル後の経験値はなかなかおいしかったので良しとしましょう。
アルティメットの発生ポイントは各マップに一箇所ずつの計四箇所。
全て駆除し終わってミッションコンプリートです。
「オーガさん、お部屋はいつも綺麗にしておかないとダメですよ」と、一仕事終えて満足顔のまりちゃんでした。

あとはこれですか。
マッド博士とやらに、魔傀儡を捕える罠を貰いまして。
これを届ける先はルミステネスのミローニャさん、何故か付け髭の女戦士ですね。
まあ、その後のやり取りはコントのようなもので、軽く流しておきます。
正直ちょっと付いて行けない(笑)。
マッド博士にしても、ミローニャさんにしても・・・
世の中には色々な趣味趣向の人がいるものだなあと、改めて感じましたねえ。

9月20日
*ダイヤモンドVSブロンズ*
本日のエルミ3はちょっと特別編。
現在オーグルベイの探索の途中なのですが、そちらは後回しにしまして。
昨日捕獲したダイヤモンドコロニー(以下カメ吉)ですが、その実力はいかに?
これをお送りしたいと思います。
カメ吉の実力を計るのに最も適したモンスターは何かと考えたところ・・・
ジョーカーランドのフロアマスター、エンプーサ姐さんとその取り巻きが思い浮かびました。
前作とかプレイしている方なら、エンプーサ姐さんの恐ろしさは容易に想像できるかと思います。
マナちゃん率いる(?)チームエース、早速ジョーカーランドの地下へ出撃です!

えーと・・・
これはリハを二回出した後のテイク3となってます、一応。
戦いの初手はマナがカメ吉にヴィッフィを掛けるところから。
これが間に合わないと、メンバーがボコボコにされます。
や、実際にされました(汗)。
そしてカメ吉が反射結界を発動させてくれれば迎撃態勢は完了・・・
なのですが、今回はあまり使ってくれませんでしたね(汗)。
結論から言うと、ティルトとか怖い呪文が来なくて助かりました。
他のメンバーですが、パロさんはサキュバスのドレインに備えてサイドレイ。
ジェイクは下手に呪文を飛ばすと跳ね返されるので、ロブティでエンプーサのACを上げていきます。
前衛の男どもは、向かって左のアシュテリアから殴っていけばいいかな。

バトル中もたくさんスクショを撮りこんだのですが、これをチョイス。
エンプーサの猛攻を、最低限のダメージで耐えるカメ吉です。
実はこの時点で、既にカメ吉の装備品は破壊しつくされています。
それでもひたすら耐えるカメ吉。
カメ吉の基本ACは−35となっています。
この数ターン後、ハロブカンの呪文の効果もあって、エンプーサの攻撃を完全に退けるまでになりました。

最後はベアさんが殴って撃破!
あのエンプーサ姐さんを、レベル30に満たないうちに倒すことができました。
これもカメ吉の恐るべき守備力のおかげです。
ダイヤモンドの甲羅のカメが、ブロンズの爪の悪魔を見事に弾き返しました!

9月19日
*今日の主役はフラム*
連休最終日もエルミ3でGO!
3パーティ入れ替えながらミアスナの探索を進めます。
オーグルベイ〜ミアスナにかけて、基本職のキャラから順にハイマスターに達していきました。

チームヴィーナスの錬金術師、フラムもハイマスターです。
高純度合成と分解ができるようになって、アイテム強化がより楽しくなりますね。
せっかくなので、ここで錬金倉庫の拡充を目指します。
宿屋の爺さんの依頼で水晶花を回収してくるんですよね。
ポイントはその名の通り、水晶の迷宮のようです。
モンスターレベルが4とお高めなので、今まで放置していたんですけどね。
攻略本のマップを参考に、あまり寄り道せずに目的の花を探します。
途中フロストジャイアントに遭遇するも軽く蹴散らして、簡単にゲットできました。
これを宿屋の爺さんに届けて倉庫の利用料が只に、そしてアイテムのストック数も99まで増えました。
錬金倉庫が使いやすくなったので、これからはより頻繁に利用することになると思います。

さて、ミアスナの探索に戻ります。
1階部分は終わったので、地下に行くか2階に上がるか・・・
適当に地下から行きますか。
そこは地下牢になっていて、多くの部屋には鍵が掛かっていました。
これはチームエースのシン君が次々と開けてくれました。
ただ、牢の中には特に何もありませんでしたけどね。
ダメージ床に守られた部屋の扉が開かなかったので、ここは後回しにしますか。
そして地上2階の本丸へ。
マップ自体はこれといったこともないのですが、敵がなかなか強いです。
特に、おサムライさんの斬り返しがキツイ。
そんな中、このフロアだったかで例のダイヤの指輪をゲットしました。
3つのパーティの中でチームヴィーナスだけが召喚呪文を使えないので、これをフラムに使わせることに。

覚えたての召喚呪文で天狗を捕まえるフラムです。
本当はおサムライさんが欲しかったのですが、回数が3回だしレベル的にも難しいでしょうか?
フラムは錬金術師なので当然のことながら、敵の攻撃を集中させるヴィッフィの呪文を使えます。
圧巻だったのがこのシーンでした。

凛の攻撃を斬り返すマグロ→ヴィッフィの効果で天狗に攻撃→しかし天狗はそれを斬り返す→さらに斬り返されて・・・
や、結局天狗様は斬り返し合戦に負けちゃったんですけどね。
なんとも手に汗握るバトルでした。
いつの間にか凛が閃光魔術を装備しているのもポイントです(笑)。
シン君が良い仕事をしてくれました。
そして最上階となる天守閣ですが、ここはとにかく敵が強過ぎです。
イヌガミ&天狐様に連続してブレスを吐かれるともう泣きたくなります。
その度に全滅して回収したり、リハってことにしたりしながら、どうにかマップを埋めていきました。

そしてこの城の主と思われる女性に会いましたが・・・
彼女はどうも暇を持て余しているようで、世の中の面白い話を見聞きして来いと命じられます。
恐ろしく上から目線ですが、一体何者なんでしょう?
改めて画像を見てみると、手の辺りとか透けてますしねえ・・・
ちなみに地下にあった開かない扉ですが、天守閣でスイッチを入れることで開きました。
中には大量の書物が収められていましたが、今のところは何もない、かな?
ミアスナの探索は取りあえずここで一区切りにしましょう。

オマケで画像5枚目もアップ。
沙漠にてカメ吉の捕獲に成功したマナちゃんの図です。
さすがは本職、インスタント召喚師との格の違いを見せてくれました。
カメ吉の結界+マナちゃんのヴィッフィで護りはほぼ完璧かも?
「ちょっとちょっと、あたいが今日の主役じゃなかったの?」と訴えるフラムさん。
いやー、マナちゃんにはヒロイン補正が掛かってるからねえ。
ここ一番! てな時はきっちり決めてくるんですよ。
「清純派ヒロイン」の二つ名は伊達じゃないってね。

9月18日
*イケメン陰陽師、いただきました*
残暑でちょっと夏バテ気味ですが、取りあえずエルミ3レポ上げておきます。
まずはちょっとした訂正から。
昨日、オーグルベイはあっさり終わった、とか書きましたけどね。
東側の存在をすっかり失念していました(爆)。
や、王様に会ってもう用は済んだからいいかな、みたいな感じでそのまま。
マップ2枚しか無いなんて少ないよなあ、とか思った自分のアホさ加減に呆れちゃいますね。

さて、オーグルベイはちょっと置いといて、引き続きミアスナです。
入り口のすぐ正面に敵出現ポイントがズラリと並んでいるので、そこで稼ぎを入れておきます。
経験値的にはそれ程でもないのですが、アイテム強奪とモンスターの捕獲を目指しましょう。

まずはこちらから。
おー、シン君が男から盗みを決めましたね(笑)。
この歌舞伎者の名前はメジャーダイミョウですか。
んー、どのあたりが大名なんだか・・・
見た目はともかく、こやつはなかなか良いアイテムを持っているようで。
中でピカイチなのが「虎徹」という刀です。
侍の鷹羽さん、久しぶりに武器が新しくなりました。
もちろん二本盗んで、メイン&サブに装備させますよ。
後で錬金で何か効果を付けるとしましょう。
ちなみに「鮪」は「マグロ」ですね、一応調べました。
鮪法度→マグロハット→ハット=帽子に思わずニヤリ。
そして、今日の本題はこちらです。

まりちゃん、念願のカンナギ捕獲〜☆
取り巻きが多くて大変でしたが、どうにか捕まえることができました。
チャンスが3回なのでなかなか難しいのですが、きっちりと決めてくれました。
イケメンさんの加入に色めき立つ女子メンバー(笑)。
というのは半分冗談ですが、多分まりちゃん好みだと思います。

カンナギと言えばもちろん反射結界で、毎ターンこれを発動してくれます。
ワンパターンと言えばそうなのですが、気まぐれなジルフェよりはよほど使い勝手が良いですね。
実際、反射結界があると敵の呪文を全く受け付けませんから。
バトルが格段に楽になりますね。
また、シン君がアイテムを盗む時も、間違って敵を攻撃したりしないので便利と言えば便利です。
このまま当分はカンナギを連れて歩くことになりそうです。
ちなみにですが、チームエースのマナちゃんも、本職の意地とばかりにカンナギの捕獲はクリアしています。
でもマナちゃんの本命はダイヤモンドのカメのほうなので、このくらいじゃ日記のネタにはなりませんよね?

9月17日
*←タメ→+P*
世間では三連休の方もいらっしゃるかと思いますが、今日は仕事でした。
それでもエルミ3はかなり進みましたぜ。

クロトア市街跡地〜青の洞窟の宝箱までこなしたら、次はオーグルベイに出掛けます。
担当はチームヴィーナスです。
ここはオーガやゴブリンの国なんですよね。
もちろんオーガやゴブリンの皆さんが大挙して押し寄せてきます。
対するチームヴィーナスメンバーは、攻撃陣が対獣人完備状態。
主に赤頭巾の効果かと思われます。
童顔コンビを中心に2倍ダメージの嵐が吹き荒れ、次々とオーガやゴブリンをなぎ倒してしまいます。
や、この国でこんなにオーガたちを虐殺しまくって生きて帰れるんかいな? と首を傾げたくなりますね(笑)。
マップの構造も単純なのでスイスイと埋まっていきます。
そして二階では、あのお方とご対面となりました。

オーガの王のフルグラントですね。
ゲーム序盤の王様の集まりの時にお顔を拝見していました。
彼もまた、太陽宮を目指す者のひとりだったりします。
その作戦がまたスゴイですよね。
巨大な大砲を作ってそれで太陽宮を打ち落とし、闇の眷属を打倒する・・・
なんとも大胆、かつユニークな作戦です。
で、フルグラントからは、その大砲の設計図を探してきて欲しいと頼まれました。
ルミステネスのナトリさんを訪れると、コンパスに「オヤジの設計図」なる項目が追加されます。
フェイム15個で打ち止めじゃなくて良かったよ。
その設計図のある場所を確認しましたが・・・
これについては、また後日としましょうか。

オーグルベイがあっさり終わったので、続いてミアスナへ行きます。
担当はチームエースです。
ここは和がモチーフになっているようです。
出てくるモンスターの顔ぶれがガラリと変わったので、まずはじっくりと敵の観察。
そして捕獲やらアイテム強奪やらにも取り組みたいところです。
ハイっ、早速マナちゃんが決めてくれました!

ここでの捕獲第1号はこのテングさんでした。
絶好調のマナちゃん、ネコマタやオイランといったモンスターを次々と捕獲していきます。
ネコマタはラフィリードの呪文が使えるので、召喚モンスターとしてしばらく置いておくとして・・・
オイランとテングは例によって冒険者登録した後、アイテムをいただくことにします。
オイランの持つ魔法のシタールは、売却すれば25万ゴールドにもなる金の成る木です。
今回はチームシールドのまりちゃんに譲り、売却した代金で全快の薬を大量購入しました。
これが入って、ようやくメイドさんの本領発揮といったところだと思います。
ただ、薬を無駄遣いされても困るので、使用のタイミングをHPの30%以下に設定してみました。
しばらくはこれで様子を見ることにしましょう。
そして注目は、テングの持っていた武器なのです。

←タメ→+Pでソニックブームだ!
あー、すいません。
昔ゲーセンに通った者としては、ソニックブームと言えば某軍人さんでして。
いかにして前に出ながらレバーを溜めるか、に燃えたものです。
このソニックブームなるアイテム、全職業装備可の上に射程もロング。
誰でも何処からでも攻撃に参加できる逸品でした。
ちなみに今マナちゃんが攻撃しているのがネコマタですね。
三つの目に二本の尻尾を持つネコの妖怪です。
もうひとつ、天狗の団扇というアイテムもありましたが、そちらはチームヴィーナスのフラムに回しました。

9月16日
*半分の半分の半分って・・・オイっ(汗)*
9月も後半、ページは新しくなりましたが相変わらずエルミ3です。
クロトア市街跡地のまとめです。
引き続きチームシールドにて、北西のマップを埋めていきます。
その北西の部屋にて一匹のネコ・・・
じゃなくて、ひとりのワービーストと出会いました。
ヤツはどうやら、この辺りを牛耳っている盗賊団の御頭のようです。
ネコなのに牛耳っているとは、これいかに?
冗談はさておき、つまりここは盗賊団のアジトなんですかね?
一触即発の不穏な空気が流れ、当然のようにバトルに突入です。

ネコがネーコに噛み付いた♪
同じワービーストの静流さんの一撃、しかし食いしばって耐える御頭。
でもまあ、ここまで来るとやられちゃうのも時間の問題・・・
かと思っていたら、御頭は隠れまくって数ターン程粘りましたとさ(笑)。
最後はやはり静流さんの一撃が入ってこちらの勝ちになりました。
ところで、このワービーストという種族、なかなか愉快なヤツらだと思います。
ワービーストは、エンパイアからの登場となる種族ですね。
ラウルフやフェルパーなど、固有の種にとらわれないのが魅力でしょうか。
犬、猫、ライオン、あるいは鳥なんてのもいましたね。
獣の姿をしていれば何でもありでしょうか。
スタイルの画像にしても、ガチで獣っぽいものもあれば、いわゆる萌え系の動物耳とか。
作者さんの趣味が出るところかと思います。
話がそれました。
御頭とのバトルの後、再度盗賊団とバトル。
それを軽く蹴散らした後、何故か御頭から海に沈んだ宝箱の話を持ち掛けられたりして。
そうです!
以前青の洞窟を探索していた時に見つけていた宝箱、ようやくイベントに絡んできました。
場所は分かっていますからね、空気の実を持っているのを確認したら現地に直行します。
宝箱と言えば、ミミックですよね。

ここでのバトルはミミック×3。
ヤツらはこちらのHPを半分にする瘴怪波(変換するの大変でした〜)を連発してきやがります。
3体のミミックに瘴怪波を連発され、HPを半分の半分の半分にされたらもうヤバい。
まりちゃんのメイドリカバーも、傷薬では焼け石に水というもので。
それでも、直接攻撃を食らわなかったのはラッキーでした。
HP一桁ながらも、ギリギリ持ち堪えて撃破できましたね。
まりちゃんが特効薬を持っていれば余裕だったんですけどねえ・・・
このパーティ何故か他より貧乏で、まだそんな余裕がなかったりします。
そうそう、召喚モンスター枠にいるのがさっきの盗賊の御頭ですね。
そうか、ブラッセルって名前だったんだ・・・
バトル後、何故か御頭の生い立ちについて愚痴を聞かされる羽目に。
まあ、ネコはネコなりに色々あるよね。
って、ネコって言うなー!(笑)

こちらはオマケです。
相変わらず女子の装備品を剥がしては強奪しているシン君です。
白銀の弓をゲットするも、能力的にはイマイチだったかな?
静流さんの新しい武器にはなりませんでした。
にしてもこのお姉さん、お尻がせくすぃですね。

(c)2011 STARFISH-SD inc.