冒険者の日記11年8月

戻る


8月18日
*みんなの二つ名発表会*
エルミ3、本日はチームヴィーナスのレベル上げです。
これと言った話題もないので、暇なうちにメンバーの二つ名発表会でもやっておきましょう。
今回は、既に掲示板にアップしちゃったエイティさん以外の女子四人です。

まずは凛。
二つ名は「殴る!ネコミミ娘」、性格は「甘えんぼう」です。
以前、クロブラのレポートの時に使ったフレーズかと思います。
名前に「凛」の字を使いたかったのですが、「凜」の字しかないみたいでしたねえ。

エアリーです。
二つ名は「童顔ツインテール」、性格は「天真爛漫」です。
二つ名は「童顔ツイテ忍者」とどちらにするか、ちょっと迷いました。
「爛」の字を探すのに苦労しました。

十六夜さんです。
二つ名は「十六夜組 組長」、性格は「姐御」としました。
全キャラの中で、二つ名を一番捻ったかもしれません。
どう考えても、このパーティを実質仕切っているのは十六夜さんでしょう(笑)。
やっぱり「姐」の字を探すのに苦労しました。
普通に「あ」のページでしたね。

最後はフラムです。
二つ名は「可愛いと評判」、性格は「たまにド忘れ」です。
って、今気付いた(滝汗)。
「表」判になってますね・・・
後で直しておきます。
ステータスのところ、腕力が4しかありません。
種族の基本値割ってますよねえ(笑)。
非力な娘だ。

で、レベル上げのほうは、どうにか後衛の三人がレベル13までたどり着きした。
そしてラウド君がめでたく巫に転職を果たしました。
そんな様子も後日お伝えできればと思います。
レベル上げももうひと踏ん張り、最後はチームシールドです。

8月17日
*清純派召喚師*
お盆休み明けもがっつりエルミ3行きます。
チームエースが森でひたすらバトルを繰り返し、レベル上げに努めます。
何かもう、イベントの回収とかすっかり忘れてますね。
取りあえずはレベル13、魔法使いが転移の呪文を習得してくれないと探索が進みません。
ちなみに森以外の場所に行きますと・・・

フロアマスターのダークロード軍団に捕まって、命からがら逃げだしたりして。
経験値やアイテムもイマイチなので、森での稼ぎに徹することにします。
途中、例のイモムシが3連続で現れたりして、快調に修行を積むことができました。

魔法使いのジェイク、レベル13に到達です。
7レベルの呪文がすべて入って、ようやく一人前といったところでしょうか。
2の時と同様に、魔の7レベルに限り呪文名を変更いたします。
以後この日記でも、ティルトウェイト、マロール、マハマンの名称で表記することにしましょう。

そして、我らがヒロインのマナちゃんも錬金術師としての修行を終え、召喚師に転職しました。
やっぱりマナちゃんは召喚師じゃなくっちゃね。
チームエースの修行はここで一段落、次からは他のパーティの修行になります。

8月16日
*海も良いけどやっぱ森かな*
私にとってはお盆休み最終日です。
暑くて出歩く気にもならず、結局家で過ごすことが多かったですね。
それに伴って、エルミ3をプレイする時間が増えるのですが。

うーん・・・(汗)
いきなりこの画面から行きますか?
何でこんなことになったかと言いますと。

これは青の洞窟の北側地下の様子です。
南側の1階はあらかた探索を終えたので、そのまま北へ。
昼間の時間帯に探索しているので、タイムアップとかも関係なし。
比較的余裕を持って探索していたんですけどね。
しかしその道中、僧侶のまりちゃんと魔法使いのアイーシャ様がバトルでやられてしまいました。
僧侶と魔法使いが欠けると、パーティの機能が70%くらい激減してしまいます。
これはマズイと即帰還・・・
なのですが、何を慌てていたのか地面の亀裂から下の階へ落とされてしまいました。
それと同時にカウントダウンスタート!
さーて困った。
僧侶も魔法使いもいない状態で、しかも帰り道が分からない。
幸い空気の実は持っていましたが、制限時間も限られているのでのんびりもしていられない。
ついでに言うと、このダンジョンではセーブとかもできませんから。
それでも上り階段を探すべく、あっちこっち歩きましたが見つかりません。
そのうちに敵に襲われ、ホムラと鷹羽さんも戦線離脱。
残ったのがシン君と静流さんでした。
でもさ、呪文も使えない二人が生き残ったところでどうなるものでもありませんよね。

階段はないかと飛び込んだ部屋でバトるも、予想通りのオチでして。
かくして墓石が6個並んだ画像が表示されましたとさ。
チームシールドが死ぬ思いで(実際に死んだ)埋めたマップが消えるのも悔しいので、リセットせずに続行します(笑)。
いやあ、帰り道が分からなくて全滅なんて、久しぶりにやらかしたような気がしますなあ。
まあなんだ。
地獄の沙汰も金次第と言いまして、全滅したパーティの回収も寺院で請け負っていたりします。
他のパーティが控えているとは言え、現段階ではチームシールドが全滅した場所からの帰還ルートが分かりませんから。
二次遭難の可能性も考えて、ここは寺院に回収を依頼することにしましょう。
回収費用は全額チームエースが負担しました。
更に、回収額と同額を払って寺院で蘇生、全員無事に生還となりました。
にしても。
寺院も冒険者の弱みに付け込んで、ここぞとばかりにボりますなあ・・・

さて。
取りあえず青の洞窟は後回しにしましょう。
で、次に向かったのがペルペコの森というダンジョンです。
モンスター警報は2と、今の実力なら戦えるかなと思います。

そこでは、こんな愉快なモンスターが現れたりします。
シリーズを通して初顔かと思いますが、このタマゴンとやらはこちらの行動を真似てきたりします。
呪文も効き難く守備力も高い、意外と難敵だったりしますね。

特筆すべきはこのイモムシ、かな?
これを2匹ワンセットで倒すと、3万を超える経験値が入ります。
このイモムシも倒しにくい相手ではありますが、ACを上げてやることでこちらの攻撃が通るようになります。
ここで一気にレベルアップを狙え!

更にこのマップでは、今まで出なかった良質なアイテムが一気に発掘されました。
ロングソード+1とナイトシールドはホムラに。
青笹百刃×2を鷹羽に。
そしてアトラアトラという弓を静流さんに。
チームシールドの装備が一気に豪華になりました。
まあ、ホムラたちには回収&蘇生時の借金を早く返済して欲しいものですが。
エルミではマップごとに発掘されるアイテムが決まっています。
実力に合わせて、他のマップもちょこちょこ回ってみるのも良いかもしれませんね。

8月15日
*暑い日には海へ行こう*
いや〜、本当に毎日暑いですね。
エルミ3、今日は簡単に。

昨日まで探索していた山脈は一段落、新しく青の洞窟へ。
ここは海なのか湖なのか、とにかく一面水浸しです。
錬金にて空気の実を作って持っておかないと、あっという間に溺れちゃいますね。

このイタチみたいなアーヴァンクというモンスターがお気に入り。
空気の実の持続時間は14分30秒です。
それが、バトル中も問答無用で減っていきます。
決して時間がないわけじゃないけど、レッサー増殖みたいに戦いが長引くと焦ります。
なんだけどさ。
実はここ、水没するのは夜間だけでした。
潮の満ち引きの影響ですかね?
なので宿に泊まって昼にしてから探索すれば、タイムアップの心配はなかったんですね。

まあ、油断してるとこんなこともあるんだけどさ。
メガネの兄ちゃんの呪文で、後衛メンバーが一網打尽にされてしまいました。
そんなこんなありましたが、現在は1階部分のマップがあらかた埋まったところです。
チームエースメンバー、ようやくレベル11に到達です。

8月14日
*野宿生活からの解放*
エルミ3、引き続きレアンマカナ山脈攻略の様子です。

えーと・・・
このダンジョンを探索している目的は、善悪混成パーティ解禁です。
でもその前に、忍者のハヤテが悪から善に転向してしまいました。
これで全18人のメンバーのうち、悪なのはエアリーただ一人。
さて、イベントクリアが先か、それともエアリーが善に変わっちゃうのが先になるか?(笑)

その後、エレクトラさん率いるライバルパーティに接触したチームエース。
あの時のリベンジ、果たさせてもらいます!
って、レベル1でボロ負けしたからって、レベル10まで上げてから仕返しですか。
でもさ、次合う時は相手のほうが大幅にレベルアップしていて、またボロボロにされるんですよねえ。

一方、こちらはこのダンジョンのフロアマスター。
うっかり接触してしまったのですが、こんな双頭のドラゴンが出ること自体反則でしょう。
もちろんトンズラさせてもらいます。
錬金術師のマハマハ、非常に頼りになりますね。
その後もチームヴィーナスが探索を続け、マップがあらかた埋まったところで2階へ。
そして地面が切れているところから、1階北側の未踏エリアへダイブ。
程なくして、イベントの目的のマカナエッセンスを発見しました。
あとは帰るだけ、なのですが・・・
一度飛び降りちゃってるので、帰還ルートが分からない状態です(汗)。
それを探してしばしうろうろ。
やがて発見した階段から一度上のフロアに戻ってそこからもう一度ダイブ!
ようやく戻ることができました〜。
でもさ、途中で出た宝箱のテレポーターに、わざと引っ掛かっても面白かったかもですね。

マカナエッセンスを受け取ったミュシャさん、大喜びで早速ケーキを作り始めましたよ。
これにて善悪混成パーティが解禁されました。
そしてそれと同時に、草原での野宿生活からも解放されました(笑)。
今までは、うっかり酒場で解散しちゃうとまた組み直すのが面倒って理由で、暇な時は草原で待機させていたんですよね。
特に最後まで野宿生活を強いられたチームヴィーナスの面々はホっとしたことでしょう。
アイテムの受け渡しや鑑定もぐっとお手軽になりますし、私的にも大きな成果です。

8月13日
*レッサー、レッサー、またレッサー!*
全国的にお盆休みの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は今日もエルミ3で、夏の一日を過ごしています。
引き続きレアンマカナ山脈で戦ってますが、本日のテーマはズバリこれです。

レッサーデーモン大増殖大会〜♪
昨日、「レッサーごとき簡単に倒せる」とか何とか、言ったような言わないような・・・
そこまで言われちゃ黙ってられねえとばかりに、レッサー君たちが弾けてくれました。
以下、各パーティごとにレッサー君とのバトルの模様をピックアップしてみましょう。

チームエースはこの1枚。
バスタードソードを装備したドランの一撃がレッサー君に決まったところです。
ようやくロングソードを卒業できました。
このパーティは、やはり生粋の僧侶がいないのが痛いんですよね。
長期戦になると回復が厳しくなってきます。
ビショップのパロさん、まだマヒの治療ができないしね。
場合によっては、マナちゃんのマハマハでトンズラすることも考えないとです。

チームヴィーナスはこれをアップ。
3つのパーティの中で一番安定して戦えるのがこのパーティです。
闘士凛の連撃と、忍者エアリーのクリティカル連発はさすがです。
三系統の呪文がきっちり揃っているのも大きいですね。
錬金呪文の攻撃回数アップとか射程無制限とかの補助呪文は、長期戦になるほどに威力を発揮します。
また、前衛の装備に錬金でヒーリング能力を付けちゃってます。
まだHPの低い序盤は、1ターン2ポイントでも回復できるのはムチャクチャ大きいですよね。

それと、エイティさんのグラを微妙に修正しました。
例のファイルをBMPにした関係で、エイティさんの目がちょっとまだらになってたんですよ。
透明になっている隙間から、向こうでアニメーションしているモンスターが見えたりして。
目の色を変えて、ついでにちょっとだけ足も伸ばしてみました(笑)。

チームシールドはこれを。
戦いが長引き呪文も切れ気味。
さすがにマズいかと思い、盗賊のシンだけトンズラさせた状態です。
これならどんなに戦いが長引いて力尽きたとしても、全滅だけは免れますから。
シンが抜けた穴は、最後尾から静流さんが攻撃して埋めます。
ちなみに武器はロングボウです。
このパーティは、ロングソード装備のホムラと盗賊のシンが微妙に足を引っ張ってる感じですよねえ。

レッサー増殖のおかげで、1回のバトルで3万以上の経験値が入ることもしばしば。
現在は各パーティともレベル10といったところです。
このままレベル13までレッサーで行けるんじゃないかって感じです。

8月12日
*善悪混成解禁を目指せ*
エルミ3、昨日の続きから行ってみよう。
レベル5程度ではまだまだ、という訳で修行です。
各パーティともアビ相手なら問題なし。
「調べる」の△ボタンとオートバトルの□ボタンを交互に押してるだけ(笑)。
でもそれだけだと飽きるし、アイテムも入りませんから。
時々は遺跡の中をうろついたりしてみます。
すると。

壁から突き出すお尻に出くわしてしまいました(笑)。
って、いやいやいや。
これはバルキリーのターリットさんですね。
壁に入った亀裂を調べていたら、見事にはまって動けなくなってしまったようです。
にしてもこのために1枚グラを使うとは、エルミスタッフやるなあ。
ターリットさんは助けて欲しいとお願いしてきます。
もちろんここは快く引き受けるところなのですが・・・
この時探索していたのが、ホムラ率いるチームシールドでした。
このパーティにはホムラの他にシン君と、男子が二名。
アイーシャ様曰く「お前らは向こうを向いてろ」
鋭く、そして冷たい視線で射抜かれたホムラとシンは、直立不動の姿勢のまま回れ右。
その間に女子メンバーでターリットさんのお尻を押したり引っ張ったりして、ようやく救助しましたとさ。
こんなのでもイベントクリア扱いで、しっかりフェイムをゲットしました。
その後その場所にシークレットドアが現れ、下への階段もありました。
過去のシリーズの経験から、安易に下のフロアへ行くのは多分ヤバいので後回しにしましょう。

さて、その後しばらくして酒場に行くと、看板娘のミュシャさんがこんなことを言い出しましたよ。

待ってました!
混成パーティ解禁のお題ですね。
君主のドランやホムラ、それに僧侶のラウドたちは善。
それに対して忍者のハヤテとエアリーは悪。
下手にパーティを解散させると、また組み直すのが面倒でしょうがない。
ここは一刻も早く、善悪混成を解禁させたいところです。
ポイントは、昨日酷い目に遭ったレアンマカナ山脈ですか。
多少レベルも上がってるし、何とかなるかな?

そこでは、早くもこんなヤツが出てきました。
赤い悪魔ことレッサーデーモン君ですな。
某オンラインゲームのPVでは、戦士が盾を投げつけてから思いっきり逃げ回ってましたよねえ。
幸い、エルミ3ではそこまで強くはないようです。
魔法使いの呪文を軸に戦えば勝てますね。
増殖されると厄介かもですが。
しばらくは各パーティともレベル上げを兼ねつつ、山脈攻略に取り組みます。

8月11日
*まだまだ力不足*
本日ももちろんエルミナージュ3の話題です。
草原の西部でアビの像を発見、以下延々とバトルを繰り返します。
何しろ3パーティ同時進行ですからねえ・・・
何をするにも3倍手間が掛かります。
あーそうそう、説明し忘れてました。
メンバーのほとんどは善なのですが、忍者二人は悪です。
イチイチ冒険の中断と再開で合流するのも面倒なので、用のないパーティは草原で待機してもらってます。
常時野宿しているようなものですが(笑)、これならパーティの切り替えもスムーズです。
早く性格が変わるか、善悪混成解禁になってくれるとありがたいのですが。

さて、取りあえず各パーティともレベル5になったぐらいで、草原の本格的な探索に乗り出します。
移動する魔方陣に注意しながら探索を進めると、お約束とばかりにワープで飛ばされます。
飛ばされた先は、草原に建つ遺跡の内部といったところでしょうか。
いきなり退路を断たれるのでちと焦りますが、どうにか帰り道の確保ができて一安心。

遺跡の中では出現するモンスターの顔ぶれがガラリと変わります。
魔法使いの攻撃呪文で一掃したいところですが、使用回数には注意ですな。
商店に一本だけあるフランベルジュは、今のところ封印状態です。
ロングソードを装備している戦士や君主は、やや苦戦しているようです。

これは、光の階段を発見した直後、岩の巨人その他とのバトルの一コマです。
兜割りを装備した侍の鷹羽さん、一気に大ダメージを叩き出してくれました!
他のパーティでも、忍者や闘士は比較的高ダメージで安定しています。
やはり戦士や君主は、フランベルジュがあってナンボなんでしょうかねえ。

光の階段を発見すると、例によって世界が開けて行けるところが一気に増えます。
エルミ初心者は、ここで何をすれば良いのか迷うところではないでしょうか?
まずは各街を回って、人々の話を聞いてきましょう。
や、世界には様々な変態・・・
じゃなくて、様々な趣味趣向を持った人がいるものです。
そんな人たちの話を丁寧に聞いて、イベントを引き出していきましょう。
ただ、今はまだどのイベントが難度が高いのか、どれが簡単なのか?
皆目見当もつきません。
なのでワールドマップのモンスター警報の低いところから行ってみましょう。
まず飛び込んだのは「青の洞窟」でした。
モンスター警報は1なので、序盤の修行になるかと思ったのですが・・・
洞窟進入と同時に画面上部にタイマーが表示され、カウントダウンが始まりました。
慌てて撤退〜。
ここ、いきなり水中マップだったのか。
空気の実なんてまだ持ってませんから、ここは後回しですね。
仕方ないので次に向かったのが「レアンマカナ山脈」、ここも警報は1なのですが?

謎の六人組に襲われてこのザマです(汗)。
敵の呪文で、いきなりアイーシャがやられたのが痛かったですねえ。
その後、行動可能なまりちゃんと静流さんがトンズラに成功、全滅は免れました。
どうやら、広い世界へ踏み出すには、まだまだ力不足のようです。
うーん、昨日に続いて今日も敗走オチでしたね。

8月10日
*魔方陣注意報*
前置きが長くなりましたが、いよいよエルミ3攻略スタートです。
パーティが組めたところで城へ行き、冒険前のミーティングタイム。
錬金にて天使の小窓を作ったら、最初のダンジョンへ。
まあ、ダンジョンとは言っても草原なんですけどね。
A〜Cの各パーティを入れ替えながら、まずはレベル上げですね。
街の入り口のすぐ近く、体力回復の泉あり。
チームエースはまだ誰もHP回復の呪文が使えないので、特に助かりますね。
バトルは特に問題ないし、獲得できる経験値もまずまず。
各パーティとも順調に滑り出したかに思えました・・・
が?
チームヴィーナスが回復の泉付近の扉を開けた時、こんなヤツと出くわしてしまいました。

これが噂のフロアマスターですか?(汗)
扉を開けたらいきなりだったので、回避も何もできませんでした。
後で気付いたのですが、フロアマスターの動きは□ボタンで開くオートマップで確認できるんですね。
それ以上に、天使の小窓を持っていれば、逐一その動きを把握できるはずです。
が、3パーティ同時進行の影響で、この時は天使の小窓を持っていなかったんですねえ。
幸い、このバトルはエクストラスキルの「食いしばり」の効果もあって、どうにかトンズラすることができました。
フロアマスターは赤い魔方陣として認識できるのですが、もう一つ緑の魔方陣もありますね。

そちらは、街で出会ったライバルパーティの皆さんでした。
この人たち、なかなか強いです。
とてもレベル1のパーティが敵う相手ではありませんでした。
かと言って逃走もできないし・・・
すいません、これリハってことにさせてください(汗)。
ところで、戦闘のコマンド入力時には、こうして各キャラのスタイル画像が表示されます。
プレイ前は、これが邪魔になるんじゃないかと心配していたんですけどね。
でも実際にプレイしてみると、そんなことはありませんでした。

さてさて。
とにかく魔方陣の動きは要注意ですね。
以後は細かくマップを確認しつつ、パーティの安全を図ります。
やがてレベル4になったところでちょっと遠出。
草原の西側に例のアビがいるらしいので、それを探しに出かけました。
その道中ですよ。

えーと、お分かりいただけますでしょうか?
赤いマークがフロアマスターなのですが、その下側のヤツですね。
ヤツは西に向かって進行しています。
それに対してチームヴィーナスのいる位置は脱出路なしの袋小路。
動ける範囲は北側の1ブロックのみ。
そして、そのブロックへ足を踏み出せば、フロアマスターも西へ1ブロック移動してしまいます。
詰みですね(汗)。
気を付けてはいたのですが、回避不能ではどうしようもありません。
再度フロアマスターと出くわしてしまいました〜。

フロアマスターのキメラは前衛に対していきなりブレスを吐いてきました。
しかしエイティと凛は、今度も食いしばりで耐える!
食いしばりを持っていないエアリーは、残念ながら昇天してしまいました。
エクストラスキルの食いしばり、なかなか頼りになりますね。
そしてフラムの唱えたマハマハの呪文で、今回もトンズラに成功しました〜。
うーん、序盤からやってくれますねえ。

8月9日
*ペットボトルを転がせ!*
さーて、訳の分からないタイトルで始まった、今日のエルミ3です。
前回までに、全メンバーのスタイル画像を取り込み、キャラメイクもできました。
これでいつでも冒険に出発できる・・・のですが?
せっかくキャラが18人もいるのですから、ここはひとつメンバーシャッフルと行きましょう。
シャッフルの方法について色々考えたのですが、まず18人のキャラを6つのカテゴリーに分けます。

※聖騎士
君主やバルキリーですね。
ドラン、ホムラ、エイティが聖騎士に分けられます。
※アタッカー
攻撃役です。
戦士のベア、侍の鷹羽、闘士の凛の三人です。
※盗賊技能
盗賊と忍者がここになります。
盗賊のシン、忍者のハヤテとエアリーです。
※回復役
僧侶などの治療回復担当です。
僧侶のラウド、まり、そしてビショップのパロさんです。
※魔法使い
文字通り魔法使いです。
アイーシャ、十六夜、ジェイクですね。
※エキストラ能力
ぶっちゃけその他です。
狩人の静流さん、錬金術師のフラム、錬金→召喚師のマナ。

スタイル画像を描いている時は全く意識していなかったのですが、うまいこと6つのカテゴリーに分かれたものです。
そして、それぞれのカテゴリーについて、キャラごとにダイスを振って・・・
と言いたいところなのですが、家にダイスがなかったのでペットボトルで代用しました。
四角いペットボトルのそれぞれの面に、A・B・C・×と書いた紙を貼ります。
そして「○○(キャラ名)のチームは?」と宣言してからペットボトルを転がして、A〜Cチームに分けます。
既に埋まっているところや×が出たらやり直し。
転がす順番は、各カテゴリーで年齢の高い順からとしました。
ルールが決まって準備ができたら、あとはひたすらペットボトルを転がし続けました(笑)。
それでは、決まったチームを発表します。

Aチームはこんなメンバーになりました。
聖・ドラン、攻・ベア、盗・ハヤテ
回・パロ、魔・ジェイク、他・マナ
前衛に濃いヤローが三人並びました(笑)。
ジェイクも男子扱いとすると、実質男4・女2のパーティです。
ただでさえ男子は数が少ないのに、一か所に集中してしまいました。
回のパロさんはビショップなので、呪文の習得に時間が掛かるのが難点でしょうか。

Bチームはこのメンバー。
聖・エイティ、攻・凛、盗・エアリー
回・ラウド、魔・十六夜、他・フラム
ラウド以外は全員女子のハーレム状態。
や、ラウドを男の娘と考えると、オール女子?
クロブラで大暴れした凛&エアリーコンビはここでも健在。
ラウドが僧侶→巫に転職すれば、攻防ともに非常にバランスの取れたパーティになるでしょう。

Cチームはこのメンバーです。
聖・ホムラ、攻・鷹羽、盗・シン
回・まり、魔・アイーシャ、他・静流
アイーシャ&ホムラのゴールデンコンビが再現されました。
前衛に盗賊のシンがいるので、他のパーティよりも攻撃力が不足しそうですが・・・
そこは最後尾にいる静流さんがカバー。
その代り、アイテムを盗むときに追い打ちとかで邪魔をされる恐れも?

同じカテゴリーからキャラを分けたのですが、早くも各パーティの特徴が出ているような気がします。
そして、やっぱり今回もチーム名を付けますよ。
それぞれ、エー、ビー、シーの発音にちなんだ名前にしましょう。
Aチームは、私の小説の各シリーズのエースが集結したので「チームエース」とします。
Bチームは、女子メンバーが集結したので美の女神の名前から「チームヴィーナス」としましょう。
Cチームは、リーダー(?)のホムラから「チームシールド」です(笑)。
これでようやく準備が整いました。
次回から冒険に出発できる・・・と思います。

8月8日
*いきなり上級職*
エルミ3、早く本格的な攻略に入りたいものです。
さて。
何はともあれ、スタイル用画像をゲームに取り込めるようにしないと先に進めません。
周囲を青化→BMPファィルへ変換作業です。
私は、作画はPixiaで、そしてファィルの変換はホームページビルダー付属のウェブアートデザイナーで作業しています。
面倒だけどしょうがない。
一人ずつチマチマやっていたんでは一向にはかどりませんから。
Pixiaでメンバー全員一気に青化、そしてウェブアートで一気にファィル変換です。
ふぅ・・・
小一時間ほど掛かりましたが、全員分の作業が無事完了しました。
もちろん、ちゃんとエルミ3に取り込むことができましたよ。

で、ここからが今日の本題ですね。
ウチのメンバーの中には、君主や忍者などの上級職も混じっています。
もちろん、まじめに修行を積んでからお目当てのクラスに転職、でも良いんだろうけどさ。
ここは前作をプレイした者の特権を使わせてもらいます。
そうですね、次代の書のパスワードを入力して、いきなり上級職を作成できるようにしちゃいましょう。

これはエルミ2の画面です。
次代の書のSPで、謎の文字が浮かび上がりました。
紙にメモするよりは、こうしてスクショを撮ったほうが楽だし確実ですよね?
このパスワードをエルミ3に入力します。
文字数が多いので、ちょっと大変でした。
正確に入力し終われば、上級職の作成が解禁になります。

君主ドラン、エルミ3に降臨!
立ち絵も顔グラもバッチリ決まってますね。
特性値に注目して欲しいのですが、コレ、種族の基本値です。
次代の書の力を使うときは、ボーナスポイントが「0」なんですよ〜。
書物の力を使うかどうかはいつでも切り替えられるので、その点はご安心を。

そして忍者はハヤテで。
まるで転職直後のような特性値がちょっと寂しいですね。
HPも8しかないので、かなり苦労しそう・・・
その他、ホムラ、エアリー、鷹羽の計5人が一発上級職として登録できました。
ちなみに他のメンバーは、通常のキャラメイクで登録完了しています。
二つ名とか性格コメントなどは、追々考えるとしましょう。

これでようやく準備ができた・・・
と言いたいところなのですが、もう一つやっておきたいことがあります。
その様子はまた後日。

8月7日
*PNGはダメですか?*
本日、旧サイト「うぃざーどりぃ日記」を完全更新停止いたしました。
長い間、ありがとうございました。

さて、話をエルミ3に戻します。
昨日、スタイル用のPNGファイルを受け付けてもらえなかった、と書きましたよね。
こちらの画像処理の問題なのか、はたまた・・・?
幸いと言いますか。
公式HPにてスタイル用画像の配信をしていましたので、それを持ってきて確認してみましょう。
今回持ってきたのはこちらの画像です。

何とも大きい・・・
や、可愛いネコ姐さんですね。
さすがにプロが作ったものだけあって、周囲の処理も綺麗です。
もちろんこの画像は、PNGファィルですよ。
この画像をPSPに取り込み、適当にキャラメイクしてみました。

まあ、問題ないですよね。
やはりこちらの画像の処理の仕方に問題があったようです。
ゲーム側の問題じゃなくて良かったです。

さてさて。
アイーシャ以外のキャラを取り込むべく、現在キャラグラの周囲を青くする作業中です。
取りあえずこの娘だけ、実際に作ってみました。

まりちゃんです。
二つ名のところ、ちゃんと漢字が使えますね。
大量の漢字リストの中からお目当ての文字を探し出すのがちと大変でした。
まりちゃんは僧侶→使用人にする予定です。

ふぅ・・・
一体いつになったらゲームを始められるんでしょう?

8月6日
*アイーシャ エルミ3に降り立つ*
新サイト開設に対して、早速お祝いコメントなどいただきました。
ありがとうございます。
まあなんだ、サイト移転の雑務とエルミ3スタートとで、とにかくとっ散らかっている状態です。
そんな中ではありますが、気になっている人もいるかと思います。
エルミ3、スタイルロードについてお話していきましょう。

ゲームスタート前に、慣れた手順でスタイル用画像をPSPに送り込んでおきます。
今回は試験的に、アイーシャのみで。
アップデートやデータインストールを済ませたら、いよいよゲームスタートです。
お馴染みになった街案内・・・という名のコントを軽く流したら、いったんワールド画面へ。
今回はここでスタイル画像の読み込みなどを行います。

しかし、だ。
何故か私が用意しておいたスタイル用画像が受け付けてもらえませんよ?
今回はBMPファィルの他に、PNGファィルでもOKなはず。
もちろん、256色に対応させている・・・と思うんだけどなあ。
ちなみに、BMPファィルになっている顔グラのほうは、すんなりと受け付けてもらえました。
だったら、スタイルもBMPファィルにすれば大丈夫?
ただ、BMPだと背景を青にしないと透明に表示されないんですよね。
そんなこんなありまして。

アイーシャ様の周囲をR0・G0・B255で塗りつぶしてしまいます。
ちなみにこの画像は、まだPNGファィルです。
それを256色BMPに変換して、ようやく取り込みに成功しました。
にしてもさ、どうしてPNGだとダメだったんでしょうねえ?
こちらの画像処理に問題があったのか、それともソフト側に何かバグとか・・・
今の段階では何とも言えません。
まあ、BMPならOKと分かったので、そちらで行くことにします。

で、ようやく訓練場にてキャラメイクです。
名前や性格、職業などの他に、二つ名や性格コメント、それにエクストラスキルなども設定できます。
これらの項目はいつでも変更できるので、今は適当で構いませんね。
そして最後に顔グラとスタイルの登録です。
が・・・
その画面でRキーを押さないと取り込んだ画像が表示されないことに気付くまで、数分を要しました(汗)。
ちなみにですが、今回デフォルトの顔グラの種類がメチャクチャ少ないです。
公式の職業イラと種族イラ、種族イラは色違い有り。
それだけでした。
スターフィッシュのHPでスタイル用画像の配布も始まったようですが、それも種類が限られますから。
イメージ通りのキャラでプレイするには、やはりスタイル&フェイスロードは必須かと思います。

見事、エルミ3にアイーシャ様が降り立ちました!
スタイルのついでに顔グラのほうも周囲を透明に抜いてみました。
良い感じじゃないですか。
ところで、キャラの周囲に白いドットやギザギザが表示されて気になる、なんて人もいるかと思います。
私はその対策として、あらかじめ白い枠線で縁取りしておいたんですよ。
これならギザギザもほとんど気にならないでしょ?

そしてキャラ確認画面はこんな感じです。
二つ名は「アイスドール」、そして性格コメントは「ツンデレ」でお願いします。
さーて、残りメンバーの画像処理とキャラメイク、頑張りまーす。

8月5日
*サイトリニューアルオープン*
お世話様です。
本日よりこちら「冒険者友の会」を開設させていただきます。
旧サイト「うぃざーどりぃ日記」からの移転、リニューアルとなります。

今回思い切ってサイトを移転したのですが、その理由はと言いますと・・・
最近はクロブラやエルミなど、ウィズの冠の付かないゲームをプレイすることが多くなってきました。
なのにサイト名やコンテンツに「ウィザードリィ」と付いているのはいかがなものか、と。
かなり前から思っていました。
しかし、サイトを改造するには、あまりにもファイルの量が膨大になりすぎまして・・・
ちょっと手の付けようがなかったよね、というのが現状でした。
そこで今回、色々考えまして。
サイトのタイトルから思い切って「ウィズ」の冠を外しちゃおうか。
それならいっそのこと、サイトそのものを新しくしちゃう?
と、なりました。
そこまで決まれば後は行動するのみです。
取りあえずトップページと日記と掲示板だけ設置してしまえば、サイトとしてスタートできますから。
新しいプロバイダとかちょっとてこずりましたが、どうにか形になったかと思います。
まだ何もないサイトですが、これから少しずつ良くしていきたいですね。
来年6月には旧サイトが設立満10年を迎える予定でした。
それを止めてしまうのはもったいないかと悩みましたが、それよりも気分を一新して新たな一歩を踏み出すことを選びました。

サイトのタイトルとなった「冒険者友の会」ですが、マナマナ3だったかな?
マナちゃんたちが読んでいた雑誌のタイトルを持ってきました。
自分の中で、スっと馴染んだんですよね。
このサイトが冒険者の皆様の心の拠り所になればと思います。
現在は日記と掲示板のみですが、その他のコンテンツはと言いますと・・・
ギャラリーは作品が集まったら開設の予定です。
小説は、もし新作が書けたら、でしょうね。
文壇の間とか実験室といったコーナーは、特に移転はしないつもりです。
それと、リンクのページは必須ですよね。
旧サイトのほうは近日中に「更新停止」としますが、同じ場所にそのまま置いておきます。
何か必要な情報がありましたら、いつでも見に行ってやってください。
そうそう、掲示板は旧サイトで使っていたものを、そのまま持ってきます。
近日中にお色直しをすることにしましょう。

最後に。
サイト移転に伴いまして、私のハンドルネームを「ぐれた」と改名いたします。
ひらがな三つで「ぐれた」、呼ぶときは「ぐれたさん」
すいません、元ネタ知ってる人だけ笑ってやってください。
や、自分の名前に「でーもん」とか付いてるのってどうなんだ? とか・・・
かなり昔から気になってたんですよ。
でも、全然違う名前にしちゃうと皆様が混乱してもいけませんから。
今後は「ぐれた」として活動していきたいと思います。

駆け足ではありましたが、以上新サイト開設の挨拶と説明とさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

(c)2011 STARFISH-SD inc.