参照4 陰謀カレンダー
10年紀

年表の検証で、100周年、皇紀660周年の出来事が多く検証された。
すると、新たな傾向が表れてきた。
それは、100周年や皇紀660周年などで、10年足りない事例が散見された。
1年不足は、「かぞえ」の伝統で説明がつくが、10年不足は不可解だった。
そのうち、100年が「世紀」という概念でくくられれば、「10年紀」もあるのではないかと考えた。
検証を進めると、何とウィキペディアにも「10年紀」のページがあるではないか
それで、検証のために、『10年紀』という期間単位を用いて、検証用の年表で使用することにします。
但し、ウィキペディアでは、現代用の10年紀を表示しているが、検証では、あくまでも伝統的な「かぞえ」に基づく計算方法で一覧表は作成し、それに基づく10年紀で説明します
1000日紀など

上記の事例と同様に、日数計算でも、「1000日紀」などといった概念が予想される。
ここでも上記同様の計算方法、説明を行います。


control