航空の現代

日本と世界の航空界を展望する報告と論考
ならびに多少の社会時評と電脳批評

西 川  渉

(最新改訂日:2014年9月21日)

最 新 篇 What's New? 

   <虚偽の新聞>朝日よ、さらば2014.9.21)
   <本のしおり>ゴリラとヒトの家族2014.9.3)
   <JMR/FVL>ロータークラフト未来像2014.7.14/追記2014.8.19)
   <航空情報>開発進むAW6092014.8.10)
   <小言航兵衛>跳べないノミ2014.7.30)
   <本のしおり>気骨の書評2014.7.10)
   <救急ヘリコプター>操縦の心得2014.7.8)
   <小言航兵衛>集団的自衛権2014.7.6)
   <小言航兵衛>抱きつき心中2014.6.27)
   <黄綬褒章>岩崎嘉秋さん2014.6.19)
   <小言航兵衛>「南京事件」の虚妄2014.6.1)
   <小言航兵衛>コリアあかんわ2014.5.25)
   <本のしおり>異常事故2014.5.2)
   <本のしおり>中国の大盗賊2014.4.24)
   <本のしおり>中国人の本性2014.4.14)
   <野次馬之介>皇居の桜2014.4.9)

 
特別頁とリンク・サイト
      

   
救急ヘリ病院ネットワーク
HEM-Net最新サイト
HEM-Net新サイト
HEM-Net旧サイト
    

 

日本航空医療学会
新サイト
旧サイト

 

   
 山と太陽のホームページ
(YAMANOSUN)

   

ヘリコプター救命論
(2007.3.6)

 

アメリカの911同時多発テロ

 

 

北の旅人目次

 

事故と安全

  

   <本のしおり>燃やされた本(2014.3.29)
   <小言航兵衛>集団的自衛権(2014.3.18)
   <小言航兵衛>ロボット防災(2014.3.13)
   <小言航兵衛>日本を犠牲に(2014.3.6)
   座席からベッドへ(2014.3.3)

   あなたの知らないドクターヘリのいろいろ(2014.2.21)
   オリンピックとヘリコプター(2014.2.14)
   <本のしおり>原発事故報告書(2014.2.9)
   <本のしおり>面白い本(2014.2.7)

   <野次馬之介>福島原発を見る(6)(2014.1.31)
   <野次馬之介>福島原発を見る(5)(2014.1.26)
   <野次馬之介>福島原発を見る(4)(2014.1.21)
   <野次馬之介>福島原発を見る(3)(2014.1.19)
   <野次馬之介>福島原発を見る(2)(2014.1.16)
   <野次馬之介>福島原発を見る(1)(2014.1.15)
   年賀状(2014.1.1) 

   「ザ・エアプレーン」(2013.12.26) 
   「キル・デビル・ヒル」(2013.12.11) 
   「わが心のキティホーク」(2013.12.6) 
   「航空人の聖地」(2013.12.3)

   <野次馬之介>A380と座席の快適性(2013.11.24)

   プロジェクト・ゼロ(2013.10.12)
   <小言航兵衛>虚偽の言説(2013.10.6)
   直升机博覧会(2013.10.1)

   薬をやめる(2013.9.29)
   <週刊朝日>悪魔の病(2013.9.14/加筆2013.9,22)
   安全の構図(2013.9.10)
   <小言航兵衛>尖閣防衛(2013.9.6)
   <野次馬之介>エアバス・ヘリコプターズ社(2013.9.2)
   <小言航兵衛>コルサコフ症候群(2013.8.28)
   <小言航兵衛>悪韓論(2013.8.15)

   V-280次世代ティルトローター機(2013.7,29)
   <野次馬之介>法廷闘争(2013.7,18)
   <野次馬之介>場外乱闘(2013.7,16)
   <野次馬之介>どこに坐ればいいか(2013.7,11)
   <パリ航空ショー>エアバス対ボーイング(2013.7,6)
   熊本県ドクターヘリ独自の救急出動体制(2013.7.4)
   <カナダ救急死亡事故>めまい(2013.7.1)
   カナダ救急死亡事故(2)(2013.6.28)

   <パリ航空ショー>会場にエアバスA350飛来(2013.6.23)
   <パリ航空ショー>エアバスA380に大量注文(2013.6.21)
   <パリ航空ショー>ボーイング787-10の開発着手(2013.6.20)
   <パリ航空ショー>ベルSLSの開発へ(2013.6.19)
   <パリ航空ショー>エアバスA350が初飛行(2013.6.16)
   <パリ航空ショー>いよいよ開幕(2013.6.14)
   <がんを読む>死刑宣告(2013.6.13)
   エアバスA350今週にも初飛行(2013.6.10)
   カナダでも救急ヘリコプターの死亡事故(2013.6.8)
   <がんを読む>進化の果て(2013.6.4)

   <がんを読む>正体見たり……(2013.5.29)
   <がんを読む>酌みかはさうぜ(2013.5.26)
   <がんを読む>つける薬はない(2013.5.23)
   <がんを読む>相反する談話(2013.5.4)
   <がんを読む>抗がん剤の効果(2013.5.1)

   ボーイング787いよいよ運航再開へ(2013.4.21)
   未来型ロータークラフト(2013.4.16)
   <野次馬之介>787を大量キャンセル(2013.4.4)
   ボーイング787いつ飛ぶのか(2013.4.2)

   中国の新攻撃ヘリコプター(2013.3.25)
   <世界航空機年鑑>ヘリコプターの展望(2013.3.21)
   <世界航空機年鑑>ベル/ボーイングV-22オスプレイ(2013.3.19)
   <世界航空機年鑑>AW609ティルトローター機(2013.3.16)
   <朝日新聞2月2日付>ドクターヘリ(2013.2.8)
   焚書無用(2013.1.16)
   <野次馬之介>ボーイング2012年実績(2013.1.7)
   <謹賀新年>爆発する電子書籍(2013.1.1/加筆2013.1.4)


スティーブ・ジョブズによれば、
アップル・コンピューターは技術と芸術の交差するところから生まれたそうです。
航空医療も航空と医療という最先端の知識、技術、経験を必要とする分野の交わりです。
本頁も航空と医療の交わりをめざしております。

   <野次馬之介>A380巨人機の座席数(2012.12.31)
   <野次馬之介>膝小僧をかかえて飛ぶ(2012.12.28)
   ライト兄弟が飛んだ日(2012.12.24)
   周産期と新生児の救急にドクターヘリを積極活用(2012.12.22)
   死亡事故のなかった日(2012.12.13)
   映画「ヒンデンブルグ」(2012.12.11)
   シングルはおいしい<本篇>(2012.12.10)
   ティルトローター機の民間活用構想(2012.12.4)

   命のための時間との闘い(2012.11.25)
   透明キャビン(2012.11.17)
   ボーイング787Xと777X(2012.11.15)
   二途物語(2012.11.5)
   カタパルト発進(2012.11.1)

   S-76Dに型式証明(2012.10.23)
   おい癌め(2012.10.18)
   オスプレイのモロッコ事故報告書を読む(2012.9.29)
   オスプレイの日本配備を考える(2012.9.27)
   電子書籍「ドクターヘリ」(2012.8.31)
   空白のとき(2012.8.26)

   <YAMANOSUN>暴走族(2012.7.22)
   <YAMANOSUN>イラク戦争(2012.7.21)
   救急医療の手遅れをなくす(2012.7.17)
   <野次馬之介>スタント飛行(2012.7.14)
   ドクターヘリQ&A(2012.7.8)
   <YAMANOSUN>目覚まし(2012.7.1)

   <YAMANOSUN>タイプライター協奏曲(2012.6.29)
   即時要請と高速飛行(2012.6.25)
   <北の旅人>鏡花旅情(2012.6.24)
   ドイツ・ヘリコプター救急の近況(2012.6.19)
   <野次馬之介>放射能は怖くない(2012.6.8)
   <小言航兵衛>国民の負託(2012.6.7)

   <YAMANOSUN>老人2題(2012.5.29)
   三菱MRJのチャンス(2012.5.28)
   原発の安全は人的要素の問題(2012.5.24)
   <YAMANOSUN>案内係(2012.5.23)
   スーパージェットの事故(2012.5.22)
   ホンダジェットの開発進む(2012.5.21)
   <小言航兵衛>原子力村の痴的水準(2012.5.8)
   翼端競争(2012.5.7)

   離婚の結果(2012.4.28)
   <YAMANOSUN>テーブル・ダンス(2012.4.20)
   一般航空の動向(2012.4.13)
   <北の旅人>私のこと(2012.4.12)
   進歩と拡大つづくATRターボプロップ旅客機(2012.4.5)
   <北の旅人>白鳥(2012.4.4)
   <YAMANOSUN>間の悪い日(2012.4.3)
   <北の旅人>猫(2012.4.1)

   U-2の記憶(2012.3.30)
   <小言航兵衛>危機管理が危機だった(2012.3.27)
   ロシアSSBJの開発研究(2012.3.26)
   <野次馬之介>期待はずれの新iPad(2012.3.13/加筆2012.3.25)
   シングルはおいしい(2012.3.24)
   ボーイング対エアバス受注競争(2012.3.23)
   <野次馬之介>空飛ぶ自動車(2012.3.21)
   <北の旅人>狂院小記(4)(2012.3.18)
   ベル525Rの開発へ(2012.3.12)
   <小言航兵衛>電線とかすみ網(2012.3.7)
   <北の旅人>狂院小記(3)(2012.3.5)

   <YAMANOSUN>春琴抄(2012.2.29)
   <YAMANOSUN>森の惠み(2012.2.28)
   イタリアAWヘリコプター(2012.2.27)
   ヴァンダービルト救急機が鳥と衝突(2012.2.22)
   <北の旅人>狂院小記(2)(2012.2.16)
   <日本航空医療学会>新サイト開設(2012.2.16)
   <YAMANOSUN>スーパーの新人案内係(2012.2.10)
   ドクターヘリ32拠点(2012.2.6)
   ドクターヘリ31拠点(2012.2.3)
   <北の旅人>狂院小記(2012.2.2) 

   REGAの年賀状(2012.1.27)
   <YAMANOSUN>コスタ・コンコルディア哀れ(2012.1.25)
   <YAMANOSUN>コスタ・コンコルディア(2012.1.24)
   ヘリコプターは最良の危機管理手段(2012.1.21)
   エアバス旅客機2011年実績(2012.1.19)
   <野次馬之介>パラシュートのついた飛行機(2012.1.16)
   <YAMANOSUN>ジョーの就活(2012.1.15)
   海上自衛隊長崎航空基地を訪ねて(2012.1.14)
   <野次馬之介>軽タンデム・ヘリコプター(2012.1.9)
   <YAMANOSUN>遺産の行方(2012.1.8)
   ボーイング旅客機2011年実績(2012.1.7)
   ヘリコプター事業の開発と展開(2012.1.5)
   明けましておめでとうございます(2012.1.1)

 

 

これ以前の文書は下の書庫をご覧ください
 

「航空の現代」アーカイブス

(報告と論考の収蔵量:2,061篇/2012.12.31現在)

2012年(65)

2011年(113)

2010年(86)

2009年(105)

2008年第1四半期(37)

第2四半期(33)

第3四半期(29)

第4四半期(23)

2007年第1四半期(23)

第2四半期(41)

第3四半期(40)

第4四半期(38)

2006年第1四半期(39)

第2四半期(32) 

第3四半期(20) 

第4四半期(24) 

2005年第1四半期(44)

第2四半期(49) 

第3四半期(36) 

第4四半期(45) 

2004年第1四半期(39)

第2四半期(33)

第3四半期(50)

第4四半期(27)

2003年第1四半期(48)

第2四半期(42)

第3四半期(43)

第4四半期(44)

2002年第1四半期(54)

第2四半期(72)

第3四半期(73)

第4四半期(52)

2001年以前の書庫

本頁篇(138)

巴里・倫敦篇(11)

歴史篇(21)

読書篇(14)

新防災救急篇(57)

ビジネス航空篇(28)

小言篇(83)

著作篇(1)

防災救急篇(51)

H A I 篇(27)

電脳篇(66)

作者素性(1)

安全篇(33)

J H S 篇(4)

DMB篇(54)

左利き矯正法(1)

 

 本頁がいささかでもお役に立つならば、引用も転載もリンクもご自由です。その際、できれば『航空の現代』からの引用であることを付記していただければ幸いです。 

 本頁開設:1996年11月3日(文化の日)