土地家屋調査士試験

「測量の問題解答集」

 
 

 

 

 

 

 

 


ようこそ!ここでは土地家屋調査士試験「測量の問題の解答集」を示します。

平成21年〜27年の解答です。

Word又はpdfAcrobat)ファイルにしてあります。

また、測量の基礎知識も掲示してあります。
測量基礎知識(MS docx)

測量基礎知識(pdf)
また、過去の問題の内容は、次の「まとめ」に示してあります。    

過去の測量問題項目のまとめ(xlsx)

別のサイトでは、測量における実際の平面直角座標(又はUTM座標)から地理学的経緯度に変換するなどのプログラムや、
写真測量用の撮影計画(空中写真用、デジタル航空写真用、近接写真用)のプログラム(MS Excel)などもあります。
Helmert
Affine変換などを自由にDLして使用できるようにしてあります。

·  土地家屋調査士午前の部「測量問題の解答集」

·  平成21年(word-docx;0.4mb) 平成21年(pdf;0.7mb)    

·  平成22年(docx;0.3mb) 平成22年(pdf;0.7mb)

·  平成23年(docx;0.3mb) 平成23年(pdf;0.7mb)

·  平成24年(docx;0.3mb) 平成24年(pdf;0.7mb)

·  平成25年(docx;0.3mb) 平成25年(pdf;0.7mb)

·  平成26年(docx;0.3mb) 平成26年(pdf;0.7mb)

·  平成27年午前問題、解答(zip:docx,pdf;3.0mb) 

·  土地家屋調査士午後の部「第21問解答集」

·  平成21年(word-docx;0.3mb) 平成21年(pdf;0.6mb)    

·  平成22年(docx;0.3mb) 平成22年(pdf;0.7mb)

·  平成23年(docx;0.3mb) 平成23年(pdf;0.5mb)

·  平成24年(docx;0.3mb) 平成24年(pdf;0.6mb)

·  平成25年(docx;0.3mb) 平成25年(pdf;0.6mb)

·  平成26年(docx;0.3mb) 平成26年(pdf;0.6mb)

·  平成27年問題、解答(zip:docx,pdf;4.9mb) 

·  以下の計算プログラムは、試験用ではなく、むしろ実務者向きに表したものです。結論的に、実務上、平面座標変換は

HelmertAffineより3個のパラメータ(Co-location) による方がいいと言えます。ただし、3パラメータ法では式をテーラー展開し、

逐次近似法で繰り返し計算で解かなければなりません。

·  平成22年午後第21問Helmert変換のプログラム計算(BASIC言語ソース付き)

·  平成22年午後第21問Helmert変換の代わりに回転θと原点移動(Xo,Yo)の3個でプログラム計算(BASIC言語ソース付き) 

作成:2012.11.01更新2015.12.15

「デジタル写真測量」のサイトへ戻る
「測量士・補解答法」のサイトへ戻る