更  新  記  録
陰謀カレンダー 参照一覧021


HOME 掲示板 管理 English
参照 1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
参照 2-1

陰謀カレンダー4月29日
昭和天皇と東日本大震災、英国ウィリアム王子の結婚式

■暦 ■年■月■日 ★■
旧暦 1901年3月11日 ★(誕生)昭和天皇、日本の124代天皇。
★(誕生)尾崎秀実、ゾルゲ事件首謀者のひとり。
西暦 1901年4月29日
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 1921年1月21日 ★イタリア共産党が結党。
旧暦 1921年4月29日 ★神奈川中央交通設立。東日本最大のバス事業者。
(昭和天皇20才の誕生日)
ユダヤ歴 5681年1月21日 ★昭和天皇二十歳の誕生日。
西暦 1921年4月29日
コプト暦 1637年8月21日
西暦 1921年8月21日 ★(誕生)プー、絵本『クマのプーさん』の主人公。
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 1931年3月11日 ★(誕生)ルパート・マードック、実業家。
★ソ連がGTO制度(国民体力検定試験制度)を導入する。
(昭和天皇30才の誕生日)
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
旧暦 1941年4月29日 ★(誕生)ボブ・ディラン、シンガーソングライター。
★デンマーク海峡海戦(第二次世界大戦)。
(昭和天皇40才の誕生日)
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 1945年4月29日 ★ヒトラーとエヴァ・ブラウンが結婚。
(昭和天皇44才の誕生日)
■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 1951年4月29日 ★沖縄社会大衆党などが日本復帰促進期成会を結成。
(昭和天皇50才の誕生日)
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 2001年2月9日 ★えひめ丸事件。
(昭和天皇生誕100周年記念日)
西暦 2001年3月11日 ★第7回全米映画俳優組合賞が発表される。
(昭和天皇生誕100周年記念日)
イラン暦 1380年2月9日 ★昭和天皇生誕百周年記念日。
西暦 2001年4月29日
旧暦 ★ムシャラフがパキスタンの大統領に就任する。
(昭和天皇生誕100周年記念日)
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 2011年3月11日 ★東日本大震災。太平洋三陸沖で巨大地震が起こる。
★石原慎太郎東京都知事が、都知事4選出馬を表明。
★「怒りの日」反政府デモ(サウジアラビア)。
(昭和天皇生誕110周年記念日)
旧暦 ★閉鎖されていた仙台空港が一部運行再開。
★日本初の15歳未満がドナーの心臓移植。
(昭和天皇生誕110周年記念日)
西暦 2011年4月29日 ★英国のウィリアム王子とケイト・ミドルトンが結婚。
★オバマ米大統領は、ビンラディン暗殺計画を決定する。
(昭和天皇の生誕110周年記念日)
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
西暦 2012年3月11日 ★第1回京都マラソン(京都市)。
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■

 ■■■


陰謀カレンダー7月21日
公安調査庁

西暦 1852年7月21日 ★(誕生)シーボルト、オーストリアの外交官・考古学者。
(幕末に来日した父シーボルトの次男・日本外交に貢献)

西暦 1952年4月6日 大村競艇場にて競艇が初開催される。
西暦 1952年4月28日 サンフランシスコ平和条約発効。主権回復。
日米安保条約発効。
★日華平和条約調印(日本と中華民国)。
西暦 1952年5月30日 大梶南事件おおかじみなみじけん)/rp>。宮城県仙台市で発生した公安事件。
旧ヒンドゥ
太陽暦
5053年4月6日 公安調査庁設置。破壊活動防止法施行
シーボルトの生誕100周年記念日
ユダヤ暦 5712年4月28日
旧暦 1952年5月30日
西暦 1952年7月21日
イスラム暦 1371年10月28日
旧暦 1952年7月21日 ★ドイツとイスラエルが「ルクセンブルク条約」締結。
シーボルトの生誕100周年記念日
西暦 1952年9月10日
西暦 1952年10月28日 日本テレビ(株)設立。

西暦 1972年5月30日 ★日本赤軍・テルアビブ空港乱射事件
公安調査庁設置20周年記念日
西暦 1972年6月11日 ★『日本列島改造論』刊行(著者:田中角栄通産大臣)。
旧暦 血の金曜日事件、北アイルランドIRA連続爆弾テロ。
モスフードサービス創業。
★刑事ドラマ『太陽にほえろ!』が放送開始。
公安調査庁設置20周年記念日
西暦 1972年7月21日



陰謀カレンダー3月13日
吉永小百合さゆり)/rp>、西田敏行、佐良さがら)/rp>直美と作曲家メンデルスゾーン

検証の結果は下記のとおりで、上記の3名がメンデルスゾーンの子孫である可能性は極めて強い。日本の有名人には、100周年記念を祝う誕生日が多い。しかも状況から特定の有名人の子孫である可能性は極めて強い。常識で考えても、有名人で尊敬するからといって、その100周年に誕生日を合わせるようなややこしいことが組織として行われるとは考えられない。

メンデルスゾーンはユダヤ人だった。だから、これらの有名人もユダヤ人だろう。私が、こういった人種的な言及を行うのは、人種の好き嫌いがあるからではない。私にとって人種などどうでもいい。問題は、人種の違いを陰謀や詐欺に利用して組織的金儲けを行うグループが存在することだ。

実際、秘密の組織を作って統一した経済行動をとることは、スポーツや賭博で八百長をすることとほぼ同じだ。しかも経済的効果は時間とともに累積され莫大な量に達する。

日本の陰謀はこの事例でも見られるように、赤ちゃんの死亡から強盗事件までやりたい放題に見える。

状況から判断して、『愛と死をみつめて』のヒロイン大島みち子は架空の人物で、ジョン・F・ケネディの次男パトリック・ケネディの死亡に合わせて急遽ねつ造された物語の可能性が強い。いや、パトリック・ケネディの死亡さえ、疑惑が残る。

吉永小百合の父吉永芳之とゴルファー宮里美香は参考に取り上げた。実は、この二人の日付の一致は、ジョン・レノンの母ジュリア・レノンとマイケル・ジャクソンの日付の一致に酷似する。

西暦 1099年1月13日 第1回十字軍がマアッラを完全に破壊。
旧暦 1188年2月21日 源頼朝が源義経追捕の宣旨を下す。
西暦 1199年1月25日 源頼朝が落馬。これが元で2月9日に死去。
旧暦 1199年1月13日 ★(死亡)源頼朝、鎌倉幕府の初代将軍。
第1回十字軍マアッラ攻囲戦100周年記念日
西暦 1199年2月9日

西暦 1809年2月3日 ★(誕生)フェリックス・メンデルスゾーン、作曲家。
西暦 1833年1月10日 ★カンタータ「最初のワルプルギスの夜」が初演。
メンデルスゾーン
西暦 1845年3月13日 メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲が初演。
西暦 1847年11月4日 ★(死亡)メンデルスゾーン、作曲家。

旧暦 1909年1月13日 ★(誕生)宮島義勇みやじま よしお)/rp>、撮影監督。
第1回十字軍マアッラ攻囲戦810周年記念日
鎌倉幕府初代将軍源頼朝の没後710周年記念日
作曲家メンデルスゾーンの生誕100周年記念日
西暦 1909年2月3日

西暦 1937年11月4日 戦艦大和起工。
メンデルスゾーンの没後90周年記念日
西暦 1942年2月3日 ★(誕生)大島みち子、『愛と死をみつめて』のヒロイン。
メンデルスゾーンの生誕133周年記念日
吉永小百合は、この映画の主演女優)
西暦 1945年1月10日 ★(誕生)佐良さがら)/rp>直美、歌手、女優、実業家。
メンデルスゾーンのカンタータ「最初のワルプルギスの夜」初演112周年記念日
(佐良直美は吉永小百合の遠縁)
西暦 1945年3月13日 ★(誕生)吉永小百合、女優。
メンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲初演100周年
★大阪大空襲。
西暦 1947年11月4日 ★(誕生)西田敏行、歌手・俳優。
メンデルスゾーンの没後100周年記念日
(西田敏行入院の際、吉永小百合が禁煙を助言、従う)

西暦 1963年8月7日 ★(早産)パトリック・ケネディ、ジョン・F・ケネディの次男。
★(死亡)大島みち子、『愛と死をみつめて』のヒロイン。
吉永小百合は、この映画の主演女優)
西暦 1963年8月9日 ★(死亡)パトリック・ケネディ、ジョン・F・ケネディの次男。
吉永小百合宅強盗乱入事件。

西暦 1964年9月19日 南海、2リーグ分裂後最短でパ・リーグ優勝を決める。
★映画『愛と死をみつめて』が公開。
★マリアナ諸島海域で台風20号発生。
旧暦 東京オリンピック閉会。
西暦 1964年10月24日

旧暦 1998年1月25日 ★(死亡)宮島義勇、撮影監督。
(玄関先で倒れて石畳に頭を打ち死去)
源頼朝の源義経追討令810周年記念日
源頼朝の落馬799周年記念日
西暦 1998年2月21日

       (参考)
西暦 1989年9月11日 ★(死亡)吉永芳之、吉永小百合の父
旧暦 ★(誕生)宮里美香、ゴルファー。
西暦 1989年10月10日



陰謀カレンダー10月6日
スウェーデンのラインフェルト首相

西暦 2006年8月15日 小泉純一郎が、靖国神社に参拝。
加藤紘一宅放火事件。
旧暦 ラインフェルトスウェーデン首相に就任。
★低気圧が急速に発達、本州東岸で船舶遭難事故。
西暦 2006年10月6日



陰謀カレンダー1月23日
中国の地震~華県大地震では世界最悪83万人死亡
サーチナ ニュース  2008/05/15


■地震が多い中国

  世界的に「地震最多国」などとされる日本に比べれば少ないが、中国は地震の多い国に属する。【そのほかの中国での地震に関する写真】

  発生件数が多いのは◆遼寧半島から渤海湾を経て、山東省、安徽省に至るライン◆河北省、河南省、山西省一帯◆陜西省から、四川省、重慶市、貴州省、雲南省に至るライン◆雲南省南西部◆甘粛省◆新疆ウイグル自治区北西部◆新疆ウイグル自治区中央から西に伸びるライン◆チベット自治区中部を東西に横切るライン◆チベット自治区とネパールなどの国境地帯――など。

■1556年「華県地震」では83万人死亡

  20世紀になってから、中国ではマグニチュード6以上の地震が約800回発生し、死者は約50万人(2008年5月12日に四川省で発生した地震を含めず)と、全世界の地震による死者の約半数を占めている。

  また20世紀以来、中国国内で発生した自然災害の死者のうち、約半数が地震による死者が占める。

  歴史的に最大の被害をもたらした地震は1556年1月23日に陜西省で発生した華県大地震で、2004年のスマトラ沖地震の津波被害を合わせた死者、行方不明者約30万人の約2.5倍に相当する83万人が死亡した。陜西省には窯洞(ヤオドン、ヤオトン)と呼ばれる崖を利用した横穴式住居が多く、地震が発生したのが夜中だったため就寝中、地盤の崩壊で生き埋めになった人が多かったためとされる。

■古くからあった地震記録と観測

  歴史資料が多い中国では、地震の記録も多く残っている。早いものとしては、殷代(紀元前1600年ごろ―同1046年)にも記録がある。

  後漢時代の132年には、天文や地文、数学の分野で活躍した張衡が「地動儀」と呼ばれる地震の発生地点を知る観測機器を制作。置かれていたのは都の洛陽(現、河南省)だが、1000キロメートル以上離れた、隴西(現、甘粛省)で発生した地震に反応したとの記録がある。

  20世紀になってからも、中国ではしばしば大地震が発生している。特に、1976年7月28日の唐山地震は、同年に周恩来総理死去(1月8日)と毛沢東主席死去(9月27日)、江青ら「文革四人組」逮捕(10月6日)と周恩来総理の死去したこともあり、「天変地異は人の世の大変動と密接な関係がある」との昔ながらの考えと結びつき、人々の記憶に強く残っているという。

■20世紀に中国で発生した主な地震 (Mはマグニチュード)

●海原地震(1920年12月16日/M8.5/死者約24万人)   甘粛省南部の海原県(現在は寧夏回族自治区)で発生。被災地は山間部で、山崩れなどで村全体が埋まったケースが多かった。救援活動もほとんどなく、死傷者数が増加したとされる。

●古浪地震(1927年5月23日/M8/死者約4万人)   甘粛省の古浪県で発生。海原地震と同様、山崩れによる死者が多かったとされる。

●昌馬地震(1932年12月25日/M7.6/死者約7万人)   甘粛省の昌馬堡で発生。近隣都市の酒泉に大きな被害をもたらした。地域によっては家屋の9割が倒壊したという。上海の天文台と北京地震台も揺れを観測した。

●畳渓地震(1933年8月25日/M7.5/死者2万人以上)   四川省の四川県茂県畳溪鎮で発生。茂県地震とも呼ばれる。震源は2008年5月12日の地震に近い。

●察隅地震(1950年8月15日/M8.5/死者4000人)   ヒマラヤ山脈一帯のチベットのザユル(察隅)で発生。山崩れで、村ごと谷を流れるヤルツァンポ川中に流された例もあったという。

●〓台地震(1966年3月8日、22日/M6.8、M7.2/死者計8064人)(〓は「形」のへん部分におおざと)   河北省の〓台地区で発生。中華人民居和国成立以後、人口密集地帯で発生した初めての大地震。同省・隆堯県で発生した地震の2週間後、規模が更に大きい地震が近隣の寧普県で発生して被害が拡大した。

●通海地震(1970年1月5日/M7.7/死者1万5621人)   雲南省・通海県で発生。当時の中国は文化大革命期で、重大な事件については極端「秘密主義」を取る場合も多かった。新華社は地震発生後4日目になって報道したが、被災状況などは伏せられた。

●海城地震(1975年2月4日/M7.3/死者1328人)   遼寧省の海城市で発生。中国国家地震局に「ネズミの大群が走り回っている」、「ニワトリが群れで飛んだ」、「井戸から水があふれ出た」など、地殻の異常を示す情報が次々と寄せられたことなどで、同局は地震発生が近いと判断。住民を緊急避難させていたため、被害が最小限に抑えられたという。

●唐山地震(1976年7月28日/M7.8/死者24.2万人)   河北省唐山市で発生。地震規模が大きい上、いわゆる直下型地震であったため、甚大な被害が出た。唐山市は石炭産業も発達し、中国有数の工業都市として人口100万人を有していたが、地震によって壊滅状態となった。中国は「自力更生の精神で困難を克服する」として、外国の救援を固辞した。

●瀾滄・耿馬地震(1988年11月6日/M7.6、M7.2/死者743人)   1回目の地震は雲南省臨滄市瀾滄ワー族自治県を中心に午後9時3分、2回目は約120キロメートル離れた同市耿馬タイ族ワー族自治県で13分後の午後9時16分に発生した。


陰謀カレンダー3月13日
吉永小百合のお父さん
合理的な愚か者の好奇心


小百合のお父さんについては、諸説紛々で本当のところがよくわからなかったのでありますが、コメント欄に投稿いただいた「いちはつ」さんからよい本のご紹介をいただきました。 関川夏央著「昭和が明るかった頃」(文春文庫)です。題名からは「三丁目の夕日」的ノスタルジー狙いの小説かと思いきや、なんと昭和30~40年代の日活映画全盛時代の吉永小百合クロニクルとも言うべき「純正おたくルポ」で、おもしろくはありませんが史料価値は絶大な読み物でありました。 以下の私の記事につきましては、この本にかなりの部分の情報を頼っており引用もさせていただきましたことを、まずお断りしておきます。

小百合のお父さんは、吉永芳之、1910年生まれ、ある意味で大変波乱の人生をたどった人です。 小百合の母親、川田和枝とは昭和13年に大恋愛の末に、結婚しています。恋愛時代の和枝のラブレターが後年偶然から流出してしまい、昭和48年「女性セブン」に掲載され大きな反響を呼んだこともありました。 吉永芳之は、薩摩士族の末裔、鹿児島の旧制七高から東大法学部法律学科に進学、昭和10年卒業、高文試験には失敗。法学部政治学科に学士入学して高文試験に再挑戦するも、再度失敗。卒業後、九州耐火煉瓦に入社したものの一年で退職、翌昭和12年、外務省通商局の嘱託になりました。ここいらへんは、ちょっと不可解な行動です。 この頃、和枝と結婚したと思われますが、実際には外交官などではもちろんなく、役所の雑用に従事する薄給の嘱託員だったようです。 その後、昭和18年、日本出版会という統制団体に転職します。そして終戦。戦後もしばらく日本出版会に在籍した後、友人と共同で出版社を起こして「シネロマンス」という雑誌を創刊しますが、すぐにつぶれてしまい、その結果一時期吉永家は家財を差し押さえられたこともあります。

要するに、小百合は一時期「東大法学部卒の元外務官僚の娘」と言われていたこともありますが、現実の父親の人生は、かくのごとく思うに任せないことばかりだったようです。 昭和31年小百合がデビューすると、小百合の事実上のマネージャーとなって、娘を守り管理しようと必死になります。そして、「吉永小百合事務所」の社長に納まりファンクラブ誌「さゆり」の編集などに精を出しておりましたが、昭和48年8月3日の小百合と15歳年上の岡田太郎の結婚によりすべてを失うことになります。 小百合は結婚後一年近く芸能活動を休止します。再開した時、彼女はあらためてマスコミ宛に、既に一年半前に吉永事務所を退社していて父親とは何の関係もないことを通告します。なぜなら、所属タレントが一人もいない事務所を、父親は閉じないどころか、毎日出社し続け、あたかも小百合のマネージメントを引き続き行っているかのごとき行動を取り続けたからであります。

小百合と別れ、傷心の父親は、その後「ピーターパン」という名前の製パン工場と小売店を始めますが、これも成功しませんでした。 以上でお分かりのように、小百合のお父上吉永芳之は、その一生すべてが、ただひたすら挫折に次ぐ挫折、失敗に次ぐ失敗の、ものすっごくかわいそうな人なんです。 小百合という稀有な美貌と天賦の才能を持った娘に恵まれた一事をもって、彼の不幸は十分償われていると私だったら言いたくなるのですが、まぁご本人にとってはとてもつりあわないと言うんでしょうね。 父親のマネージメントは、小百合にとってはどうやら押しかけ仕事だったようで、大迷惑というのが本音であり、基本的にはデビュー以来小百合と父親は相当の不仲であったことが推測されます。 とりわけ、両親の大反対を押し切っての小百合の岡田太郎との結婚以降は、決定的な不和となり、行き来さえもなくなってしまったのはご承知のとおりです。

平成元年9月11日、吉永芳之は脳梗塞により79年の生涯を閉じています。 父親が亡くなる一年ほど前から、父と娘は和解したとも伝えられています。


陰謀カレンダー8月9日
吉永小百合刺青志願事件
1963(昭和38)年8月9日


1963(昭和38)年8月9日21:45、東京・渋谷区西原1丁目の吉永小百合(18)の家に、拳銃を持った男が押入り、かけつけた警察官1人を撃つ事件があった。吉永は在宅中で、ほか家族4人がいたが、いずれも避難した。吉永と妹(16)が2階へ上がったところ、突然、男が出てきたので階下へ逃げ、警察官6人が駆けつけて2階へ。そこで男に松本欣一巡査部長(34)が左顎を拳銃で撃たれたのである。機動隊300人が出動、22:20、男は拳銃を捨てて投降した。男は渡辺(26)といい、単発口径7ミリの手製の拳銃を持って20:45、応接間の屋根伝いに窓から吉永の家に侵入、隠れていたという。かねてからファンだった吉永に、渡辺は「ケン」と自分の名前を刺青で入れようと、彫り道具を用意していた。渡辺は昭和28年に強盗未遂で逮捕されていたが、その時はまだ少年であったので、刑事処分は受けていなかった。
芸能人の自宅情報
知泉的雑記 2008年8月13日


ちなみに1993年度版「日本タレント名鑑」には…

そう言えば、志田未来のお母さん役を映画「母べえ」で演じた吉永小百合はその住所を頼りにやって来た男によって、恐怖を味あわされた事もあった。
1963年8月9日、まだ吉永小百合が18歳の時に自宅にピストルを持った暴漢が押し入り、通報によって駆けつけた警察官と銃撃戦が繰り広げられたという事件。
この時、犯人は吉永小百合の部屋にまで侵入していたが、犯人が忍び込もうとしている事をいち早く妹が察知し、警察に通報したと同時に本人をはじめ家族5人は避難して無事だった。

犯人は26歳の工員で、所持品の中に入れ墨道具一式があり「小百合の体に自分の名前『ケン』を刻みつけたかった」と自供している。
(普通の工員がピストルを入手し、入れ墨をしようと侵入なんて、今より物騒でやんす)
他にも、島倉千代子の自宅前でファンが手製の爆弾を爆発させる事件とか、色々起こっている。


陰謀カレンダー8月9日
ジョン・F・ケネディ 暗殺

1963年11月22日、遊説先のダラスにてリー・ハーヴェイ・オズワルドに暗殺されたとされている。まさにその日行われた初の日米間テレビ中継実験を通じ、日本にも即座に報じられた。オズワルド自身も逮捕後ジャック・ルビーに射殺された。

オズワルド単独犯行には不自然な点が多く、また暗殺真相究明委員会(ウォーレン委員会)の資料は数十年間封印されたこともあり、今日まで多くの真相推理案がだされている。

大統領夫人のジャクリーン・ケネディ・オナシスは、夫と同じようにテレビに出た。 幼い息子パトリック・ブーヴィエ・ケネディの死の悲しみはテレビで報じられ、彼の家族の大衆的なイメージを高めた

実弟のロバート・ケネディは、ケネディ政権下で司法長官となった。ケネディ暗殺後、大統領立候補をめざしていたが、彼もまた暗殺された。このことから悲劇のケネディ家とされる。

ケネディの肖像は50セント硬貨に使用されている。また、キティホーク級航空母艦の4番艦(USS John F. Kennedy, CVA-67/CV-67)、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港、フロリダ州のジョン・F・ケネディ宇宙センターにその名が使用された。


陰謀カレンダー8月22日
樺太の戦い 真岡まおか)/rp>大泊おおどまり)/rp>上陸作戦
ウィキペディア


ソ連軍は、第3期作戦の補助作戦として真岡上陸作戦を計画していたが、国境方面の戦況などにかんがみ、8月15日に真岡上陸作戦の発動準備を下令した。その目的は、日本側の本土への引き揚げ阻止と、北海道侵攻のための拠点の早期確保にあった。上陸部隊の第113狙撃旅団主力(約2,600人)と海軍混成歩兵大隊(820人)は、18日に間宮海峡付近のポストヴァヤ湾とワニノ湾で輸送船5隻と掃海艇4隻、警備艇9隻に乗船し、翌19日朝に出航した。上陸部隊指揮官は第113狙撃旅団長のI・Z・ザハーロフ大佐、船団指揮官はA・I・レオーノフ海軍大佐だった。

日本側は、真岡港を本土への引き揚げ乗船地として使用中で、町は地元住民と避難民1万5000人以上であふれていた。守備隊としては歩兵第25連隊主力が置かれていたが、すでに軍旗の焼却や約1割を占める古年次兵の除隊、特設警備隊の召集解除などを完了していた。守備隊主力は戦闘発生を予防するため海岸から1km以上離れた地点で待機した。市街地付近に配置されたのは、機関銃・連隊砲各1個分隊程度であった。

8月20日の日本側時間午前6時頃(ソ連側記録によると午前7時半頃)、警備艦と敷設艦各1隻に護衛されたソ連軍船団が、霧の真岡に上陸を開始した。ソ連軍は浅瀬に座礁した魚雷艇が日本軍の先制射撃を受けたため艦砲射撃で応戦したと記録しているのに対し、日本側は舟艇の座礁は目撃したが射撃を加えていないと記録している。ソ連軍は艦砲射撃に援護されて侵攻、ソ連側記録で12時頃までに港湾地区を、14時頃までに市街地を占領した。港内にあった貨物船「交通丸」と機帆船・漁船は、拿捕されるか撃沈された。日本側記録によると、日本軍は一切の発砲を禁じて内陸の高地の影に後退し、豊原方面へと民間人を誘導するとともに軍用物資を放出して配布した。ソ連側記録は、市街戦で建物や地下室に立て篭もった日本軍を掃討し、日本兵300名以上を死傷させ、600名以上を捕虜にしたとするが、日本側記録によると真岡市街には防御陣地はなく、日本軍も応戦していない。攻撃目標にされたのは民間人、特に軍服類似の国民服を着用していた者だった。ソ連軍に捕まった町長は銃殺刑(重傷で生存)、日本軍が派遣した軍使の第1大隊副官らも拘束のうえ処刑された。電信局の女性職員が集団自決した真岡郵便電信局事件も起きている。ソ連側は、自軍の損害として、陸軍兵60人と海軍歩兵17人が死傷したとしている。

ソ連軍の行動を見た日本軍は、衛戍勤務令12条と13条(警察行動に類する規定)に基づいて限定的な武器使用許可を行い、20日15時30分頃に山中でソ連軍と小競り合いを生じた。21日になって豊原へ向けて進撃を始めたソ連軍は、日本の歩兵第25連隊第1大隊を攻撃し、日本側も自衛のため応戦した。次第に浸透された日本側は同日夜に逢坂へ撤退し、新たに第3大隊を熊笹峠と宝台ループ線へ布陣させた。ソ連側は逢坂集落など各地に空襲と艦砲射撃を行いながら進撃し、日本側は豊原防衛のために熊笹峠などで22日まで遅滞戦術をとった。日本側は衛生兵までが白兵戦を行った。豊原とよはら)/rp>も22日には空襲を受け、避難民が終結していた駅前広場周辺が焼夷弾などを浴びた。豊原駅には白旗が掲げられ、広場の救護所には赤十字の対空標示があったが、何度も空襲が繰り返されて100名以上が死亡、400戸が焼失した。全ての民家の屋根には大きな白旗が取り付けられたがソビエト軍は猛爆撃を行った

22日夕刻に、第88師団司令部からの降伏命令が歩兵第25連隊に届き、ソ連側と交渉の後に23日までに武装解除が終わった。この交渉の際にも軍使一行が銃撃を受けて死傷している。その後の豊原占領時にも、海軍武官府から派遣された軍使の主計大尉が、「交渉中に刀で斬りかかった」として射殺されている。真岡の戦いでの日本軍の損害は、停戦直後の調査では第88師団所属の137人戦死とされたが、その後の調査で総数300人を超えると推定されている。

23日早朝、ソ連軍は真岡から海軍歩兵混成旅団(3個大隊)を出航させ、翌日に本斗を経由して、25日に大泊へ上陸した。日本軍の抵抗はなく、大泊の海軍基地などが占領された。このほか真岡北方の小能登呂飛行場は、輸送機で強行着陸したソ連海軍空挺部隊によって、22日に占領されている。


陰謀カレンダー3月17日
「咸臨丸サンフランシスコ来航150周年記念」ウェブサイト
在サンフランシスコ日本国総領事館


在サンフランシスコ日本国総領事館の咸臨丸サンフランシスコ来航150周年記念特設ページへようこそ。

本年は、時の徳川幕府の軍艦である「咸臨丸」が、日本の艦船として1860年に太平洋を横断し、ここサ ンフランシスコに初めて到着して以来150年目という年に当たります。

1858年、日本と米国との間で日米修好通商条約が締結され、徳川幕府はその批准書交換のために新見正興を正使とする使節団を米国に派遣することとしました。総勢81名から成る万延元年遣米使節団は、米海軍艦ポーハタン号で渡米することとなりましたが、この随伴艦に選ばれたのが「咸臨丸」でした。

派遣使節の海路警備及び航海練習を目的とし、木村喜毅以下96名の日本人と米海軍ジョン・ブルック大尉 以下11名の米国人を載せた「咸臨丸」は、1860年3月17日にサンフランシスコの地に到着しまし た。12日遅れてサンフランシスコ入りした遣米使節団は、10日後にはパナマ経由で首都ワシントンへ 向かいましたが、「咸臨丸」乗組員は、2ヶ月弱ベイエリアに滞在し、咸臨丸の修理が終わるのを待って日 本への帰途に就きました。

「咸臨丸」のサンフランシスコ来航はこのように短期間であり、その使命はあくまでも遣米使節団の随伴艦というものでしたが、その功績には極めて重要且つ意義深いものがあります。サンフランシスコにおいて は、「咸臨丸」は初めて米国までやって来た日本の軍艦として、耳目を集め、新聞にも大きく報道されまし た。木村提督、勝海舟、福沢諭吉、中浜万次郎(ジョン万次郎)ら乗組員一行は、遣米使節団一行と共に初 めて米国市民の前に姿を現し、交流した日本人となりました。この結果はこれら日本人にとり米国人や文化 に初めて身近に接する貴重な機会になったのみならず、サンフランシスコ市長はじめ一行を温かく歓迎した サンフランシスコ市民にとっても間近に日本人を見、交流する最初の機会となったのです。

往路、暴風雨による損傷を受けた咸臨丸の船体修理はバレホの米海軍工廠で米政府の好意により無償で行わ れました。木村提督はこの好意に感謝し、サンフランシスコの消防士、船員の遺族団体にお金を寄付するこ とにしたと言われています。これらのエピソードからも伺えるように、咸臨丸の来航は、正に日米政府及び 市民による交流の原点となりました。

本年は、サンフランシスコ及びベイエリアにおいて咸臨丸来航150周年を記念・祝賀するさまざまな事業 が展開されます。日本国総領事館としましても、150年に及ぶ日米交流の歴史を回顧し、先人達の偉業を 讃えつつ、日米同盟関係が更に強固なものとなるよう将来に思いを致す機会にしたいと考え、地元の方々と 協力しながら種々の交流行事を行って参ります。


陰謀カレンダー8月6日
NHK特集「きみはヒロシマを見たか ~広島原爆資料館~」
NHK アーカイブス 1982年8月6日放送


原爆犠牲者を悼み世界の平和を祈る『広島平和記念祭』が行なわれた8月6日の夜、昼の暑さが残る広島市中心部の平和記念公園には、まだ人々が集い、慰霊碑や供養塔にお参りしたり祈りの泉の周りにたたずんだりしていた。生中継の映像が公園の正面にある「原爆資料館」を映し出す。閉館後の薄暗い館内の、人気もなく静まっていた空間の奥に足音が起こり、男が一人歩んできてガラスのケースの脇で止まる。当時の館長・高橋昭博さんである。ガラスの中は資料館の代表的な被爆資料の一つで、『三位一体の遺品』。原爆に直撃された三人の中学生の帽子、制服、ゲートルを一体にして立体展示の形にしたものである。三人とも高橋氏と同級同学の市立中学の生徒で、その日、爆心となる地域の建物疎開作業に動員されていて被爆死したのであった。だから『三位一体の遺品』は息子たちの形見としてそれぞれ大切に保管されていたものを、資料館が原爆の残酷無残さを表す無言の証言者として寄贈してもらったのであった。

冒頭のこのシーンの後、番組は、その瞬間で止まってしまった時計などの遺品のほか、熱線、爆風、放射線による被害状況を高橋館長の案内でたどっていく。三時間後の被爆者の無残な姿を実写した写真、熱線で人影を焼き付けた銀行の石段、高熱で溶け、はがれ落ちた皮膚片やすっぽり抜け落ちた女性の頭髪…。被爆資料には、遺族や関係者の生々しい証言のほかに原爆のすさまじさを示す実験映像が織り込まれ、60年後の今日でも、胸を激しく揺さぶられずにはいられない。

「『きみはヒロシマを見たか』と若い世代に問いかけるつもりのネーミングでした」と番組制作者は語っている。この番組を見れば、若い人々に限らず、誰しもが『これがヒロシマだったのか!』と目を開かされることだろう。

【協力】
広島平和記念資料館ほか

【語り】
吉永 小百合
中村 昇アナウンサー


陰謀カレンダー■月■日
 ■■■

control
web trackers