更  新  記  録
陰謀カレンダー 参照一覧011


HOME 掲示板 管理 English
参照 1 10 11 12

陰謀カレンダー9月11日
アメリカ同時多発テロ事件 年表

西暦 1351年5月1日 ★有力都市チューリッヒスイス誓約者同盟に加盟する。
世界貿易センターの保険会社スイス・リー社の本拠地
皇紀 2011年5月1日

西暦 1901年4月29日 ★(誕生)昭和天皇
旧暦 1901年7月24日 マッキンリー米大統領暗殺事件。
西暦 1901年10月29日 ★マッキンリー大統領暗殺事件の犯人を処刑
西暦 1905年3月10日 陸軍記念日日露戦争の奉天会戦で日本軍が勝利。

西暦 1957年3月10日 ★(誕生)オサマ・ビンラディン、アルカイダ指導者。
(日本の第52回陸軍記念日
旧暦 ★『大東亜戦争』を祭る平和台公園が、都市公園に指定。

西暦 2001年2月9日 えひめ丸事件
昭和天皇生誕100周年記念日
西暦 2001年4月29日
(イラン歴)    .
1380年2月9日
昭和天皇生誕百周年記念日(1901年4月29日)。
旧暦 ムシャラフがパキスタンの大統領に就任する。
昭和天皇生誕100周年記念日
西暦 2001年6月20日
西暦 2001年7月24日 東京電力が過去最大の電力供給量6430万kW。
シルバースタインが世界貿易センターリース契約。
(保険会社はチューリッヒのスイス・リー社
★北朝鮮の金正日キム・ジョンイル)/rp>はロシア行き特別列車に乗車。
★バンダラナイケ国際空港襲撃事件(スリランカ)。
マッキンリー米大統領暗殺事件100周年記念日
旧暦 アメリカ同時多発テロ事件
フランクフルトモーターショー開催。
台風15号と台風16号が関東地方と沖縄を襲う。
マッキンリー米大統領暗殺事件100周年記念日
西暦 2001年9月11日
(イラン歴)    .
1380年6月20日
旧暦 東京モーターショー開催。
西暦 2001年10月29日 ★(日本)テロ対策特別措置法成立。
マッキンリー米大統領暗殺犯処刑100周年記念日

西暦 2011年3月11日 東日本大震災。太平洋三陸沖を震源とする巨大地震。
昭和天皇生誕110周年記念日
西暦 2011年3月29日 ★(日本)平成23年度予算案が成立。
西暦 2011年4月29日 ★英国のウィリアム王子とケイト・ミドルトンが結婚。
オバマ米大統領は、ビンラディン暗殺計画を決定。
昭和天皇生誕110周年記念日
旧暦 2011年3月29日 ★米海軍特殊部隊がオサマ・ビンラディン暗殺
チューリッヒのスイス誓約者同盟加盟皇紀660周年
西暦 2011年5月1日
旧暦 菅直人首相が退陣表明
西暦 2011年6月2日



陰謀カレンダー12月1日
遠隔操作による無人航空機の墜落実験

西暦 1325年8月12日 ★比叡山無動寺に落雷、死者は500人に及。
皇紀 1985年8月12日

西暦 1887年11月29日 ★東京電力の前身東京電燈が送電開始。

西暦 1958年8月12日 ★全日空下田沖墜落事故。

旧暦 1984年10月9日 ★NASAと連邦航空委員会(FAA)が
遠隔操作による無人航空機の墜落実験。
西暦 1984年12月1日
旧暦 ★「日本気象調査株式会社」設立。
★米国中部を大寒波が襲う。
★レーガン米大統領が就任演説。
★ギャラクシー航空203便墜落事故。
西暦 1985年1月21日

西暦 1985年5月9日 ★松田聖子がシングル『ボーイの季節』をリリース。
(歌詞は、日本航空123便墜落事故を示唆。)
旧暦 ★山本長が海上保安庁長官に就任。
西暦 1985年6月26日
旧暦 ★グリコ・森永事件で「終結宣言」。
★日本航空123便墜落事故。
★(死亡)坂本九、ハウス食品社長、阪神球団社長。
西暦 1985年8月12日

西暦 1986年5月8日 ★英チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日。
旧暦 ★山本長が新東京国際空港公団総裁に就任。
★映画「ザ・ショックス」公開。
(NASAの遠隔操作無人航空機墜落実験を含む)
西暦 1986年6月14日

旧暦 1987年10月9日 ★大韓航空機爆破事件。
西暦 1987年11月29日

西暦 2005年8月12日 ★JALウェイズ58便、福岡空港離陸後エンジンから出火。

 ■■■


陰謀カレンダー1月21日
死海
ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki


『女性セブン1998年6月28日号別冊 皇太子さま雅子さまご結婚5周年記念 素顔のプリンセス』小学館1998年6月発行 p128より引用
 '94年の11月5日から15日までの日程で皇太子さまと雅子さまは、サウジアラビア、オマーン、カタール、バーレーンの中東各国を歴訪された。

・・中略・・

 さらに、おふたりは翌95年1月20日か1月30日までの予定でクウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダンの3か国をご訪問。各地で熱烈な歓迎を受けられた。
しかし、ご出発の3日前、全世界が悲しみに暮れた大惨事が起きる。阪神・淡路大震災である。
淡路島付近を震源とするマグニチュード7.2のこの直下型大地震が発生したのは、'95年1月17日午前5時46分ごろ。とくに兵庫県南部や淡路島は、各地で建物の倒壊や火災が相次ぎ、死者約5500人、負傷者約3万7000人、倒壊家屋約21万戸、焼損面積約65万ヘクタール。戦後最大の被害(当時)を受けたのだった。
テレビなどを通じて伝えらえる震災の状況をご覧になるにつけ、このようなときに、日本を離れてもいいものか――おふたりはこの2度目の中東ご訪問を予定通り進めることに、ためらいを見せられたという。ある皇室記者はこう話す。
「とくに、皇太子さまは、東宮侍従たちに、“スケジュールを変更したほうがいいのでは”と何度も確認されたようです。しかし、クウェートとアラブ首長国連邦への訪問をイラクのクウェート侵攻とそれに続く湾岸戦争、イラク情勢の緊迫などによって過去2回延期していることなどを理由に、外務省が予定通りの訪問に固執し、それに宮内庁も押し切られる形で強行されたと聞いています」

・・中略・・

平成7年(1995年)1月20日~28日 皇太子夫妻中東3ヶ国(クウェート・アラブ首長国連邦、ヨルダン)訪問
阪神淡路大震災発生3日後に予定が立てられていたからと外国訪問決行、ヨルダン側の好意のもと同国での行事日程をキャンセルしてしぶしぶ日程を2日間短縮して28日帰国。各国首脳主催晩餐会では、阪神大震災へのあたたかい見舞いスピーチが毎回述べられた。

1995/01/21 阪神・淡路大震災後4日後、祝福の色紅白に身を包みクウェート訪問
1995/01/21 クウェートジャピル首長を表敬訪問
1995/01/22 クウェート国立博物館でもてなしの菓子を口にする雅子、記事中「阪神大震災のため中東日程2日間短縮された」とも
1995/01/22 クウェートサアド皇太子兼首相主催の晩餐会
1995/01/23 アラブ首長国連邦訪問ムシュリフ宮殿で移動中
1995/01/23 同上アラブ首長国連邦迎賓館にて、ピンク色ドレス姿でだらしない座り姿
1995/01/24 アラブ首長国連邦にて遺跡見学、鼻の下をみよーんと伸ばした変表情雅子:2007/01/07放送の「皇室日記」から
1995/01/24 遺跡見学中、落ち着きなくカメラをいじりながら鼻の下を伸ばした変顔雅子連結画像
1995/01/24 アラブ首長国連邦のアル・アインにてラクダレースを観戦
1995/01/24 ラクダレース見物中、貴賓席で雅子に話しかける徳仁とあまり熱心に相手をする様子のない雅子:2007/01/07放送の「皇室日記」から
1995/01/24 同上ラクダレース観戦、雅子の顔色をずっとうかがっている徳仁と、それを一貫して無視し、下品に笑っている雅子連結画像
1995/01/24? アラブ首長国連邦訪問ハリファ皇太子とサッカー観戦
1995/01/25 アラブの伝統的木造船(ダウ船)でドバイ・クリークを見学
1995/01/25 同上ドバイ・クリーク見学での指差し姿 【指差し】
1995/01/25 同上アラブ首長国のムハマド皇太子との会食・会談、果物いっぱいのゴージャスなもてなしを受ける皇太子夫妻。砂漠の国では最上級の歓待
1995/01/26 阪神淡路大震災から9日後、ヨルダンで満面の笑みを浮かべる雅子
1995/01/26 ヨルダン王国訪問、晩餐会前にサルワット妃と談笑
1995/01/26-27 ヨルダン王国バスマン宮殿のハッサン皇太子・サルワット妃主催晩餐会にて、皇太子ヨルダンの援助に感謝の言葉を英語でスピーチ/ヨルダン北部の遺跡「ウンム・ケイス」を見学
1995/01/27 ハッサン皇太子ご一家とヨルダン・ペトラ近郊の古代遺跡を見学:「阪神大震災への配慮からヨルダンでの日程は2日間短縮」と説明あり。
1995/01/27 ヨルダンからの帰国前、クイーン・マリア空港にてサルワット妃とムッとした表情の雅子。パンプスから甲の肉がはみだしている。【甲の肉】


陰謀カレンダー4月22日
明治の大火
Web八王子事典


内容: 1897年(明治30)4月22日に起きた大火.1945年(昭和20)8月2日の八王子空襲を除いて八王子最大の惨状を呈した大火で,「八王子大火」といわれている.大横町から出火し,折からの強風にあおられて横山・八日市・八幡・小門・元横山・元子安・馬乗・寺町・新町・本町と八王子市中の大半を焼く.焼失戸数3,100戸,死者42名,負傷者223名にのぼった.通信機関が中絶されたため,伝書バトを使って東京へ大火を知らせたことは有名.新聞各紙は未曾有の大火とその惨状のすさまじさを伝えた.明治の風俗画報にも描かれた.明治天皇より金4,000円の見舞い金が下賜されたのをはじめ各地からの義捐金が寄せられた.大火により役場の戸籍が焼失した。


陰謀カレンダー11月25日
エジプト大統領選の決選投票に臨む アフマド・シャフィク元首相
世界日報 2012年6月14日

チュニジアに端を発した、長期独裁政権打倒・民主化要求運動「アラブの春」の影響を受け、政権の座を追われたムバラク前エジプト大統領時代の最後の首相を務めた。5月23、24の両日に行われたエジプト史上初の自由で公正な民主的選挙で上位2位に残り、6月16、17日に実施予定の決選投票に臨む。  イスラム法(シャリア)の導入を公言し、エジプトの「イスラム国家化」を目指すイスラム根本主義組織「ムスリム同胞団」系政党「自由公正党」党首モルシ氏(最高得票者)に対する反対勢力を糾合できるかが当選の鍵となる。

 「軍との協力関係維持と治安の安定、政教分離に基づく信教・言論の自由と民主主義の実現」を主張するが、革命を主導した若者らは、旧政権の残党として同氏の出馬そのものを批判して連日デモを続けており、理解を得られるかどうか予断を許さない。

 1941年11月、カイロで生まれる。61年エジプト空軍士官学校卒。その後、軍科学院で修士号取得、パリに遊学。エジプト空軍戦闘パイロット。73年の第4次中東戦争ではムバラク氏の下で空軍上級パイロットとして参戦、イスラエル機2機を撃墜したとされる。84年から86年まで、ローマのエジプト大使館付空軍武官。96年から2002年、空軍司令官。

 02年から11年まで民間航空相。この期間、新カイロ空港建設に尽力。その実務能力は国民に高く評価されている。11年1月31日から同年3月3日まで首相を務める。


陰謀カレンダー8月17日
鹿実・定岡、熱投の夏…鹿児島県立鴨池野球場
読売新聞 2009年8月1日


◆ライバルと競い躍進

 鹿児島市の百貨店の家電売り場で、あふれかえった人々が固唾(かたず)をのんでテレビ中継に見入っていた。「とても商売できる状況じゃなかった」。売り場担当だった永田新一(64)は、1974年(昭和49年)8月17日をそう回顧する。

 ブラウン管の中では、夏の甲子園準々決勝鹿児島実(鹿実)の定岡正二(52)(元巨人)が力投していた。対するは1年生の原辰徳(51)(現巨人監督)が5番に座る東海大相模(神奈川)。延長十五回、鹿実が5―4で競り勝ち、鹿児島勢初の4強入りを遂げた。

 213球を投げ、18三振を奪った定岡。甲子園で見せた底力は、鹿児島でライバルとしのぎを削るなかで培われた。

この年の鹿児島大会、優勝候補は鹿児島商(鹿商)だった。看板は剛腕、堂園喜義(きよし)(53)。下手投げから浮き上がる速球を武器に2度甲子園の土を踏んだ猛者で、後にドラフト1位で広島に入団した。「堂園を破らずに甲子園はない」と定岡は毎夜、星空を見上げて走り、1メートル84の長身から投げ下ろす直球を磨いた。

 迎えた夏。4回戦で鹿実の正捕手が負傷する。これで「組み立てを必死で考えるようになった」と定岡。延長十三回に及んだ準々決勝の鹿児島玉龍戦は被安打1、16奪三振で完封。同校OBの河野成親(53)は「速球狙いだったが、カーブをうまく使われた」と敗因を語る。

 そして鹿商との決勝。定岡が「バックネットが近く、観客の興奮が伝わって気持ちが燃えた」と懐かしみ、堂園が「傾斜が滑らかで投げやすかった」と振り返る県立鴨池野球場のマウンドで両雄が火花を散らす。「2人とも、スラッとした投手らしい体格で際立っていた」。観戦した岩崎真一(65)に残る記憶だ。

 均衡は七回に破れた。鹿実は無死一、二塁から、送りバントを堂園が三塁へ悪送球した間に先制。さらに犠飛で1点を加え2―0で完封勝利。定岡の胸には「甲子園より堂園に勝った喜び」がこみ上げたという。

 この試合、鹿実は一丸となってバスター打法で堂園を揺さぶった。「選手が(久保克之)監督の作戦を信じ、一心同体で向かってくる強さがあった」と堂園。大一番で開花した全員野球が自信となり、東海大相模との「死闘」につながった。

 あれから35年。いまだ深紅の優勝旗は鹿児島に渡っていない。「そろそろ、最高に『熱い夏』を見せてほしい」と定岡。鹿児島からは4年ぶりに樟南が出場する夏の甲子園が、8日に開幕する。


陰謀カレンダー8月17日
井伊直弼、原辰徳、定岡正二の関連について

西暦 1815年11月29日 ★(誕生)井伊直弼いい なおすけ)/rp>、江戸幕府の大老・彦根藩主。
旧暦 1858年9月5日 ★大老井伊直弼による安政の大獄捕縛ほばく)/rp>開始。
西暦 1858年10月11日
旧暦 ★(死亡)月照げっしょう)/rp>尊皇攘夷そんのうじょうい)/rp>派の僧侶。錦江湾に入水自殺。
(共に入水した西郷隆盛は奇跡的に一命を取り留める。)
西暦 1858年11月16日

西暦 1956年11月29日 ★(誕生)定岡正二さだおか しょうじ)/rp>、プロ野球選手·タレント。
西暦 1958年7月22日 ★(誕生)辰徳たつのり)/rp>、プロ野球選手・監督。
旧暦 ★「北京ペキン)/rp>十大建築」の建設が決定される(中国)。
毛沢東もう たくとう)/rp>の「大躍進政策」は、中国版の「安政の大獄」)
安政の大獄開始100周年記念日
西暦 1958年9月5日

西暦 1974年8月17日 夏の甲子園準々決勝で、鹿児島実業と東海大相模が延長15回の大接戦。


参照(中国共産党は、日本の天皇・徳川一族)

参照 胡錦濤こきんとう)/rp> 中国国家主席の誕生日は、日本の傀儡かいらい)/rp>政権
汪兆銘おう ちょうめい)/rp>政権」に関する重大な御前会議の開かれた日だった
中国温家宝首相の誕生日は、旧暦で、戦艦『武蔵』の竣工日と一致
第二次世界大戦は八百長だった



陰謀カレンダー3月2日
ソ連大統領ミハイル・ゴルバチョフ

旧暦 1192年7月12日 源頼朝が征夷大将軍に就任。鎌倉幕府が成立。
旧暦 1202年7月22日 源頼家が征夷大将軍に任ぜられる。

西暦 1616年6月1日 ★(死亡)徳川家康、江戸幕府初代将軍。

ユリウス歴 1596年7月12日 ★(誕生)ミハイル・ロマノフ、ロマノフ朝初代君主。
西暦 1596年7月22日
旧暦 1645年6月1日 ★(死亡)ミハイル・ロマノフ、ロマノフ朝初代君主。

西暦 1796年7月6日 ★(誕生)ニコライ1世、ロマノフ朝第11代ロシア皇帝。
旧暦 1855年1月14日 ★(死亡)ニコライ1世、ロマノフ朝第11代ロシア皇帝。
西暦 1855年3月2日

旧暦 1931年1月14日 ★(誕生)ミハイル・ゴルバチョフ、ソ連大統領。
西暦 1931年3月2日

旧暦 1984年10月8日 ★インドのインディラ・ガンジー首相が暗殺される。
★日本石油・三菱石油が業務提携(石油業界再編)。
西暦 1984年10月31日
西暦 1984年11月30日
旧暦 レーガン米大統領の2期目の任期開始。
西暦 1985年1月20日
旧暦 ミハイル・ゴルバチョフがソ連共産党書記長に就任。
★(誕生)白鵬はくほう)/rp>、大相撲第69代横綱。
西暦 1985年3月11日
旧暦 パラコート連続毒殺事件が始まる。
西暦 1985年4月30日
西暦 1985年11月17日 レーガン米大統領とゴルバチョフソ連共産党書記長
が初会談(スイス・ジュネーヴ)。
パラコート連続毒殺事件が終わる。



陰謀カレンダー■月■日
ブラジル労働者党

■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■

■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■

 ■■■


陰謀カレンダー9月30日
身内に朝鮮人がいるのに石原慎太郎の朝鮮人嫌いは裕次郎への批判なのか?
★阿修羅♪ 2007年1月27日


朝鮮への異常なテンション

 慎太郎氏のテンションは朝鮮問題になると異常に高まリ、居丈高になる。

 奄美大島沖で撃沈された北朝鮮のものと見られる不審船について「夏までに引き揚げなければ倒閣運動を起こす」と小泉内閣にブラフをかけ、先週日曜日(4・21)のフジテレビ報道2001では「北鮮」(ほくせん)と相手の嫌がる挑発的呼称を繰り返しながら、日本人拉致疑惑の武力解決を促す発言もしている。

 力に頼る乱暴な姿勢は一貫しており、知事就任間もない00年4月9日には現職都知事として初めて陸上自衛隊第1師団の記念行事に出席し、来賓挨拶で「今年9月に陸海空3軍を使って災害を防止する大演習を行う。東京では不法入国した多くの三国人、外国人が凶悪な犯罪を繰り返している。大きな災害が起きた時には、騒じょう事件すら想定される。警察の力に限りはあり、災害の救急だけでなく治安維持も目的として遂行してほしい」と発言した。

 少しでも歴史を知っている人なら、この「三国人」発言で1923年の関東大震災における東京を中心にした朝鮮人虐殺を思い起こすであろう。震災直後、在日朝鮮人が暴動を起こすとのデマが内務省から流され、近衛師団などが「不逞鮮人集団の監視等・・・」の目的で待機し、警察や自警団が朝鮮人とおぼしき人物に「十五円五十銭」と発音させ、発音できなければ拘束し、6千人とも言われる朝鮮人を虐殺した。

 ベルリン市長がユダヤ人取締りをドイツ国防軍に訴えたようなものだが、慎太郎氏は記者会見で「『三国人』というのは、ずっと日本にいる朝鮮や韓国の人じゃない。不法に滞在している外国人のことを言った。現にその犯罪はばっこしている。・・・一部の人たちが俗称である「三国人」を誇張して喧伝・・・謝罪するべきは、そういう間違った報道した人間じゃないの」と強弁し、謝罪や発言の撤回を拒否した。 

 以前にも都議会で「三国人」発言をして議事録から削除されたことがあり、傷つく人々がいることを承知した上でのことなのである。一部に、慎太郎氏は中国人を意識していたという見方があるが、記者会見で「北鮮はいろいろ問題があってね、好ましくない国だと思う」と語っており、その後の不審船問題にいたる一連の対北朝鮮への超強硬発言から推しても、彼が「三国人」と言うとき当初から朝鮮人を強く意識していたことはほとんど間違いあるまい。

 「焼け跡闇市世代」と「三国人」

 言葉はすべて時代性を帯びるが、毒のある慎太郎語録もある世代独特の屈折した精神感情世界を踏まえないと理解しがたい。彼のような「焼け跡闇市世代」には、敗戦直後に頭からシラミ退治のDDTを真っ白にぶっかけた米占領軍と、飢えた日本人相手に闇市で米軍の横流し品などを売りさばく「第三国人」は強烈な記憶として刻まれている。

 「三国人」という言葉は直接的には連合軍総司令部(GHQ)が旧植民地の朝鮮半島出身者、台湾出身者らを連合国民でも敵国国民でもない「サード・ネイションズ」(第三国人)と呼んだことに始まるが、敗戦前の日本社会にも同様な視点が存在し、日本人でもなく外国人でもない朝鮮人を「鮮人」とかいって差別し、独立運動を警戒して厳しい取締りの対象にしていた。

 新興商船会社の重役の息子であった慎太郎氏には、敗戦で立場が一朝にして逆転し、「鬼畜」米英とともに「三国人」が幅を利かす状況は、「何であいつらが・・・」と到底納得できないものであったろう。日本の戦争責任やアジア侵略への反省が欠けた一種の逆恨みであるが、都知事就任直後に皇居に赴き、「臣、石原慎太郎」と記帳しているように、時計の針が「大日本帝国臣民」で止まってしまっている。

 野坂昭如氏のように、敗戦で自由になり人間らしくなったと感じた「焼け跡闇市世代」も少なくない。が、戦前ナショナリズムの洗脳から脱しきれず、戦後憲法秩序と折り合うことができなかった元軍国少年もけっこういたし、いまだにその影を重く引きずっている。慎太郎氏が憲法破棄を主張するのはそのためで、慎太郎氏と懇意で教科書「改革」運動をともにする例の『新しい歴史教科書をつくる会』会長の西尾幹二氏なども「校庭で米軍機に復讐を誓ったことを忘れない」と敗戦コンプレックッスを雑誌で吐露している。

 慎太郎氏の感情世界では、朝鮮人と韓国人も区別されていない。「韓国には友人がたくさんいます。今の首相のパク(朴泰俊)さんだって私の友人ですよ」とも語ったが、独りよがりも甚だしい。私はたまたま韓国総選挙の取材のためソウルにいて、夕方のKBSテレビニュースが「国粋的な東京都知事が三国人取締りを自衛隊に訴えた」と伝えるのを聞いたが、翌日の『朝鮮日報』社説では石原氏を「狂信分子」と激烈に批判していた。相手の神経を散々逆撫でしておいて「友人」もないものである。

 中国を「シナ」と言うように、北朝鮮を「北鮮」と言い続けているが、韓国も意識の中では「南鮮」であろう。「北鮮」は戦前、戦中世代が聞き慣れた「不逞鮮人」に通じる言葉で、アメリカでいえば「ニグロ」とか「ジャップ」に近い。「三国人」という言葉もそうした脈絡の中で使われているのである。 

 同病相憐れむ仲

 慎太郎氏が他人をことさら傷つける粗暴な言い方を止めようとしないのは、優越感を誇示し、自己のパワーを印象づけるためである。何故朝鮮だとテンションがかくも高まるのか、原因については本人も十分な自覚がないであろう。だが、そうした言葉に溜飲をさげる人々がいることは百も承知し、アピール効果を計算し尽くしている。

 停滞する日本経済と対照的に高成長軌道を走る中国や韓国に鬱屈した感情を抱くナショナリスティックな気分が、日本社会で静かに深く拡散している。反北朝鮮感情にも「舐められてたまるか」といった反発がある。石原氏はそうした心情を代弁し、コンプレックスを゛晴らす゛ことで影響力拡大を狙っているのである。

 ヤフーなど各ポータルサイトの掲示板には反韓国、反北朝鮮、反中国感情を刺々しく表現した書き込みが溢れているが、歴史認識は軍国主義者のように粗暴で、定番のように「北鮮」「三国人」「シナ」といった慎太郎用語が使われている。若い世代に敗戦で死語と化した差別用語が復活したのは明らかに慎太郎氏の影響であり、現にそれらの書き込みは押しなべて慎太郎支持派である。フランス大統領選では極右のルペン候補が移民排斥を扇動して高失業率や犯罪増加に不安を抱く人々を取り込んで得票を伸ばしたが、さしずめ慎太郎氏は゛日本のルペン゛と言えよう。

 ゛慎太郎人気゛は、不良債権に蝕まれ、不健全なコンプレックスが蔓延している日本社会の病理現象である。慎太郎氏も彼に救いを求める慎太郎信者も、日本病という同病相憐れむ仲なのである。フランスでは左派が右派のシラク候補に総結集してルペン氏の進出を阻んだが、残念なことに日本ではまだこれといった処方箋がない。

 義妹が朝鮮人であることをタブー視

 何故、慎太郎氏のテンションは朝鮮問題になると異常に高まるのであろうか?

 その原因の一つは先に述べた敗戦トラウマである。

 慎太郎氏の父親は特設油槽船で軍用重油の輸送を請け負って急成長し、大連などに支店を置いて朝鮮、中国で大儲けをした山下汽船の重役であった。愛知の船成金から身を起こし同社を一代で築いた創業者には、済州島などから大阪に出稼ぎに来ていた朝鮮人労働者たちが故郷と往来する船会社を作ろうと集めた資金を横領したというよくない噂が絶えず、何かと朝鮮と因縁が深い。その会社の重役の息子として何不自由ない少年時代を送った慎太郎氏が、敗戦に屈折した感情を抱くのは十分にありうる話である。厳しかった父へのファザーコンプレックスも手伝って、目標とする父親像が傷つけられることは自分のプライドを傷つけるように耐えがたかったであろう。

 さらに慎太郎氏には、朝鮮人コンプレックスを抱く個人的事情があった。

弟、裕次郎の妻が朝鮮人なのである。スラリとした長身と都会的センスにあふれたボーイッシュな容姿で日活映画「狂った果実」に裕次郎の相手役として共演するなど、゛太陽族ブーム゛を起こした北原三枝がその人である。少年時代に石坂洋二郎を愛読していた私も、「陽のあたる坂道」で妾の子で少し反抗的な裕次郎の妹の家庭教師役を巧みに演じた美しい女子大生の姿を今でも覚えている。

 裕次郎は彼女との結婚が許されないのに怒ってアメリカに駆け落ちし、日活社長が結婚を認めるから帰って来いと電報を打って取り成したというエピソードが小樽の裕次郎記念館で紹介されているが、石原家の猛反対があったことがうかがわれる。デュエット・ソングのはしりとなった「銀座の恋の物語」は裕次郎が結婚前日に録音したもので、出だしの「心の底までしびれるような~」は日活青春映画の主人公役を地で行ったナイスガイの純情であったが、周囲には歓迎されなかったようだ。

 美空ひばり、力道山など昔から芸能・スポーツ界には朝鮮人・韓国人が多い。北原氏にもその噂があったが、『在日韓国人の底力』(植田剛彦著・日新報道 )で在日コリア系著名人リストに父親が韓国人として入っている。著者の植田氏は最近も『三国感情―鮨とキムチとハンバーガー』(ケント・ギルバート、 池東旭共著)を著し、テレビ朝日の「朝まで生テレビ!」にも出演しており、よもや間違いはあるまい。

 自己を曝け出して大義名分を

 今では過去の話になりつつあるが、一時代前の日本社会では゛朝鮮人゛は劣等民族の代名詞のような響きがあり、結婚は猛反対され、結婚できたとしても帰化し、前籍を伏すように求められた。植民地商売の恩恵をたっぷり受けていた石原家もそうした人種差別意識が強かったであろうし、慎太郎氏も゛恥゛と受け取ったのではないか。現に、あれほど多弁な人物がそのことについては一言も語らず、事実上、タブーにしている。

 これは実に不可解なことである。慎太郎氏は自分の選挙区(旧東京二区)に元大蔵キャリアとして出馬した新井将敬の戸籍を暴き、公設第一秘書が新井のポスターに「北朝鮮から帰化」とのシールを貼って逮捕された隠せない前歴がある。その場は「秘書が勝手に・・・」と逃げたが、後にほとぼりが冷めたころ、帰化は政治的判断に影響するとして「選挙民は立候補した人のパーソナルヒストリーを知る権利がある。私は、国民の知る権利からいっても、当然、帰化した事実などは経歴に書くべきだと思う」とまで述べているのに、何故自分の「パーソナルヒストリー」に関することを秘密にするのか。自己の信条としてそこまで言い切るなら、進んで情報を開示し、説明責任を果たすのがスジであろう。

 義妹とはいえ、選挙のたびに裕次郎人気に頼った「石原軍団」に後押しされてきた慎太郎氏の政治活動では少なからぬウェートを占めている。得票効果は並の後援会長など足元にも及ばぬものがあり、慎太郎流に表現すれば「背後で操る人物」になろう。それが彼のユニークな政策や対朝鮮観に影響を与えているのか、与えていないのか、是非明らかにして欲しいものである。

 結局、彼にとって親族に朝鮮人がいることは絶対に秘密にしておかねばならない゛恥゛なのである。新井の前籍を暴いたのも゛スキャンダル゛と考えたからであろう。事実、それに煽られた心無い有権者が一部にいたし、当選確実と言われていた新井は落選の辛酸を舐めさせられている。

 コンプレックスの最大の原因の一つは、恥を抱え込むことである。それを隠そうとし、無関係を装うとするためテンションがことさら高まり、言動が過激になる。ヒットラーの反ユダヤ主義の背後に゛ユダヤの血゛との関わりが指摘されるのはその極端な例であるが、小ヒットラーは我々の周囲にいくらもいる。

 最後に私的な感想を付け加えれば、自己主張が強く、個性の強い慎太郎氏は、伝統的な日本人の枠を超えており、ある意味で朝鮮人的である。朴正煕と似ていると指摘する声もある。ただ、儒教的な風土で育った朝鮮人は大義名分を掲げて自己主張をするが、石原氏にはそれが欠けている。「日の丸」や国家の陰に隠さず、自己を曝け出して大義名分を立てることを東京都知事殿に望みたい。


陰謀カレンダー7月7日
紀伊山地の霊場と参詣道
世界遺産登録


三重県、和歌山県、奈良県の3県にまたがる「紀伊山地の霊場と参詣道」は、ユネスコの第28回世界遺産委員会(中国 蘇州市で開催)における2004年7月1日の審議を経て、同7日、ユネスコの世界遺産リストに掲載されました。これにより、世界遺産に登録されたことになります。


Inscription of "Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range" to World Heritage List
Ministry of the Environment


"Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range" is to be inscribed on the World Heritage List as a new cultural property. The World Heritage Committee at its 28th session held in Suzhou, China decided on July 1, 2004. With the inscription of this property, the total number of Japanese properties on the World Heritage List is 12, 10 cultural properties and 2 natural properties. The formal approval will take place on July 7, the last day of the Committee meeting.


陰謀カレンダー9月10日
強制労働の記憶一歴史的実状とフォルクスワーゲン社における記憶をめぐる企業文化
web-suopei 中国人戦争被害者の要求を支える会 2002年10月9日


ナチ体制のもとでは、強制労働は労働力の非人間化のプロセスをもたらし、人間の尊厳をおとしめて無生物である生産ファクター同様に扱った。効率性の追求 は、人命を維持し機能するような配慮と、死をもたらすアンビバレントな側面を持っていた。このことは、営利企業であるフォルクスワーゲンにも、公営企業に もあてはまるものであった。

Ⅱ.

強制労働者は、連合軍によって解放されると、ただちに故国に戻ったり外国に移住したため、ドイツ国内から姿を消した。そしてドイツ人の視野からも消えてし まったのである。一連のニュルンベルク裁判では、強制労働者に対する搾取も告発の対象とされたが、西ドイツの補償政策は政治的・宗教的人種的な迫害の問題 に傾いていった。1952年9月10日に締結されたイスラエルとのルクセンブルク協定では、30億マルクにのぼる最初の包括的補償が取り決められ、 1953年に成立した連邦補償法が一定の法的請求権と年金請求権を認めたものの、強制労働者はその対象一にならなかった。そのうえ、1953年2月のロン ドン債務会議では、この複合的な問題は全参加国の同意のもとに、将来締結されるべき平和条約の賠償規定に委ねることとされた。ドイツ連邦共和国の早期の西 側統合を図るために、東欧の人たちの強制労働に対する補償は長い間放置された。ドイツの裁判所はこの間、強制労働に対する民法上の補償請求を却下するのが 常であった。

補償の実態は、数多くの犠牲者グループⅦたとえば冷戦期には共産主義者たちを補償金支払い対象から除外していた。その後、事態改善のために法改正も行われ たが、80年代の甚大な被害に対する規定によってようやく従来考慮されなかったグループ、たとえば強制不妊手術の犠牲者などにも金銭的な補償がなされるよ うになった。さらにまた、損害賠償法の領土原則によって、ユダヤ人を例外として、ほとんどドイツ人のみが給付対象とされてきた。それでも、この原則にもか かわらずナチによる不当行為に対する国家補償は少ないものではなく、総額560億ユーロ以上にのぼっている。ただし補償対象となっているのは、財産・健 康・自由にたいする侵害に限られている。これに対し現行の法解釈では、強制労働は戦争にともなう被害であり、ナチの不当行為とは認められず、強制労働者は 対象外とされている。


陰謀カレンダー7月21日
公安調査庁設置

西暦 1852年7月21日 ★(誕生)フォン・シーボルト、オーストリアの外交官。
(シーボルトの次男、日本の外交に大きな功績)

旧暦 1941年10月28日 ★戦艦大和竣工。
★ビルマ独立義勇軍をアウンサンが創設。
★(誕生)田岡俊次しゅんじ)/rp>、ジャーナリスト、軍事評論家。
西暦 1941年12月16日
西暦 1945年4月6日 ★戦艦大和以下の遊撃部隊が徳山沖を一路沖縄へ出撃。

西暦 1952年4月6日 ★大村競艇場にて競艇が初開催される。
西暦 1952年4月28日 ★サンフランシスコ平和条約。
★日米安保条約。
★日華平和条約調印(日本と中華民国)。
西暦 1952年5月30日 大梶南事件おおかじみなみじけん)/rp>。宮城県仙台市で起きた公安事件。
旧ヒンドゥ
太陽暦
5053年4月6日 ★公安調査庁設置。破壊活動防止法施行。

(フォン・シーボルト生誕100周年記念日)
ユダヤ暦 5712年4月28日
旧暦 1952年5月30日
西暦 1952年7月21日
イスラム暦 1371年10月28日
旧暦 1952年7月21日 ★ドイツとイスラエルが「ルクセンブルク条約」締結。
西暦 1952年9月10日
旧暦 ★日本テレビ(株)設立。
西暦 1952年10月28日



陰謀カレンダー6月26日
韓流ドラマ超え 金正恩第1書記の生母、高英姫氏の隠された波乱人生
産経ニュース 2012.5.4


劇場型国家-。金日成主席、金正日総書記、金正恩第1書記と続く金ファミリーへの礼賛と演出であふれた北朝鮮についてこう称されることがある。しかし礼賛対象であるはずが舞台に上がることさえ許されなかった女性がいる。金第1書記を産んだ新たな「国母」故高英姫(コ・ヨンヒ)氏だ。その実像は北朝鮮国内では一言も触れられず、日韓でも在日朝鮮人出身の元踊り子という以外、ほとんど知られてこなかった。彼女の隠されてきた過去には、韓流ドラマをはるかにしのぐ劇的人生があった。

取り違えられた過去

 日韓両政府の資料や北朝鮮関係者の証言などによると、高英姫氏は1952年6月26日、日本最大のコリアタウンとして知られる現在の大阪・鶴橋付近で誕生。10歳当時の62年10月、家族と一緒に「帰国船」に乗って北朝鮮に渡ったとされる。

 北朝鮮は「地上の楽園」だと日本のメディアも巻き込んで喧伝(けんでん)され、大半の在日朝鮮人の出身地が南の韓国だったにもかわらず、約9万人もの人が北朝鮮に“帰国”した。共産主義国家へのあこがれがまだ力を持っていた一種の熱狂の時代だった。

 北朝鮮に渡った後は、容姿とスタイルの良さから平壌音楽舞踊大学舞踊学科に進学し、北朝鮮で最高峰の芸術組織とされた「万寿台(マンスデ)芸術団」の一員に選抜され、やがて金総書記に見初められる-。

 以上が簡単な彼女の経歴だ。これが裏付けられるのは、北朝鮮帰国者名簿など日本の法務資料に記録が残っているためだ。しかし彼女の当時の日本名は高田姫で朝鮮名は高英勲(ヨンフン)。英姫というその後の名前ではない。このため、同じ姓と似た経歴を持つ女性が「英姫」だと信じ込まれる取り違えが起きた。

その女性は、力道山ほどでないにしろ、在日朝鮮人出身の格闘家として名声のあった高太文(テムン)氏の娘、高春行(チュネン)氏だ。年齢と帰国時期が近く、万寿台芸術団所属という経歴が重なっていた。

 この「高春行=高英姫」説を日本人記者らが“発掘”して発表。一般の日本人に加え、在日朝鮮人社会の中でも、金総書記の側室が在日朝鮮人出身だということは公然の秘密だったが、公には語られないため、「有名人の娘」というもっともらしい説が信じて疑われなかった。

 この説は、韓国の情報機関、国家情報院(国情院)が2006年に公式に否定した。さらに独自の丹念な調査で覆したのが北朝鮮情報専門ニュースサイト「デイリーNK」の東京支局長で同じ「高」の姓を持つ高英起(ヨンギ)さんだ。

愛人4人に子供十数人を持つ豪快な父

 国情院が公表した高英姫氏の父の名前は高京沢(ギョンテク)。この名前を手がかりに高英起さんは、北朝鮮宣伝の一環で日本で発行されていた写真誌「朝鮮画報」の1973年3月号から《帰国者だより-咸鏡北道ミョンガン化学工場生活必需品職場コ・ギョンテクさん一家》と題した家族写真を見つけ出す。

 写真に付随して「次女ヨンジャは功勲俳優として活躍している」との記述がある。「ヨンジャ(英子)」こそ、さらに改名し、金総書記に見初められることになる英姫氏だ。

 まさかはるか先に「国母」になるとは予想だにされなかった当時、在日朝鮮人出身という出自が堂々と掲載されていた。日本で出版されたがために回収されることもなく、英姫氏の出自を裏付ける一級資料が残されることになった。

 韓国の北朝鮮専門家の一人は「北朝鮮は金ファミリーの歴史など政権維持に関わることは改竄(かいざん)するが、それ以外は案外あからさまな嘘は残さない」と指摘する。

その写真には、一家団欒(だんらん)に笑顔する高京沢氏が写っているが、京沢氏はほのぼのとした様子からはうかがい知れない波瀾(はらん)万丈の経験を経てきた。いや、修羅場をくぐり抜けてきたといったほうがいい、彼が北朝鮮に渡ることになった経緯も北朝鮮関係者らの証言などから浮かび上がった。

 京沢氏は1913年に韓国の最南部に位置する済州島で船頭の三男として生まれた。16歳で大阪に渡る。出稼ぎが目的だったとみられ、軍服などを生産する工場で働いた。日本が朝鮮半島を支配していた当時、日本と朝鮮半島に国境はなく、済州島の人々にとって大阪はソウルよりも近い大都会だった。

 京沢青年が一攫(いっかく)千金の夢見て海を渡ったとしても不思議ではない。正妻のほか、4人の愛人を持ち、把握されただけで十数人の子供をもうけた。戦後には、済州島と行き来する密航船を運営したとして逮捕された。愛人や子供の多さ、密航船の運営をとっても、ある程度の資金を蓄えていたことが推測できる。軍需工場の一介の労働者から見事に成り上がったといえる。

 しかしやがて破綻する。原因の一つは逮捕だ。さらには女性関係のもつれがあったとされる。「地上の楽園」という理想を追ったとうより、日本国内でも済州島でもなく、何のしがらみもない北朝鮮に逃げ出すことで女性問題を一気に解消するという現実主義に立ったわけだ。

 切迫していた証拠に最初は最も若い愛人とその子供だけを連れて北朝鮮に渡ったとの証言もある。その後に高英姫氏ら他の家族を呼び寄せたようだ。すんでのところで後の「国母」が海を渡らず、現在の指導者、正恩氏も生まれなかった可能性さえあった。

北朝鮮でトップの踊り子になり、金総書記の専属料理人の藤本健二氏が著書で「名女優、原節子に似た清楚(せいそ)で凛(りん)とした美人」と称賛したほどの高英姫氏だけに日本に残ったとすれば、日本の銀幕を彩るスターになっていたかもしれない…。

 ともかく「朝鮮画報」に写し出された団欒もようからは、京沢氏は見事に逆境を脱したことがうかがえる。金総書記と娘の同居を境に平壌の「万景台記念品工場」の顧問支配人という栄誉職に取り立てられ、86歳で天寿を全うした。

 愛人作りや密航船という倫理問題を差し引けば、京沢氏の生き方から、当時の在日朝鮮人社会にあって、したたかさと豪快さを併せ持つ生命力の強さを感じるのは私だけだろうか。

「初代喜び組」から側室に

 「金総書記の執務室には万寿台芸術劇場の訓練場を映し出すモニターがあり、金総書記はこの画面で練習中の高英姫氏を見いだした」。韓国の脱北者らでつくる「北朝鮮戦略情報サービスセンター」は昨年、こんな情報を伝えた。

 真偽のほどは明らかでない。ただ、高英姫氏が万寿台芸術団で踊り子として活動中に金総書記に見初められた後、側近を招いて開いてきた秘密パーティーでの個人パートナーとなったことは、別の内部情報からも伝わっている。

 高英姫氏は当時、いわば「初代喜び組」といえる存在だった。喜び組といえば、ことさら強調された過激な衣装や性的接待がイメージされるが、草創期にはそのような気配はない。芸術団の中でも美貌、才能から選び抜かれ、金総書記を頂点にした北朝鮮指導層をエスコートする北朝鮮芸能界きってのエリートだった。

 のちに幹部と結婚したメンバーも少なくないが、高英姫氏は金総書記の側室という芸能人から出世できる頂点に立ったことになる。

「朝鮮画報」で京沢一家が紹介された73年に行われた万寿台芸術団日本公演では、主役の座を獲得。朝鮮画報でも彼女を際立たせた写真が掲載された。高英起さんは「金総書記の特別な“配慮”を受けて異例の抜擢(ばってき)が行われた」という証言を関係者から得ている。

 高英姫氏は、金王朝のプリンスに目をかけられることでたちまちスターダムに上り詰めた。「特別な配慮」によってアンタッチャブルな存在になったことで、劇団内での熾烈(しれつ)な競争や妨害、渦巻く女同士の嫉妬とは無縁でいられたようだ。

 しかし別の関係者は「後継者に見初められた高英姫氏は異例な存在だが、血統や出生成分(階層)を重視する北朝鮮では、芸能人出身者には出世の限界があった」と話す。在日朝鮮人出身の元踊り子という出自の壁は、2004年の高英姫氏の死後もつきまとうことになる。

正男の母との冷戦

 高英姫氏は1976年から平壌の別荘で金総書記と同居を始め、次男の正哲(ジョンチョル)氏、のちに指導者に就く三男の正恩氏をもうける。しかし安泰というわけにはいかなかった。

 長男、正男氏を生んだ成恵琳(ソン・へリム)氏がいたほか、73年には金総書記は正妻となる金英淑(ヨンスク)氏と結婚していた。特に正男氏については金総書記、祖父の金主席ともに「目に入れても痛くないほどのかわいがりようだった」といい、金主席は早くから正男氏を将来の後継者と認めていたという。

 英姫氏は93年にフランスで乳がんの手術を受けたとされるが、藤本氏は、金総書記の様子について「入院中の奥様から来た手紙を読みながら、奥様を心配するあまり、涙をポロポロと流していた」と著書で振り返っている。英姫氏は、亡くなるまで20年以上、金総書記と同居し、愛情を注がれ続けた。

しかし容姿の美しさや環境、運に恵まれたからだけではなかった。藤本氏らの証言からは、周囲に絶えず目配し「白鳥の水かき」ともいえる緊張した日々を送っていた姿が浮かぶ。

 金総書記は夜型で、パーティー後の深夜に膨大な報告書の一つ一つに目を通し、明け方に就寝する生活だった。英姫氏はいつもそばに付き添い、書類整理を助けていたという。藤本氏は「将軍の睡眠時間が4時間なら、高英姫夫人の睡眠時間はもっと短かったのでは」と振り返っている。

 「(次男)正哲が生まれて以降、高英姫は強い影響力を持ち始め、叔母にライバル心をあらわにするようになった。口にこそ出さなくても彼女の夢は正男をけ落として、わが子を後継者にすることだ。勝ち気な彼女は自分の忠誠分子をどんどん増やし、叔母にプレッシャーをかけていった」

 のちに韓国に亡命し暗殺されることになる恵琳氏のおい、李韓永(リ・ハンヨン)氏は、金総書記の愛情を奪った英姫氏への憎悪をむき出しにして手記にこう記している。

 恵琳氏と韓永氏の母の姉妹は、英姫氏の鼻がトンカチに似ていると、朝鮮語のトンカチに発音が近い「パチンコ」という隠語で呼んで陰口を言っていたという。

時に控えめ、時に命がけ

 こんな嫉妬はどこ吹く風で、高英姫氏は、持ち前の目配りで夫の金総書記だけでなく、夫の部下らも引きつけていった。

 「夫人は(金総書記の)部下に高飛車な態度を取ることは一切なく、自らの分をしっかりわきまえていた。私のような料理人にもとても優しく接してくれた」と藤本氏も心酔ぶりを明らかにしている。

 極め付きは次のエピソードだ。

金総書記が別荘で食事を終え、一人外で夜風に当たっていると、泥酔した警護員の男に出くわした。「酒を飲んでいるのか」と怒鳴ると、逆上した男がいきなり銃を総書記の額に突き付けた。その瞬間、果敢に男に飛び掛かったのが英姫氏だったという。文字通り、命がけで夫の命を救い、総書記の側近らの心までつかんだのだ。

 死去する前には「尊敬するお母さまは(金正日)最高司令官同志に限りなく忠実な忠臣の中の忠臣であられる」と朝鮮人民軍内部で英姫氏を偶像化する文書が作成された。

 この一時浮上した偶像化は、正哲氏ら英姫氏の子供を後継者に担ぎ上げる動きとされ、後継者争いを嫌った金総書記の命令で固く禁じられたとされる。ただ、英姫氏の「忠誠分子」が軍内にも広がっていたことを示す証左とはいえるだろう。

 臭い嫌いの金総書記を気遣い、香水をつけることもなく、人前で日本語を口にすることもなかったともいう。一方で、これまでも報じられているように正恩氏らを連れてお忍びで東京ディズニーランドなどを訪れていた。プライベートでわざわざ日本の美容院にも通っていた。

 一族の故郷は南の済州島で自身が生まれたのは大阪。本来、北朝鮮は縁もゆかりもない土地だった。日本通いを続けたり、藤本氏らと会話したりする中で「望郷の思い」に駆られることもあっただろう。

恐怖による口封じ

 「正恩氏の存在すら後継者として宣伝されるまで住民には知らされてこなかった。高英姫氏についてもごく一部の人たちを除いて全く知らなかった。在日朝鮮人帰国者の間では、『在日出身』が(金総書記の)子供を産んだということが伝わっていたが」。北朝鮮関係者の一人はこう説明する。

金総書記が金主席の後継者として公式登場した1980年ごろ、英姫氏の出自を知る在日帰国者らが相次ぎ行方不明になっていった。「英姫氏は在日帰国者だ」と口にしたため粛清されたとされた。

 昨年12月の金総書記の死去直後、北朝鮮指導部内で、英姫氏の在日出自を「最高機密」に指定し、口外した者を厳罰に処する方針が下されたことも判明している。正恩氏が指導者に就任するに当たって真っ先に取られたのが母親の「実像を隠す」という措置だった。

 「革命の血統」を3代世襲のよりどころとする金政権にとって母が「在日出身の踊り子」という出自は、政権の正当性を揺るがしかねない「不都合な真実」とみなされたのだ。

 金総書記の母、金正淑(ジョンスク)氏は、北朝鮮で最も尊敬される女性としてこれでもかといわんばかりの礼賛と偶像化が行われてきた。後継者に就くにあたって金総書記自ら両親の偶像化を計画、指揮した。対する正恩氏は、指導者就任に当たって側近らが決めた機密指定に従うだけという孤独な運命を背負わされた。

 金総書記の帰りを「お母さまと夜通し待った…」。今年に入って金第1書記を紹介した記録映画の中で、第1書記の孝行ぶりを示すエピソードとしてこう描かれた。2月に入ると、金第1書記の母親を指す「平壌のお母さま」という表現が登場した。専門家の中には「一気に高英姫氏の偶像化が進むのでは」との観測が広がった。だが、それ以来、目立った描写はない。

 済州島の血を引き、大阪で生まれた「国母」は、たった一言だけで北朝鮮の首都「平壌のお母さま」に仕立て上げられた。北朝鮮は、金第1書記が朝鮮労働党と政府のトップに公式に就任した4月以降も高英姫氏について沈黙し続けている。

閉ざされた「改革開放」の道

 「祖父の金日成主席は元はといえば、中国からの帰国者。父、金正日総書記もロシアからの帰国者だった。母親が日本からの帰国者ということを隠すことは、自らの出自に対する冒涜(ぼうとく)にほかならない」

 高英姫氏の足跡を追い続けている高英起さんはこう語気を強める。

 金主席は子供時代に日本支配下の朝鮮半島を離れ、一家で中国に移ったと史実に記されている。中国で抗日ゲリラ戦に身を投じたが、最終的にロシア極東地域に撤退。そこで「ユーラ」というロシア名を持つ金総書記が生まれた。

 そして戦後、ソ連のおぜん立てで北朝鮮に「凱旋(がいせん)」した。従って「祖父は中国からの帰国者。父はロシアからの帰国者」といえるのだ。だが、金総書記のロシア生まれの出自は隠され、金主席が抗日戦の拠点にしていた、朝鮮民族の聖山、白頭山のふもとで誕生したと歴史がつくり替えられた。

 英姫氏の在日出自の隠蔽(いんぺい)は、既に金総書記が自らの出自を捨てた時点で運命付けられていたのかもしれない。そして「金王朝」を守るという「枠」の中だけで北朝鮮の歴史は紡がれていった。

 ひるがえって正恩氏の外祖父の高京沢氏。大阪に出稼ぎに渡り、日本の軍需工場で働くなど、ある意味、日本統治の枠組みを受け入れ、北朝鮮に“帰国”後は金政権の枠組みに順応し、したたかに生きてきた。

 金主席は、朝鮮戦争などの危機を逆に政敵たちを追い落とすチャンスとし、緻密に自分の王朝を築き上げた。ただ、過去はといえば、最大の抗日戦とされる中朝国境地域での「普天堡(ポチョンポ)戦闘」は、単に日本支配地域の駐在所を襲っただけ、ソ連のおぜん立てでようやく支配者として舞い戻ることができた。

ある種の限界と「枠」の中で生きてきたのだ。金主席と高京沢氏、どちらが偉いということは一概にいえない-といえば暴論になるだろうか。

 ただ、言えることは、正恩氏に続く血脈が中国、ロシア、日本という異境を経て形作られたという厳然たる事実だ。正恩氏自身はスイス留学も経験している。「自分たちが帰国者」と公言することは、汎東アジア国家を目指すというか、少なくとも「改革開放」にかじを切るチャンスだったともいえる。

 しかし、この政権は、それを徹底的に隠蔽し捏造(ねつぞう)して、国民の口を恐怖で閉じさせることで世界にもまれな閉鎖国家を作り上げた。門を閉ざした密室の中で、金王朝の延命だけに汲々とし、国民を苦しめ抜いている。

 彼らが最も強調する血統に対するこれ以上の冒涜、歴史への逆行はない。


陰謀カレンダー4月1日
脱北移住民が初めて出会う韓国社会‘12週の監獄’ハナ院
Livedoorニュース 2010年11月15日


平壌で暮らしたキム・某(16)さんは、先に脱北して南側に定着した父親と叔母の助けで昨年南側にきた。キムさんは他の人々と同じように本当に北韓離脱住民(脱北移住民)かを調査する関係機関の合同尋問を受けた後、社会適応教育を受けるため北韓離脱住民定着支援施設 ハナ院 に入居した。 中国とタイを経てきたために心身が疲れきった状態だったキムさんは昨年12月11日、ハナ院で食事をして倒れた。ハナ院のキムさんの友人から連絡を受けたキムさんの父親と叔母が釜山と清州から走ってハナ院にきた。だが、ハナ院側は事前の面会申請がなかったという理由でこれらの面会を許容しなかった。キムさんはハナ院での12週間教育を全て終えた後にようやく父親の家へ行くことができた。

南側に先に定着した息子の努力で遅れて南側にくることになった喜寿のあるおばあさんもハナ院の教育を全て受けなければならなかった。

脱北移住民が初めて出会う韓国社会であるハナ院の生活が、過度に閉鎖的なので人権侵害の素地が大きいという指摘が出ている。特に李明博政府になりハナ院の運営が一層閉鎖的に変わり、脱北移住民の反発をかっている。

以前は南側に定着した家族がいる時は‘長期外出制度’を活用しハナ院教育を全て受けることなく家族と過ごせたが、この制度は昨年6月に廃止された。今、ハナ院生たちには12週間の教育期間に直系家族に限り一回だけの面会が許されている。

家族が共に脱北し南側に来た場合でも、ハナ院では共に過ごすことはできない。成人男性はハナ院分院(京畿道楊州)で、成人女性と未成年者はハナ院本院(京畿道安城)で別々に教育を受けなければならない。ハナ院生らは携帯電話を使って引っかかれば罰則として定着金を20%減額され、教育時間以外にはインターネットも使えない。職業訓練・市場購買体験の時を別にすればハナ院外に出て行くこともできない。

これに対して統一部側は、ハナ院は‘加給国家保護施設’で政府庁舎・発電所などと同じ水準の高度な保安が必要で、北韓の工作やブローカーらの悪だくみから脱北移住民たちを保護するには、ある程度の統制は避けられないと説明する。

統一部資料によれば、脱北移住民の家族同伴比率は昨年12%から今年40%、先に入国した家族がいるケースも昨年の23%から40%に急増傾向だ。既存システムに固執する場合、ハナ院がむしろ脱北移住民を‘離散家族’にしているわけだ。 民間団体と専門家たちの間から‘ハナ院教育と運営の開放が切実だ’という注文が出てくる所以だ。

こういう硬直したハナ院システムは統一ドイツ以前の西ドイツの‘財政は政府が負担するものの定着支援は市民社会が引き受けた’東ドイツ離脱住民定着支援政策と対比される。 東ドイツ離脱住民の西ドイツ統合政策を研究してきたシム・ソンジ慶一大教授は14日 「統一ドイツ以前の西ドイツ政府は、東ドイツ離脱住民に対し2~3日間の基本人的調査と健康診断の後、特別な問題がなければすぐに地域社会に出て行けるようにした」として「住む所が準備されていない東ドイツ離脱住民の臨時居住施設が州毎にあるが、一般地域社会民と生活インフラを共有し開放型で運営された」と話した。シム教授は「急増する脱北移住民が韓国社会と成功的に融合するようにするには市民社会主導の開放型定着支援システムに改善しなければならない」と注文した。


陰謀カレンダー■月■日
 ■■■

control
web trackers