Bits of Java (トップ)

VM   JDK と JRE
Language   オブジェクトとインスタンス   this と super   static   フィールドアクセス
IO   Serializable の実装
Swing   MetalLookAndFeel   イメージパネル
JavaBeans   プロパティ名について   XMLEncoder で保存
その他   正規表現テストアプリ   秀丸の強調表示   Ant のインストール   文字セット変換 Ant タスク   XAMPP + Tomcat

XMLEncoder による JavaBeans の保存と XMLDecoder による復元

JDK1.4 から JavaBeans を XML へ保存、復元する API が java.beans パッケージに追加されました。ピンとこない方も JDK1.4 以降の API ドキュメントの Swing コンポーネントのクラス説明の下の方にある

警告: このクラスの直列化オブジェクトは今後リリースされる Swing との互換性はありません。現在サポートされている直列化は、短期間の保管、または同じバージョンの Swing が稼働しているアプリケーション間の RMI に適しています。1.4 からは、すべての JavaBeansTM の長期間の保管が java.beans パッケージで追加サポートされています。XMLEncoder を参照してください。
という記述には見覚えがあるのではないでしょうか。 Swing コンポーネントの直列化などあまり縁の無い話なので言われるままに XMLEncoder を調べる人は少ないような気がします。ですがこの XMLEncoder を使うと非常に簡単に JavaBeans を XML 形式に保存できます。

以下は XMLEncoder と XMLDecoder を使って JavaBeans を XML に保存、復元するサンプルプログラムです。