更  新  記  録
陰謀カレンダー 参照一覧002


HOME 掲示板 管理 English
参照 1 10 11 12

ジョンベネちゃん殺人事件を振り返る
AllAbout 2006年 08月 28日


8月16日、アメリカのコロラド州で1996年に起きたジョンベネ・ラムジーちゃん(当時6歳)の殺害事件の容疑者が、タイのバンコクで逮捕されました(注:この容疑者は現地時間の8月28日に出たDNA鑑定の結果、事件とは無関係であることが判明しました)。この展開は世界中のメディアで報道され、10年前に起こった殺害事件が改めてスポットライトを浴びるきっかけになりました。

この事件は、一度はすでに人々の記憶からは消え去りつつありました。またアメリカでは事件当時大々的に報道されていたのですが、日本ではそれほど大きく取り扱われたわけではありません。ここでこの事件の経緯を振り返ってみましょう。

将来を約束されたお嬢様が殺された!

この事件は普通の幼児殺害事件では考えられないほど、アメリカ中でセンセーショナルに報道されました。その一番の理由というのは、殺害されたジョンベネちゃんは、当時6歳ながらすでにいくつもの美少女コンテストを制覇した「セレブ」だったからなのです。そして父親のジョンさんは会社経営者、母親のパッチーさんも美人コンテストの優勝経験者と、まさにお嬢様な女の子でありました。

そんなジョンベネちゃんが、1996年の12月26日に、突如コロラド州ボルダーにある自宅の地下で遺体となって発見されました。遺体は頭部に強い打撲の跡があり、またコードで首を絞められ、暴行された形跡もあったと言われています。

無残な遺体とともにあったのが、身代金を要求する脅迫状でした。しかし身代金は誘拐犯が送るものであり、ジョンベネちゃんは誘拐されずにその場で殺害されています。この点からしてこの事件はすでに奇妙な部分が多かったのです。

警察に容疑者扱いされた両親。なぜ? 両親が子供を殺すなど常識で考えればありえないのですが、この事件では警察は両親を最初から疑ってかかりました。それは主に以下の理由によります。

● 父親のジョンさんが第一発見者である。
● 犯行当時外は雪が降っていて、外部の侵入者のものと思われる足跡や侵入の形跡もなかった。
● 要求された身代金の金額は118,000ドルで、ラムジー家にとっては少額であった。
● またその金額はジョンさんのボーナスとほぼ同じ金額であった。
● 脅迫状はラムジー家にあったペンで書かれていた。
● 脅迫状の筆跡がジョンさんのものと似ていた。
● ラムジー夫妻は犯行後に何ヶ月もの間警察に協力しなかった。

これらの状況から、現地ボルダーの警察は外部の犯行ではなく、ラムジー夫妻の犯行として捜査を進めていきました。そしてあらゆるメディアがこの事件を取り上げ、中にはラムジー夫妻のことを面白おかしくとりあげるゴシップ週刊誌もたくさんありました。たまたまこの時期が、O.J.シンプソンの裁判と重なっていたことも、余計に世間の注目を浴びる原因となっていたのです。

証拠不十分のまま事件は大陪審へ

前ページのような状況証拠はあっても、両親が殺害したと示す物的証拠は何もありませんでした。警察は両親を犯人として捜査を進め、両親を事情徴収したり、うそ発見器にかけたりしました。しかし決定的な証拠が得られないまま、時間だけはどんどん過ぎていきます。

そして1998年に、事件はついに大陪審に持ち込まれます。大陪審というのは、有罪無罪を決定するいわゆる陪審員と違い、事件を起訴するかどうかを決める陪審員のことです。こちらの大陪審が呼ばれることはかなり稀で、容疑者が死刑になるような事件や社会的影響の大きい重大事件のみ、大陪審が結成されます。また大陪審と区別して、有罪を決定する陪審員を小陪審とも呼びます。ここで大陪審が、ラムジー夫妻を起訴するか決めることになりました。

大陪審は1年もかけてラムジー夫妻の起訴を検討してきました。しかし翌1999年に出した結論では、結局起訴はされませんでした。ここでこの事件はまた振り出しに戻ったことになるのです。

続けられる捜査、そして逮捕まで

ジョンベネちゃん殺人事件は有力な容疑者が現れず、そのまま迷宮入りするかに思われました。そして事件が起こった1996年から今までに、実にさまざまな出来事が起こったのです。

ラムジー一家は、1997年7月にジョージア州のアトランタに新しい自宅を購入。そして2003年にはボルダーの家からミシガンに、翌2004年には購入したアトランタの家に引っ越しています。

2002年にはボルダー郡の司法当局によって結成された特別調査チームが、地元警察からジョンベネちゃん殺害事件の捜査を引き継いでいます。すでに事件から5年以上が経過していたのですが、捜査はまだまだ続けられていました。

殺害犯を確定するDNA

2003年12月には、ジョンベネちゃん死亡当時の下着についていた血液からDNAが採取され、鑑定されました。この時点で事件から7年が経過していますが、なぜこんなに時間がかかったのでしょうか?それは前年の2002年に、事件の捜査が地元警察から特別調査チームに引き継がれたからです。地元警察は両親を第一容疑者と考え、DNA鑑定を行いませんでした。

DNA鑑定の結果、それはラムジー家とは関係のない男性のものであることが分かりました。つまり、両親は完全に容疑から外れたのです。最初からDNA鑑定をしていれば、両親が無用に疑われることはなかったのです。

2006年8月にバンコクでカー容疑者が逮捕されましたが、最終的に決め手となるのは、カー容疑者のDNAです。ジョンベネちゃんの下着についていたDNAとカー容疑者のDNAが一致すれば、殺害犯はほぼ確定したことになります。

しかしながら8月末に出たDNA鑑定の結果では、ジョンベネちゃんの下着についていたDNAはカー容疑者のものと一致しませんでした。そのためにカー容疑者への訴追を断念し、犯人の行方はまた闇の中に戻ってしまいました。

10年の時を経て大きな展開があったこの事件ですが、母親のパッチーさんは6月に子宮ガンで死亡してしまいました。パッチーさんが亡くなった直後に容疑者が逮捕されたのは皮肉ですが、この事件の完全解決を心から願うばかりです。


長崎料理ここに始まる
長崎開港物語


みろくやホームページ

第23回 パン物語(二)

一、 オランダ商館・長崎出島に移転のこと

長崎の港内・長崎奉行所下(当時の奉行所は現在の長崎県庁本館の地にあった)の海岸を埋め出島の地が完成したのは寛永13年5月(1636)で、その面積は3,969坪(約13ヘクタール)であった。
 この出島が築造された目的は、「ひとつは幕府における海外貿易の統制」と他のひとつは「キリシタン禁教のため」であった。その故に1571年(元亀2)長崎開港以来、長崎の町に自由に住み、日本婦人と家庭と持つことも許されていたポルトガルの人達を全て出島の中に収容し、許可なく自由に長崎の町に出ることを禁じている。
 そして、唐船に対しても我が国に貿易のため入港を許す港は長崎一港に限り、今までのように平戸、その他に港に来航することも禁じている。
寛永16年7月(1639)幕府は更にポルトガル人(船)の長崎入港を禁じ、ポルトガル人を追放し、我が国に入港を許す船は唐船(ベトナム・タイ・カンボチヤの船を含む)とオランダ船のみと命じた。

そして、この時、幕府は更に前年(1614)実施した我が国のキリスト教徒148名をマカオ・マニラに追放した事に続いて、イギリス・オランダ人の混血児とその関係者11名をジャカルタに追放している。
 この中の一人に長崎筑後町生まれのジャガタラお春がいた。
翌1640年9月(寛永17)大目付井上筑後守は平戸オランダ商館に行き商館長マキシミリアン・メールに、ポルトガル人に立ち退かせたあと空家となっていた長崎出島の地に移るように命じた。  これに対してオランダ人は幕命であり否応は言えなかった。
二、オランダ人・出島に移転す

 1641年6月25日(寛永18・5・17)のオランダ商館の日記には次のように記してある。
(村上直二郎先生訳・岩波書店刊)
 日の出の頃、船が長崎についたので直ちに予は(M・メール)オランダ人及び(船に乗船してきた)日本人の通詞他の人々に室をきめ、日本人家主(25人の長崎町人)に必要な修理を頼んだ。午后、主なオランダ人と奉行所に挨拶に行き今まで平戸で使用していた日本人の使用許可を願った。
 食事のことについてはあまり記載されていないが、それは前回述べたように当時の長崎の町には既にポルトガル人が1571年以来、自由に町中に住み・牛肉やパンなどをとる食生活があったので即座に不自由はなかったからである。
 8月1日(寛永18・6・25)次の申し渡しがあった。それは食用に関するものであった。
 オランダ船が持参した牛肉、塩豚肉、アラク酒、イスパニヤ・フランスの葡萄酒、オリーブ酒、その他キリシタンが通常使用するものを日本人、中国人又は外国人に賣渡し、交換または贈与してはならぬ。
 8月9日(寛永18・7・3)幕府はオランダ人に日本人に対してキリスト教布教の厳禁を命じている。その一節には次のように記してある。
 日本人の面前でキリスト教の儀式を行ってはならぬ。日曜や聖日を祝い休んではならぬ。聖書・聖歌集を日本人に見せてはならぬ。
 1641年8月19日(寛永18・7)出島門前に次の制札が建てられたと記している。
1、 日本人はオランダ人と共謀し金・銃器・その他禁制品の輸出を禁ず。
1、 オランダ人は許可なく出島外に出てはならない。
1、 遊女以外の女、僧、乞食は出島に入ることを禁ず。
1、 日本人の船は出島の周囲に建ててある杭の中に入ることを禁ず。
1641年10月24日(寛永18・9・20)長崎奉行所に幕府より派遣されて来た大目付井上筑後守は島原藩主高力摂津守ならびに馬場・拓殖両長崎奉行と共に午后出島オランダ商館を訪ねてきた。商館長は葡萄酒及び料理で出来るだけ飲待したが「彼等は料理に出した葡萄酒・アラク酒・牛酪・酪酪の事について種々質問した」
 以上の他・次のことがあった。
1、 オランダ人は日本滞在中は陸上でも船上でもラッパを吹かぬこと。(1641・8・11)
2、 オランダ人は今後日本人を使用することを禁ずる。(1864・8・11)
これによって商館内に平戸以来雇用してきた日本人使用人21人の内13人を解雇し、奉行所より派遣使用人として通詞2人、青記1人、料理人2人、部屋召使3人の計8人を申請した(1846・8・13)
 この2人の出島料理人は寛文4年(1664)より奉行所派遣の定役となり、人員も3人となり「阿蘭陀台所へ毎日相詰め」「出島くずねり」とよばれ、1ヶ月に1人前45匁づつ遣申候」といっている。
 然し長崎出島オランダ屋敷内の台所でパンが焼かれることはなかった。出島内で食用されていたパンは後述するが長崎の町なかで作られ出島に運ばれていた。
 尚、当時オランダ船をはじめポルトガル・イギリス船も航海中はパンを食用とせず全てビスケットを食用していた。


「すべての日本人に」
マハトマ・ガンジー 1942年7月26日


私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかも知れません。世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。ただ、剣にのみ耳を貸す民族と聞いています。それが大きな誤解でありますように。 あなたがたの友 ガンディーより。
※ この内容は、明らかに日本の立場を中心に据えたものであり、日本政府の作成した文書である可能性は濃厚だ。


世界陶芸祭 セラミックワールドしがらき '91
もう一度花博


・・・滋賀県甲賀郡信楽町に「県立陶芸の森」が完成したことを記念して行われた陶芸祭。滋賀県といえば「世界陶芸祭」と言われるようにしたかったようだ。

 しかし会期途中の5月14日に信楽高原鐵道小野谷信号所付近で高原鉄道の列車とJRの特別列車との正面衝突事故が発生、42名が犠牲となり、600名以上が負傷した大惨事になってしまった。世界陶芸祭はその翌日から中断され、結局そのまま再開されることなく閉幕した。

 滋賀県民にとって決して忘れることの出来ない出来事と言えるだろう。

<参考資料>京都新聞高原鉄道事故リポート・赤信号で走った列車

世界陶芸祭 セラミックワールドしがらき '91  会場 

滋賀県甲賀郡信楽町一帯(主会場/信楽・陶芸の森) 

会期

1991(平成3)年4月20日(土)~5月26日(日)(実際には5月14日に閉幕)


東海道、南海道の地震
防災システム研究所


地震発生 年月日     416年8月23日(允恭5年7月14日)

地震の規模         不明

震源             遠飛鳥宮付近

地震の名称(被害概要)  大和河内地震(日本書紀に地震とのみ記載、被害の記録はないが、わが国の歴史に現れた最初の地震)
地震の年表 (日本)
ウィキペディア


5世紀

416年8月22日(8月23日)(允恭5年7月14日) 遠飛鳥宮(大和国/現・奈良県明日香村)で地震。『日本書紀』に「地震」の記述。記録に残る日本史上最初の地震。
■ グレゴリオ暦 416年8月23日

■ ユリウス暦  416年8月22日

■ 旧暦(日本) 416年7月14日


東海道、南海道の地震
防災システム研究所


地震発生 年月日     684年11月29日(天武13年10月14日)

地震の規模         M8.0

震源             南海・東海道

地震の名称(被害概要)  白鳳の南海・東海地震(山崩れ、家屋、社寺の倒壊多数。津波の襲来後、土佐で船が多数沈没、田畑約12平方キロメートルが沈下し海となったと記録されている)
■ グレゴリオ暦 684年11月29日

■ ユリウス暦  684年11月26日

■ 旧暦(日本) 684年10月14日


東海道、南海道の地震
防災システム研究所


地震発生 年月日     1185年8月13日(文治1年7月9日)

地震の規模         M7.4

震源             近江・山城大和

地震の名称(被害概要)  文治の京都地震(京都の白河辺の被害が最も大きく、宇治橋が落ちた。社寺、家屋の倒壊で死者多数)9月まで余震続く)
文治京都地震
日日是精進~わたなべ企画事務所物語


元暦2年7月9日(=1185年8月6日)午の刻(正午頃)に京都を中心に起こった地震。M7.4。
白河あたりの被害がとくに大きく、法勝寺の八角九重の大塔が大破した。社寺・家屋の倒潰破壊多く死者多数。
この地震が起こる3~4ヶ月前の3月24日に、長門の国壇ノ浦にて平氏一族が族滅している。当時の人々は、この地震を「平家の呪い」と恐れ慄いた。8月14日に「文治」と改元。
当時の最高権力者の後白河法皇は、戦災で焼けた東大寺の大仏の再建を最優先し、老体ながら自ら大筆で開眼供養を行った。
そして、武者の世になった。

■ グレゴリオ暦 1185年8月13日

■ ユリウス暦  1185年8月6日

■ 旧暦(日本) 1185年7月9日


慶長京都地震
日日是精進~わたなべ企画事務所物語


文禄5年閏7月13日(=1596年9月5日)、子の刻(深夜零時~2時頃)に京都畿内を襲ったM7.5の大地震である。
時の独裁者、豊臣秀吉が造営したばかりの伏見城の天守閣が崩壊し、奉公衆などおよそ1,500名が圧死。秀吉も命からがら逃げ出している。方広寺大仏殿も大破し、堺などでも数百名の死者が出ている。
この地震の1年前、文禄4年7月15日、秀吉は甥で後継者の豊臣秀次を高野山に追放のうえ切腹。また8月2日には、その愛妾・遺児30余名を三条河原で処刑している。
秀次は「殺生関白」などと言われているが、どうも後世の作り話、権威を失墜させるための悪質なデマで、しっかりと行政の長の役目を果たしていたらしい。
人生最後のときに授かった秀頼への盲目的な愛情により、強引に秀次を追い落としたというのが定説。悪役の石田三成はむしろ秀次をかばった形跡があることを付言しておく。
10月27日、「慶長」と改元。
大地震を秀次たちの祟りと恐れた秀吉は、朝鮮侵略の暴挙を行い、耄碌していく。
膨張の時代から、安定の時代へ。


元禄大地震
日日是精進~わたなべ企画事務所物語


元禄16年11月23日(=1703年12月31日)の丑の刻(午前2時頃)に関東地方に起こった大地震。M7.9~8.2。江戸の町の被害が大きく、死者およそ1万人、全半壊家屋24,000戸を数える。房総半島、小田原では津波被害で数千人の被害。
この年の2月4日には、赤穂浪士46名が切腹しており、その祟りと言われた。
生類憐みの令や激しいインフレ経済と相まって、庶民の将軍徳川綱吉に対する怨嗟の声は高まっていった。
翌年3月13日に「宝永」と改元。
経済の高度成長期は終焉に。


どこでも読書「二宮金次郎」=1年休学、学費稼ぐ-努力家「あこちゃん」・鈴木さん
時事ドットコム 2010/10/08


ノーベル化学賞受賞が決まった鈴木章北海道大名誉教授(80)は、北海道むかわ町で生まれ育った。地元では今も「あこちゃん」と呼ばれ、町のあちこちで読書に励む姿から「二宮金次郎」のあだ名が付くほど、努力家で知られていた。
 名産のシシャモなどを扱う食品店を営む弟譲さん(76)によると、鈴木さんは6人きょうだいの長男で、16歳の時に理髪店を経営していた父親を亡くした。母親を助けるため、北大に入学後すぐ1年間休学し、町内の学校で数学や英語を教えて学費や生活費を稼いでいたという。
 譲さんの妻京子さん(70)は「理髪店は人の出入りが多くて勉強ができないから、屋根の上で読書したという話を聞いた」と振り返る。実家近くの橋の上で、立って本を読む姿を見た人もいたという。譲さんは「『むかわの二宮金次郎』と呼ばれていた。早くノーベル賞をとってもらいたいと思っていた」と喜ぶ。
 同級生の野々村文恵さん(80)は「みんな『あこちゃん』と呼んでいる。やんちゃな感じではなく、努力家で勉強家でした」と話す。
 高校に一緒に通学したという同級生大野重夫さん(80)は「部屋に遊びに行くと参考書がたくさんあった。まじめでこつこつやる人だった」と振り返った。


オウム事件の背後に潜むもの 2006-10-16
日本人が知らない 恐るべき真実


石井紘基氏の握っていた秘密とは?
石井氏に関しては『日本は官制経済国家』の中で、その著作を紹介しています。
石井氏は、議員ならではの国政調査権を用いて、自分の足で丹念に調査をし、具体的に世間にそれを提示するという、非常に珍しい手法を実践された政治家です。
私は石井氏の著作で初めてブラックボックスのような「国家予算の仕組み」を知ることができました。
2002年10月25日に起きた石井紘基議員刺殺事件の犯人は、指定暴力団山口組系の右翼団体と云われてる『守皇塾』の伊藤白水こと本名:尹白水。
では、犯行の様子を『石井紘基は、本当は誰に殺されたのか?』から引用してみましょう。

<略>

犯人の伊藤は、事件後、東京郊外の高尾山に逃走。その後、新宿に戻り喫茶店などにいたといいます。
そして、不思議なことに26日午前6時45分ごろ「公安部と連絡を取りたい」と警視庁正面玄関に出頭。
なぜ「公安部と連絡を」なのでしょう?
公安は、国家に対する犯罪行為を取締る部門です。
「恩を仇で返された」という私怨が犯行動機なら、公安なんていう関係ない言葉は出てこないはずではないでしょうか?
続いて『日刊ゲンダイ』に2002年10月31日に掲載された記事「霍見芳浩のニッポンを斬る」をみてみましょう。


九星による一白水星(いっぱくすいせい)
厄払い成田山


九星による一白早見表
 明治42年生(1909年)
 大正 7年生(1918生)
 昭和 2年生(1927年)
 昭和11年生(1936年)
 昭和20年生(1945年)
 昭和29年生(1954年)
 昭和38年生(1963年)
 昭和47年生(1972年)
 昭和56年生(1981年)
 平成 2年生(1990年)
 平成11年生(1999年)
 平成20年生(2008年)


九星 一白水星の性格  九星による一白は水の精がシンボルとされ、優れた順応性を持ち、どんな環境でも誰とも親しみやすい社交性を備えています。いかなる困難にも挑む精神力と、人一倍辛苦に耐え忍ぶ強いパワーの持ち主です。

 九星の一白の人は外見はソフトで穏やかなイメージを与えますが、見かけによらず負けず嫌いで芯が強く、強情な面があり、知的でクールな外柔内剛の精神を秘めたファイトマンです。  優しく親切で細部に気配りできるデリケートなタイプで、人当たりがよく如才ない社交家だけに、誰からも好かれる徳を持っています。

 反面、九星 一白の人はプライドが高く、束縛や忠告されるのが苦手で逆に意地を張ったりしますが、よい意味でライバル意識が強く、時代に先駆けた活動家です。それだけに夢や理想を求めて一歩一歩力強く前進し、年とともにすばらしい実力と人間性が形成され、社会的にも信頼を高めていきます。

 また、世話好きで責任感が強く、気取らないキャラクターも人気といえるでしょう。


新潟焼山
桜島国際火山砂防センター


887年8月23日(仁和3年) 午後3時~5時頃、地震に伴って噴火し、5日間噴火が続いた。これは焼山の噴火に関する最も古い記録であり、記録内容と噴出調査から、火砕流と溶岩流の噴出があり、早川流域は人的にも破壊的な被害を被ったと考えられる。

989年(永昨元年) 大噴火。

1361年8月3日(康安元年) 地震に伴う大噴火により、降下火山灰が放出し、火砕流が噴出。粘性の大きな溶岩の流出により、現在の山頂ドームを形成。この時の噴火により山容が大きく変わり、現在の山容になる。具体的な記録はないが、いずれの噴火でも早川に沿って火砕流が流下し、早川流域は人的にも破壊的な被害を被ったと考えられる。

1773年3月14日(安永2年) 噴火。降下火山灰と火砕流が噴出。焼山最新のマグマ噴火により、山頂火口を含む現在の山頂部の景観が出来上がる。また初めて南側にも火砕流が流下。

1852年11月1日(嘉永5年) 水蒸気爆発により多数の噴気孔が形成され、また多量の硫黄が噴出。一連の噴火は、翌春まで続く。

1854年 (安政元年)水蒸気爆発があったと思われる。

1949年2月5日(昭和24年) およそlOO年ぶりの噴火。午前6時~8時頃に水蒸気爆発があり、北関東にまで降灰。9月まで断続的に小噴火が続く。早川では山腹に積もった火山灰が、6月~7月にかけての大雨に伴い、泥流となって流下し、農業施設などに被害を与えた。そのほか降灰が積雪の上に積もり、農作業用のソリが滑らなくなるなどの影響が出た。

1962年3月14日(昭和37年) 小規模な水蒸気爆発により、野尻湖付近まで降灰。

1963年2月14日(昭和38年) 小規模な水蒸気爆発により、山腹に降灰。2月15日、3月19日、7月10日にも、それぞれ小爆発があった。

1974年7月28日(昭和49年) 午前2時50分~6時頃まで、水蒸気爆発による火山灰や噴石の放出があった。放出された火山灰は約65万トンで、160km離れた福島県まで達した。また水蒸気爆発に伴う降下火山灰や噴石の放出、泥流の発生などにより、各方面に被害がでる。噴石は、北西の爆裂火口群より噴出され、登山者3名が噴石の直撃を受け死亡した。降灰の影響は、東方の新井市・上越市などで大きく、葉たばこや養蚕、養殖のニジマスなどを中心に大きな被害や混乱が生じた。早川では、噴火に伴って噴出された泥水が土石流になり、農業用水や発電所の施設に被害を与えた。
※ ここでの記述は「自然科学的グレゴリオ暦」ではなく、通常日本史による「ユリウス暦」が引用されていると考えられる。

1773年3月14日(安永2年) 噴火は、旧暦で安永二年二月二十二日。これはユリウス暦引用である。

(参照)
新潟焼山早川火砕流噴火の炭素14 ウィグルマッチング年代

 その次の大谷2 火砕流(KGa)噴火の炭素14年代も3 つ報告されている(表2)。単純平均は280 yBP である。暦年較正すると17 世紀半ばにあたる。早津(2008, p.155)は,堀口家の『林蔵文庫』と『往古早川谷之絵図』の記述を引用して,安永二年二月二十二日(1773年3月14日)に大谷2 火砕流(KGa)噴火が起こったと考えている。すでに述べたように,後者には嘉永七年(1854 年)七月に元の図を写したと明記されているから,これらは同時代史料だとみてよさそうだ。アマナ平の林道断面(標高1020 m)で,大谷1 火砕流と大谷2 火砕流の間に6 cm のレスがあるのを,1990 年10 月に観察した。両堆積物の間に300 年程度の時間差があってよいとみられる。
焼山
糸魚川市総合観光辞典


【焼山の噴火歴】
・仁和3年(887)7月31日~8月5日
・永祚元年(989)
・興国16年(1361)6月1日 早水の入海を埋め、以来焼山という。
・安永2年(1773)2月22日 「砂流れる音、キモの響き、奈落の底に入り心も消え果つるばかりなり。」(林蔵文庫)
・嘉永5年(1852)9月20日
・安政元年(1854)
・昭和24年(1949)2月5日~13日3回
・昭和38年(1963)
・昭和49年(1973)7月27日 大学生3名死亡


4月3日はペルー日本友好の日
ペルーの電波望遠鏡を支援する会


「ペルー日本友好の日」は、初めて日本からペルーへ移住者が到着した日を記念にしています。

1899年(明治32年)2月27日、日本人移民790人を乗せた第1回移住船「佐倉丸」(日本郵船会社)が横浜港からペルーに出港しました。ひと月余りの船旅を経て、4月3日にペルーのカヤオ港に到着しました。

移住90周年にあたる1989年(平成元年)、アラン・ガルシア大統領政権下のペルー政府が、4月3日を「ペルー日本友好の日」とする法律を制定しました。以来、ペルー国内において慰霊祭などの記念行事が行われています。
『日本からペルーへの第一回契約移民考証』
海外移住資料館


ペルーへの本格的な移民は、1899(明治32)年2月27日、契約移民が横浜港から佐倉丸で出航し、4月3日カヤオ港に到着したのが始まりでした。著者の父である飯田勘之助は、この第一回契約移民の監督の一人としてペルーへ渡り、日本人会の初代会長としてペルー移民のために尽力しました。

 本書は、著者がその父の思いも込め、約25年をかけて行った第一回契約移民の足跡調査です。第一回契約移民の姓名、それぞれの入植地や出身地などが、日本語とスペイン語で書かれています。
※ウィキペディアでは、佐倉丸は2月18日出港と記載されているが、多くの信頼できるサイトが2月27日を採用している。


【コラム 3】イギリスの武器犯罪
武器の規制と人間の安全保障


1987年8月19日にイギリス、バークシャーのハンガーフォードという小さな村で、事件は起きました。その日、カラシニコフ銃で武装したミッチェル・ライアンは通りで銃を乱射し、自分の母親を含む16人を撃ち殺し、15人に重傷を負わせました。ミッチェル・ライアンは銃愛好家クラブに所属し、銃は合法的に保有されていたものでした。しかし、ライアンを止めに入った警官のほとんどは銃を携帯しておらず、多くの被害者が出たのです。イギリス政府はその後、カラシニコフ銃のようなセミオートの銃の保有を禁止しました。

しかし、同様の事件は再び起きました。1996年3月13日、スコットランドのダンブレーンの学校で、銃の乱射によって16人の子どもと1人の教師が殺されたのです。犯人は43歳のトマス・ハミルトンで、6つの銃の保有許可証を持っていました。その後出された報告書では、警察は大量に銃を保持するハミルトンがこのような事件を起こすことを予期できなかった、としています。ダンブレーンは小さな街で、ほとんどの住民がお互いを知っています。それだけに、この事件が与えた影響は計り知れません。

その後、あらゆる銃の規制の強化を求めるスノードロップキャンペーンが被害者の関係者によって展開され、1997年イギリス政府は拳銃の売買や保有を禁止する法律を制定しています。
ミッチェル・ライアンの誕生日は、1960年5月18日。旧暦では1960年4月23日で、日露戦争の日本海海戦の日で、日本の海軍記念日。


エフュージョン尼崎

このマンションの名前は、本当に気味が悪い。英語の effusion の意味を知っている者にはなおさらだ。
以前、JR福知山線脱線事故当時、このマンションのホームページがあったことを記憶している。
たまたま、OKWave に、該当の質問・回答があったので、その説明を援用する。

(質問)

"エフュージョン"ってどんな意味なのでしょう?

福知山線の事故で現場となったマンションの名前("エフュージョン尼崎")について不思議に思っています。

英和辞典によればeffusionは次のような意味です。

ef・fu・sionfjn, ef-【名】
1(液体, 特に血などの)流出;流出物.
2((文))(感情などの)ほとばしり, 吐露(トロ), 発露;[けなして] 吐露した[ほとばしり出た]言葉[詩文].
3〔物理〕(気体の)噴出, 噴散, 吹き出し;吹き出た気体[液体]
4〔病理〕滲(シン)出(物).

どうしてこんな単語をマンションの名前に採用したのでしょう??
それとも英語ではないのでしょうか??

何かピンと来る方教えてくださいませ。
(回答)

デベロッパーはF-TECという会社で、

「eF/usion」は、エフテックのF、環境(environment)、融合(fusion)という言葉を組み合わせた造語

とHPでは謳っています。

Effusionの意味がわかる人には、あまりいい造語には思えないのですがね。

参考URL:http://www.ftec-co.co.jp/

現 場 の 地 図


セーラー服の海外事情
ウィキペディア

2002 Mecca girls' school fire

タイでは、一部の学校において日本風のセーラー服に変えたところ、高校によっては志望者が大幅に増えたところもあった。

サウジアラビアでは女子高生の制服として採用されている。アラビア語でسايلر فوكوと書いて「セーラーフク」と読みそのまま日本語由来の外来語として定着している。 ただし、サウジアラビアでは女性がアバヤ以外の服装で外を歩くことが刑事罰の対象となるため、学校内のみの服装であり通学時も含めて学校から出る時はサウジアラビアで一般的なアバヤに着替えなければならない。このためセーラー服を着て歩いている女性を見かけることは無い。

現在でもサウジアラビアではセーラー服に対して極端な嫌悪感を示す人が多く、極端な男尊女卑思想が一般的で女性が高等教育を受けることに否定的なサウジアラビア人の間では害悪の象徴として激しく憎悪する人も多く、2002年3月11日にマッカにあるファイサル女子高等学院が火事になった時に女子生徒たちのセーラー服が違法だから外に出てはならないという理由で火事の中に閉じ込め15人が死亡50人が負傷する事件が起きている。この一件で火事の中に女子高生を閉じ込めた勧善懲悪委員会のサッターム王子は刑罰を受けないどころか正義を行ったと自慢した。


サウジアラビア初代国王イブン・サウードの誕生日

日本に関係する海外の有名人は、誕生日に異なる説がある場合が多い。だが、一般的に、どちらの説でも、日付の語呂合わせは顕著な場合が多い。イブン・サウードも例外ではなかった。ここではウィキペディアの情報で検証する(日本語ウィキペディアでは年のみ1880年と記されている)。

誕生日 事例1. 1876年1月15日 (旧暦1875年12月19日

参照サイト 英語ウィキペディアほか

誕生日 事例2. 1880年11月24日 (旧暦1880年10月22日

参照サイト ドイツ語ウィキペディアほか


「情婦はセーラー服」 映画のストーリー
MovieWalker


鹿児島の女高生・伊集院明子は、高校の先生、誠と東京に駆け落ちした。しかし、着いたとたん、関東桜会・中里組の女組長万里子に、誠が誘拐された。占いの先生に、この日会う青年が夫になる運命と言われたのだ。お金のない明子は、食い逃げするつもりでラーメンをすすっていると、着流しスタイルでキメた金造が現れ、彼女の話に同情して、とりあえずひきとることした。金造は「指圧・マッサージ・すみれ会」という看板の、いわゆる出張売春のヒモで、エミとチーコの二人を面倒見ているが、高倉健に憧れるトンマなチンピラにすぎない。金造は誠を救出するため万里子のマンションに向うが、彼女が中里組の女組長と知り、すごすごと退散、エミとチーコの罵倒を浴びる。一方、誠はシャブを打たれ、万里子のセックスのオモチャにされていた。二人に馬鹿にされた金造は再度、万里子の所に殴り込むが、万里子はその勇気に惚れ込み、誠を放り出すと、金造をセックスの相手にした。誠は戻ったが、エミとチーコは金属バットで武装して金造救出に向った。明子の血が騒いだ。実は、明子は九州のヤクザの跡取り娘で、若頭の風間と結婚するのが嫌で家出したのだ。明子は父に電話をして、風間の応援を頼んだ。疾風のように現れた風間は、金造、エミ、チーコをアッという間に救出した。明子の気持は決まっていた。風間に惚れなおしたのである。エミ、チーコ、金造に見送られ、車で出発する二人。風間が「もう逃げるなよ」と言うと、明子もコックリと頷くのだった。


或る時代(続)
アカショウビン通信 2010年1月23日


若松孝二監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」(190分)の最後のクレジットから抜粋して年代史的に1970年代以降の歴史を振り返ってみる。

 1974年 8月30日 東アジア反日武装戦線 丸の内の三菱重工本社ビル爆破

 1975年 8月4日 日本赤軍 クアラルンプールの米大使館占拠 西川 純 戸平和夫 連合赤軍の坂東國男 赤軍派の松田 久 東アジア反日武装戦線の佐々木則夫ら5人を逮捕

 1976年 9月23日 日本赤軍 奥平純三 日高敏彦 ヨルダンで拘束 日高敏彦はその後 自殺

      10月13日 奥平純三 日高敏彦の遺体 日本へ強制送還 

 1977年 9月28日 日本赤軍 日航機ハイジャック ダッカで奥平純三 赤軍派の城崎 勉 東アジア反日武装戦線の浴田由紀子 大道寺あや子 獄中者組合の泉 水博 仁平 映ら6人を奪還

 1982年 6月16日 連合赤軍の永田洋子 坂口 弘に死刑判決

 1985年 5月20日 日本赤軍の岡本公三 捕虜交換で釈放 

 1997年 2月15日 日本赤軍の岡本公三 和光晴夫 戸平和夫 足立正夫 山本万里子 レバノンで拘束

 2000年 3月18日 岡本公三を除く日本赤軍の和光晴夫 戸平和夫 足立正夫 山本万里子 日本へ移送

      11月8日 日本赤軍の重信房子 大阪で拘束

 2001年 4月14日 重信房子 日本赤軍の解散を表明

 2002年 3月30日 元日本赤軍の檜森孝雄 イスラエルのパレスチナ住民に対する虐殺・占領に抗議しパレスチナの子供たちの解放を願い東京日比谷公園で焼身自殺


日本赤軍最高指導者重信房子の誕生日

日本の陰謀に関係する有名人は、誕生日に異なる説がある場合が多い。だが、一般的に、どちらの説でも、日付の語呂合わせは顕著な場合が多い。重信房子も例外ではなかった。

だが、重信房子は異なる説があるのではなく、突然誕生日が書き換えられた。私が書き換えに気付いたのは最近のことだ。

(旧)誕生日 事例1. 1945年9月3日 (旧暦1945年7月27日

参照サイト ウィキペディアほか

(新)誕生日 事例2. 1945年9月28日 (旧暦1945年8月23日

参照サイト ウィキペディアほか


2010年09月16日
あきの70路を語る


半藤一利氏の昭和史・戦後篇には、いろいろ興味深いことが書いてあります。8月15日が終戦で、灯火管制から解放され街がパアーッと明るくなったのは8月20日。22日から新聞に天気予報が載り、23日から音響管制解除というように10日間でどんどん変わります。
8月28日になると、アメリカの先遣隊が厚木飛行場に到着する…それ前に「進駐軍を迎える国民の心得」の配布があり、「日本婦人としての自覚をもって外国人に隙を見せてはならぬ」などが書かれていました。
もっと驚いたのは、良家の子女を守ろうと、特殊慰安施設協会がつくられて慰安婦募集が行われました。売春を取り締まるはずの警察署長たちが八方手を尽くして「国家のために売春を斡旋してくれ」と頼みまわったと。慰安施設は大森に8月27日には開業し受け入れ態勢が出来たそうで、その数1360人だったと書いてあります。わたしは女ですから、良家の子女と慰安婦を分けたものは何か…などと複雑な気持ちになりました。


与那国町長選、きょう投開票 午後9時ごろ大勢判明
琉球新報 2009年8月2日


任期満了に伴う与那国町長選挙が2日投票、即日開票される。選挙戦は国内最西端の島の活性化をめぐり、自衛隊誘致の是非や国境交流の手法などを争点に、現職で2期目を目指す外間守吉氏(59)=無所属、自民、公明推薦=と新人で元町職員の田里千代基氏(51)=無所属=の一騎打ちとなった。 投票は町内3カ所で午前7時~午後7時。開票は午後8時から始まり、午後9時ごろ当落が判明する見通し。与那国町の当日(2日)有権者数は1208人(男605人、女603人)。 与那国町長選挙の結果は琉球新報ホームページで速報する。

外間守吉氏(ほかま・しゅきち) 1949年10月8日生まれ。同町祖納出身。沖縄国際大卒。海運会社「福山海運」元代表。78年に与那国町議に初当選し4期務めた。86年から4年間、町議会議長。2005年の町長選で初当選した。

田里千代基氏(たさと・ちよき) 1957年10月20日生まれ。同町祖納出身。八重山高卒。83年町役場入り。経済課長などを経て自立ビジョン策定にかかわり、町台湾花蓮市事務所代表、町国境交流推進特命事務局長などを務めた。
沖縄県与那国町
あのまちこのまち


町長 外間 守吉 ( ほかま しゅきち ) 

昭和24年10月8日生  61才 丑(うし)

就任日 2005/08/29 任期 2013/08/27


イスラム帝国アッバース朝初代カリフアブー・アル=アッバース

★アブー・アル=アッバースがイスラム帝国アッバース朝初代カリフとして推戴される日は、2説ある

初代カリフ 事例1. 749年10月30日 (旧暦749年9月15日

初代カリフ 事例2. 749年11月28日 (旧暦749年10月14日


滋賀銀行9億円横領事件 ウィキペディア
オワリナキアクム

【事件概要】

1973年10月21日、滋賀銀行山科支店のベテラン行員・奥村彰子(当時42歳)が横領の容疑で逮捕された。奥村は同年2月までの6年間で、およそ1300回にわたって史上空前の9億円の金を着服、ほとんどを10歳年下の元タクシー運転手・山県元次(当時32歳)に貢いでいた。

奥村彰子
山県元治

【奥村と山県】

奥村は1930年12月に大阪府北河内郡で生まれた。3人姉妹の末っ子である。一家はその後、京都市左京区に移り、奥村は48年3月に市立堀川高女を卒業した。この頃、学制改革があり、奥村は高等学校3年に編入したが、7月で退学している。これは、父親が愛人をつくって家を出ていったことで男性不信になった母親が男女共学に反対したからである。
そしてその年の12月、奥村は滋賀銀行京都支店に入行した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1973年2月1日、山科支店から東山支店に移ることになった。
「ついにバレる」
突然のことに動転した奥村に、下関にいた山県は電話で「睡眠薬を用意しとけ」と言った。奥村は心中を覚悟したという。ところが、8日に京都にやってきた山県は奥村に会うなり、金の催促をした。
「一緒に逃げて。一緒に死んで。私死ぬ」
奥村は何度もそう言ったが、山県は聞かず、300万円を持って下関へ帰ってしまった。

2月11日と13日、奥村は2度も下関へ出向き、山県に「かくまって欲しい」と哀願したが、断られる。奥村は一旦自宅に戻り、姿を消した。
その頃、山科支店では大騒動になった。億を超す巨額金が失踪した奥村によって詐取されていることがわかったからである。
2月19日、逮捕状が出され、奥村は全国に指名手配された。

当時、下関の山県は奥村の男友達としてマスコミから注目を浴びていた。定職もないのに、外車、モーターボートを数台づつ持ち、さらには豪邸に住み、ギャンブル遊びでは1000万円すった翌日、再び1000万をつぎこんだりしていた。おまけに山県の兄や母親たちも突然羽振りが良くなっており、どう考えてもおかしかった。

10月15日、山県はついにぞう物収受容疑で逮捕される。あっさりと奥村の所在も供述した。
10月21日、滋賀県警は偽名を使って大阪のアパートに潜伏していた奥村を逮捕。指名手配写真は薄化粧の地味な雰囲気の女性だったのだが、この時の奥村は派手な洋服と厚化粧で別人に見えたという。
結局、被害額は4億8000万円と見られていたが、2人の供述から7億を越していることがわかり、その後の裁判所の認定では8億9400万円にものぼっている。奥村はその途方もない金額を1300回にわたって引き出していた。

また山県は1970年5月に別の女性と結婚し、長女をもうけていることもわかった。彼女がせっせと「恋人」のために金を引き出している間のことである。

【裁判】

1976年6月29日、奥村に懲役8年、山県に懲役10年の判決が言い渡された。また銀行への賠償として、奥村は1000万円、山県は3000万円を支払うこととなった。

奥村は和歌山女子刑務所に服役していたが、入所時からすでに有名人で、好奇の目で見られたりした。所内ではおとなしく、おどおどした雰囲気で、いじめられるようなこともあったという。


ロシア革命を演出した男達ークーン=ローブ商会と外交問題評議会(CFR)
『歴史読本』平成3年 9月号臨時増刊 No554


第一次革命の失敗でロシアを追われたレーニンやトロツキーは何故、復活したのか?
革命の背後に蠢く陰のの主人公達の正体とは? ●ロシア革命の始まり  口々に要求を叫ぶ炭坑労働者の姿が映し出された。彼等の顔は一様に、黒く煤け汚れている。しかし…彼等の瞳は輝き、声も大きかった。映像が切り換わる。TVカメラはゴルバチョフ大統領の顔を拡大し捉えた。ゴルバチョフの表情には、くっきりと苦悩の色が浮かんでいる。
 ー衛星を経由して送られて来る映像を視ながら、僕は

 「曾ってロシア革命はこんなふうにして始まったのだろうか」

 等と考えたりしていた。
 日露戦争の配色が濃くなっていった時期に、ザカフカス地方の需要都市バクーで、石油労働者に依るストが発生した。バクーは露西亜有数の産業・文化の中心地の一つで、古くから石油の採取で知られ、1901年には全世界の産油量の過半数を占める国際的石油都市と成っていた。そして多数の民族から成る石油労働者達がロシア革命に於いて突出した役割を演じる事に為ったのである。だから…油田では無く、炭田と云う違いはあったにせよ、炭坑労働者のストを報じる映像を視た時に、「ロシア革命の始まり」を其処に重ね合わせたりしたのだった。
 彼の<ベルリンの壁>が崩壊した平成元(1989)年は、今世紀末の最も重要な分水嶺として記憶される事に為るだろうが(ならない。共産主義の主犯が捕まっていないから。たまたま自由主義国が、共産主義者の人権問題を厳しく追求したから、元々ソ連の国は国際金融財閥で出来た国であるから、世論を交わす為に身内を切っただけの話である!忍)、同じ年にソ連の各地で発生した炭田ストこそは、其の象徴的事態であった。ゴルバチョフの提唱したペレストロイカが炭田ストに代表される民主化運動を生み、そしてソ連に於けるあらゆる水準の民主化運動が東欧に波及して東欧革命を惹き起こしたーーと言えるだろう。其れ程迄に、例えばカザフ共和国カラガンダ炭田のスト等は、ロシア革命の始まりを幻視させる者だった。  バクーの石油労働者のストを契機とする1905年の第一次革命に続き、プチーロフ工場での同盟罷業(ストライキ)、<血の日曜日>事件、戦艦ボチョムキン号の水兵反乱…を経て、ロシアは更成る混沌状況に突入して行く。モスクワの武装蜂起、再びバクー石油労働者のゼネスト、そして王朝を陰から操っていたラスプーチンが暗殺され、ロシアはいよいよ第二次革命へと向かって行く事になる。第二次革命は<2月革命>と<10月革命>から為るが、一連の革命運動の後背では巨大で不気味な黒い影が蠢いていた。
 第一次革命が屈折した結末を迎え、レーニンとトロツキーがロシアを追放されたのは良く知られた事実だ。では、其の二人は第二次革命が動き出すまで、何処に居て何をしていたのだろうか。レーニンはスイスを拠点として、戦時下の欧州を掛け巡っていた。そしてトロツキーは、米国合衆国のニューヨークに居た。1917年3月にトロツキーは275人の同士と共にクリスチャニア号でニューヨークを離れるが、最初の寄港地でカナダ政府の手に依って逮捕されてしまう。此の時、トロツキーを自由にすべく動いた一握りの男達がおり、其の男達を追うとロシア革命の背後に横たわる巨大な影の一部が垣間見えて来る。

●陰の国の男達  英国の男達がウィリアム・ワイズマン卿を通じて又米国の男達がハウス大佐を通じて、各々カナダ政府にトロツキーの釈放を要求した。ワイズマン卿は第一次大戦に米国を参戦させるべく英国が送り込んだ人物であり、ハウス大佐はテキサスで歴代知事の助言者として暗躍した政治家だった。  ハウスは1912年にウッドロウ・ウィルソンの大統領当選を助け、以後ウィルソンの最も信任厚い助言者と為り、ウィルソンに「もう一人の私」と迄呼ばれるまでになる。第一次大戦に際して大統領特使として渡欧、和平工作を切り回し、合衆国参戦後は講話計画の立案や休戦交渉で主導権(イニシアティブ)を握ったのもハウスだった。
 ところで合衆国第28代大統領ウィルソンは、<新しい自由>を標語に掲げ、関税引き下げ、連邦準備法に依る銀行制度改革、クレートン法と連邦取引委員会に依る独占規制…等を行った。敬虔な長老派の牧師の家に生まれた彼は、同時にメキシコの反革命を工作したりしている。此のメキシコ工作で暗躍したのデュポン財閥で、デュポンは第一次大戦の兵器輸出・融資、大戦後の欧州融資に就いても、ウィルソンから託されていた。
 さて、そんなウィルソンから「第二の私」と迄呼ばれたエドワード・マンデル・ハウスは1858年、米国南部に生まれた。英国の金融資本と深い繋がりを持つ家系で、彼は英国で教育を受けている。ハウスが後に米国に於ける英国の権益代表者の如き顔を有する様に為るのは、そもそも生まれた時から用意されていた事なのかもしれない。
 ハウスは軍隊経験が無いにも関わらず”大佐”と呼ばれて、又そう呼ばれる事を好んでいた。英国で教育を受けていた時代に一体何があったかは深い覆い(ヴェール)に包まれているが、米国に戻ったハウスはテキサスの石油マフィアと欧州の金融資本とのを連絡(パイプ)役を担う様に為って行く。
 ハウスの周辺を捜査して行くと、幾つもの不思議な顔にぶつかる事に為る。其の一人がパウル・モーリッツ・ワールブルクである。1798年に設立されて独逸の大銀行は発展したワールブルク家の血を引く彼は、1868年にハンブルクで生まれた。兄のアビイ・ワールブルクはイタリア・ルネサンス精神史の研究家として名高く、『薔薇十字の覚醒』等優れた著書を残しルネサンス史を書き換えたフランシス・イェイツ女史は、ロンドンに設立されたワールブルク研究所で活動していた人物である(明らかに、神の系列を否定した歴史書である。
 さてパウル・モーリッツは兄と違い、美術研究では無く経済をーー其れも生々しく時に醜悪でさえある国際銀行経済を、自分の進む道に選んだ。1894年から数年間、ワールブルク商会の社員と為る。此のクーン=ローブ商会は1867年、エイブラハム・クーンとソロモン・ローブの義兄弟に依ってニューヨークに設立された銀行だ。パウル・モーリッツはローブの娘ニーナと結婚し、所謂東部金融資本の世界と親密な関係を築く事になる。

●クーン=ローブ商会の謎
 19世紀末から20世紀前半に掛けて、投資銀行であるクーン=ローブ商会を中心にクーン=ローブ財閥が形成され、モルガン財閥と並ぶ程の勢いを誇った。同商会は専ら鉄道債権を扱う事を生業としていたが、ユニオン・パシフィック鉄道の支配権を巡ってはモルガン商会と熾烈な闘いを展開した事で知られる。
 此のクーン=ローブ商会の経営陣を眺めてゆくと、ヤコブ・ヘンリィ・シッフと云う人物にぶつかる。シッフは1847年、独逸のフランクフルトに生まれている。18歳の時に米国に渡り、1865年にニューヨークでシッフ・アンド・カンパニー社を設立した。 クーン=ローブ商会はシッフ社と合併してから急速な成長を遂げるのだが、シッフがクーン=ローブ商会の経営陣を手に入れる時の資金は、ロスチャイルド家から提供されたものだったと言われている。其れ程シッフとロスチャイルド・ファミリーとは深い関係にあった。因みにシッフはローブの女婿であり、パウル・モーリッツの弟フェリックスは、シッフの娘フリーダと結婚している。
 連邦準備制度はアメリカ合衆国独特の中央銀行制度だが、此はパウル=モーリッツとシッフーー即ちクーン=ローブ商会の幹部の手になる”名作”である。米国の金融政策を決定したとされる連邦準備制度は、実は一握りの銀行家達に依って支配されていた。クーン=ローブ、モルガン、ロックフェラー……がパウル・モーリッツの天才的頭脳に其の後の運命の一部を委ねた結果なのである。
 扨、事ほど左様にアメリカ合衆国の暗部に於いて重要な位置を占めたクーン=ローブ商会は、ロシア革命に於いても極めて特異な地位を占める事になる。クーン=ローブ商会の経営者の一人であるヤコブ・シッフは敬虔なユダヤ教徒(此の認識が大きな過ちなのです。敬虔なユダヤ教徒は、外国では敬虔な基督教徒を指しているのです。中央亜細亜ではイスラム教徒を指しているのです。日本では、正しく行っている日本神道を指しているのです。其れは伊勢神宮崇拝者を指しているのではなく、徳島県の剣山の劔神社を大事にしている人達を指している。そしてイスラエル国家を建設した人々は敬虔なユダヤ教徒と云う表現は過ちで、悪魔ダビデ教徒なのです。だから、ロシア革命の時に6千万人を虐殺する事が出来たのです!忍)で、ロシアのユダヤ人迫害[此の表現も可笑しくて、ロシアは悪魔ダビデの戦略(悪魔の法タルムード)から自己防衛の為に行動を取っただけの話なのです。但し、日本の立場から考えると、ロシアのイワン皇帝の政治は、ローマ帝国ネル皇帝又は秦の始皇帝の支配と同じで非人間的支配の悪魔王国の一つである!忍]を声高に弾劾し、ロシアへの憎悪から日露戦争の時には対日借款を実現させる為に努力している。そんな彼がロシア革命に資金援助を行ったのは、至極当然な事だったのかもしれない。”伝説”に依ればシッフは、クーン=ローブ商会から2千万ドルもの巨費をロシア革命に提供したばかりか、革命後のーースターリンに依る第一次5ヶ年計画も支援していたと云う。
 大恐慌以後はクーン=ローブ財閥も支配力を次第に失い、現在は同じ独逸・ユダヤ系の投資銀行レーマン・ブラザーズ社と合併している。

●英国側の人物
 トロツキーを救出すべく動いたハウスはパウル・モーリッツと親しく関係にあり、当然クーン=ローブ財閥とも親しい関係にあった。第一次大戦後のパリ講話会議のテーブルに就いたのはハウス、パウル・モーリッツ、そしてアルフレッド・ミルナー卿だった。ミルナーも又ハウスと盟友関係を結んでいた人物で、彼は英国の奥の院に棲んでいた。彼はロシア革命の最中にペテルブルグに居て、ペテルブルグの銀行家達の間を往復して”会計主任”として働いていた。此の時ミルナーはロシア革命の為に2千百万ドルを調達したと云われている。
 ロスチャイルド・ファミリーの”執事”とも指摘されるミルナーは、ロシア革命が成功すると今度は同家の世界に於ける権益を保証する為に、秘密円卓(サークル)の創設に取り掛かる……一説には<円卓>創設が先で、ロシア革命は此のサークルに依って立案され実現化されたとも言われる。
 此の円卓(サークル)は、ロスチャイルド家と深い関係にあったセシル・ローズの意志を継ぐものでもあった。帝国主義者・植民地主義者として知られ、南アフリカ鉱山の支配者であったローズは、1853年に英国のハートフォードシャーに生まれた。1870年になるとダイヤモンド・ラッシュに沸く南アフリカに、兄を頼って赴き、鉱山会社をつくって成功を収めた。ローデシアと云う地名は、彼のファミリー・ネームに因んで付けられたものである。
 ローズは南アフリカに渡ってから死ぬ迄に7通の遺言書を書いたが、其の第一遺言書は<秘密結社遺言書>として知られ、其処に彼は次の様に記している

 ーー全世界に大英帝国の支配を広める事…其の後、一切の戦争を不
 可能にする様な巨大な権力を創設し、そして人道上利益となる事を
 促進する事。

 植民地主義者が「人道」を云々するのは御笑いだが、彼の遺志が<円卓>を生む。ローズが夢想した権力組織とは、フリーメーソンとイルミナティを合体させた様なものだった。組織創設はロスチャイルドはミルナーに具体化を任せたのである。
 王立国際問題研究所と云うシンクタンクが<円卓>の前線基地であるのは暗黙の事実であり、同様に大英帝国の亡者達が合衆国の外交政策に影響力を行使する為の経路(チャネル)が外交問題評議会である。

●ロシア革命と云う始まり
 モルガン財閥及びロックフェラー財閥と深い関係にある外交問題評議会(CFR)は、1919年創設された。曾って外交問題評議会の一人は

 「CFRの公式的創設の首席代理人はハウスであり、彼はウォルター・
 リップマン、ジョン・フォスター・ダレス、アレン・ダレス、クリスチ
 ャン・ハーター様な”使用人”に依って支援されていた」

と語っている。再びハウスが顔を覗かせる。1919年5月、パリで<円卓>会議が開催され、其処でCFR創設が決定されたのであるが、此の会議の主催者(ホスト)を務めたのがミルナーとハウスであった。
 外交問題評議会(CFR)の創設議員には、次の様な名前が並んでいる。

ヤコブ・シッフ
パウル・ワールブルク
ウィリアム・ハリマン・・・後に駐ソ大使や国務次官を務める
ネルソン・アルドリッチ……連邦準備制度の創設に関与
J・P・モルガン
J・D・ロックフェラー

 斯うして眺めて来ると、外交問題評議会(CFR)や其の背後に横たわる<円卓>と云う秘密仲間(サークル)に連なる者達が、パリ講話会議を牛耳り、米国の金融・外交を支配し、更にロシア革命を支えていた事が仄見えてくる。
********************
 其のソ連と云う巨象が斃れている今、秘密仲間に連なる者達は何を考え、どう蠢いているのだろうか。何れにせよ20世紀末の演出者は、やはり彼等ーー陰の国の住人達なのだ(其の結果、20世紀で共産主義革命に依ってどれぐらい人が虐殺され、家族離散が行われ、家と土地を奪われたのか。其れを真剣に考えれば、許す事は出来ないのです。日本人は、逆に此の共産主義者と協力して、悪の道を荷担している現在の状況なのです!忍)。


米国的帝国主義再々再論
防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ


エドワード・ハウスEdward <Mandell >House<。1858~1938年>)大佐は、都会のテキサス人であったところ、1911年に昇り龍のごとくであったウィルソンの腰巾着になった。・・・。
 彼の<大佐という>階級は架空の敬称だったが、彼はすぐにウィルソンにとっての「第二の存在(personality)…私の分身(independent self)」となった。
 1912年にハウスは、Philip Druを出版したが、これは、軍事的暴力と一時的独裁制を通じたユートピア的社会的変革(transformation)を描いた進歩主義的ファンタジー小説だった。
 これが、ウィルソンの見解にいかなる影響を及ぼしたかは憶測できるというものだ。
 ハウスは、1913年にウィルソンが戦争を「経済的命題としては破滅をもたらすものであると考えていたけれど、戦闘で死ぬことよりも名誉なことはないと思っていた」と主張した。」(PP330)

 「<既に>何十年にもわたって、ファシスト達を除けば、男や民族は、戦場における勇敢な犠牲を通じて再生できるとの観念は廃れていた。
 しかし、ローズベルトがそうであったように、ウィルソンのビジョンも、まさにそのようなものだったのだ。
 <しかし、その後の時代においては、>極めつきにもっともらしい戦争ではあったところの、第二次世界大戦においてすら、米国人達は、修辞的高揚を避け、汚い仕事を果たして家に帰ることに焦点をあてたものだ。
 ところが、冷戦が道徳主義的軍国主義を<再び>再生させた。
 <その結果、>冷戦においては、核軍拡競争の自殺的誇大さが醸成されたし、ベトナムや他の対叛乱の戦場においては、何千もの命が無駄に失われた。
 米国のベトナムでの敗北は、一時的に国をあげての自己糾問の波をもたらしたが、ロナルド・レーガンが<大統領に>当選すると、米国の外交政策において、軍事的態勢づくりが中心的場所へと<またもや>復帰した。
 それは、主流の世論形成者達の間での、セオドア・ローズベルト崇拝の復活と時期的に一致していた。」(PP353)
青木琴
コトバンク


1858-?明治時代の女性。 安政5年生まれ。アメリカのジャーナリスト,エドワード=ハウスの養女となる。ハウスの小説「Yone Santo,a Child of Japan」のヨネ山東のモデル。陸軍大学校教授黒田太久馬と結婚,晩年のハウスをひきとり世話をした。尾張(おわり)(愛知県)出身。


事例が示す訓練認可の必要性
国際運輸労連


2001年12月22日、アメリカン航空(AA)63便は大西洋上空3万フィートを飛行していた。すると、客室乗務員の一人がマッチに火がついた時に発生するような硫黄の臭いに気が付いた。乗客の一人、リチャード・レイドという男が自分の靴に仕掛けられた爆弾の導火線に発火しようとしていたのだ。
すぐに客室乗務員2人がこの男を取り押さえにかかり、男の足元に水をかけた。2人は他の乗客の助けも借りながら、ようやく男をベルトで縛り付けることに成功した。その後、AA63便はマサチュセッツ州のボストンに無事に緊急着陸し、男は警察に拘束された。
客室乗務員の保安責任は法律で明確に規定されている。しかし、客室乗務員一人一人にライセンスを交付することで、しっかりとした訓練を受けさせようとする国は少数に過ぎない。
アメリカン航空乗員組合(APA)が公開した訓練用テープ(米放送局のCNNが報道)にAA63便のパイロット3人と客室乗務員2人の会話が録音されている。ここには、惨劇を防ぐために恐怖と危険を克服した客室乗務員の様子がよく示されている。

リチャード・レイドは中央部の通路側に座っていたが、離陸後、空いていた窓側の席に移動した。窓側の方が機材の外壁に近く、爆発時のダメージが大きいからだ。
「男が何かに発火しようとしていたんだけど、それが何だかは分からなかった」
乗客と客室乗務員がリチャード・レイドを取り押さえることに成功したが、決して容易なことではなかった。
医師がリチャード・レイドを落ち着かせている間、AA63便は戦闘機2機に護衛されながら、ボストンへと向かった。
この段階でもリチャード・レイドの靴にしかけられた爆弾に対する恐怖心が客室乗務員から消え去ることはなかった。
靴にしかけられた爆発物はTATPかトリアセトン・トリペロサイドだとの連絡が諜報当局から入った後、客室乗務員は爆発物を後方部に運び、万が一爆発したときの衝撃を和らげるために毛布と枕で包み込んだ。
「乗客が爆発物に近づかないように注意していた。もちろん、機体がちょっとでも揺れると動揺したわ」 ―CNN(2002年6月6日放送「共犯者のいた飛行機爆破未遂事件容疑者」)より抜粋―


直方隕石と隕石之碑
いるか書房


ウィキペディア「直方隕石」

「直方隕石」の一般公開と「直方隕石之碑」

平成18年10月28・29日の両日、福岡県直方市の須賀神社にて神幸大祭が執り行われ、神社の社宝の「直方隕石」が一般に公開されました。一般公開は5年ごとに行われ、今回で3回目となります。

隕石は28日の朝、御輿とともに引き車に安置され、須賀神社を発御。直方市下境の氏子地域を巡幸の後、お旅所(稲荷神社)に到着。稲荷神社境内で透明ケースに納められたまま公開されました。また、翌29日にも再び引き車に載せられて公開され、宮司の祝詞の後、須賀神社に向けて出立しました。

当日、大勢の方が隕石に見入っていましたが、このようなかたちで一般公開される隕石は非常に珍しいのではないでしょうか。

直方隕石と納められていた桐箱

なお、須賀神社境内に「直方隕石之碑」が設置されていますので、併せて紹介させて頂きます。写真(このページの一番下)のように台座の上に地球?と隕石を配したユニークなデザインで御影石製です。

台座の基部は102cm×102cm、高さ154cm、地球の直径約40cm、台座の最下部より地球の登頂部まで約194cm。隕石は15cm×15cm、高さ17cm位で、灰色の花崗岩製です。

前面に碑文が刻まれ、左側面に奉納者氏名、裏面に平成四年六月吉日 宮司 岩熊正晴 と記されています。碑文は次のとおりです。(本文縦書き・14行)

世界最古 直方隕石之碑

「平安時代の初め 貞観三年(西暦八六一年)四月七日の夜 境郷一帯が突然真昼の明かさにも増して光り輝いたかと思うと 本社境内で激しい爆発音がおこりました 翌日 深くえぐられた土中から黒く焦げた石を掘出し 天から飛来した石として丁寧に桐箱に納めて保存したということです」

このような伝承と共に今に伝えられてきたのが須賀神社(岩熊家)の直方隕石であります 昭和五十六年 国立科学博物館の理化学研究部長村山定男氏等の鑑定によりそれまでの世界記録を六三〇年も上回る「目撃記録を伴う世界最古の隕石」として確認されましたが このことは とりも直さず当須賀神社の歴史の古さを物語るものであります

(記念碑上部の英文)

On the night of April 7, 861 A.D.(the third year of Jougan). a burning meteorite fell with a roarin the precincts of this Shrine.This monument commemorates this event, which is the oldest known and recorded phenomena of its type in the world.

In May, 1992 A.D.(the fourth year of Heisei)

(Shinozuka Ironworks,Ltd)

最後は石碑の奉納者名です。直方隕石の再発見事情(注1)と「飛び石伝説」は、「市報のおがた昭和54年4月号」「市報のおがた昭和55年2月号」と「直方むかしばなし(直方市発行)」及び「天文ガイド1980年4月号」などに詳しい。また、新聞記事では、朝日が昭和55年1/6日、読売が同1/7日、毎日が同1/6日と3/25日ですので、ご興味のある方は新聞縮刷版をご覧下さい。

直方隕石之碑

(注1):既に大正11年に当時の筑豊鉱山学校初代校長・山田邦彦博士の鑑定により隕石と判明されていた。また、同氏による鑑定書「宝鉱図」・副題「下境村須賀神社所蔵隕石之記」が大正13年3月の日付で残されているが、その後の氏の急逝もあって神宝ということで広く世に出ることはなかった。


張雨生のプロフィール
雨生、晩安。

本名 張雨生
幼名 小寶(張小寶と自称することが多かった)
英名 Tom
誕生日 1966年6月7日
雨が降っていたから"雨生"と名付けられたらしい。)
出生地 澎湖
(台湾へは両親と共に幼少時に渡ったようです。)
籍貫 浙江省嘉興
血液型 O型
星座 双子座
身長 163cm
体重 57kg
言語 國語、台湾語、英語
学歴 政治大学外交系卒業
出来る楽器 ギター、キーボード
家族構成 父、母、弟二人、妹一人
コレクション いい本、いい音楽出版物
長所 あまり自分のことをひけらかさない
休みの過し方 読書、音楽を聴く、映画を見る
初恋 20歳の時


 ■■■

control
web trackers